Search

検索したいワードを入力してください

【年代別】こなれ感のあるヘアアレンジ方法|前髪/お団子

Author nopic iconmori
ヘアスタイル / 2018年03月09日
【年代別】こなれ感のあるヘアアレンジ方法|前髪/お団子

こなれ感のあるヘアアレンジ方法は?

こなれ感のある髪型にするために、いつもとちがうヘアアレンジをしましょう。ヘアスタイルをきっちりセットせずに、少し崩すとこなれ感が出せます。いつもの髪型にエアリー感と動きをプラスすることで、こなれ感のある印象を手に入れることができます。こなれ感のある髪型はどんな長さのヘアスタイルにも取り入れることができます。ぜひチャレンジしてみてください。

お団子は?

こなれ感のあるお団子ヘアが人気です。きっちり結ったお団子よりもゆるふわに崩した髪型がトレンドです。毛先やおくれ毛を散らしてアンニュイな雰囲気を作りましょう。こなれ感のあるお団子はラフなイメージなので、印象も柔らかくなりおすすめです。

こなれ感のあるお団子ヘアは、髪のトップや後頭部の高い位置と低い位置などにゆるく作ります。ハーフアップのようにしてお団子の下をダウンにしても雰囲気が出せます。薄めのカラーリングで髪にウェーブをつけてからお団子ヘアにすると、アンニュイな感じになります。ヘアクリップやピンでかわいくまとめましょう。

こなれ感のあるお団子ヘアの作り方は?

カラーリングした髪に波ウェーブをつけて、お団子の位置にハーフアップを結びます。おくれ毛を残しながら残りの髪をひとつに結びます。結んだ毛束をふたつに分け、片方の毛をねじってから結んだゴムに巻きつけます。残りの毛をねじって巻きつけたら、全体をほぐすだけでこなれ感のある髪型の完成です。

巻きつける毛の一方をロープ巻きにすると、個性的なお団子ができます。

アップは?

アップヘアをこなれ感のあるヘアスタイルにするのは簡単です。髪が短い人はゴムでひとつに結びゆるふわに崩すだけでもこなれ感のある髪型になります。バレッタやカチューシャ、リボンやヘアピンでかわいく作ることもできます。カラーリングしてウェーブ感を出した髪をゆるいポニーテールにしましょう。ふんわりとした印象でこなれ感が出せます。

くるりんぱは?

くるりんぱでこなれ感のあるアップヘアを簡単に作ることができます。くるりんぱは髪を結んだゴムに毛先を通すだけの簡単ヘアです。誰でも簡単にできるので、まいにちの生活にセルフで取り入れることができます。くるりんぱをいくつも重ねたり作る場所を工夫することで、複雑な髪型を簡単に形づくることができます。

くるりんぱでまとめた髪型をゆるふわに崩すことで、あっという間にこなれ感のあるヘアスタイルになります。あらかじめパーマやコテでくるくるに巻いた髪でおこなうと、美しいヘアスタイルが保てます。

編み込みは?

編み込みをゆるふわに崩すだけでこなれ感のあるヘアスタイルになります。毛先は後頭部の低い位置に入れてもいいですが、そのまま散らしても大丈夫です。編み込みに流し前髪を組み合わせてアンニュイでセクシーな髪型にできます。ふわふわに崩した髪がやわらかな抜け感をつくり、独特のイメージをもたらしてくれます。

ねじりは?

アップヘアにねじりを加えて簡単にヘアアレンジができます。髪をねじるだけでアップにできるので、いそがしいときでもセルフで簡単にアップヘアが作れます。髪はゆるめにまとめるのがポイントです。ねじりながら髪を結び、最後に崩してアンニュイな雰囲気を作りましょう。

ハーフアップは?

ハーフアップにこなれ感を出すには、サイドのおくれ毛を利用しましょう。髪はあらかじめウェーブをつけておき、自然な毛の流れを大切にします。ハーフアップの後頭部は編み込みにしてもかわいく作れます。

こなれ感のあるハーフアップは、波ウェーブやニュアンスパーマで巻いた髪におこなうと効果的です。ショートボブなどの短めの髪にも簡単にアレンジできるこなれ感のあるハーフアップは、ねじりなどを加えてたのしくアレンジしていきましょう。ヘアピンやバレッタを印象的に活用して、個性豊かにハーフアップを崩していきましょう。

年代別こなれ感のあるおすすめヘアアレンジは?

こなれ感のあるヘアスタイルはどの年代にも合うおしゃれな髪型です。その年代に合わせたヘアスタイルをゆるふわに崩してセットしましょう。前髪や毛先に透け感を出してエアリー感を醸し出しましょう。年代が上がるにつれて、だらしなくならないようにすっきりとした爽やかなこなれ感のある髪型を目指してください。

20代は?

20代はぱっつん前髪でこなれ感のある髪型を作り上げましょう。ダウンさせた髪をパーマやコテでふわふわにしてこなれ感を演出します。切りっぱなしボブにこなれ感を出した、少女らしさを残した髪型がおすすめです。毛先はアトランダムに散らし、軽くカラーリングしてエアリー感をプラスしましょう。

20代のこなれ感は爽やかさを保ったまま作り上げていきましょう。ウェーブをつけた髪はふわふわの感触を大切にしたままセットします。流し前髪で額を見せ、さっぱりとした顔周りを作り上げてもいいですが、ガーリー風にするときはサイドの髪をフェイスラインにかけてもかわいいです。小顔効果も狙えます。

30代は?

30代のこなれ感のあるヘアスタイルは、カラーリングした髪で作り上げていきましょう。基本は前髪なしのふんわりストレートボブです。サイドパートの流し前髪で立体的な髪型を作り上げましょう。大人っぽい雰囲気がミステリアスで、まさにこなれ感のある髪型です。髪に艶感を残したままふんわりと仕上げます。

30代の方は前髪なしの長めのボブの毛先をくるくるに巻いてもすてきです。基本の髪型を変えずにショートにしても大丈夫です。30代の大人の女性らしい、イキでかっこいいスタイルを前面に押し出してください。できる女のこなれ感ヘアスタイルを楽しみましょう。

40代は?

40代の方がこなれ感のある髪型にする場合は、前髪はしっかり上げてセクシーさをプラスしましょう。毛先はレイヤーカットで内巻きにしたりくるくるとさせて外巻きにするなど、上品さを大切にしてください。こなれ感がありながら、全体的にまとまった髪型にすることが40代の方の髪型のポイントです。前髪を作る場合はアシンメトリーがおすすめです。

こなれ感のある前髪のヘアアレンジ方法は?

こなれ感のある前髪の代表格はシースルーバングです。トップから三角形に落とした前髪をすいて作るシースルーバングは、いろいろな形で応用できる前髪です。サイドパートで分けた前髪をシースルーバングにすると、ミステリアスで色気が出ます。ぱっつん前髪も透け感たっぷりに作ってこなれ感を出しましょう。

眉上斜め前髪もこなれ感が出せます。長めの前髪で作る流し前髪やうざバングは顔の一部分が見えにくくなるため、たいへんミステリアスでセクシーになります。サイドパートで長い前髪を流すだけでもこなれ感が醸し出せます。長い前髪を横に渡し、隙間感をたのしむ髪型もこなれ感があります。掛かるか掛からないかわからない長さと厚みの前髪は、こなれた印象になります。

髪型別こなれ感のあるおすすめのヘアアレンジとは?

こなれ感のあるヘアアレンジはさまざまな髪型別にそれぞれできます。長さによって抜け感の出し方はいろいろです。ショートでもこなれ感のあるセクシーな髪型はいくらでも作ることができます。こなれ感のあるヘアアレンジを工夫して、すてきな髪型に挑戦してください。

ミディアムは?

ミディアムヘアでこなれ感を出すには前髪がポイントです。濡れ髪風シースルーバングにすると抜け感が出てアンニュイなこなれ感が出せます。ダウンした髪は濡れ感を出して外ハネにしましょう。ナチュラルでラフな雰囲気がこなれ感を醸し出してくれます。髪に束感を出して毛先を細かく散らしましょう。

ミディアムヘアにこなれ感を出すためにパーマでウェーブをつけておきます。軽めの色にカラーリングしてふわふわ感を足してもいいでしょう。ゆるふわお団子や編み込みでまとめ髪にしてもすてきです。

ショートは?

ショートヘアにこなれ感を出す場合は、全体をゆるふわに細かくパーマをかけましょう。お人形のような白に近い髪色にしてもよいでしょう。ゆるふわにすることで女子力がたっぷりたのしめます。ショートヘアは上品なヘアスタイルです。ドレスに合わせても決してひけをとりません。

ショートボブはアップバングでメリハリをきかせてかっこよくきめましょう。前髪はトップに向かって横にカーブさせ、かわいいバレッタやヘアクリップできっちり留めて耳を出します。毛先は内巻きにして、全体的にふっくらと仕上げます。ゆるふわがこなれ感のある髪型を作るポイントです。

ロングは?

ロングのこなれ感は髪色も重要です。全体にウェーブパーマをかけ、ワイドバングで形作ります。ワンランク上のおしゃれを目指して、グレージュカラーはダークトーンで地毛に近い髪色を実現します。

ロングはそのワイルドさをいかし、ダウンのままこなれ感を発揮していきましょう。外国人風に茶系のカラーリングで抜け感を出すこともできます。エアリーパーマでくるくると軽さを出します。かわいい抜け感が魅力の髪型になります。

かきあげ前髪のロングヘアはたいへんセクシーな抜け感が作れます。ゆるパーマで大きな巻きを実現しましょう。ヌーディーカラーで染めればエアリー感も演出できます。アンニュイでミステリアスな印象が、男子視線を釘付けにしてくれます。

パーティー用のこなれ感のあるヘアアレンジは?

こなれ感のあるヘアスタイルはパーティーやお呼ばれにぴったりの髪型です。今風にトレンドのアレンジがしたいときには、抜け感を出してこなれ感を作りだしましょう。自然なイメージのヘアスタイルが、肩肘張らないナチュラルな女性を演出してくれます。

パーティ―用の髪型といえばアップがおなじみです。こなれ感のあるヘアスタイルにするには、ゆるふわにアップすることがポイントです。特にシニヨンなどは後頭部の低い位置できっちりまとめるのではなく、トップでゆるく縛って毛先も無理に入れ込まずに散らすとよいでしょう。まとめきれない髪は、そのままおくれ毛として利用しましょう。

こなれ感を出して髪型をきめる!

いつもの髪型にエアリー感や抜け感をプラスするとこなれ感を出すことができます。ジェルやムースで濡れ髪にしたり束感をつけたりすると、こなれ感を醸し出すことができます。きちっとセットするのではなく、ナチュラルに毛先を散らすことで今風に自然な髪型が演出できます。パーマやコテでふわふわ感をプラスして、こなれ感をヘアスタイルに与えてあげましょう。