Search

検索したいワードを入力してください

「付和雷同」の意味と使い方・読み方・対義語・例文|訓読み

Author nopic icondksudndihuzngi
言葉の意味 / 2018年05月14日
「付和雷同」の意味と使い方・読み方・対義語・例文|訓読み

「付和雷同」の意味と使い方

付和雷同とは、自分の意見を持たずに他人の意見に同調する事です。付和雷同を常にやっている人間は、大抵太鼓持ちか、極端に自分に自信の無い臆病な者です。この行為は、調子に乗る者に対して悪影響を及ぼす事が見え見えです。

(野球賭博で摘発された企業にも、発覚しなければ問題無いという意見に同調した事が原因であるケースも存在しています)。付和雷同が癖になっている者は、大した実力も無い癖に調子に乗る者の意見にも同調する危険性が高いので、決して接近させてはいけません。

(それが会社などの組織であった場合、対策を講じない限り、その組織は横暴なリーダー独りのせいで崩壊して然りでしょう)。考えの足りていない人間に上も下も関係無いのは当然です。2018年の時点でパワーハラスメントを取り締まる法律は盤石ではありません。

自分の意見だけが正しいと錯覚している者に権力を与えれば破滅が待っているでしょう。

付和雷同の対義語

付和雷同の対義語の条件は、意味が「自分の意見を持つ」、「他人に同調しない」に該当する事です。対義語は、類語と比較するとパターンが少ないのですが、聞こえの良い意味の単語が多くの存在している事も事実です。

付和雷同の対義語を座右の銘に選んでおきながら、現実では、ほとんど付和雷同を貫いている者が多い事も現状です。

場合分け

名詞と四字熟語の二つの場合に分けて説明します。

名詞の場合

この場合は、状況にもよりますが、他人に影響を受けない意志が強い意味を持つ「勝気」、「聞かん気」、「負けん気」などが挙がります。

名詞の場合の対義語は、四字熟語よりパターンが少ないです。

四字熟語の場合

この場合では、周囲に左右されずに自分の考えを変えない意味を持つ志操堅固、意志が強く素朴な意味を持つ剛毅木訥、耐え忍び、考えを変えない意味を持つ堅忍不抜、協調するが、同調しない意味を持つ和而同不などが挙がります。恐らく、付和雷同の対義語の前提条件は、自分の考えを変えない事でしょう。

付和雷同の読み方

読み方は「ふわらいどう」です。似たような名前の架空の生物が存在しています。滑舌の悪い者や語尾がはっきりしない喋り方をする者は、発音に注意しましょう。台詞が上手く話が伝わらないと場合によっては馬鹿にされるか無視されます。

滑舌の悪さを武器にして笑いを獲っている芸能人も割と存在していますが、その生物を知っている者が滑舌や語尾の悪い付和雷同の読み方を聞かされると非常に紛らわしくなって会話の内容が支離滅裂になるでしょう。

訓読み

付和雷同の訓読みは存在していません。雷同付和の場合も同じく、訓読みは存在していません。漢語の文章で付和雷同の並びの文は存在していません。雷同付和の場合も同じく、漢語の文章には存在していません。

付和雷同の例文

作り話も現実も問わず、大所帯での会議や集会などで「出席者のほとんどは付和雷同だが、これでは大人数の意味が無いではないか」などという心の声を漏らすようなシーンはよく見かけるパターンです。なぜこのような現象が発生したか、それは、面倒、或いは、同調圧力による影響でしょう。

常に付和雷同の姿勢を貫く者は、会議を始めとする意見交換の場に存在する資格は無いです。自分の意見を持たない事は、組織の目的の達成を邪魔するだけですから付和雷同しか選択肢の無い者は即刻解雇されてもおかしくないでしょう。

実力を実績で示してきた彼らは、時間を含む会社の資産を食い尽くす者に容赦しません。会社経営は義理や人情でできるものではありません。付和雷同はほとんど仕事では求められません。従順な僕になるだけならば犬でもできますから、世界中の優秀な人材に取って代わられたくなければ、付和雷同などやめるべきです。

付和雷同の語源

付和とは、自分の意見を持たずに他人の言動に同調する事、雷同とは、雷の音が鳴ると万物がそれに影響を受けて響くが如く強引に他人の言動に同調する事を意味します。「雷同付和」と言われるケースも存在していますが、こちらは滅多に使用されません。

付和雷同の由来

付和雷同の由来は、中国の「礼記」(読み方は「らいき」)と呼ばれる書物の文章から来ています。「礼記」とは、人間の道徳について書かれている所謂啓発本です。その書物の中での「勦説するなかれ、雷同するなかれ」という文章が付和雷同の元となっています。

「勦説するなかれ」の意味は、「他人の情報を自分の情報のようにしてはならない」、「雷同するなかれ」の意味は、「他人の意見に同調してばかりではいけない」です。

付和雷同の類語

付和雷同の意味である「自分の意見を持たない」、「他人に同調する」に着目すると割と多くの類語が存在しています。なぜか挙げれば切りが無い程の数です。これ程の数が存在している状況は、考えるのをやめて他人の意見に合わせる事がどれ程無難な事かを暗示しているのでしょう。

日本人は、世界的に見て従順な教育をされているという見解が存在しています。親や教師からしてみれば、付和雷同であれと言った積もりは無いでしょうが(教育する側が付和雷同の意味を理解できていないケースも考えられます)、これは付和雷同が癖になる人間を量産する厄介な要因の一つである可能性が濃厚です。

2018年4月現在、様々な問題が発生して散々報道されている割に、頑なに今までのやり方を続けようとする多くの組織にも付和雷同の癖が原因で改革が進まないという現象も多発しています。

付和雷同かは、会議などを見ていれば分かります。

場合分け

付和雷同の意味のポイントは「自分の意見を持たない」、「他人に同調する」の二つです。ここでは、名詞と四字熟語の二つの場合に分けて紹介します。

名詞の場合

この場合で最も近いと言える単語に「盲従」が挙げられます。盲従とは、自分で何も考えずに従う事です。これは、付和雷同の意味の二つのポイントを抑えています。何も考えない事は、自分の意見を持たない事と大して変わりません。

他人の話を聞いている振りをして、実は何も考えずに言われた事に従っているタイプの者は、詐欺師や悪徳セールスマンからすれば間違い無く標的には打って付けです。被害に遭ったと理解できたならば、さっさとクーリングオフするなり警察に通報するなりしてください。

被害に遭う前に法律やお母さん助けて詐欺などの騙しの手口を知っておく事も有効です。家族や友人でもない相手に対して付和雷同はほとんど禁物と言えるでしょう。組織においては、争い事を面倒がっているのか、一人の意見に盲従しているパターンもよく起こっている現象ですが、協調性は付和雷同によって保たれるものではありません。

四字熟語の場合

この場合では、自分の考え無しに相手に同調する意味の阿付雷同、考え無しに行動する意味の軽挙妄動、他人に反抗せずに従う意味の唯唯諾諾、自分の考え無しに他人の考えに同調する意味の雷同一律、自己主張抜きで他人の主張に従って行動する意味の付和随行などが該当しています。

ここで挙げた五つには、付和雷同を構成する二つのポイントに酷似している部分が見えます。

悪影響

他人に影響を受けて行動を起こす事自体は、法に触れたり、迷惑になったりしていない限り問題の無い行為です。しかし、それが何の考えも無しにともなれば、別問題です。今すぐにでも考えないで行動する癖を直さなければ、最悪の場合、捕まるか、下らない理由での事故死という運命が待っています。

実際に少し考えればやらないような危険な遊びで発生した死亡事故や、軽弾みで行った違法賭博などの法に触れる勝負に誘われた事が切っ掛けの刑事事件など、誰でも番組や動画で一度は見たことは記憶に残っているはずです。

付和雷同での失敗は、上司や先輩に違法賭博に誘われて断れなければ、逮捕された後でパワーハラスメントが原因だったで済まされますが、死んでしまっては言い訳できません。少なくとも、あなたが組織の集まりの中に存在している限り、考える事は、絶対にやめないべきです。呆れた意見に従えば、一巻の終わりです。

自分の意見を持たないことについて

興味が無い事に対して自分の意見を持たない事は、誰でもやっている事です。しかし、仕事を始めとする重要な意思決定のタイミングであった場合は別です。なぜなら、興味が無いからと言って重要な事を話半分で聞くと、その結果とんでもない勘違いを犯して場合によっては生地獄を見る事になります。

最も、自分の意見を持たないかどうかは、話を聞いて、その情報をしつこく確認してから決める事ですから、まずは、えせ聞き上手を目指してリスクを避けましょう。

他人に同調する事について

他人に全く同調しない者は、多くの場合、協調性が無いと罵倒されます。しかし、物事を正確に判断できていない者に従ったところで状況が改善される事など万に一つも無いです。もし可能ならば、あなたの属している組織や何かしらの集まりの上に立っている者の力量を査定してみてください。

査定の方法は、下の者がそのリーダーを信頼しているかを判断するだけです。信頼されないリーダーに従っても何の利益にもならないので、会社ならば、内部告発などのあらゆる手を使ってどいてもらいましょう。

世の中には、協調性より重要なものは、数え切れない程存在しています。ただ命令に従うだけでは、組織は上手く動きません。特に、仕事において信頼できる意見に同調するならば、納得できる関わり合いができます。結局は、選択を行うのはあなた自身です。

あなたの人生の主人公はあなたである事を早めに認識して行動しましょう。

付和雷同するだけならば人間を名乗る意味は無い

言われた事に従って動くだけならば、それはほとんどのロボットにも可能です。大抵の既製品のロボットは付和雷同ができて当然ですがら、指示の伝わりにくい人間を利用するより完全に好都合と言えるでしょう。しかしながら、今この記事を読んでいるあなたは、決して何も考えずに言いなりになる事を選んではいけません。

それに、仕事においてそのような事では、機械や人工知能の方が命令に忠実ですからそれに取って代わられ、気が付けば居場所を失っていたという結末が約束されています。意志と知恵を持つ動物に生まれた意味が無いです。

関連記事

Related