Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】社会不適合者の特徴・診断項目・向いている仕事

Author nopic iconair.ryo
性格・タイプ / 2018年03月09日
【男女別】社会不適合者の特徴・診断項目・向いている仕事

社会不適合者か診断できるチェック項目

社会不適合者、字面からも伝わるように社会にうまく適合することができていない人のことを指しています。社会に適合とはどういうことかというと、一般社会の要求や当たり前とされているものに、対応することができるかどうかということです。つまり、社会が変われば適合するにあたって求められる能力も変わってくるといえるでしょう。

ここでは、日本社会に焦点を当てて紹介していきます。社会不適合者かどうかの診断項目としては下記の物が挙げられるでしょう。当てはまる項目が多いほど社会不適合者に近くなります。それではチェックしてみましょう。

・劣等感がつよい
・人間不信
・責任転嫁
・虚言癖
・思い込みが強い
・あきらめがはやい
・自信過剰
・時間にルーズ
・コミュニケーション能力が低い
・社会的常識がない
・人間嫌い
・協調性がない
・自己中心的

社会不適合者にもいろいろ

社会不適合者とはいっても、どのような特徴を持っているのかは人それぞれです。例えばコミュニケーション能力が極端に低いタイプの社会不適合者もいるでしょう。人と話すことが苦手であるため、社旗に適合できないという特徴があります。本人には学業で能力があってもコミュニケーション能力で損をしていることもあるでしょう。

また、コミュニケーション能力自体は高いものの、自尊心が強く協調性のかけらもないというタイプの社会不適合者もいます。このようにどのようなタイプの社会不適合者なのかという点は大事です。関わり方や解決策も変わってきます。

社会不適合者に向いている仕事やバイト

さて社会不適合者かどうかを診断できるチェック項目を載せました。しかし、社会不適合者というのは、あくまでも一般社会からしたら適合できていないということです。例えば政治にかかわる人と医療に携わる人、そして芸能人として生きていく人とでは、同じ日本社会であっても一般社会とは異なる適合が求められるでしょう。

そうです。社会不適合者イコール仕事に就くことができないということにはなりません。その人の個性が強いと考えれば、社会不適合者でも就くことのできる仕事があるといえるでしょう。

アフィリエイト

まずはアフィリエイトです。アフィリエイトとは、成功報酬型で稼ぎを得ることができます。広告主の商品やサービスをインターネット上で宣伝します。ユーザーがあなたの宣伝から購入やサービスを利用した場合、それが成功とみなされ報酬が入ってきます。

ほとんどの場合はアフィリエイトするために誰かと会議をしたり、話し合うことがないです。そのため社会不適合者であってもインターネット社会に適応できている人であれば十分に生計を立てることができるでしょう。

ただし、宣伝を載せるためのサイトが必要であるため、多少なりとも一般社会からの要求や需要を察知する必要はあるでしょう。

アーティスト

さて、よく言われることとして芸術家は社会不適合者というイメージがあるでしょう。確かに多少なりとも社会的な対応ができる必要があります。それはアーティストとして生計を立てるからです。

完全に社会不適合者でいいということではありませんが、ある程度の実力があれば社会不適合者である所以の部分は、大目に見てもらえることもあるでしょう。

何かを生み出す側の人

社会不適合者であっても許されるアーティストというのはつまり、社会不適合者であってもその人によって産み出される作品が、社会の要求に応えているといえるでしょう。

その点では、社会不適合者ではありません。しかし性格面や、プレイべーとな一面で社会不適合者となります。

社会不適合者におすすめの生き方

それでは、社会不適合者はどのように生きていけばいいのでしょう。大きく分けると2通りです。一つは社会不適合者のまま、社会から孤立して生きていくという方法、そしてもう一つは社会不適合者であることを認めつつも適合できる部分で社会とともに生きていくという方法です。

それでは社会不適合者の両方の生き方について詳しく見ていきましょう。

社会から孤立する

まずは社旗から孤立をして生きていく方法です。一昔前ならばそんな方法はほとんどありませんでした。しかしインターネットの発達によって、社会不適合者であっても生計を立てるということが可能になっています。株取引や、アフィリエイト、そしてまったく交流を必要としないフリーの仕事などもあるでしょう。

社会不適合者であっても、おのれの裁量でほとんどが賄えるというのが特徴です。さらには、今や生活雑貨はもとより、食料品まで自宅に届く時代です。そういった意味では社会不適合者にとって税活しやすくなっているでしょう。

敢えて身を置く

一方で、社会不適合者と自身で考えていても社会に身を置いて生活している人も多数存在します。生活のためと割り切っている人もいれば、あえて自分を変えるために身を置いている人もいるでしょう。前者とどちらがいいとはいえません。しかし若い人であればこちらをおすすめしておきましょう。

社会不適合者とわかっていても敢えて身を置くことで、外面をよくする方法を覚えたり、改善することもできます。

社会不適合者におすすめの就活や転職方法

さて、社会不適合者であっても社会に身を置かなければ生活をしていけないという人も多いです。就活や転職の方法を紹介します。

個人の実力が反映される

仕事に就くときに、優先度を上げておきたいのが個人の実力が反映される環境かどうかということです。保守的な企業であれば年功序列が大前提となっているところもあるでしょう。しかし社会不適合者であることを考えるとそういった昔ながらの企業は合いません。

それよりも、能力があればいいというフレキシブルな考え方を持っていたりグループよりも個人での活動が多い仕事がいいでしょう。例えば開発であったり製品管理であったり、人とかかわることよりも何かに熱中できる仕事をおすすめします。

完全実力主義

また社会不適合者の種類によっては、完全実力主義な世界に身を置くというのも一つの方法です。例えばアスリート、アーティスト、ノルマ制の仕事、こういったように実力がものを言う世界は多いです。またキャバ嬢やホストなども実力が大切になります。

もちろんすべての面において社会不適合者でいいわけではありません。しかし性格に多少難がある、傲慢であるなどの部分が、特殊な世界においては逆に適合することもあります。

男女別社会不適合者の特徴

一番最初に社会不適合者であるかを診断できる項目を紹介しました。それではそういった項目に当てはまる社会不適合者の人たちに見られる特徴を男女別に見ていきましょう。

甘えている女性

女性の場合は過度の甘えが見られることもあるでしょう。一見すると社会不適合者ではなさそうですが、周りの人に甘えてきたことによって社会に適合する能力が身につかなかったということがあります。

学生時代に周りに甘えてばかりいて仕事をしていない人がいたという人もいるでしょう。成長するまでに修正される場合がほとんどですがそれでも中には、そのまま社会に出ることになる人もいます。

男女意識が強すぎる

また、女性に特有な社会不適合者の特徴としては男性と女性についての意識が強すぎるということでしょう。極端なフェミニストは、男社会の場合が多い社会に出ては扱いにくいとなってしまうでしょう。

また、仕事をするにあたっても男性がする仕事、女性がする仕事と分けてしまい、使い物にならないということもあります。

こだわりが強すぎる男性

一般的には男性の方が女性よりも執着心やこだわりが多いです。それをアートや作品へと昇華させる人はいます。しかしオタクと言われるような、社会から要求されない部類に特化していたり、自分の殻に閉じこもってしまうタイプの男性は、こだわりが強すぎるあまり適合できないことが出てきます。

よく言えばまっすぐで、うそのつけないタイプなのですが日本社会においては社会不適合となるでしょう。

社会不適合者は起業向きなのか

さて、社旗不適合者は企業に向いているでしょうか。これは社会不適合者のタイプにもよりますが手たいていは向いていません。確かにアメリカを中心として大学中退者などがきぎょうをして成功するケースはあります。

しかし彼ら彼女らは学業をドロップアウトしたのであって社会からドロップアウトしたわけではありません。起業するにあたってはコミュニケーション能力も必要ですし、時間を守る必要もあります。企業をする側には向かない人がほとんどでしょう。

結婚できない社会不適合者の特徴

さて中には結婚できる社会不適合者もいます。しかし結婚できないタイプの社会不適合者もいるでしょう。それではいったい何がどのように違うのかポイントを知っておきましょう。

結婚不適合者とは結婚に関して、不適合な人のことを指しています。例えば人と一緒に過ごすのが無理であったり、性的関係に嫌悪感を抱いていたり、極端にこだわりが強すぎる場合です。これらは社会不適合者ではなく結婚不適合者ですから別で考えていきましょう。

恋愛

恋愛関係に向いていない社会不適合者の特徴としては大きく分けるとその人自体が恋愛に向いていない場合と、恋愛として人とかかわるうえでマイナスになる点があるでしょう。

例えば、人間不信だったり、人と関わるのが嫌いという人は根本的に恋愛に向いていないといえるでしょう。無理して合わせていてもそう遠くない未来で無理をしていることが発覚し別れにつながります。結婚を視野に入れると続かないパターンです。

また、虚言癖や責任転嫁、そして自己中心的という特徴を持つ社会不適合者も恋愛は難しいでしょう。行為を抱いていても相手があなたを信用することができないため結婚には発展しません。

社会に不適合なら

社会不適合者について紹介してきました。確かにその人が改善すべき項目もあるでしょう。しかし中には性格上の問題であることもあります。社会不適合者といわれると社会から必要ないといわれている気がしてしまうでしょう。しかし実際にはあくまでも一般社旗、それも日本の社会においてという枕詞が付いています。

社会不適合者だからといってどこにも居場所がないわけではなく、また生計を立てられないわけでもありません。あなたが適合できることのできる社会を見つけ出すというのも一つの解決策でしょう。

関連記事

Related