Search

検索したいワードを入力してください

【季節別】お宮参りにおすすめの服・色|男女/赤ちゃん

Author nopic iconChr
カテゴリ:フォーマル

初回公開日:2018年04月01日

更新日:2018年04月01日

記載されている内容は2018年04月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【季節別】お宮参りにおすすめの服・色|男女/赤ちゃん

お宮参りとは?

お宮参りとは、赤ちゃんが生まれたら赤ちゃんの健やかな成長を願うために初めて神社で行う行事です。お宮参りの方法は地域や、その家によりさまざまです。必ずこうしないといけないというルールは最近はあまりありません。

お宮参りは基本的に生まれて方30日前後の天気の良い日に行います。男女で日数が違い、女の子は32・33日目、男の子で31・32日目に行うのが良いといわれています。最近では日数にあまりとらわれず、赤ちゃんは母親の回復具合などによりもっと日数が経ってから行うことが増えています。

お宮参りの参加者は?

お宮参りの参加者ですが、昔は父親の両親と父親が行うことが一般的でした。自由参加で母親の両親、親戚なども参加できます。どうして母親は参加してはいけなかったのか、という疑問ですが、母親の忌が開けるのが産後75日後とされているため、お宮参りの時期はまだ忌が明けていないからであると言われています。

最近では母親・父親、お互いの両親で行ったりなど、自由に参加するようになってきています。そのため、最近では母親がお宮参りに着ていく服装で悩んでいたりします。

祝い着とは?

お宮参りの際、赤ちゃんは祝い着という和服を着せてあげます。写真をスタジオなどで撮る時は貸してもらえますし、神社でも無料で貸し出しをしているところがあります。事前時確認しておくのがベストです。男の子と女の子では着せる柄が違うので性別をしっかり伝えましょう。

季節別お宮参りにおすすめの服

お宮参りの基本的な服装はスーツやワンピースなどのシンプルな恰好です。必ずしも着物などを着ていく必要はありません。しかし、夏や冬はスーツでは暑かったり寒かったりとどんな服を着ていいのか迷ってしまうこともあるでしょう。季節別におすすめの服装を紹介するので、参考にしてみてください。

春は暖かくなり赤ちゃんの育児もしやすい時期です。春におすすめのお宮参りの服装ですが、春であればスーツや、綺麗目でシンプルなワンピースなどがおすすめです。着物でも良いですが、赤ちゃんがお腹が空いてしまう場合もあり、授乳を行わなければいけないことから授乳しやすい服がおすすめです。ワンピースなども授乳しやすい作りのものを選ぶと良いでしょう。

夏は暑くならないよう、夏用の通気性の良いスーツや薄い物を選ぶと良いでしょう。クール○○などの記載のあるシャツもおすすめです。男の人は半そでを着てもOKです。ジャケットを脱いでいても良いですが、写真撮影、祈祷の時などはジャケットを羽織るようにしましょう。

可能であれば赤ちゃんや両親の負担にならないように冷房のある神社を選ぶことをおすすめします。赤ちゃんの体調を見ながら行いましょう。紫外線対策をしっかりしたい人は日傘などを用意しておくと良いでしょう。

秋も春と同じく過ごしやすい季節なので、夏や冬と違い服装が決めやすいでしょう。スーツや着物、どんな服装でも暑すぎることも寒くなく、服を選ぶには楽な季節と言えます。

春と同じような服装でもOKですし、少し厚めの素材のスーツを着るのもおすすめです。

冬はとても寒いので、なるべく気温の低すぎない日を選びましょう。赤ちゃんの体が冷えないように気を付けてください。撮影や祈祷の時以外はしっかりと着込んで防寒対策をしましょう。父親、両親はスーツなどが多いので上から羽織る物を忘れずに持っていきましょう。

なるべく駐車場からの距離などを把握しておくことをおすすめします。あまりにも長いこと歩くのは赤ちゃんを寒さの中に晒してしまうのでおすすめできません。とても寒い地域に住んでいる方は、暖かい時期までお宮参りの日にちをずらすことも多いです。

男女別お宮参りにおすすめの服装

男女別のお宮参りの服装ですが、男性の服装は基本的にどんな時もスーツで良いので比較的楽です。一方で母親、祖母など女性の服装は種類が多いのは良いのですが、その豊富さ故に悩んでしまうことが多いです。男女別におすすめのお宮参りの服装をご紹介します。

女性

女性であれば、着物、スーツ、ワンピースなどがおすすめです。母親であれば、一番は授乳しやすい服がおすすめなので無理に着物やスーツを着ていく必要はありません。シンプルで色が落ち着いたワンピースなどでもOKなので、赤ちゃんのことを一番に考え、授乳しやすい、自身が楽だと思える服装を選びましょう。

男性

男性は基本的にスーツを着用する人が多いです。母親が着物の場合は父親が袴を着用することもありますが、ほとんどの人がスーツで参加します。夏や冬などは季節専用のスーツの素材を選び各季節に対応していきましょう。服装を決めるのが楽と言われれば楽ですが、女性に比べるとバリエーションはどうしても少なくなりがちです。

お宮参りにおすすめの赤ちゃんの服装

大人はスーツや着物ですが、赤ちゃんが主役になるので赤ちゃんの服もしっかり考えて選んであげましょう。赤ちゃんが着る、お宮参りにおすすめの服をご紹介します。

ベビー キッズ 袴風 カバーオール ロンパース

袴風のロンパースです。お宮参りやお食い初めなど行事の際にぴったりの服です。ロンパースなので着せるのも楽々。見た目はお洒落なのにちゃんとして見えるのでおすすです。

Blockquote firstBlockquote second

サイズ違いで2着購入しました。
ほかの方のレビューにもある通りロンパースにはとても見えない精巧な作りになっています。
沢山動き回っても着崩れないところなんかもとてもGOODです。

春秋素材 男の子におすすめの3点セット 日本製 タキシードデザイン 新生児ベビー用セレモニードレス

こちらは男の子用のベビードレスです。初秋用の素材になっています。退院時のドレスとしても着用が可能です。シンプルな白のドレスがとても可愛いです。男の子用にタキシード風になっているところもお洒落で可愛いでしょう。

S'Mベビードレス女の子フォーマルワンピースロンパース出産祝い結婚式宮参り

女の子用のベビードレスです。こちらもお宮参りや退院時にぴったりでしょう。ワンピースのように見えますがロンパースになっており、しっかり下が止められるのでおすすめです。フリルが女の子らしくてとても可愛いです。お宮参り以外にも結婚式や色々な行事の時に役に立つドレスでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

孫のお宮参りに着せるために購入しました。
とてもかわいくて好評でした♪

特徴別お宮参りにおすすめの服

特徴別にお宮参りにおすすめの服装をご紹介していきます。

授乳中

母親が参加するうえで一番多い悩みが、授乳です。授乳しにくい服装をしてしまうと赤ちゃんがお腹を空かせて泣いてしまいます。授乳しやすい、おすすめの服装をご紹介するのでよかったら参考にしてみてください。

Sweet Mommy ラメ混ジャケット&チェックワンピ 2点セット ノーカラージャケット モノトーングレンチェック 授乳ワンピ

こちらのワンピースはシンプルでとても可愛いデザインになっています。その上授乳用のワンピースなので授乳しながらの着用が可能です。授乳服には見えないぐらいとても可愛いデザインです。

(ルノン)Lunon 授乳服 フォーマル お宮参り 結婚式 ワンピース セットアップ

こちらの服も授乳口がついており、授乳が可能な服装です。シンプルでフォーマルなワンピースなので、お宮参りや行事ごとにぴったりです。ロング丈なので涼しい季節でも着用可能です。胸元が少し涼しい場合は中に授乳しやすいインナーなどを切ると良いでしょう。ネイビーは上着もどんな物も合わせやすいです。

お揃いのコーディネート

家族でお揃いのコーディネートもおすすめです。せっかく写真を撮るのであれば家族仲良く同じ服を着るのも良いでしょう。最近ではだいぶ自由になってきているのでこのような発想も良いでしょう。

みんなデニムで

父親、母親がお揃いの服装、赤ちゃんも同じデニム素材の服を着ています。とても仲がよさそうで微笑ましい可愛い家族写真に仕上がっています。

お宮参りにおすすめの服の色

お宮参りにおすすめの服の色ですが、母親が着るワンピースは特に色の指定などはありません。着用している人が多いのは、黒、ネイビー、グレー、薄いピンクやベージュなど落ち着いた色です。父親はスーツや袴の方が多いのでグレー、黒系などシンプルな色が多いでしょう。

季節によって色を選んでも良いでしょう。あくまでも主役は赤ちゃんです。自分たちが赤ちゃんより目立ってしまわないことだけ、気を付けましょう。

着物は華やかな色がおすすめ

ワンピースやスーツとは違い、着物であれば黒などではなく華やかな色がおすすめです。お宮参りにおすすめの着物をご紹介します。

薄ピンク

お宮参りで選ばれやすいのがうすピンクの着物です。春には特におすすめですし、一気に華やかで落ち着いた雰囲気になってくれます。着物の色選びに迷ったら薄い色を選んでみてはいかがでしょうか。ピンクや薄いオレンジ、白地にピンクの柄の入ったものなどが女性に人気があります。

暗めの色

青っぽい色ですが、綺麗な着物で、華やかさはしっかりあります。落ち着いている色の着物はどの季節にも着ることができます。画像のような色であれば冬にもぴったりの色なのでとてもおすすめです。落ち着いていて、お母さんにはぴったりの着物でしょう。

地味になるのが嫌な方は髪飾りの色などを工夫してみてはいかがでしょうか。持ち物などは基本的に自由であり、指定はないので小物などで華やかさをだすのもおすすめの方法です。

お子様も

兄弟、姉妹もお宮参に参加したりします。その際、子供であればどんな服装でも可愛いですが、シンプルなドレスや着物を選ぶことが多いです。子供の場合も特にこのようにしないといけないというのはありません。着物だったり、ドレスであったり、可愛いワンピースをしたり、色々です。

兄弟、姉妹でも華やかな着物を着て家族全員でお祝いできると良いでしょう。

写真を残そう

お宮参りに行ったら、神社で写真を撮ったり、スタジオで写真撮影などをしてもらいます。着物や袴を着た時はぜひスタジオで撮影して立派な写真に残しましょう。

産婦人科や、市などでお宮参りの写真が安く取れるクーポンなどをいただけたり、初めてのお祝いごとということで値段が安くなったりするスタジオがあります。お宮参りの際にはスタジオもいくつか確認して決めると良いでしょう。

もちろん、スタジオや写真屋さんで撮らずに自分たちだけで済ませる人たちも多いです。後で撮った写真はアルバムにできたり、マグカップなどにプリントしたりすることも可能ですので、必ずしもスタジオで撮らなければいけないということはありません。

お宮参りは意外と自由

家族で行う行事なので服装などは意外と自由でOKです。赤ちゃんの服装も、しっかりと着物のような服装で決めてくる人もいれば、色々な行事で共用できる服を選ぶ人もいます。白のベビードレスであれば退院の時から着ることができるのでお宮参りでも使う人が多いです。

昔は色々ないわれがあり、こうしなくてはいけない、というのを守ってやってきましたが、最近では参加者も自由であり、母親も参加することが多くなっています。

また、親族や兄弟・姉妹でも参加したいとのことであれば参加することもあります。家族で話し合って、みんな仲良く赤ちゃんの健やかな成長をお願いできると良いでしょう。大人数で祝ってもらえて赤ちゃんも幸せに違いありません。