Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】ジーンズと革靴のおすすめのコーデ|黒/春/夏

Small caa0989d 66b3 4b2f a915 8849e33846a8ゆたも
コーディネート / 2018年12月27日
【男女別】ジーンズと革靴のおすすめのコーデ|黒/春/夏

ジーンズの色別 革靴とのおすすめコーデを紹介!

ジーンズと一口に言っても、いろいろなデザインや色などそれぞれ好みもあるでしょう。オーソドックスなものから、少し変わった個性的なジーンズまで革靴に合うジーンズをご紹介します。

ブルー

一番メジャーで人気があるのがブルーのジーンズです。ブルーの中にも薄いもの、ネイビーに近いものなどさまざまありますが、こちらのような薄いブルーのジーンズには茶系の革靴が良く合います。茶系の革靴はカジュアルな雰囲気が強いので、ジーンズと合わせても失敗が少ないです。

黒いジーンズを選んだ時は、かっこよく着こなす目的と全体を統一するために黒い革靴を合わせるのが良いでしょう。足元が真っ黒になって寂しく感じる場合は、ロールアップして靴下を見せるとアクセントになります。

白のジーンズは、カジュアルなイメージにもきれいめコーデにもどちらにも使える万能ジーンズです。こちらのように茶色系の革靴を合わせるとカジュアルさをプラスでき、黒系の革靴を選ぶと足元が引き締められてきれいめなイメージに近づきます。

茶色

ジーンズ、革靴ともに少し珍しい組み合わせですが、おしゃれに見えるのが茶系ジーンズとカラフルな革靴の組み合わせです。茶系のジーンズにオーソドックスなカラーの革靴を選んでしまうと、野暮ったいイメージになってしまうので思い切ってカラフルなものを取り入れるのが良いでしょう。

クラッシュジーンズ

クラッシュジーンズはカジュアルな雰囲気が強いので、革靴はミスマッチだと感じる方も多いでしょう。しかし、茶系の革靴を合わせることでカジュアルダウンしすぎるのを防ぎ、ちょうど良いバランスに仕上げることができます。いつもと雰囲気を変えたいなら、スニーカーではなく革靴を合わせてみましょう。

革靴の色別 ジーンズと合うおすすめコーデを紹介!

革靴のカラーからジーンズを選ぶならばカジュアルな雰囲気を重視したいのか、かっちりとした雰囲気にしたいのかしっかりとイメージしながら選ぶと良いでしょう。基本的にはどんな革靴にもジーンズは合いますが、自分のなりたい雰囲気に合った革靴のカラーを定めることで、ジーンズが選びやすくなります。

クラッシュデニムのカジュアルさと黒い革靴のフォーマルさが、ちょうどよくマッチしたコーディネートです。黒い革靴はどうしてもフォーマルさが強く、ジーンズに合わせるのが難しいものもあります。黒いジーンズなら統一感も出せるのでおすすめです。

茶色

こちらのような濃い茶色の革靴は、大人っぽい落ち着いた雰囲気を演出できます。同じく濃い色のジーンズを合わせると素敵なコーディネートになります。逆に薄い茶色の革靴をジーンズに合わせると、軽やかな足元のイメージになるのでカジュアルなコーディネートにぴったりです。

ミックスカラー

トリコロールカラーのデッキシューズは、カジュアルにコーディネートするのが良いでしょう。薄い色のジーンズに合わせるとおしゃれに決まります。カジュアルすぎる雰囲気になってしまうので、クラッシュジーンズは避けた方が良いでしょう。

メンズ・レディース別 ジーンズと革靴のおすすめコーデを紹介!

ジーンズ×革靴のコーディネートが難しいと感じている方に、簡単に実践できるコーディネートをメンズ・レディース別にご紹介します。持っている人が多いアイテムを使ったコーディネートなので、家にある似たアイテムを使ってまずは挑戦してみましょう。

メンズ

濃い色のジーンズに黒い革靴を合わせて、黒のライダースジャケットと白シャツを合わせたコーディネートです。ライダースジャケットはなくても白いシャツだけでも、しっかりとしたコーディネートになります。すべてシンプルなものを使っているので、挑戦しやすいです。

レディース

こちらも基本は濃いブルーのジーパンに茶系の革靴を合わせています。白いシャツとロングカーディガンでシンプルにコーディネートしています。すべてのアイテムがシンプルですが、革靴が良いアクセントになり、きちんとまとまったコーディネートになっています。

ジーンズにぴったりな革靴の種類は?

革靴にもいろいろな種類があります。見た目にもわかりやすいので、どのデザインの革靴がジーンズと合わせやすいのか見ていきましょう。革靴を購入する時にはしっかりと試着して、足に合うものを選びましょう。

ストレートチップ

ビジネス用に使われることが多いストレートチップの革靴です。横一文字の切り替えがつま先部分に入っています。

履き皺がつきにくいのがストレートチップの良いところで、綺麗に長く履くことができます。カジュアルよりは、フォーマルさが強いコーディネートの方が合わせやすいです。

ウィングチップ

つま先の切り替えがW字になった個性的なウィングチップの革靴です。ウィングチップはその名のとおり鳥の翼のような見た目のことを指し、つま先などに穴飾りが施されることが多いです。カジュアルな雰囲気が少し強くなるので、クラッシュジーンズなどとも良く合います。

プレーントゥ

一番実用性が高いのがプレーントゥの革靴です。装飾がなく、とてもシンプルな見た目のためどんなコーディネートにも合います。カラーにもよりますが、どんなジーンズにも合わせることができ、カジュアルにもフォーマルにも履きこなせます。革靴初心者でも使いやすいので、おすすめです。

ローファー

学生のイメージが強いローファーですが、デザインによってはスタイリッシュにジーンズに合わせることができます。こちらのように金属の装飾がついているものや、タッセル付のものもあります。

靴紐がないので脱ぎ履きが楽な点も、選ぶポイントになります。あえてワイド目のジーンズに合わせて意外性を狙うのもおすすめです。

デッキシューズ

カラーやデザインが豊富なデッキシューズは、革靴の中でもカジュアルさが断トツでジーンズには一番合います。フォーマルな革靴をジーンズに合わせるのが難しいと感じる方は、まずはデッキシューズから始めても良いでしょう。歩きやすく機能的にも優れているので、カジュアルなお出かけにぴったりです。

季節ごとのジーンズ×革靴のおすすめコーデを紹介!

ジーンズと革靴はそれぞれオールシーズン使えるアイテムです。トップスやアウターに何を合わせるかによって、すべての季節に対応できるコーディネートが完成します。カラーやデザインをいろいろ合わせてみて、季節感を出したコーディネートを完成させましょう。

長かった冬が終わり、徐々に暖かくなる春には明るいカラーのアイテムであったり、軽い素材のアイテムを取り入れるのがおすすめです。外出が多くなる季節でもありますが、まだ昼夜の寒暖差が激しいので羽織があると便利です。

メンズ

全て暗い色で合わせるのではなく、ジーンズを明るいブルーにした春らしい軽いコーディネートです。暗い色のジャケットを合わせても重たい印象にはならず、バランスがとれています。革靴を黒ではなく茶系にすることで、暗くなりすぎず適度にカジュアルな印象にもなります。

レディース

春の風に揺れる軽い生地のキャミソールを、濃い色のジーンズに合わせたコーディネートです。スキニーではなくボーイフレンドジーンズを使っているので、こなれ感がアップします。シンプルに黒のデッキシューズで足元は引き締めます。日差しが気になる季節でもあるので、帽子もマストアイテムです。

夏にジーンズと革靴は暑苦しそうと感じる人もいるでしょう。しかし、ジーンズと革靴でも爽やかな印象のコーディネートに仕上げることができます。下半身にボリュームを持ってくるので、上半身は極力軽くコーディネートするようにしましょう。

メンズ

クラッシュジーンズと黒い革靴のさわやかなコーディネートです。ジーンズもロールアップして足首を見せて、涼しげな雰囲気にします。上半身は爽やかに白いシンプルなTシャツを選びましょう。全体的にカラーは明るいものを選んでおくと良いでしょう。

レディース

ハイウエストのジーンズで流行もおさえたおしゃれなコーディネートです。ビッグシルエットの白いTシャツが、シンプルながらも綺麗なシルエットを作り出しています。タッセル付きのローファーとベルトなどの小物の色を合わせることで、全体の統一感も出すことができます。

少しずつ涼しくなる秋には、重ね着をしておしゃれを楽しむのがおすすめです。ジーパン×革靴もぴったりな季節なので、カラーで秋らしさを演出するのも良いでしょう。少しフォーマルさの残るコーディネートは、秋のイメージに良く合います。

メンズ

ライダースと革靴のカラーを統一し、濃い色のジーンズを合わせたコーディネートです。インナーに秋色のスモーキーなカラーを持ってくることで、ぐっと秋の雰囲気が増します。ロールアップした足首に見える靴下を秋カラーにしても良いでしょう。

レディース

秋におすすめなのがロングアウターです。スタイルも良く見えるので、スキニータイプのジーンズを合わせると、さらに綺麗なシルエットになります。足元は黒の革靴で引き締めてカジュアルに着こなしているコーディネートです。

冬は重ね着をたくさんしやすいですが、着太りして見えないように気を付ける必要があります。暗い色で統一されがちな冬のコーディネートですが、アクセントカラーやワンポイントになるものを自分で決めておくと良いでしょう。

メンズ

チラリと見える靴下と、シャツのカラーをアクセントカラーにしたコーディネートです。鮮やかな赤色が濃い色のアイテムに映えて、バランスよくコーディネートされています。ジーンズと革靴の色が統一されているので、赤色を入れてもバラバラにならずに着こなすことができます。

レディース

全体的にシンプルなコーディネートですが、アンクル丈のジーンズを取り入れることでアクセントになり、スタイルアップすることができます。ダッフルコートを合わせてカジュアルに着こなしながら、黒色の革靴で引き締めてバランスを取っています。

ジーンズ×革靴できれいめカジュアルなコーディネートに!

いつもカジュアルに履いているジーンズに革靴を合わせると、カジュアルな雰囲気はそのままにフォーマルな雰囲気もプラスでき、ワンランク上のおしゃれなコーディネートができあがります。ジーンズの色合いやデザイン、革靴のデザインなどにもよりますが基本的にジーンズと革靴はとても相性の良いアイテムです。

ジーンズはとても動きやすく、カジュアルなデートの時などにおすすめです。ジーンズにスニーカーでは物足りないと感じる方には、ぜひ革靴を合わせてスタイリッシュにコーディネートしましょう。