Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】心変わりするきっかけと心理・復縁は可能なのか

Small b03076d3 0cd9 4b1f b0e3 46b47660c943おもち
人の心理 / 2018年03月13日
【男女別】心変わりするきっかけと心理・復縁は可能なのか

心変わりするきっかけってなに?

こんにちは、おもちです。人間の永遠のテーマである愛。その愛も時が経つと純粋に好きという感情だけでは成り立たなくなっていきます。そして結果として別の誰かに心変わりしてしまいます。ではなぜ、人は心変わりしてしまうのでしょう。今回は、心変わりしてしまったきっかけについて、男女別にみていきます。

熱しやすく冷めやすい恋愛

心変わりのきっかけは人それぞれですが、その中でも多くの人が経験する倦怠期というものがあります。ではなぜ倦怠期というものは存在するのでしょうか。

ホルモンとの関係性

ドキドキしたり相手がより魅力的に見える時期がありますが、それはフェニルエチルアミンというホルモンがお手伝いをしてくれています。このホルモンは3年以内には無くなってしまうと言われているので、減少している際に他の異性に目移りしてしまうと心変わりするきっかけとなります。

魅力がなくなる

相手のすべてが魅力的に見えて何でも許せてしまう時期を通り過ぎてしまうと、魅力がどんどん減っていき相手の欠点に目が行くようになります。「こんなはずじゃなかった」「全然イメージと違かった」こうなってくると相手への好意がどんどん下がっていき、結果心変わりしてしまう可能性も高くなっていきます。

好きな人がころころ変わる

あなたの周り、そしてあなた自身、好きな人が入れ代わり立ち代わり代わってしまうという経験はありませんか。心変わりを頻繁に繰り返していると、周りに反感を買うこともあります。ですが、裏を返せばあなたはそれだけ相手の良いところを見つける力があるということです。

心変わりする中でも、自分にとって必要な人かどうかをしっかり見極めて付き合うようにしていけば何も問題はないことです。節度を守って恋愛を楽しみましょう。

彼氏・彼女が心変わりしてしまった!

好きな人にはずっと自分のそばにいてほしいものですが、なかなかうまくいかないのが恋愛です。相手や自分が心変わりをして別れを選ぶ人もいます。では、心変わりは何をきっかけにして起こるのか、男女別にみていきましょう。

男性

男性が心変わりしてしまう多くの理由として、「外見の劣化」「わがまま」「束縛」の3つが挙げられます。

外見の劣化

人間は本能的に優秀な子孫を残していくためのパートナーを選びます。男性は外見でそれを選ぶことが女性よりも顕著に表れるため、多くの男性が美人でスタイルが良い人を選びます。ですが外見の劣化はその本能と全く逆に働きます。「太ってしまった」「身なりに気を使わなくなってしまった」など、外見への手抜きは魅力を半減させ男性の興味関心を一気に遠ざけてしまい、心変わりを促進させてしまいます。

わがまま

男性は女性のわがままを多少なりとも叶えてあげたいという傾向にあります。ですがそのわがままも度が過ぎてしまえば男性にとってかなりの重荷となります。なんでも言うことを聞いてくれるのが優しさではないし愛ではありません。時には女性が身をひいて男性側の主張を尊重しないと、そこからケンカに発展し男性側が疲れてしまい、結果心変わりという事態に陥ってしまいます。

束縛

前述のわがままと似ていますが、女性側の束縛も男性の心変わりを促すひとつの要素になります。大昔、男性は外で狩りをして獲物を捕らえることで大切なパートナーを守ってきました。現代においてもその本能は変わりません。学校や会社でコミュニティを作り、その中で自分の立場を獲得し生活しています。なので彼女だけを第一に考え行動してしまうと今の地位が維持できません。

また、働きに出るということは本能下で狩りに行くのとのと同じなので、男性は休息できる場所を与えてくれる女性と一緒にいるときは安心感を求めます。

なので大多数の男性は自分の立場を揺るがすような度の超えた束縛を回避する傾向にあります。そこでパートナー側が常にそばに一緒にいることを強要してしまったり、中々時間を共有できないことに文句を言ってしまうと男性は疲れてしまい、他の安心できる女性に心変わりしてしまいます。

女性

一方女性が心変わりしてしまう多くの理由として、「新鮮さ」「誠実さ」「頻度」の3つが挙げられます。

新鮮さ

女性は男性に比べて飽き性で目移りが速いので、男性が女性に安心感を求めるように女性は男性に新鮮さ(刺激)を求めます。この刺激がなくなったとき、女性はまた新たな刺激を求めて心変わりしていきます。

休日は毎回家でダラダラ、デートコースはいつもお決まり、外食はいつも決まったお店など、男性にとってこの「ホーム感」は大切になりますが、女性はそうではありません。常に流行に敏感で新しいものを求めています。なのでこのマンネリ化は女性にとって心変わりの決定打になります。

誠実さ

女性が男性に誠実さを求めるのは、女性が男性よりも社会的に弱い存在だということを本能的に知っているからです。なので女性は、強く嘘をつかない誠実な男性を求めます。例えば、ほんの出来心で遊びをしてそれが彼女にばれた場合、遊びをされたことによって彼女の立場が危ぶまれます。大げさに言うと「この人は裏切る人だから一緒にいたら私はダメになってしまう」という危機感を感じます。

それは大昔、男性が外で獲物を狩る間女性は家を守っていたことに付随してきます。女性は男性に裏切られてしまうと生活できず命の危機にさらされてしまうので、強く誠実な人を本能的に求めます。そうして自分を守ってくれる人に心変わりしていきます。

頻度

男性は女性よりも日常会話が少なくメッセージの頻度も少ないですが、女性は何かあったら共有をしたいので会話やメッセージの頻度も多い傾向にあります。また、男性は付き合った瞬間から女性を自分だけの人になったと思いコミュニケーションをおろそかにしがちですが、女性は自分のことを理解してほしい気持ちが強いので連絡や会話をなるべく多くとろうとします。

そんな中、男性が付き合う前よりもコミュニケーション頻度を少なくしてしまうと、女性は不安になり自分を理解してくれようとする他の男性に心変わりしてしまいます。

心変わりが早い人の特徴ってなに?

心変わりが早い人の特徴として、興味の対象がたくさんあって熱しやすく冷めやすいということが挙げられます。男心と秋の空や女心と秋の空といいますが、人の心は移り気が早くこの二つが揃うとみるみるうちに心変わりしていきます。

この二つがそろうと心変わりするのはなぜ?

熱しやすく冷めやすいというのは、その事柄に対して高いエネルギーを最初から発揮する代わりに持続力はないいわゆる「飽き性」ということです。そこに興味の対象がたくさんあると、飽きてしまったらすぐに代わりがきくのでどんどん心変わりをしていきます。

心変わりする人の心理ってどうなってるの?

心変わりをしてしまう人の心理として、自分のしたことに対して肯定的に受け止める人が多いということが挙げられます。もし心変わりをして今とは違う相手を選んだとしても、これで良かったんだと良い方向に捉えて先に進みます。

また、今この瞬間幸せでありたいという考えを持つ人も、自分の幸せのために付き合う人を次々に変える傾向にあります。フットワークが軽く自分が幸せになるために行動しているので、感情優先の刹那主義の人が多いです。

復縁は可能なの?

どんな恋愛でも、復縁できるかどうかはその時の別れ方によって決まってきます。例えば相手の自己中心的な態度やわがままが原因で別れた場合、これは相手が別れた後に自分を振り返って反省し、態度を改め、受けいれられれば不可能なことではありません。お互い身の振り方を考えるいい機会だと考えましょう。

ですが原因が遊びなどの裏切り行為の場合、復縁は限りなく不可能に近いでしょう。人の心は男女問わず傷つきやすいものなので、その傷を修復するためには裏切った人と一緒にいるのはさらに時間がかかり、賢明ではありません。ましてや裏切った側が復縁を迫るのはご法度です。本当に復縁したいのなら裏切られた側の心が修復するまで待ち続けましょう。

後悔で学ぶ心変わりのデメリット

心変わりをして別の人をパートナーにしたとき、その時になって初めてわかることや後悔があります。

自分勝手な行為の代償

時と場合によりますが、心変わりをして相手を傷つけてしまうということは悪く言ってしまえばとても自分勝手で愚かな行為です。そしてその行為は相手を傷つけるだけでなくのちに自分の心にも深くひびいてきます。あの時何でこんなことをしてしまったんだろうと後悔してももう遅く、自分の感情を優先してしまったことによる相手への罪悪感や過去の幸せへの執着にも繋がる恐れがあります。

後悔しないためにするべきこと

仮にこの記事を読んでいるあなたや、あなたのパートナーが心変わりをして別れる寸前まで発展したとします。その時は包み隠さずお互い本音で話し合いましょう。「ここが嫌だった」「あの行動が許せなかった」と相手にちゃんと伝えましょう。

やった後の後悔よりもやらなかった後の後悔のほうが後に残ります。「あの時こうしておけばよかった」「自分の気持ちをしっかり伝えておけばよかった」などとならないようにしっかり話し合い、お互いの気持ちや考えをしっかりと受け止めて、どんな結果になっても前に進めるようにしてください。それがパートナーとしてお互いが後悔しないように最低限のするべきことです。

今あなたの隣にいる人はあなたの心が選んだ人です

相手のどんなところに惹かれましたか。どこを好きになりましたか。あなたが選んだ人です、きっとステキな魅力を持っています。お互い人間なので完璧な人はいません。良いことばかりではなく、ケンカをしたり傷づくことも傷つけることもあります。でもその相手はあなたが選んだ人です。しっかりとお互いの心を見つめれば分かり合うことも慰めあうこともできます。

最後に心変わりをせずに今のパートナーとずっと一緒にいられる魔法の言葉を紹介します。その言葉は「信頼」と「思いやり」です。いつまでも好きという気持ちだけで関係を続けていくのには限度があります。気持ちが覚めていく中、2人を繋ぎ止めてくれるものは信頼です。そして思いやりがなければ信頼は生まれることはありません。そしてその信頼と思いやりはやがて大きな愛に変わります。

どうか今あなたの隣にいてくれる人を大切に、いつまでも仲良く付き合っていってください。

関連記事

Related