Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】おすすめの外ハネヘア・やり方|ボブ/ミディアム

Author nopic iconまる
ヘアスタイル / 2018年04月10日
【男女別】おすすめの外ハネヘア・やり方|ボブ/ミディアム

髪型別おすすめの外ハネヘア

少し前まで、レトロで少し古い印象の強かった外ハネが、今現在は若い女性を中心にヘアスタイルのトレンドになっています。まだ外ハネに抵抗があるという人は、まずは髪の長さ別に外ハネヘアのレパートリーを確認してみてください。

ショート

ショートの外ハネヘアは、無造作スタイルにすると自然なヘアスタイルになります。ショートヘアの外ハネはくせ毛や寝癖のように見えてしまうこともありますが、髪全体に軽くパーマをかけた外ハネすれば、手抜き感のないおしゃれなヘアスタイルに見えます。

より無造作感を出したいときは、パーマをかけずにワックスを使って手ぐしで揉むように整えると、ボサボサが可愛い外ハネヘアになります。ベリーショートの人にもおすすめのヘアスタイルです。

ボブ

ボブは外ハネヘアに最も適している髪の長さと言っても過言ではありません。ボブの外ハネヘアは色々ありますが、その中でもワンレングスのストレートの外ハネヘアは、大人っぽさを出したい人におすすめの髪型です。

ワンレングスのストレートは重く見えてしまうこともありますが、外ハネにすることで軽い印象を出すことができます。アンニュイな雰囲気を出したいときは、ワックスなどで軽く髪を整えると良いでしょう。

ミディアム

ミディアムは毛先が肩に当たり、何もしなくても外ハネヘアになることもありますが、おしゃれな外ハネにしたい場合は、アイロンなどで軽く毛先を巻くようにするのがおすすめです。さらに、ひし形シルエットにすることで、小顔効果と軽さを出すことができます。

ミディアムの外ハネは大人っぽいヘアスタイルになるため、前髪をかき上げて外国人風にするのもおすすめです。明るい色よりも、黒髪のほうが外ハネの色っぽさを出すことができます。

セミロング

セミロングもミディアムと同じように毛先を軽く巻く外ハネヘアがおすすめですが、セミロングの場合は、軽くパーマをあてるとより軽いヘアスタイルになります。特に、髪の量が多い人や黒髪の人は、髪の中央から軽く巻くとふわっと軽いヘアスタイルになるのでおすすめです。

セミロングも、ひし形シルエットにすることで小顔に見せることができます。もし、ワンレンストレートにする場合は、前髪ありのほうが可愛く仕上がります。

ロング

ロングは外ハネにしにくい髪の長さですが、ロングで外ハネにすると個性的な髪型になります。中でも、毛先だけ外側に巻いたヘアスタイルは、ナチュラルな可愛さが出せるのでおすすめです。

ロングの外ハネの場合、前の部分だけを外ハネにするのではなく、後ろの毛先も外ハネにすると、よりおしゃれな髪型に見えます。自分でやるのが難しい場合は、誰かにお願いするか美容院でやってもらうようにしましょう。

おすすめのパーマの外ハネの髪型

「パーマ+外ハネ」は、可愛いヘアスタイルを作る最強の組み合わせです。ここでは、その中でもおすすめのパーマの外ハネヘアをピックアップしました。

外ハネウェーブ

髪全体にウェーブをつけた外ハネヘアは、大人っぽさの中にもあどけなさをプラスできる髪型です。ショートやボブにおすすめのヘアスタイルですが、ミディアムかそれ以上の髪の長さでも使えるテクニックです。

できればワンレングスで重めの髪型のほうが、ウェーブがつけやすく外ハネも似合いますが、髪の量が多い人や重く見えるのが嫌という人は、軽くレイヤーを入れてもらうと良いでしょう。

外ハネカーリーヘア

普通の外ハネよりも、よりきつめに巻いたカーリーヘアは、女性らしいフェミニンな雰囲気が出せる髪型です。ショートやベリーショートに似合う髪型で、特にベリーショートの場合はボーイッシュな雰囲気も感じられる髪型になります。

トップから毛先にかけて全体をくるくると巻くのがおすすめですが、巻くのが大変なときは、毛先の部分だけを少し大げさに外側に巻くようにすると、可愛いカーリーヘアが作れます。前髪も軽く巻くと、より一層おしゃれでエアリーな可愛さを引き出すことができます。

ゆるふわ外ハネヘア

大人っぽく軽い髪型にしたい人には、髪全体をゆるく巻いて空気感を出したゆるふわヘアがおすすめです。外ハネパーマの王道のヘアスタイルですが、基本的にはどんな髪の長さにも使えるので、迷ったときはゆるふわ巻きにするのをおすすめします。

特に、中央部から毛先にかけて巻くことで、大人っぽいエレガントなヘアスタイルにすることができます。反対に、可愛らしさも出したいときは、トップから毛先にかけてパーマをかけるのがおすすめです。

顔型別おすすめの外ハネの髪型

外ハネは顔型によって色々な顔を見せてくれる髪型です。しかし、しっかりと自分の顔型に合ったヘアスタイルにしなければ、外ハネが原因で顔が大きく見えてしまったり、違和感のある見た目になてしまう恐れがあります。

そこで、メジャーな顔型別に分け、それぞれに合った外ハネヘアを集めてみました。

丸顔

丸顔の人は、顔全体がシュッとして見えるワンレンボブの外ハネヘアがおすすめです。特にストレートのワンレンボブは、あごのラインをシャープに見せてくれるだけではなく、童顔に見えがちな丸顔さんの印象を大人っぽく変えてくれます。

丸顔さんの場合、外ハネはあごかあごの下あたりがおすすめです。トップに近い部分でハネさせると、丸顔が余計に目立ってしまい、顔が大きく見えてしまうことがあるので注意しましょう。

面長

面長さんは、ひし形シルエットで横幅を出すのがおすすめです。面長さんは顔の形がシャープなので、外ハネもややオーバー気味に巻くと顔の長さをカバーすることができます。髪全体に軽くパーマをあてると、より動きが出て小顔効果が発揮されます。

さらに、面長さんの場合は、前髪を下ろしておでこを隠すようにすると、顔の長さのバランスが取れます。重めバングでも良いですが、外ハネの場合はシースルーバングがよく合います。

ベース型

ベース型の顔型の人は、くびれのある外ハネヘアにすると小顔に見えます。この髪型は、ベース型さんの欠点であるエラを上手く隠してくれるだけではなく、ベース型さんの持ち味である大人っぽさを引き立ててくれます。

外ハネは、エラが目立たないようにあごの下か肩付近でハネさせるのがおすすめです。できれば少しパーマをかけて、サイドの髪の動きでエラをカバーすると、より小顔なヘアスタイルになります。

逆三角形

あごがシュッとしている逆三角形さんは、横幅にボリュームが出るパーマスタイルにすると、顔のバランスが取れるのでおすすめです。面長さんの外ハネの要領と似ていますが、逆三角形さんの場合は、あごの付近で外ハネにすることにより、尖ったあごをカバーすることができます。

無造作ウェーブで動きを出しても良いですし、レイヤーを入れてひし形パーマにするのも一つの方法です。軽さを出したい場合は、エアリーウェーブにすると、ボリュームを出しながらふわふわとした印象を作り出すことができます。

メンズ・レディース別おすすめの外ハネの髪型

外ハネは、女性だけではなく男性にもおすすめできるヘアスタイルです。ここでは、ルーズに見えないおしゃれな外ハネヘアを男女別にご紹介します。

メンズ:外ハネウルフカット

メンズの外ハネの代表的な髪型と言えば、ウルフカットです。ウルフカットは全体的にツンツンと毛を立たせるのが特徴ですが、外側の毛をオーバー気味に外ハネにすることで、一般的なウルフカットとの差別化が図れます。

ボサボサに見えてしまいそうなときは、パーマを弱めにしたり、前髪を分けるなどして爽やかに見せるようにしましょう。

メンズ:爽やか外ハネショート

爽やかでクールな外ハネヘアにしたい人には、髪全体を外側に流したショートヘアがおすすめです。くるくるとしていないのでやんちゃ感が薄れ、前髪も流すことによって大人の男性の落ち着きも表現されているのが特徴です。

ツーブロックでも良いですが、外ハネを強調したい場合はオーソドックスなショートヘアのほうがおすすめです。適度に髪を伸ばしたほうが外ハネを作りやすいです。

レディース:愛されでこ見せボブ

外ハネをクールにも可愛くも見せたい人には、でこ見せボブをおすすめします。でこ見せボブは前髪ありのボブよりも大人っぽく見えますが、外ハネにすることで可愛らしい雰囲気もプラスすることができます。

外ハネは、やや大きめに巻くことで、おしゃれなカールヘアになります。外ハネがちぐはぐにならないように、後ろの毛もしっかりカールさせるのがポイントです。

レディース:外ハネチラ見せショート

外ハネ感をあまり前面に出さないくせ毛風の髪型にしたい人には、毛先だけを少し巻いたショートボブがおすすめです。一見外ハネヘアには見えませんが、よく見ると内側の毛が外ハネになっているおしゃれなヘアスタイルです。

髪を分けることによってアンニュイな雰囲気が出せますが、寝起きのような気だるさを表現したいときは、前髪を下ろして軽く巻くと、ふわふわとした見た目に変わります。

外ハネアレンジのやり方・作り方

難しそうに見える外ハネは、ヘアアイロンやワックスなどで自分でセットすることが可能です。ここでは、アイロンとワックスの2つの方法についてご紹介します。

アイロン・コテ

アイロンやコテで外ハネを作るには、普通に毛をまっすぐ伸ばす要領でやると簡単に作れます。まず、アイロンで毛束をはさみ、毛先まで内巻きにするように滑らせます。毛先までスライドさせたら、最後に毛先を外側に向かってカールさせるように巻けば完成です。

それを、後ろの毛まで含めて繰り返します。髪が短い場合はコテは使いにくいので、ショートやボブの人はストレートアイロンを使用するのがおすすめです。

ワックス

ワックスはドライヤーとセット使うと、きれいな外ハネが作れます。まず、毛先を軽く濡らし、毛先を手で握るように持ちます。その手を外側にひねり、キープしたままドライヤーで髪を乾かします。外ハネになるくらいまで乾かしたら、ワックスで外側に毛がハネるように揉みこみます。

ワックスだけで髪をセットするのは不可能ではありませんが、きれいに手早くスタイリングしたい場合は、ドライヤーやヘアアイロンとセットで整髪するのがおすすめです。また、ウェット感を出したい場合は、髪全体にワックスを付けると、艶っぽい外ハネヘアになります。

トレンドの外ハネでマンネリにさようなら!

1周回って再びトレンドとなっている外ハネは、女性はもちろん、男性もおしゃれに変身できるヘアスタイルです。外ハネは古臭いと避けてきた人も、そのレトロ感も押さえつつ、新しい外ハネヘアにチャレンジしてみましょう。

関連記事

Related