Search

検索したいワードを入力してください

【メンズ・レディース別】セルフでの前髪カットの方法・コツ

Author nopic iconまなみん
ヘアスタイル / 2018年04月16日
【メンズ・レディース別】セルフでの前髪カットの方法・コツ

メンズ・レディース別のセルフ前髪カットの方法とコツ

前髪はその人の第一印象を決めてしまうほど、とても大事なパーツです。前髪一つで、相手が持つその人の印象はガラリと変わります。なので、前髪はいつでもバシッと決めておきたいです。

だけどどうしても前髪は他の髪より伸びるのが早くて、切らないといけない頻度も必然的に高くなってしまいます。しかし「美容院に行く時間がない」、「今月はお金を使いすぎてしまった」ということはよくあります。

そんな方にはセルフ前髪カットがおすすめです。美容院代もかからないし、空いている隙間時間にさっと前髪カットを済ませることができます。

セルフ前髪カットって難しそう

前髪のセルフカットは慣れてないととても難しいです。一か所だけ短くなってしまったり、それを直すために切っていたらオン眉になってしまった、という経験はよく聞きます。しかも一度失敗してしまうとなかなか伸びてくれないので誤魔化しも効きません。

そこで今回はメンズ・レディース別、前髪の種類別セルフ前髪カットのやり方とコツ、さらに子供の前髪の切り方、セルフ前髪カットの時におすすめのマストアイテムをご紹介いたします。

用意するもの

まずはセルフ前髪カットに必要なアイテムをそろえましょう。「ヘアカット用のハサミ」、「鏡」、「くし」、「ピン」です。

ハサミはヘアカット用のハサミを使用するようにしましょう。ヘアカット用のハサミと違って、一般のハサミを使うと髪の断面がぼこぼこになり、ダメージを受けやすく枝毛の多い髪の毛になってしまいます。それに比べて、ヘアカット用のハサミはダメージが少なく済みます。


次に、鏡です。鏡は大きめの顔全体が映るくらいのものがおすすめです。くしは目が細かくて使いやすいものを選ぶようにしましょう。ピンはアメピンでクリップでも髪を分けられれば大丈夫です。

メンズのセルフ前髪カットのやり方

それではこれから、メンズの前髪カットのやり方をご紹介していきます。

どんな前髪にしたいのかイメージする

ハサミを入れる前にまずどんな前髪にしたいのかというイメージを考えてみましょう。ファッション雑誌のモデルやテレビのタレントなどの前髪を参考にしてみるといいでしょう。

イメージしないでいきなりカットし始めてしまうと「あれ、なんか違う」、「こんなんじゃなかった」という風に失敗しがちです。

前髪は顔の印象を決めてしまうとても大事なパーツなので、どの前髪が一番自分に似合うのか、そしてその前髪に見合う毛量や分け目かなどを考えてみることが重要です。

髪のくせ取り&前髪以外をピンで止める

カットする前に髪を濡らしてドライヤーでしっかり乾かしてくせを取ってあげましょう。そうしないと、仕上がりが変わってしまいます。

コツとしてしっかりドライヤーで水分を飛ばしてあげましょう。髪の毛は乾いている状態のほうが、濡れている状態より短いという特徴があります。なので、濡れている状態のまま切り始めると、結果少し短い仕上がりになってしまいます。

さらに前髪以外も間違ってカットしてしまわないように、くちばしピンやアメピンで前髪と後ろ髪を分けてあげましょう。

人差し指と中指で前髪を持ち上げながら

美容師さんがやるように、切りたい部分の前髪を人差し指と中指で固定して持ち上げながら、指から下の髪を切っていきましょう。

切ろうと思っている長さより少し長めに切るのがポイントです。あとで調整するので、初めの段階でどんどん切ってしまうと結果どんどん前髪が短くなっていってしまいます。

失敗するのが怖いという方は、前髪をさらに上と下に分けて切ってみてください。上の部分はピンで止めて分けておきます。実際の前髪の長さになる下の部分だけに集中できるので切りやすくなります。下の部分は気持ち長めにしておくと失敗しにくいです。

調整したら完成!

切り終えたら最終調整です。前髪全体の長さがそろっているか、サイドの髪との調整など、左右対称かなどを確認したらセルフ前髪カット完了です。

レディースの特徴別前髪セルフカットのやり方

レディースの前髪セルフカットのやり方を前髪の種類別にご紹介していきます。基本の切り方は男性の場合と同様ですが、前髪の種類によって若干異なります。自分に合った前髪の切り方を試してみてください。

斜め

まず、前髪を生え際の中央が奥に行くように三角形にとります。前髪の幅は大体、目安として黒目の端から端くらいです。そして前髪の左右どちらを長くするかを決めます。

短くしたい方に前髪をすべて集めてカットしていきます。ポイントはハサミを縦に持って並行にカットしていくことです。

くしでとかして、きれいに斜めになっているか確認しながらカットしていきましょう。仕上げにズレている髪を微調整して完成です。

流す

続いて、流し前髪のセルフカットのやり方です。

流したい方向とは逆方向にカット!

先ほど同様前髪を取り、自分がどちらに流したいかを考えます。

取り分けた前髪の、流したい方向とは逆の端の束を少量取り分け、それ以外はピンで止めておきます。流してみながら、切る長さを決めていきます。決めた長さより気持ち長めにカットしていきましょう。

前髪は長い方から短い方に向かって流れます。なので、流す方向とは逆方向にとかしてからカットしていきます。そうすることできれいに流れてくれます。一度カットした後、その都度流して確認してみると失敗しにくいです。

最後はすいて完成!

さらに残りの束をまた少量取り分け、先ほどカットした前髪と合体させて指で長さを揃えてからカットしていきます。前髪を顔から少し離して切ることで、自然に段がつきます。

カットした前髪を上下二段に分けてすきばさみですきます。下段の前髪は根元からすいてしまって大丈夫なのですが、上段の前髪は根元からはすかずに毛先だけすくようにしましょう。上段のおでこの中心に近い方の前髪を結構すいてあげると、きれいに流れてくれます。

ぱっつん

ぱっつん前髪のセルフカットのやり方です。

ハサミは前髪と並行に

ぱっつんとは、前髪の長さが一直線にそろっている前髪のことです。小顔効果があり、かわいらしい印象を与えてくれる前髪です。

前髪を先ほどと同様の手順で取り分けます。このとき両端1㎝ほど残して、ピンで止めてから切っていきましょう。人差し指と中指で前髪を固定しながら、希望の前髪より少し長めにカットしていきます。

ハサミの角度は前髪と並行にすると、より一直線にそろいます。さらに前髪の端が目すれすれになるようにすると、目が大きく見える効果があります。

残したサイドの切り方

次に先ほど残した1cmの両サイドの髪の切り方です。今まで紹介した前髪の切り方の要領で、ぱっつん前髪より気持ち長めに切っていきます。こちらのハサミの角度は斜め上からカットするとやりやすいです。

ぱっつんの長さに近づいてきたら、サイドの端がぱっつんにつながるように調整して完成です。こうすることで、前髪とサイドがなめらかにつながり全体のバランスがとれます。

前髪の量がちょっと少ないかも、という方は三角形の奥から髪を持ってくると厚いぱっつん前髪を作ることができます。

今流行りのかわいい前髪セルフカット

ここからは、今とても流行っている前髪のセルフカットのやり方をご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

今人気の「シースルーバング」って?

最近のトレンド前髪「シースルーバング」とは、眉毛が見えてしまうほど薄くすかれた前髪のことです。韓国で流行り、日本では石原さとみさん、綾瀬はるかさんなどの女優さんや、多くのモデルさんも取り入れています。

シースルーバングはふんわり優しい印象を持たせ、透け感と抜け感を兼ね合わせたフェミニンな雰囲気を醸し出してくれます。しかも前髪の長さを変えなくても、カラーをしなくても、パーマをかけなくてもイメチェンすることができる優秀な前髪です。

シースルーバングってどうやるの?

前髪の取り分け方は今までのやり方と同様なのですが、その量と厚さに注意してください。三角形の奥の部分が奥に行きすぎないように、また幅も普段より狭めで、全体的に少なめ薄めを意識しましょう。

ポイントは切りすぎないように少しずつ、長さは目にちょっとかかるくらいが巻いた時にちょうどいいです。一度前髪をカットした後、今度はスキバサミに変えて縦向きですいていきましょう。こちらも焦らず少しずつ様子を見ながらがポイントです。

スキバサミの根元は前髪の毛先に当てながらカットしていきましょう。この時前髪の束感を意識してやってみてください。さらに毛先をちょっとずつ切ってジグザグにすると、自然な仕上がりになります。

セルフ前髪カットの頻度

ここまでセルフ前髪カットのやり方とコツをご紹介してきましたが、実際どのくらいの人がどのくらいの頻度でセルフで前髪カットをしているのか、というのは気になるところでしょう。

前髪セルフカットでの不安はなんといっても「失敗してしまうかも」という不安です。とすれば、毎回安全な美容院で前髪のカットをしてもらう方もいるはずです。しかし、美容院に行く余裕がない方にとって、前髪セルフカットは一度やり方を覚えてしまえば強い味方です。

これはもちろん髪型によっても異なります。前髪もロングの方は一度美容院でカットしてから、次に行くまでそのままという方もいれば、前髪を作っている方は一度美容院に行った後もどんどん伸びてしまうので、その都度美容院に行く方もいれば、セルフカットで済ませてしまう方もいます。

前髪は自分で切る?それともサロン?

前髪のセルフカットの頻度は前髪の長さによっても異なります。ロングの方はサロンに行くときだけ切ってもらってセルフカットはしないという方もいれば、ショートの方は定期的にセルフカットをするという方もいます。

失敗しないように、美容院でプロにお願いするのは無難でしょう。ただ中には、美容院とセルフカット両方やる方もいらっしゃいます。このように普段はセルフカットで、たまの美容院で調整してもらうという方法もあります。

さらに美容院には「前髪のみカット」というメニューも存在して、普通のカットよりお手頃な値段で前髪カットをしてくれます。

子供のセルフ前髪カットの注意点

ただでさえおとなしくしていられない子供の髪をカットするのは大変なのに、特に前髪のカットは子供がハサミが見えるので怖がってしまってさらにやりにくくなってしまいます。だからといって、適当にぱぱっとやってしまうと失敗してしまうこともしばしばです。

ここからは子供の前髪カットの流れと注意点をご紹介していきます。

子供の前髪セルフカットで失敗しないコツ

前髪の取り分け方は今までご紹介してきたやり方と同様です。切り方は人差し指と中指で前髪を持ち上げながらカットするようにしてください。前髪がおでこについたままカットすると、子供が怖がってしまいます。

カットの際、子供が下を向いてしまうと前髪が思ったより短くなってしまいがちです。なので子供にはまっすぐ前を向いてもらうようにして、時々くしでとかして確認してみるとよいです。

カットの際は中心にまとめて一気に切るのではなく、切りすぎないように少しづつを心掛けるようにしましょう。そのあとは、ハサミを縦にして長さを揃えつつ自然な感じに仕上げていきます。やり方としてはここまでで完成です。

子供が動いてしまったりする場合は、DVDやCDで興味を引き付けているうちにカットしてしまいましょう。「うまくできたらお菓子をあげるね」と言って、好きなもので気を引くのもよいでしょう。

セルフ前髪カットにおすすめのアイテム!

セルフ前髪カットの時に使える便利なマストアイテムをご紹介していきます。

前髪を簡単にぱっつんにできちゃう!

こちらのブログで紹介されているクリップ、なんと前髪の切りたい長さのところに調節してクリップに沿ってカットするだけで簡単にぱっつんにセルフカットできちゃう優れものです。

フェイスガードがあるので、目に切った髪が入りません。これは子供のカットの時、子供があまり怖がらせなくて済む大変便利なアイテムでしょう。

さらにこちら100円均一の商品になるので、とてもお手頃なお値段で購入することができます。前髪をぱっつんにする時、いつも失敗してしまうという方はぜひ試してみてください。

前髪カット専用 前髪すき専用(シースルバングス)

こちらはなんとセルフでやるのが難しいシースルーバングがとかすだけでできてしまう、ブラシとコームのセットです。ブラシの先に刃がついているので、すくだけでシースルーバングになります。

シースルーバング、セルフでやるのは自信がないという方におすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

コンパクトで切れ味も良かったです(*'ω`*)
子供のカット時にかなり重宝しています。

セルフ前髪カットには慣れも重要

いかがでしたでしょうか。セルフ前髪カットのやり方とコツ、セルフカットの頻度、おすすめアイテムなどを紹介してきました。

セルフカットはもちろん慣れも重要です。最初はあまりうまくいかないこともあります。しかしあきらめずにそこからコツを掴んでいくことが重要です。お金も時間もかからないセルフカットで、あなたに合うステキな前髪を見つけましょう。