Search

検索したいワードを入力してください

【メンズ・レディース別】スーツに合うおすすめの髪型|卒業式

Author nopic iconMiyuki
ヘアスタイル / 2018年04月13日
【メンズ・レディース別】スーツに合うおすすめの髪型|卒業式

メンズ・レディース別スーツに合うおすすめの髪型

皆さんは、スーツを着るときネクタイやワイシャツのの色や柄だけを気にしていませんか。スーツを選んだのはいいけど、着たときになんだかいまいちと思うことも多いです。実はそれは、いくらコーディネートが完璧でも髪型がスーツに合っていない場合があります。

スーツは私服と違い、着るだけでカチッとした見た目になります。冠婚葬祭のほかにも就活や卒業式や入学式、成人式など大人になるにつれて着る機会も多くなります。そんな時にせっかく選んだスーツに髪型が合っていないともったいないです。

今回は、そんなときのためにスーツに合うおすすめの髪型を紹介します。これを覚えておくと今よりさらにおしゃれでかっこよくスーツを着こなせます。

ハーフアップ

髪の毛の長さがミディアムやロングの女性は1度はしたことのある人も多いです。お仕事の時や、結婚式などでもアレンジするとかなり使い勝手がいい髪型です。ハーフアップは巻き髪にしたり、編み込んだりと色々なアレンジができるので、髪の長さが長めの人にはおすすめです。

ハーフアップは下半分は結ばずそのままなので髪の長さが中途半端な後れ毛なども気になりませんし、今はくるりんぱなどでハーフアップの土台を作り結び目のところをバレッタやピンで隠すと簡単に可愛いハーフアップができます。時間がない朝には強い味方です。

後ろから見たときのシルエットも女性らしさがあり、すこし緩めに巻けばゆるふわの可愛い雰囲気づくりにも大活躍します。普段、髪を結ばない人はデートやお出かけなどの時にぜひチャレンジしてみて下さい。

ポニーテール

就活や、面接、仕事などスーツを着ていてカチッとまじめに見える髪型と言えばポニーテールと思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。外では就活生などリクルートスーツにポニーテールという女の子を見かける機会も多いです。

ポニーテールはサイドや後ろの髪の毛を一つにまとめて結ぶので、顔周りがすっきりとして見え清潔感もあり、面接などでは好印象です。

メンズのスーツに似合うおすすめの髪型は?

男性の方は、スーツを着る職業に就いている人も多いです。男性の場合女性と違い職業柄あまり髪を伸ばせなかったり、営業職や接客業の人は印象が大切なので短すぎるのも長すぎるのもダメという場合もあります。就活や今現在求職活動をしている人も、前髪や髪の長さを短くするように言われたことのある人も多いのではないでしょうか。

髪の長さに制限があると、冠婚葬祭や子供の行事などで別のスーツを着てもなんだかイマイチと感じることもあります。次からそんな男性のお悩みを解決できる、簡単なヘアアレンジやおすすめの髪型を紹介していきます。

ツーブロック

メンズの髪型では定番になってきているツーブロックですが、横を刈り上げている分顔周りがすっきりとして見えます。トップや前髪の長さを少し長めにすれば、ベリーショートなどが嫌な人も簡単に取り入れることができます。

逆に短いのが好きな人は、トップや前髪も短めに切ってもらうと爽やかでスポーツ系の印象になります。若い世代の男の子は短めのツーブロックやベリーショートなどの髪型をしている子をよく見かけます。

ツーブロックのアレンジ方法は、トップなどが長めの場合は後ろやサイドどちらかに毛流れを作り流すようにセットするのがおすすめです。オールバック風などもスーツにはよく似合います。

短い場合は、モヒカンやベッカムヘアのように上にツンツンと髪の毛を立たせるようにセットすると爽やかで元気な雰囲気なります。

30代~40代は特におすすめ!パーマ

お仕事などで髪の長さに制限がなく少し長めでも大丈夫という人には、パーマをおすすめします。ゆるめにパーマをかけるとカチッとしたスーツを着ていてもやわらかい印象になるので営業職や接客業の人にもおすすめです。

スーツとパーマをかけている髪型を合わせるときは、髪の毛をセットするときになるべく目などの周りに髪の毛がかからないように、前髪を左右どちらかに流すかオールバックなどにすると顔周りがすっきりと見えます。

30代~40代の男性はスーツを着るときはぜひ試してみて下さい。渋さもあり、パーマをかけていることによってあか抜けた雰囲気があるのでおしゃれ度もぐっと上がってかっこいいです。

長さ別スーツに合うおすすめの髪型

次は髪の毛の長さ別にスーツに似合う髪型をご紹介します。自分の今の髪の長さや、スーツを着るまでにまだ時間がある場合には自分のお気に入りの髪型を見つけてチャレンジしてみて下さい。

ショート

ショートヘアは小顔効果がありお手入れも簡単なので人気のある髪型です。ずっとロングだったけど、思い切ってショートにしてからは毎回ショートヘアという人もいます。ショートヘアの場合スーツと合わせるときには前髪とのバランスが重要になってきます。

普段は重めの前髪パッツンも可愛いですが、スーツと合わせたときには幼さが残ってしまいアンバランスになることがあります。なので、スーツを着るときには前髪は長めか最初から作らずに耳にかけるほうがいいです。

芸能人で言うと吉瀬美智子さんや菅野美穂さんを想像するとわかりやすいです。

ボブ

ボブは、女性らしい丸みのあるシルエットで年代問わず人気の髪型です。可愛らしさもあり、大人っぽさもあります。ボブにする時は前髪は短くはするもののどちらかに軽く流せるだけの長さを残す人も多いのではないでしょうか。

スーツと合わせるときには、短めのボブの場合はワックスやスプレーなどで毛先を少しセットし自然な毛流れを作ってふんわりとした髪型にするのがおすすめです。前髪は、左右どちらかに軽く流すといいです。

髪の毛の長さが少し長めのボブの人はサイドの髪の毛を耳にかけるとすっきりとした印象になり、顔も明るく見えます。

ミディアム

ミディアムは、髪の毛を伸ばしている最中の人も多いのではないでしょうか。ミディアムの場合はスーツに合わせるとき前髪は長めでもパッツンでも大丈夫です。髪の毛の長さもある程度あるのでアレンジの幅は広いです。

ただ、ミディアムの場合はポニーテールなどにすると髪の毛の長さが中途半端できれいにまとまらないことがあるので、髪の毛を結ぶ場合は下の方で結ぶ、もしくはハーフアップなどの方がおすすめです。

髪の毛を下ろしたままの状態でのアレンジは、毛先をゆるめに巻いてセットしたり、前髪を編み込んだり、ポンパドールなどの髪型も顔周りがすっきりして好印象です。

ロング

ロングは女性の髪型の中でもアレンジがたくさんできる髪型です。結んでまとめる、ストレートで髪の毛を下ろしたまま、巻き髪やパーマなどいろいろなアレンジを楽しめます。前髪もパッツンや短めも合いますし、上の画像のように長めで左右に分けるというのも可愛いです。

ロングなどの長めの髪型の人がスーツと合わせる際に気を付けるといい点は、前髪とヘアカラーの明るさです。ロングの場合、髪の毛の長さや量が多い分顔を見たときに髪型によっては印象がかなり違います。

真っ黒のストレートも清楚なイメージでいいですが、この場合前髪は短めの方がいいです。真っ黒のロングだとどうしても重たい印象になりがちなので前髪を短くして顔周りはすっきり見えるようにするのがおすすめです。

もし前髪を短くするのが嫌な場合は、サイドから髪の毛を編み込んで前髪以外の髪の毛も一緒に結んでまとめるとすっきりして見えます。

ロングで髪の毛の色が明るい場合は?

逆に髪の毛の色が明るすぎたり、パーマや巻き髪がきつすぎると派手な印象になってしまうのでスーツを着る際には、髪型だけでなくヘアカラーの色にも気を付けて下さい。髪をまく際には、きつく巻きすぎずふんわりとした感じで巻くのがおすすめです。

すぐにヘアカラーを変えられない、1日だけ何とかしたいという場合には髪の毛を結んでまとめる、もしくはヘアスプレーなどを使うといいです。

髪の毛は後ろの方でまとめてしまえば一番最初に顔を合わせたときに目にはいる割合も少なくなりますし、きれいに髪をまとめると顔周りがすっきりとして見えるので好印象です。

シーン別スーツに合うおすすめの髪型

卒業式や入学式、成人式や冠婚葬祭など行事やイベントごとでスーツを着る機会は多いです。「こんな場合はどんな髪型がいいかな?」と悩んだ時に参考になるようにシーン別のスーツに合う髪型を紹介していきます。

卒業式

卒業式は卒業するお子さんがメインですが、お子さんのお友達の親御さんや先生たちとも会うので何かと気を遣う人も多いと思いです。基本的に卒業式は黒のスーツを着ることが多いのでカチッとした印象になりやすいです。

なので、髪型は長い人は結んだり編み込みをしてまとめすっきりと、清潔感がある感じにするのがおすすめです。卒業式と言えば、来賓のあいさつなどでお辞儀をすることも多いので、髪の毛をまとめて顔周りがすっきりとした髪型にしておけば、髪の毛が口元につきリップがついたなんてことも防げます。

成人式

成人式と言えば袴や振袖を着る人も多いですが、スーツで出席する人もいます。男性の場合はスーツで出席する人も多いのではないでしょうか。成人式は一生に一度のものなので基本的には、自分の好きな髪型などで大丈夫です。

ただし、振袖や袴と違いスーツの場合は合う髪型と合わない髪型があるので注意しましょう。女性の場合は基本的にどんな髪型でも大丈夫ですが、そのまま下す場合は巻き髪にするのがいつもと違う印象になり良いのではないでしょうか。

その他にも、サイドの髪の毛を編み込み後ろの髪の毛をまとめて、バレッタなどを使っても可愛いです。

男性の場合はいつも通りセットするのもいいですが、トップや前髪に長さがある場合はオールバックもいつもと違う印象になるのでおすすめです。

男女ともにですが、すでに社会人の場合は翌日から仕事もあるのでヘアカラーやパーマは気を付けましょう。

入学式

入学式は女性の場合卒業式と違い、黒ではなくパステルカラーのスーツや柄物のスーツを着る人が多いのではないでしょうか。白や淡いカラーのスーツ、千鳥格子やツイードのスーツもよく見かけます。

この場合黒のスーツと違い、柔らかな印象になるのでおすすめの髪型はゆるめの巻き髪などふわっとしたものです。髪の毛をまとめる際も巻いてからアレンジしたり、きっちり結ぶよりは、少しほぐすなどして柔らかな印象のものにするのがおすすめです。

スーツに合う髪型でおしゃれに着こなそう!

今回はスーツに似合う髪型を紹介しましたが、皆さんのお気に入りの髪型は見つかったでしょうか。大人になるにつれてスーツを着る機会は多くなります。そんな時にスーツだけでなく髪型にも気を使ってスーツの似合うかっこいい大人になりましょう。

その時の場所や会う人に合わせて髪型を選ぶというのも重要なことです。髪の毛は顔の周りにあるので第一印象を決めるうえで重要な役割を果たしています。自分のスーツに合う髪型を見つけて行事の時などもおしゃれにスーツを着こなしてみましょう。

関連記事

Related