Search

検索したいワードを入力してください

【メンズ・レディース別】ペコスブーツの着こなし方・ブランド

Small caa0989d 66b3 4b2f a915 8849e33846a8ゆたも
コーディネート / 2018年12月26日
【メンズ・レディース別】ペコスブーツの着こなし方・ブランド

ペコスブーツとは?

【メンズ・レディース別】ペコスブーツの着こなし方・ブランド

まずは、ペコスブーツとは何かというところから解説していきます。ペコスブーツの「ペコス」とはアメリカのペコス川から来ています。ペコス川流域の農業地帯で、農作業用のブーツとして履かれていたのものがペコスブーツでした。その後、レッドウィング社がペコスブーツという商品名で発表し、その名称が広く使われるようになりました。

ワークブーツの中では履きこなしやすいブーツとして、今も性別や世代を問わず人気があります。ワークブーツに初めて挑戦するという方にもとてもおすすめです。

ペコスブーツの履き方と組み合わせ方は?

【メンズ・レディース別】ペコスブーツの着こなし方・ブランド

ペコスブーツはアメリカンカジュアルのアイテムでもあり、シンプルな見た目が特徴です。足先が丸くなっており、ソールは広めで着脱が楽にできます。靴紐がなくて飾りがあまりないものが多いです。

そのためカジュアルな雰囲気のアイテムとはとても相性が良く、間違いがありません。ワーク系のアイテムとしても使えるので、ワイルドな雰囲気でコーディネートを楽しむことができます。

ブーツイン

ペコスブーツの王道の履きこなし方と言えば、ブーツインでしょう。長靴型のペコスブーツはデニムやワークパンツなどの長いボトムスと相性が良く、ブーツインして着用することでペコスブーツを主役にしたワイルドなコーディネートが完成します。

ブーツインをするのに合うボトムスは、ワイドよりはスキニーな体にフィットするタイプがおすすめです。こちらのようにダメージ加工がされたデニムなどは、よりカジュアルなイメージになるのでペコスブーツとの相性は抜群です。

ロールアップ

ブーツインと並んで人気のあるロールアップスタイルです。ボトムスの裾をブーツの外に出してロールアップする履き方です。すこしワイドめなボトムスを選ぶとカジュアルなかっこいいイメージで組み合わせることができます。デニムで合わせるとペコスブーツの持つ雰囲気とぴったり合うので、コーディネートがしやすくなります。

男女別ペコスブーツの着こなし例を紹介!

【メンズ・レディース別】ペコスブーツの着こなし方・ブランド

具体的にペコスブーツをコーディネートに取り入れる場合、どのように取り入れれば良いのでしょうか。カジュアルな雰囲気のコーディネートにはもれなく合うペコスブーツですので、デニムやワークパンツ、チノパンなどととても相性が良いのでおすすめです。

レディースの場合は、スカートと合わせてガーリーな雰囲気をプラスするのも良いでしょう。あえてふんわりとしたアイテムを合わせておしゃれな意外性を狙うのもおすすめです。

メンズ

カーゴパンツとペコスブーツでカジュアルなコーディネートに見えがちですが、あえてきれいめなジャケットと襟付きシャツを組み合わせてフォーマルな雰囲気をプラスしたおしゃれなコーディネートです。

ハットを使うとさらにきれいめなコーディネートになり、カジュアル過ぎる雰囲気をおさえることができます。ロールアップしたカーゴ―パンツの足元がワイルドな雰囲気も演出しています。

レディース

スカートを合わせた、ガーリーなペコスブーツのコーディネートです。スタジャンを合わせるとアメリカンカジュアルな雰囲気がさらにプラスされるので、コーディネートに統一感が出ます。ペコスブーツとスカートの色合いを近づけることで、やさしい雰囲気にもなります。

デザインがシンプルなものが多いペコスブーツは、さまざまなテイストのコーディネートに取り入れて使うことができるので、女性も一足は持っておきたいブーツです。

おすすめなペコスブーツのブランドは?

【メンズ・レディース別】ペコスブーツの着こなし方・ブランド

ペコスブーツはシンプルで履きやすいブーツのため、いろいろなブランドから販売されています。長く使いたい、愛着を持って使用して味わいのあるブーツを自分で作りたいと考えている方は、しっかりとした本格的なものを選ぶのがおすすめです。ペコスブーツの有名なブランドや人気のあるブランドをご紹介します。

レッドウィング

アメリカの中西部のミネソタ州で創業した「レッドウィング」は、高品質な革を使用したペコスブーツが有名です。ペコスブーツという商品名が最初に付けられたブーツを販売したのもレッドウィング社と言われています。ペコスブーツの他にもたくさんの種類のブーツを取り扱っているブランドです。

日常のカジュアルコーディネートから、バイクに乗る時などにも使える丈夫さが魅力です。しっかりと手入れをすれば長く愛用することができます。

チペワ

レッドウィングのペコスブーツと並んで人気があり有名なチペワは、レッドウィングのものと比べると少し足首周りが広く作られているのが特徴です。革の質はどちらも変わらないので、自分の足の形にあったブランドを選ぶと良いでしょう。

もともとはアメリカのウィスコンシン州北部にある伐採場で働く人に向けて供給されていたブーツでした。そのため、どんな環境でも耐えられる仕様で作られたチペワのペコスブーツは丈夫に作られています。

ブッテロ

おしゃれに履きこなせるブーツが揃うブッテロからも、ペコスブーツが販売されています。現代的なシルエットを取り入れているため、コーディネートに取り入れやすくファッション雑誌などにも多く取り上げられています。スタイリッシュなデザインで、現代風にアレンジされたペコスブーツは使いやすく、場面を選ばずにコーディネートに取り入れることができます。

用途別おすすめのペコスブーツは?

【メンズ・レディース別】ペコスブーツの着こなし方・ブランド

ペコスブーツはカジュアルなコーディネートをはじめ、さまざまなテイストに履きこなすことができます。使用用途が変われば、選ぶペコスブーツの素材やデザインも変わってきます。それぞれの用途に合ったペコスブーツを選ぶことで、全体のコーディネートも作りやすくなります。使用用途別にぴったりのペコスブーツを選んでみましょう。

バイク用

ライダーが靴を選ぶときに注意すべき点は多くあります。バイクが転倒して足の上に落ちてきた場合のための安全性、防水性などさまざまな点でペコスブーツはぴったりです。

まずバイクが転倒して足に落ちてきた場合のことを考えて、足首を守るために足首を覆うハイカット以上の長さのものを選びます。そして急な天候の変化にも対応できる防水性のある素材のものを選ぶようにしましょう。防水加工がされていない革のものは傷んでしまったりする可能性があるので、しっかりと防水加工されたものが良いでしょう。

少しフォーマルな場面で

少しフォーマルやきれいめにペコスブーツのコーディネートを楽しみたいなら、黒いレザー素材のものを選ぶと良いでしょう。ブラウン系のペコスブーツはどうしてもカジュアルな雰囲気が強くなってしまいます。黒いレザーで落ち着いた雰囲気を演出して、足元を引き締めるように着用すると良いでしょう。

特徴別おすすめのペコスブーツは?

【メンズ・レディース別】ペコスブーツの着こなし方・ブランド

ペコスブーツにも形やデザインがさまざまあります。それぞれの特徴を活かしたコーディネートにするために、それぞれの特徴を理解しておきましょう。

ペコスブーツは一見シンプルで代わり映えしないデザインしかないように考えられがちですが、シンプルが故に少しの違いで全体の雰囲気がガラリと変わって見えます。自分の求める雰囲気のペコスブーツが選べるように、吟味しましょう。

ショート

ペコスブーツと言えばふくらはぎ丈のものが多いですが、こちらのようなショートタイプはよりカジュアルな印象のコーディネートにぴったりです。通常の革靴のようなイメージで着用することができるので、足元のコーディネートが決まりやすくブーツにあまり慣れていない方でもチャレンジできるのでおすすめです。

ルーズ

くにゃっとした柔らかい素材でできたペコスブーツは、使いこなしたワーク感やこなれ感が演出できるのでペコスブーツのいろいろな表情を利用したコーディネートにチャレンジしたい方におすすめです。全体が柔らかくなっているので、履き心地も良く長時間履いても疲れにくいので長距離のお出かけでも重宝します。

ソール厚め

ソールが厚めでホワイトなカラーがおしゃれなペコスブーツは、スタイルアップを狙って選ぶ方も多いです。どっしりとしたボリュームのあるイメージの厚いソールは、コーディネートに取り入れると抜群の安定感を与えます。ソールのカラーは黒やベージュ系が多いですが、あえてホワイトを選ぶと重たすぎる印象になるのを防ぐことができます。

ヒール高め

ソールの厚い靴と効果はほぼ同じですが、ヒールのあるペコスブーツはスタイルアップや足のラインを綺麗に見せるなど、おしゃれに履きこなすことができる要素が詰まっています。少しフォーマルなイメージもあるこちらのようなペコスブーツは、きれいめなコーディネートにも大活躍します。

ペコスブーツのお手入れ方法は?

【メンズ・レディース別】ペコスブーツの着こなし方・ブランド

ペコスブーツを長く綺麗に愛用するためには、お手入れが不可欠です。ペコスブーツはレザー素材のものも多く、しっかりとお手入れをしないとすぐにカビが生えたり劣化したりして悪くなってしまいます。逆にしっかりとお手入れをすれば、長期間履くことができます。

ワークブーツとしての特性を活かしたい場合は、ある程度の傷や汚れは味として残し、日常的には履いた後に汚れを軽く落としたりするなど習慣にしておくと良いでしょう。

レザー

レザー素材の靴の履き始めからのお手入れをまとめた動画です。使うオイルや道具など使い方まで詳しく説明されているので、レザー素材のペコスブーツにも応用することができます。革の種類によってクリームやオイルを使い分けることで、より綺麗に仕上げることも可能です。

スウェード

お手入れが難しいと言われる、スウェード素材のペコスブーツのお手入れ方法です。汚れが目立ちやすい薄いカラーのブーツでもしっかりとお手入れをすれば、見違えるほどきれいになります。汚れや傷も味になりますが、綺麗に長く履くためにしっかりと日々のお手入れを行いましょう。

ペコスブーツでおしゃれなカジュアルコーデを作ろう

【メンズ・レディース別】ペコスブーツの着こなし方・ブランド

もともとは農作業用のワークブーツだったペコスブーツは、他のブーツに比べて着脱がしやすく、カジュアルな雰囲気が特徴です。デニムやワークパンツなどのカジュアルなスタイルに合わせれば失敗がありませんし、ペコスブーツ自体がシンプルなものが多いのでさまざまなコーディネートに取り入れることができます。

履けば履くほど足が出るペコスブーツは、長く愛用できるアイテムです。シンプルながらもアクセントになるペコスブーツを履きこなして、おしゃれなカジュアルコーデを完成させましょう。

関連記事

Related