Search

検索したいワードを入力してください

彼女の前ででれでれする男の特徴と心理・でれでれ女子の特徴

Small d6d26d8c d426 4b6d b4bf aeb5574c7ffelikelitght
カップル / 2018年03月31日
彼女の前ででれでれする男の特徴と心理・でれでれ女子の特徴

「でれでれ」の意味と使い方

デレデレするという言葉には、女性に対しての好意からでれでれすると表現されるように相手に好意の感情を示すことを指しています。また異性の振る舞いや態度に心が惹かれるという意味も持っている言葉であると言えるでしょう。また女性が男性がデレデレする場合には、その女性にだらしないという意味も持っています。

使い方

デレデレするという言葉は、人の振る舞いや感情表現について表される言葉です。でれでれしていると言われるように人に対して惚れるというように感情が動いている状態や異性に惹かれる状態を表す際に使うことができます。

さらにデレデレしているという言葉を使う際には、「彼女が好きな人の前だけで特別にデレデレしている」と言われるようにその恋愛感情によって変化した特徴的な振る舞いを言葉で表す場合に使われます。

彼女の前ででれでれする男の特徴と心理

恋愛では、相手を好きであると感じることから緊張感を感じることがあると言われます。またそのような緊張感を感じていることによって自分らしい振る舞いができないと感じることもあると言えるでしょう。相手に対する好意からデレデレする場合には、相手に対して恋愛感情を感じていることもあると言えます。

緊張感がある

恋愛においては、依存心や甘えの心理があると言われることがあります。自立した存在であるために甘えたいという感情が起こることもあると言えるでしょう。恋愛では、母性のある女性がモテると言われることがあります。また包容力のある女性や癒し系と言われる女性も男性に人気の存在となることがあります。

男性は、恋愛では好きな人に甘えたくなると言われることがあります。彼女に対して安心感を感じているためにデレデレすると言われる振る舞いをすることもあると言えるでしょう。

デレデレする女性の心理

恋愛では、緊張感、同一化、美意識の心理が生まれると言われます。彼女の前ですデレデレる男性は、緊張感を感じていることもあるでしょう。また恋愛では、相手を好きになることによって脳からドーパミンが出ることでいつもと違った心理状態となってしまうことがあると言われます。

相手を好きであるためにいうもとは、違った感情や振る舞いとなってしまうこともあると言えるでしょう。相手の前で素の自分とは違う状態になることやかデレデレしていると言われる行動もなってしまう場合には、緊張感を感じていることがデレデレしていると言われる理由もなっていることもあると考えられます。

デレデレする女子の特徴と心理

でれでれする場合には、男性や女性など異性に対してのアピールとなる場合もあると言えるでしょう。恋愛では、ミラーリングの法則やクロスタッチの法則などその振る舞いによって異性を魅了する種類の行動があります。このような行動のようにデレデレする場合には、異性を惹きつける仕草や感情の種類であるとも言えるでしょう。

あざと可愛いデレデレな振る舞い

でれでれする女子と言われる性格の女性は、男好きな性格であることもあるでしょう。恋愛において男好きすると女性について言われ場合には、男ウケする男性にモテる女性という意味と男の人が好きな性格であるという意味の2種類の意味があります。でれでれする女性である場合には、このように男好きであると言われる性質を持っていることもあるでしょう。

男性を見つめる仕草や口元に手を持っていく仕草など女性らしさのある振る舞いの特徴を持つ女性が「デレデレする」という状態の振る舞いをすることもあると言えるでしょう。またこのような振る舞いをすることから異性にモテたいと感じることもあると考えられます。

デレデレする女性の心理

恋愛では、恥じらいと言われる仕草や照れと言われる仕草が恋をしている状態を表すことがあります。恋愛では、でれでれやツンデレと言われるように相手に対して照れるという仕草が感情表現のひとつとなっていることもあると言えるでしょう。恋愛において恋をすると女性は、美しくなると言われることがあります。

これは、恋をすることで女性の美意識が高まることや仕草や振る舞いが女性らしくなるためでもあると言えます。恋をすることは、女性の気持ちに変化を与えることもあると言えます。恋愛で相手が好きと感じている場合にデレデレする状態となることもあると言えるでしょう。

デレデレするセリフ

声の高い女性がモテると言われるのは、その声の高さが女性ホルモンの分泌量が多いことを表しているためでもあると言われることがあります。このように女性の声の高さなど異性とのコミュニケーションに特徴的な魅力となる要素があるとも言えます。デレデレするセリフは、そのセリフや声などによって異性に魅力を感じさせるものでもある捉えることもできます。

語尾を動物言葉に変えてみる

赤ちゃん言葉は、恋愛で用いられることがあると言われることがあります。恋愛において男性は、女性に甘えたいという欲求を持っていることがあると言われることもあります。これは、恋愛で相手に甘えたいと感じた際に心理学においての退行という働きによるものであると言われることもあります。

ワンワンやニャーなど語尾を動物言葉にすることで恋愛に甘い雰囲気を醸し出す状態を演出できるでしょう。そのようにデレデレすると言われる状態には、動物言葉を使うことも有効的です。

イ行に小さい「やゆよ」をプラスして喋る

男性から可愛がられるキャラクターには、幼い印象やぶりっ子といった性格が挙げられます。また萌えと言われる言葉で表現される際には、女性が特徴的なキャラクターとなっていることがあります。にゃーや○○でしゅと表現するように小さい「やゆよ」を語尾に付けることで女性らしさを表現することもできると言えるでしょう。

「にゃ」や「しゅ」などイ行についた語尾がでれでれとした印象となることもあると言えるでます。男性には、保護欲求や支配欲求を持つと言われ女性に対して守ってあげたいと感じることや弱い存在であることから女性として認識することがあると言われることがあります。恋愛では、2人の世界があるといわれる恋人がいます。

彼氏と彼女という間柄のみで使うことのできる会話のやり取りで「しゅ」や「きゅ」などデレデレしているという振る舞いを作り出すこともできるでしょう。

デレデレするおすすめのアニメ

アニメには、萌えやツンデレと言われる特徴的な振る舞いがキャラクターを魅力的に見せることがあります。またアニメの中では、ツインテールやニーハイなど女性のキャラクターを可愛らしく見せる演出があります。そのように美少女と呼ばれる主人公の動きは、愛らしさや可愛いという感性をくすぐることもあるでしょう。

またアニメに声優によってそのキャラクターが人気となるようにデレデレが一つの見所となることもあると言えます。

ニセコイ

ニセコイは、主人公である一条楽と小野寺小咲や橘万理花、桐咲千棘で繰り広げられる物語を描いた作品です。このニセコイでは、主人公のでれでれとした振る舞いを見ることができます。アニメならではのデレデレと言われる振る舞いやそのアニメのなかでは、ダーリンといった言葉遣いなど王道でありながらも胸をくすぐるシーンが見られる作品です。

またこのニセコイは、主人公や登場キャラクターが惹きつけられることやデレデレしていると言われる特徴的な表情をしていることでも人気のアニメとなっています。

娘にデレデレする人の特徴と心理

母親と娘の関係において、親バカと言われる言葉や溺愛と言われる言葉が表すようにその愛情表現や量が多いこともあると言えるでしょう。またデレデレする人の特徴には、相手に心を奪われることや魅了されているという心理を持っていることもあると言えます。デレデレの心理や特徴を書いていきます。

娘にデレデレすることで甘えたい

一般的に甘えは、成長の際に必要な要素であると言われることがあります。母親と子供の結びつきを表す愛着行動は、子供が母親との関係性があるために甘えることができる関係となっているという意味であるとも捉えられるでしょう。このように愛着関係となっていることから娘に対して甘えることができることもあるでしょう。

娘との関係性の中でもときに甘えたいと感じた場合もあると言えます。人は、状況に応じて、大人心、子供心を使い分けると言われることがあります。ときには、娘に甘えたいと感じ、デレデレしていると言われる振る舞いをすることもあると言えるでしょう。

また大人も子供であると言われることがあるのは、大人になっても自分らしさやその人らしい部分を持っているためでもあると言えます。母親が素の自分の甘えたいという気持ちをデレデレするという振る舞いから示していることもあると言えるでしょう。

溢れる愛情がにデレデレに表れている

溺愛という言葉は、やたらに可愛わがることや目一杯愛することという意味があります。格別に可愛がる行為を指す寵愛という言葉や偏愛というように愛情が多量に注がれるという意味の言葉もあります。このように娘という存在である場合にもその愛情表現や愛情をどのような与えるかが人によって異なることもあると言えるでしょう。

また親である場合に娘にデレデレしてしまう場合には、このように子供が好きであるとい気持ちや愛情を伝えたいという気持ちを持っていることもあるでしょう。親バカという言葉によって親の愛情表現やその行動を表されることがあります。

この言葉には、子供に対しての好きという感情が強いことや愛おしいという思いから周りが見えないほどに行動に愛情が見えるという意味があると言えるでしょう。溺愛という言葉が表す感情から「デレデレしている」と言われる振る舞いをしてしまうこともあると捉えることもできます。

デレデレ顔の特徴

恋をすると女性は、美しくなると言われることがあります。これは、恋愛で相手と付き合ったことによってその心理に変化が出たとも言えるでしょう。また恋愛の心理には、美意識、同一化が挙げられれることもあります。恋愛によって好きな人の前での自分に変化が現れるとも言えるでしょう。

そのデレデレ顔やデレデレと言われる仕草が特徴となることもあると言えます。

パーツの特徴が無意識に異性を惹きつける

デレデレ顔である場合には、異性に特徴のあるパーツよって相手を惹きつけることや魅力があると感じさせることができると言えるでしょう。恋愛において、唇は、男性が女性を異性として意識するポイントと言われることがあります。また潤んだ瞳や艶のある髪など女性らしい部分によって色気を感じることもあると言われています。

唇は、異性を認識するパーツのひとつであると言えるでしょう。キス顔と言われる顔によって色気を演出させることデレデレしていると言われるように甘えている特徴を作り出すことができるとこともあると言えます。デレデレ顔は、赤らんだ頰や唇が強調されるなど女性らしいパーツが強調されることもあると言えるでしょう。

記憶に残る表情である

チュン顔は、女性の愛らしさや隙のある可愛らしさを表現した言葉です。このチュン顔は、可愛らしいだけさや自然な女性の色気が見える表情も表しています。チュン顔という言葉は、雀に由来しています。この表情は、唇をチュンと小さくした表情が女性の可愛らしい一瞬を切り取った表情にも見えます。またあどけなさや幼い印象の可愛さも表した表情とも言えるでしょう。

このチュン顔は、雑誌で使用されたために流行したと言われています。好きな人にしか見せない顔と言われるように甘える表情を作ることで自分を可愛らしく演出することもできるでしきるでしょう。

小顔に見せる虫歯ポーズやプリクラで可愛く見えるために特徴的なデカ目など彼氏の前で可愛らしく見られたい気持ちから作られる表情が特徴的で記憶に残ることもあると言えるでしょう。

デレデレしているか診断するチェック項目

デレデレしている場合には、その顔が赤くなることや声が高くなるなどその心理から気持ちや行動に変化が現れることもあると言えるでしょう。さらにデレデレしているという状態は、通常と違った心理であるとも言えるでしょう。恋愛は、頭ではなく、心でするものと言われることがあります。

また理性より感情が優先となると言われるようにデレデレしている状態は、恋心や愛情から発生しているとも言えるでしょう。

好きな人の前だけで出す女らしさがある

男性は、好きな人の前である場合には、声が高くなることがあると言われることがあります。また女性は、本当に好きな人の前では、声が高くなると言われることもあります。感情は、声に表れると言われるように恋愛によって、声の高さに変化が表れることもあるでしょう。

また女性の声が高くなる場合には、女性ホルモンが現れていると言われることもあります。このように相手にデレデレしている場合には、コミュニケーションでのやり取りに甘えているというイメージが伝わることもあると言えるでしょう。

異性の前で声が高くなる場合には、甘えたいという気持ちが現れている場合やデレデレしているという普段とは、違う心理状態であると捉えることもできます。

体の動きが変化する

くねくねしていると言われるように姿勢が変わる場合には、デレデレしていることもあると言えるでしょう。恋愛では、恋をすることでその仕草に変化が現れると言われることがあります。女性である場合には、髪を触る仕草や口元を触る仕草があります。また人間関係においては、好意は体の向きに現れると言われることがあります。

コミュニケーションでは、人は、言語と非言語である動きから相手の気持ちを判断することがあると言われます。またノンバーバルコミュニケーションと言われるようにその動きから相手の気持ちを読み取ることもあると言えるでしょう。好きである場合には、体の向きが相手の方を向くこともあると言われます。

デレデレすると言われる仕草は、髪を触ることやくねくねしていると言われる場合には、その仕草に表れることもあると言えるでしょう。

「惚れる」がひとつの感情表現

恋愛は、相手と自分があって成り立つものであると言えます。そのため相手を好きであるという感情から恋愛が始まることもあると言えるでしょう。惚れるが恋愛におけるさまざまな感情を生み出すこともあると言えるでしょう。恋愛は、相手を好きになることから新しい自分も出会うこともあると言えます。

デレデレしている状態を表すこともある惚れたという言葉は、相手に惹きつけられることや心から好きになるという意味を持っています。また惚れるという表現の持つ意味には、うっとりする状態や恋い慕うという意味も持つのがこの惚れるという言葉です。ときには、甘えることや照れと言われるような一面がお互いの関係を深めることもあるでしょう。

人生を桜色に染める恋愛の惚れるという感情表現は、人を好きになることから始まる人生を豊かにするでしょう。恋や愛から生まれる感情は、人生を輝かせてくれるでしょう。

関連記事

Related