Search

検索したいワードを入力してください

壁ドンの種類・壁ドンで有名な俳優

Author nopic iconシュロウガ
恋の悩み / 2019年05月05日
壁ドンの種類・壁ドンで有名な俳優

壁ドンとは?

壁ドンは数年前にドラマなどで演技された行為ですが、多くの女性が憧れたことで有名になり「壁ドン」という名称が付けられました。

男性が女性に対してする行動になっており、あまい恋愛ドラマや映画で使われることが多くなっています。

壁ドンの仕方

壁ドンする仕方は簡単ですが、男性側は勇気やタイミングなどをしっかり把握して行動することが大切になってきます。タイミングや場の雰囲気を間違ってしまうと、女性に引かれてしまったりあきられる結果になることもあります。

壁ドンをすることは互いに好意がある場合でないと本来の意味をなしません。そのため片想いの場合でも振り向いてくれる可能性が少ない場合は壁ドンなどの強気の行動は控えることが大切です。また、相手と知り合ったばかりや親密関係が薄い場合も、場違いな行動になってしまうので注意が必要です。

壁ドンする際に注意しなければいけないことは、壁に手を触れる力の強さ加減です。強すぎては自分が痛かったり、女性側が驚いたり怯えてしまう可能性もあります。しかし、力が弱すぎてしまうと男らしさを表現することができないので、壁ドンの効果を今一つ発揮することができません。

壁ドンした時のセリフについて

壁ドンだけされても女性は喜びますが、その時に一言添えるだけさらに喜びを感じさせることができます。また、壁ドンにセリフは必要不可欠になっています。

その理由は壁ドンしてなにも言わなかったら女性も戸惑ってしまい、なぜこのような状況になっているのか理解できなくなってしまいます。そのため壁ドンと同時に言葉をかけることで本来の魅力を引き出すことができます。

壁ドンの行為自体がかっこいいため、かける言葉もかっこいい言葉や男らし言葉を選ぶ必要があります。

俺じゃダメなの?

このセリフは、女性の気持ちが男性にまだ向いていない時に使う事ができます。男性の片想いの場合使う事ができますが、女性とある程度仲が良くないと使う事ができなくなっています。

主に女性の恋愛相談などされた場面で使う事ができ、自分の気持ちを伝えれる他に相手に自分のことを意識させることができます。そのようなセリフと壁ドンをされてしまうと、友人関係から恋愛感情を抱きやすくなっています。

また、恋愛で悩んでいるため壁ドンした男性に気持ちが変わりやすくなっています。

どこ見てるの?

このセリフは壁ドンの特徴を掴んだ一言です。壁ドンは女性の前に近づき迫るので、自然と女性の視界を防ぐ格好になってしまいます。そこを利用して女性が自分以外に人を見ていると、それを遮りつつ自分だけを視界に入るようにすることができます。

束縛が強いセリフですが、自分の気持ちを遠まわしに女性に伝えることもできます。女性は束縛されることを嫌いますが、このような束縛性の強いセリフはドキドキしたり心を奪われてしまう事もあります。

壁ドンが出てくる映画は?

ストロボ・エッジという映画では甘い恋愛と壁ドンが魅力になっています。壁ドンが有名になり多くの女性の憧れになってからは、多くの恋愛映画で使用されることが多くなっています。

甘い壁ドンや男らしい壁ドン、強引な壁ドンなど映画内容に合うさまざまな壁ドンがあり、全てに魅力があります。

壁ドンの元ネタは?

壁ドンという言葉は以前までなかったため、使われるようになった原点があります。

声優の新谷良子さんが黙らない女子に対して男子が壁に追いやり壁ドンをして「黙れよ」という場面を紹介したことと言われています。壁ドンの言葉は新谷良子さんが作りだした言葉ですが、そのようなシチュエーションは違います。

壁ドンは以前から少女漫画や恋愛ゲームなどで多く使用されていて、そのような表現がされることが一般的になっていました。そのような場面で壁をドンとしているので壁ドンという言葉が産まれました。

元祖壁ドン俳優は?

壁ドンの言葉を作ったのは新谷良子さんですが、この言葉を広げたのは元祖壁ドン俳優の山崎賢人さんです。

恋愛ドラマや映画に出演することが多かったため、壁ドンの演技をする機会も多くありました。しかし、壁ドンを広めた俳優だけあって、さまざまな壁ドンと甘い言葉で多くの女性を魅了しました。

壁ドンのやり方は?

上記で説明したように壁ドンは女性の憧れてあるため、恋愛テクニックとして男性が使う事もあります。

壁ドンのやり方は上記で説明した壁ドンして抱き寄せる方法以外にもさまざまな方法があるので紹介します。

両手で壁ドン

壁ドンと聞いてイメージすることは一方の手で壁ドンする方法ですが、両手で壁ドンする方法もあります。片手での壁ドンより相手に男らしい印象を与えることができますが、勢いよく壁ドンしてしまうと女性がより驚く危険性もあるので注意しましょう。

また、両手ですることでより強い束縛感を表現するとともに、「自分にはお前が必要」と感じさせることができます。

関連記事

Related