Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】下膨れ顔におすすめの髪型|ミディアム/アップ/

Author nopic iconjunna
ヘアスタイル / 2018年05月01日
【男女別】下膨れ顔におすすめの髪型|ミディアム/アップ/

髪の長さ別下膨れ顔におすすめの髪型

下膨れ顔は、顔を大きくみせてしまうため小顔に見せたいと思う人が多いでしょう。下膨れ顔に似合う髪型にすることで、小顔に近づける事ができます。髪型は、前髪を少し変えだけでも顔の印象を変えます。髪型で、気になる輪郭の悩みをカバーすることも可能です。

下膨れ顔に似合う髪型にするためには、理想の顔の形である、たまご形に近づけることが大切です。たまご形は、どんな髪型も似合う形になります。髪型の黄金バランスは、ひし形です。

下膨れ顔は、顔の重心が下にあるのでサイドのボリュームを少し上にするとバランスが良いです。そして、下膨れをカバーするためのポイントは、前髪です。前髪をどのようにするかで見えかたが変わってきます。

これから、髪の長さ別に下膨れ顔の人におすすめの髪型をご紹介していきます。

ショート

ショートヘアーで小顔に見せたいときは、立体感がある髪型にすることです。立体感を出すために、トップは立ち上がりが出るようにレイヤーをいれ高さを出し、顔周りは、頬に収まる長さにカットする事で顔の形の補正になります。また、顔周りをすっきり見せるために耳かけアレンジがおすすめです。

バックは、メリハリのあるフォルムにするため後頭部で1番出っ張っている部分にボリュームを出し、盆の窪あたりでシュッとしまるスタイルが良いです。全体のシルエットを、理想のひし形にしてくれます。

前髪は、厚めにとってランダムにして抜け感を出したり、サイドに流して隙間を見せることでおでこと顎のタテのラインを強調しましょう。前髪をかき上げ立ち上がらせるスタイルもおすすめです。

ボブ

ボブヘアーで、似合う髪型のポイントは、顔周りのボリュームの位置を頬よりも上に出すことです。顔周りは、レイヤーカットを入れてボリュームを上にもっていくことで、自然と気になる頬の矯正を行い、小顔に見せてくれる効果があります。毛先を遊ばせたふんわりボブが、おすすめです。綺麗に仕上げたボブよりも、無造作なボブに仕上げることが大切です。

バックシルエットは、グラデーションカットで後頭部に丸みを出してあげることで、スタイルにメリハリができて、普通のボブよりもリフトアップ効果があります。

前髪は斜めバングで、縦の隙間を作ることで骨格をカバーできます。前髪を下ろす場合は、眉ラインから眉と目の間で作ると良いです。

ミディアム

ミディアムヘアーは、ゆるふわヘアがおすすめです。ゆるふわ巻きに仕上げることで、下膨れがカバーされ、ミディアムにする場合は、ストレートや巻きが強すぎない髪型が良いです。ストレートは、髪の毛のボリュームが押さえられ、顔の大きさが強調されるので、顔を大きく見せてしまう原因になるので注意が必要です。

下膨れ顔は、短めのボブよりも、少し長めのミディアムボブの長さの方が似合うので、ボリュームが出ない方は、ワンカールのパーマをかけることでひし形シルエットを作ることができます。

前髪をセンターパートにすることで、顔のラインを縦に見せてくれ、下膨れをカバーすることができます。ペタンとした前髪ではなく、動きをつけてあげる事が大切です。

ロング

ロングの髪型は、顔周りにレイヤーを入れて動きをつけることで、頬の丸さを緩和させ、下膨れ顔を小顔にしてくれます。ロングヘアーの場合、ストレートヘアよりもゆるふわカールにすることで、ボリュームが出て全体的のシルエットをひし形にすることができます。内巻きと外巻きのミックスで、毛先が自由に動いてくれるスタイルがおすすめです。

下膨れの場合、ボリュームのないストレートヘアは顔の輪郭を強調させます。毛先は、揃った切りっぱなしのロングよりも動きがあるヘアの方が似合います。

前髪は、奥行きと隙間を作ることで小顔に見せつつ、縦の印象になります。

メンズ・レディース別下膨れ顔に似合う髪型

下膨れ顔の人は、顔と髪のバランスが丁度ひし形になるようにする事でバランスの良い髪型になります。トップ、両こめかみ、顎の4点を結ぶとひし形になるような髪型です。バランスが良いと、顔がたまご型に見えます。ストレートヘアの方には、パーマをかけて顔の上半分にボリュームを持たせるのも効果的です。

下膨れの人は、前髪もとても重要になります。おでこを出すと、顔が長く見え下膨れが強調されるので前髪は長めに眉毛と目の間くらいの長さにするとバランスが良くなります。前髪に隙間を作るように、斜めの流れを作ると良いです。

これから、メンズ・レディース別で、下膨れ顔に似合う髪型をご紹介していきます。

メンズ 下膨れ顔に似合う髪型

下膨れ顔の人には、マッシュウルフヘアが似合います。マッシュウルフとは、バック・サイド・前髪をある程度同じ長さで揃えたマッシュスタイルと、トップの髪を短くし、襟足を長めに残したウルフスタイルを組み合わせたスタイルです。

顔と髪型のバランスがひし形になる形がベストです。顔の上半分、トップから両こめかみまでにボリュームを出すことで下膨れを目立たなくさせます。

顔周りは前下がりに、襟足は少し長めにカットされたマッシュウルフスタイルがおすすめです。

レディース 下膨れ顔に似合う髪型

下膨れ顔の女性には、ゆるふわミディアムヘアが似合います。気になりやすい頬の丸みをカバーし、小顔に見せてくれます。細い毛、軟毛で髪の毛に動きやボリュームが出にくい人はパーマをかけることで全体的に動きがつき、ボリュームも出ます。顔に沿うようにパーマをかけることで、顔周りを引き締めた印象にしてくれ、小顔効果に見せる事ができます。

髪型の黄金バランスのひし形に近づけていくために、髪型に立体感を持たせるこたが重要です。メリハリのあるスタイルにすることで、似合う髪型になります。

前髪は、短すぎや揃いすぎるぱっつん前髪ではなく、隙間を作るスタイルの方が良いです。ぱっつん前髪は、顔の横幅を強調させてしまいます。前髪の量が少なめの場合は、厚めにするとより良い印象になります。

下膨れ顔におすすめのアップの髪型

下膨れ顔におすすめのアップスタイルは、くるりんぱ簡単ゆるふわアップスタイルがおすすめです。ゆるふわアップスタイルを作るために、最初に髪を巻いておくと良いです。巻いた髪を軽くほぐしサッとワックスをなじませます。手ぐしで髪をまとめた後、引き出す髪でボリュームの調整をすることで、シルエットを変えながら下膨れを目立たせない髪型を作ることができます。

結ぶときに、顔周りに髪を残すことで下膨れのフェイスラインをカバーすることができます。後れ毛を出す量で雰囲気を変える事ができます。顔周りの髪はフェイスラインに沿わせ、トップに高さを出して、タテのラインを強調すると良いです。下膨れのフェイスラインを目立たせないことが重要です。

前髪は、隙間を作りおでこを少し見せると輪郭の補正になり似合います。

顔型別下膨れ顔におすすめの髪型

顔の形別によって、似合う髪型も変わってきます。下膨れ顔に、おすすめの髪型をこれから紹介していきます。

丸顔

丸顔の人は、ひし形のフォルムを目指した髪型作ることが大切です。トップにボリュームをだし、サイドのウエイトは気になる頬よりも高い位置にすると、顔の膨らみが目立たずに理想のひし形のシルエットになります。後ろはレイヤーをいれて、ボリュームをだします。

前髪は、目にかかるくらいの前髪を少し横分けににしサイドへ流すことで顔の輪郭が縦に長くなるようにします。そうすることで、丸いイメージを緩和できます。センター分けよりも、横分け斜めバングにすると、理想的な縦ラインになるのでおすすめです。

メリハリのあるフォルムのショートスタイルは、シュッとした印象で似合います。

面長

面長の人は、平面的に見えやすいため、額を隠して縦の長さをコントロールし、たまご型に近づけていくことがポイントです。また、ボリュームを出したいところと、タイトに抑える箇所のメリハリをつけることも重要です。

トップの髪型は、あまりボリュームを出しすぎず、サイドのボリュームは耳の横からボリュームを出すと、横広のシルエットになります。顔周りは髪の長さを顎ラインに設定し、メリハリをつけて、立体感をだすと良いです。そして、顔に沿うように段差をいれると、骨格の矯正を行い下膨れで面長な人にも似合う髪型になります。

厚めの前髪にすることで、面長をカバーしてくれます。直線的なフェイスラインに対し自然なラウンドバングにすることで、柔らかさが出るのでおすすめです。また、ワイドバングも横の印象を与えバランスの良いシルエットになります。

前髪有無別下膨れ顔に似合う髪型

前髪ありと前髪なしのヘアスタイルにした場合で、下膨れ顔に似合う髪型も変わっていきます。前髪ありと前髪なし、それぞれに下膨れに似合う髪型をこれから紹介していきます。

前髪なし

下膨れ顔の場合、トップにボリュームが出やすいかきあげバングがおすすめです。かきあげの前髪は、下膨れの顔との相性がとても良いです。気になる横の印象と、フェイスラインの印象の緩和になるため、理想のたまご型になります。

軟毛や細毛でボリュームが出にくい場合は、前髪を立てずにセンターパートにするのも良いです。気になる頬の骨格を補正してくれる前髪になります。前髪の長さや、パーマと組み合わせた髪型で小顔効果も生まれます。

前髪のデザインで、縦の印象を強めることができ、前髪なしはクールで大人ってぽい雰囲気にしてくれます。

前髪あり

下膨れの顔の場合、顔のバランスが横に広い印象を受けやすい顔型なので、前髪を作る際は隙間と奥行きが大切です。前髪に隙間を作ることで、横の印象を緩和し、顔の形の理想的なたまご型にすることができます。また、前髪に奥行きを作ることで、顔が立体的に見え小顔効果にもなります。

前髪を作ることで、若々しい可愛らしい雰囲気になり、骨格の修正がしやすく目に視線を集めることができます。前髪は、厚めのぱっつん前髪や横広バングではなく、毛先を少し先細りにし隙間作り、サイドに流すように前髪を下すことで年齢を問わず、似合わせやすい前髪になります。

自分に似合う髪型を選ぼう!

髪の長さ別や顔型別に、さまざまな下膨れ顔に似合うヘアスタイルを紹介してきました。おすすめの髪型から、お気に入りは見つかったでしょうか。へアスタイルを変えることで、自分の顔に合ったスタイルを楽しむことができて、小顔効果を生み出すことができます。

1番理想的な形とされる、たまご型のシルエットに近づけることが重要なポイントです。しめるところとボリュームを出すところのメリハリによって、理想のシルエットになります。ボリュームが必要な場合、パーマをかけゆるふわに仕上げると良いです。

下膨れをカバーする場合、前髪もとても大切です。隙間のある抜け感バングやセンターパートの前髪で、縦の印象を与えてあげると気になる部分がカバーされます。アップスタイルでは、ゆるっとまとめて、顔周りの後れ毛の量を調節し、おしゃれで小顔効果も抜群です。

自分に1番似合う髪型を選び、イメージチェンジに挑戦しましょう。