Search

検索したいワードを入力してください

オニツカタイガースニーカー履き心地の比較・メーカー別比較

Small ec40a2e7 772a 466a aa7c d738545bb4c0Snow Rabbit
カテゴリ:ファッション知識

初回公開日:2018年04月16日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2018年04月16日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

オニツカタイガースニーカー履き心地の比較・メーカー別比較

オニツカタイガーのモデルの履き心地の比較

オニツカタイガーは、アシックスのブランドで競技用シューズをはじめ、スニーカーやアスレチックウェアを製造、販売しています。最近では、ローテクスニーカーとしても昔ながらの変わらぬデザインが見直され、タウン用としてのお洒落スニーカーとしても注目されています。

スニーカーのタブ部分のロゴマークが特徴的で、デザインはシンプルですがいろいろなシリーズとカラーバリエーションが豊富なことでも有名です。

そこで、今回はオニツカタイガーのモデルの履き心地の比較から、他社メーカーとオニツカタイガーのスニーカーの履き心地の比較をご紹介します。

オニツカタイガー スリッポンの履き心地

オニツカタイガーのスタンダードモデルである「メキシコ66のSlip-On(スリッポン)」は、着脱が簡単なスニーカーになります。

メキシコ66/スリッポン

オニツカタイガーのスリッポンは、スニーカーと比較するとひもを結んだりして履く手間が省けて、かかと部分を折り曲げて履くこともでき、気軽に楽しめるスニーカーになります。着脱が楽チンに履けるオニツカタイガーのスリッポンですが、サイズ選びに気を付けてお気に入りのスリッポンを選ぶことをします。

オニツカタイガーのスリッポンタイプは、紐がないため履き心地が心配と考える方もいらっしゃいますが、意外とホールド感もしかりしており、軽い履き心地です。

Blockquote firstBlockquote second

普段、23から23.5を履くことが多い。
靴下はいてメキシコ66は24センチでちょうど良かったから、今度も24センチで購入。紐ないから幅の調整が出来ないデメリットを考慮したが、けっこうしっかりとホールドしてくれる。エジプト型でも爪先が痛くなりにくい。土踏まずのクッションもいい感じ。

オニツカタイガー メキシコ66の履き心地

オニツカタイガーのメキシコ66は、うす底、細身モデルがスタンダードなモデルのスニーカーです。

メキシコ66

オニツカタイガーのメキシコ66は、ジョギングシューズがベースになったデザインのスニーカーです。履き心地は、靴底のソールが薄く細身なデザインが特徴のスニーカーですので、タウン履きタイプになります。

足幅が広い方には少し細い感じがあるオニツカタイガーのメキシコ66ですが、本体部分が柔らかい天然皮革ですので履いていくうちに足に馴染んでいき、コーデもしやすいスニーカーです。また、これからの季節、素足で履いても大丈夫なスニーカーです。靴下を履いた場合と、素足で履く場合は多少サイズ感が違ってきますので、店頭などでサイズを合わせてみることをします。

少し難点なのは、生地の伸縮性がないためかかとを折らずに履いた場合、少しきつく感じる場合もあります。

Blockquote firstBlockquote second

ニューバランスやリーボックの靴は27cmを履いていますがこの靴も27cmでジャストでした
細幅ですが柔らかい素材の革なので、履いていれば自然と足に馴染んできます
ソールは薄目で運動するには不向きですが履き心地はいいですよ

オニツカタイガー セラーノの履き心地

オニツカタイガーの定番デザインうす底、細身デザインセラーノの履き心地をご紹介します。

セラーノ

オニツカタイガーのセラーノは、全体的に軽い薄底が特徴で、前足部分が少し巻き上がったアウターソールのデザインがポイントです。クッション性のよさもアピールポイントになります。セラーノは、1970年代に開発された陸上スパイクシューズから開発されたオリジナルモデルで、アッパー部分は合成皮革、天然皮革、合成繊維のさまざまな素材をミックスして作られています。

オニツカタイガーのセラーノの履き心地は、足幅が狭めですが普通サイズの方には特に問題なく履けるスニーカーです。逆に、幅が広い方には少し幅が狭めのスニーカーですので、きつく感じられる場合もあります。しかし、ひもをきゅっと締めて履くと、きっちり履けた感じがありフィット感のある履き心地です。

Blockquote firstBlockquote second

幅狭の人には有名らしいオニツカタイガーのセラーノ。
今までスニーカーのサイズ感を間違えて23.5cmを履いていましたが、少しシューフィッティングを学んで店頭で試着したところ、24.5cmを購入することになりました。
裸足でワイズはB、長さは23.5cm。
親指の爪がやや上向きです。
24cmだと少し親指が上にあたり痛く、店員さんの勧めで24.5cmに。
親指があたらなくなり、最初から靴擦れもなく快適。
すごく履き心地がいいです。
同じく幅狭界隈で話題のニューバランスやパトリックはデザインが好みではないためセラーノに落ち着きました。
ソールが薄めなのは好みが別れそうです。

オニツカタイガー コルセアの履き心地

オニツカタイガーコルセアの履き心地をご紹介します。

コルセア