Search

検索したいワードを入力してください

【メンズ・レディース別】おすすめのループタイブランド

Author nopic iconSa-ya
コーディネート / 2018年12月27日
【メンズ・レディース別】おすすめのループタイブランド

メンズ・レディース別おすすめのループタイブランド

ループタイとは、結ばないタイプのネクタイのことを呼びます。比較的年齢の高い男性が付けているイメージの高いアイテムですが、最近は若い世代の男性もスタイルに取り入れ始めているファッションアイテムの1つです。

ループタイはさまざまな素材やシルエットがあり、スタイルに合わせて好みのデザインを選ぶことができます。まずがおすすめのループタイブランドをメンズとレディースに分けてご紹介いたしましょう。

メンズにおすすめのループタイブランド

数年前まではメンズのループタイというと「ダックス」や「ミラショーン」などのブランドが人気を集め、50から70歳代のメンズが着用していることが多い傾向にありました。しかし、最近は若い世代のメンズに合わせやすいループタイが数多く展開されています。

おしゃれなブランド「アデッソ」

その中でもおしゃれなメンズにおすすめブランドの1つが「アデッソ」のループタイです。従来のループタイは留め金のブローチ部分が縦長の丸型や四角形などのシェイプが多い傾向にありました。アデッソのループタイは、十字架などのモチーフ系デザインやターコイズを使用したウェスタン風ループタイなど、普段のスタイルにプラスしたいおしゃれなデザインが数多くあります。

アデッソのループタイであれば、ブラックのシャツにブラックジャケットを合わせループタイをアクセントにするのもおしゃれなコーディネートです。色々なスタイルに活用できるのでおしゃれメンズにおすすめのアイテムです。

レディースにおすすめのループタイブランド

レディースの場合はメンズと比べて体型も小柄なため、ループタイも小さなサイズのものを選ぶのがポイントです。最近のレディース用のループタイはかつてのスタイルはまったく異なるデザインのものが多く、ネクタイというよりはネックレス感覚で着用できるものも増えていきました。

レディースにおすすめしたいループタイブランドの1つは「イッカ」です。イッカは大手ショッピングモールなどで展開されているブランド、いくつかおしゃれなループタイを取り揃えています。

イッカのループタイは、まるでロングタイプのネックレスのような形状の華奢なシルエットが特徴的なブランドです。どんなスタイルにも合わせやすいデザインが多いので、ラフなTシャツスタイルからジャケットスタイルまで幅広く活用できます。

おすすめのループタイのコーデ

時代やトレンドともにおしゃれに進化したループタイですが、これまでループタイを試したことがない人にとってはどんなコーディネートにすればいいかわからないと思う人も多いでしょう。そこで次はループタイを取り入れたおしゃれなおすすめコーディネートをいくつかご紹介いたしましょう。

スーツ

通常のスーツスタイルの場合はネクタイを合わせるメンズも多い傾向にあります。スーツスタイルでも少し個性のあるスタイルにしたい方やカジュアル感をプラスしたい方は、ネクタイのかわりにループタイを組み合わせてスーツを着こなしてみましょう。

ループタイや通常のネクタイと比べると、割と小ぶりなためVゾーンのインパクトはやや控えめです。そのため、組み合わせるスーツやシャツのデザインや色などの選び方に注意が必要です。

シンプルスーツ×ループタイコーデ

ループタイのデザインを活かしたい場合は、ブラックやグレーなどのベーシックカラーでシンプルなタイプのセットアップスーツがおすすめします。ループタイのデザインを際立たせるのであれば、ホワイトブルーなどの薄い無地のシャツと組み合わせてコーディネートするといいでしょう。

少し色が鮮やかなループタイやデザイン性の高いループタイであれば、ストライプ柄のシャツや色が濃いめのシャツを組み合わせてもおしゃれに仕上がります。

スーツに合わせる場合の注意点

ループタイはカジュアルなイメージが強いファッションアイテムです。ビジネススタイルとしてスーツを着用する場合も、ループタイではなくネクタイを着用するのが一般的です。夏場であればクールビズスタイルを推奨している企業であれば、ネクタイのかわりループタイをプラスしてもいいでしょう。

ループタイはあまりフォーマルな場所には適していないので、TPOに合わせてコーディネートを考えるようにしましょう。

特徴別おすすめのループタイ

一昔前まではデザインやシルエットも偏ったものが多かったループタイですが、現在さまざまなデザインやシルエットのものがあるので色々なコーディネートを楽しむことができます。それでは、ループタイを取り入れたおすすめのコーディネートを特徴別に見ていきましょう。

ビジネス

ネクタイの1種であるループタイは、ビジネスシーンで着用する人も多い傾向にあります。ループタイはカジュアルなファッションアイテムなので、取引先との商談や重要な会議などの重要な場面には適した服装ではありません。企業によって服装の規定があるので、わからなければ周囲のメンバーに相談しながらスタイリングすることを念頭においておきましょう。

クールビズスタイル

比較的服装が自由な企業やクールビズスタイルなど、カジュアルな服装での出勤が可とされている場合はビジネススタイルとしてもループタイは着用可能です。

若い世代のメンズであれば、少し細身のブラックスーツにホワイトのワイシャツを合わせ、シンプルなコーディネートにループタイをプラスしてもおしゃれに仕上がります。

また比較的年齢の高いメンズの場合は、グレー系のスーツやブラウンのジャケットなどと組み合わせてもおしゃれなスタイルに仕上がります。ループタイはジャケットやスーツとの相性がいいので、ネクタイのかわりにループタイを付けるだけでも普段とは違ったコーディネートを楽しむことができます。

おしゃれ

はじめてループタイに挑戦する方はシンプルなコーディネートに合わせることから始めるのが一般的です。しかし、おしゃれ上級者であればワンランク上のループタイをプラスしてコーディネートを楽しんでみましょう。

おしゃれ上級者におすすめしたいのは、カラーミックスしたカジュアルコーディネートです。コーディネートのポイントはジレやべストをプラスすることです。
ループタイをプラスしたカジュアルなコーディネートは、スタイルのバランスを考えながら上手にデザイン性の高いアイテムをプラスしていきましょう。

デザインミックスでおしゃれにコーデ

たとえば、シャツがストライプ柄やチェック柄などのデザイン性の高いアイテムの場合は、ジレやベストはシンプルなアイテムを組み合わせましょう。デザイン性の高いアイテム同士を組み合わせるのはおしゃれ上級者だからこそできるテクニックです。上手にスタイルの引き算をしながら、色やアイテムのバランスを整えてコーディネートしましょう。

フォーマル

ループタイの中にはフォーマルなスタイルに合わせやすいアイテムも展開されています。たとえば、ループタイの留め金部分にオニキスが使用されたものや白蝶貝のものなどがあります。フォーマルなスタイルの場合は色や素材を意識して選ぶのが重要なポイントです。ループタイがオニキスの場合は、カフスも同じオニキスで合わせるのもおしゃれでしょう。

フォーマルなスタイルは、ブラックやグレーなどのベーシックなカラーが基本です。パーティーやイベントの格式によってスタイルやコーディネートを組み立てましょう。

フォーマルなタイプのループタイの中には家紋が入ったタイプのループタイもあります。フォーマルな場所で着用したい場合にはこのようなデザインのループタイもおすすめです。

おすすめのループタイの付け方

さまざまな素材やシルエットがあるループタイは、素材やコーディネートによっても付け方が異なります。自分のスタイルに合わせてバランスのいいループタイの付け方を覚えておきましょう。

金具

ループタイの中でもレディースから人気を集めているのが、金具を使用したループタイです。金具を使用したループタイは紐タイプのループタイプよりも控えめで、アクセサリー感覚で着用することができます。

金具タイプのループタイプはデザインによっても付け方が異なります。ロングタイプのように留め金部分がシンプルで、ループタイの先にチャームなどが付いているデザインは、ループタイの端から10cm前後の部分で留め金をとめるといいでしょう。

着こなしに合わせて長さを決めよう

留め金の位置は組み合わせるアイテムや着こなしによっても異なります。Tシャツやカットソーなどの襟のないアイテムに合わせる場合は、胸元の位置あたりでループタイをとめるとバランスがいいのでおすすめです。

シャツと組み合わせる場合は、襟元が窮屈に見えない程度の長さに調整しましょう。ループタイはネクタイとは異なり首元近くでとめるものではありません。シャツの場合はシャツが開いてる部分から少しゆとりをもってループタイを付けるようにしましょう。

ループタイの付け方

金具タイプのループタイは、紐タイプとは異なる留め金部分ば別のパーツでできているものもあります。特にレディースのものは華奢なループタイが多いので、取り扱いに十分注意しましょう。

紐タイプのループタイの場合は、金具タイプのループタイと比べると少しボリュームがあるのが特徴です。そのため、金属タイプのループタイよりは少し上部に付けるスタイルのアクセントになるのでいいでしょう。

紐タイプのループタイは、留め金の後ろ部分に紐を通す部分があり、留め金を上下しながらとめる位置を決めるのが一般的です。紐タイプのループタイは比較的しっかりとまってくれるので、動いても留めた位置がずれにくい構造になっているので安心です。

ループタイで新たなコーデで挑戦しよう

一昔前までは年齢の高い人向けのネクタイとして好まれていたループタイですが、最近は若い世代のスタイルにも取り入れやすいアクセサリー感覚のループタイが数多く展開されています。

最近展開されているデザイン性の高いループタイは、ラフなTシャツやカットソーでも気軽に楽しめるアイテムです。これまでのようにジャケットやスーツスタイルに合わせてもよし、シャツやカットソーでカジュアルに着こなすのもおしゃれなのでおすすめです。普段のスタイルにループタイをプラスして新しいおしゃれなコーディネートに挑戦しましょう。