Search

検索したいワードを入力してください

【種類別】怒った顔の描き方|イラスト/猫/ムーミン/アニメ

Author nopic iconjipzou
趣味 / 2018年03月16日
【種類別】怒った顔の描き方|イラスト/猫/ムーミン/アニメ

怒った顔の描き方とは?

いざ、イラストや漫画を描こうとしても、人を描くときに顔の輪郭や目や鼻の形、それをどう配置したらうまく描けるのか悩み始めるときりがなくなります。そんなとき、うまく描くためのひとつの突破口となるのが、表情のある顔を描いてみることです。

とくに、特徴のある怒った顔を描くと、イラストや漫画を描く上で大きなきっかけになります。また、より簡単に怒りの表現をすることで、イラストや漫画はうまく描けるようになります。そのような、比較的簡単に覚えられる怒った顔の描き方をご紹介しましょう。

イラストで描くときのコツは?

人は怒っているとき、目や鼻、眉毛や口や頬などのパーツはどのような形をしているでしょうか。その形を忠実に再現して、イラスト化してみると、怒った顔のパーツができあがります。それを、切り抜いて福笑いのように並べると、どのような配置のときもっとも怒った顔になるかがわかります。

イラスト化するときに、すぐに描き始めるより一段階手順を増やすことで、怒った顔の特徴をより具体的に、かつリアルにつかむことができます。

鏡で怒った顔をしてみると?

自分で鏡を見ながら、怒った顔をしてみます。ちょっとムカッとした顔や、怒り狂ったときの顔など、怒りの表情を段階的に演じてみると顔のパーツの変化に気づくことでしょう。そのときの各パーツの特徴をデフォルメすると、怒った顔のイラスト化は簡単になります。

デフォルメしたイラストパーツを、組み合わせて描くことで面白い表現が生まれます。眉毛は激怒してつり上がり目は血走っているのに、口元は苦笑いしているなどという絵はアンバランスですが、イラストとしてユニークな怒った顔の表現方法といえます。

漫画でよく見かける怒った顔とは?

漫画の登場人物が怒っているとき、その表情はどのように表現されているでしょうか。前述したイラスト化したパーツを、怒った顔に配置した絵をイメージすると目や眉毛は吊り上がった形になります。また、口は怒りの段階に応じてへの字型になったり、怒鳴っているときの口は歯が見えるくらい大きく開けています。

漫画もイラストもそうですが、怒り顔を絵にするときは表情を大げさにデフォルメすると怒った感じが強調できます。さらに、漫画ならではの怒った顔の描き方があります。

記号化された漫画的表現の怒った顔

漫画には、登場人物の感情やそのシーンを表現する独特の方法があります。いわゆる、漫画的表現による感情の描き方です。それは、記号化したマークにより、登場人物の感情を表現する方法です。

怒った顔を表現する場合は、額に十文字のようなマークを描くと怒りを表すことができます。また、頭部や顔の横に、湯気が立っているような表現をしたり、雲を吹き出させたり、「プンプン」という吹き出しをつけることで、漫画的な記号を用いた怒りの表現になります。

アニメの怒った顔の描き方は?

アニメの人物の感情表現は、イラストや漫画よりさらにデフォルメした表現です。登場人物を動かして表現できるアニメは、怒った顔をリアルに表現することもよりコミカルに描くこともできます。たとえば、イラストや漫画と同じ絵を描いても、それをブルブルと震わすことでアニメ的な怒りの表現ができます。

また、アニメならではの怒った顔の表現として、怒り顔を多様なパターンで連続して登場させることができます。困りながら怒るとか泣きながら怒り狂うなど、異なる顔の表情を瞬間的にカット割りして登場させることで、より怒った顔が多彩にコミカルにそして楽しくアニメ的に表現できます。

効果音でより怒った表現ができるアニメ

アニメには、イラストや漫画と違う表現方法として、音を加えることができます。怒りを表現する音としては、コミカルに表現するならプンプンとか、お湯が沸騰するピーッという音に、バックを流れる音楽でも怒りを表現できます。

逆に、アニメなのにまったくの無音にして、動きを止めた顔の表情をアップにすることで、怒りを強調する表現になります。アニメの絵柄のタッチは、イラスト的にもマンガチックにもできるので怒った顔の表現はより豊かになります。

種類別の怒った顔の描き方とは?

【種類別】怒った顔の描き方|イラスト/猫/ムーミン/アニメ

怒った顔の描き方は、登場人物の年齢や性別の違いで表現方法に特徴があります。また、人以外にも、動物や架空の生物についての表現にもユニークな表現方法があるので、その方法についてご紹介します。

子どもの怒った顔はどう表現する?

【種類別】怒った顔の描き方|イラスト/猫/ムーミン/アニメ

子どもの怒った顔を描き方は、どこが可愛らしい表現になります。

たとえば、子どもは怒るとほっぺたをプッと膨らまします。その表情に、怒りの目の表現である三角形の目を描いても、どこか可愛らしくなるとともに、いかにも子どもらしい怒りの表現になります。

子どもらしい怒りの顔を描くときは、ほっぺたを膨らますのが基本で、それに加えて口をとがらせたり下唇を突き出したりする絵にすると、子どもらしい怒りの表現といえます。また、子どもの怒った姿を描くときは、両足を広げて踏ん張っている様子を描くと、怒ったイメージになります。

老人の怒った顔の表現方法は?

【種類別】怒った顔の描き方|イラスト/猫/ムーミン/アニメ

子どもが、表情豊かに怒りを表現するのとは逆に、老人は自らの感情を内に秘め表情に表れないように描くと、老人の怒った顔を描きやすくなります。技術的にはかなり難しい表現になり、とても微妙な表現力が必要とされます。

たとえば、目の描き方ひとつとっても、瞳孔の開き方や白目と黒目の比率など、じつに奥深い描き方があります。

そこで、老人の怒った顔を描きやすくするには、光と影の表現にコツがあります。同じ画面でも、老人のいる場所を影のある側にして、顔の陰影を強くするとそこに人物の感情を込めることができます。

また、しわの本数を増やし深くすると、人物の秘められた怒りの表現となり、怒った顔を描き方のポイントとなります。

女性の怒った顔はどうすればいい?

【種類別】怒った顔の描き方|イラスト/猫/ムーミン/アニメ

女性の怒った顔は、ストレートに表現するときついイメージを与えます。そこで、小道具を使うとイラスト化や漫画化しても少しコミカルな表現になり、怒りを別な形で伝えることができます。

漫画の場合なら、場面に関係なくいきなりボクシンググローブが登場して、相手の男性の顔にカウンターパンチをヒットさせたりすると、女性の怒りの大きさが表現できます。

リアルに描くなら、眉毛の形を特徴的にすると描き分けができます。たとえば、細い眉毛を吊り上げて描くと、神経質な怒りを表現できます。

逆に、太い眉毛を寄せて少し吊り上げると、深く強い怒りを表すことができます。

猫の怒った顔とは?

猫の場合は、怒った顔のポイントは目にあります。猫の目力は独特で、喜びも怠惰も眠い気持ちもすべて目の形に現れます。猫の怒りは、もっとも見分けやすい目の形といえるでしょう。それは、人間以上に三角形の目で表現されます。マンガチックに表現するなら、逆三角形で黒目のない白目だけで描くと、猫らしい怒りの目が描けます。

また、猫の後ろ姿も描きやすい怒りの表し方です。後ろ姿で首を短く描き、顔を少しだけこちらに向けて、片目だけこちらに見せた顔を描くと、猫の恨みのこもった怒りの表情を表現になります。

猫は、感情表現が豊かな動物で、観察しているととても表情豊かに気持ちを表しています。猫をよく観察すると、イラストや漫画的な怒りの表現がうまくなります。

ムーミンが怒るとどんな顔になる?

【種類別】怒った顔の描き方|イラスト/猫/ムーミン/アニメ

ムーミンは、架空の生物の種族名で正確にはムーミントロールの通称であり、同時に主人公の名前でもあります。ムーミンは、男の子の設定で感情豊かな表情を見せます。基本的に優しいキャラクターですが、ときには怒ることもありそんなときは目を半月型で白目に描きます。

さらに、目の下に複数のしわのような線を描くことで、目の怒りの深さを表現できます。漫画的表現ともいえますが、おとなしくて優しいムーミンが怒っている様子が伝わる怒りの表し方といえます。

スヌーピーの怒った顔は?

愛らしい犬のキャラクターであるスヌーピーには、怒った顔のイメージがあまりありませんが、じつは原作コミックではときどき怒った顔で描かれていることがあります。怒るときは、不公平な扱いを受けたときや、自分の力が足りなかったときです。とても人間的で、感情豊かで擬人化されたキャラクターともいえます。

スヌーピーの怒りの表情は、アメリカンコミックらしく目を白目にして、背中の毛を逆立てたりします。もっとも、スヌーピーがどんなに怒っても、どこか可愛らしく見えるのはやはり愛すべきキャラクターだからといえます。

犬の怒った顔は絵にするとどうなる?

【種類別】怒った顔の描き方|イラスト/猫/ムーミン/アニメ

本物の犬の怒った顔を描くなら、擬人化されたスヌーピーとは異なり、少しリアルな表現をするとそれらしく描けます。たとえば、イラストや漫画的表現でデフォルメするときに、歯をギザギザの三角形にして口の横から牙を剥き出すと恐ろしげな容貌になります。

また、顔を下に向け、目を半円形のカマボコ型に描くと、犬がムッとして怒っている感じに描くことができます。実際の犬が自分の思いどおりにならないとき、飼い主をにらむ様子はまさにこのような目つきで、犬の感情が伝わる表現になります。

うさぎの怒った顔は?

【種類別】怒った顔の描き方|イラスト/猫/ムーミン/アニメ

うさぎは、基本的におとなしいので怒った顔がイメージしにくい動物です。しかし、アメリカのアニメに登場する有名なうさぎは、感情豊かに怒りの表情を表し、とてもコミカルに描かれています。怒らない動物を怒らせることで、個性の立ったキャラクターに描くことができます。

その表現方法は、うさぎの顔の特徴である前歯をデフォルメして描き、突き出すような姿勢で顔を下から描くと怒りの感情のこもったうさぎになります。

馬の怒った顔は?

【種類別】怒った顔の描き方|イラスト/猫/ムーミン/アニメ

馬は、人からすると表情の見分けにくい動物です。もちろん、普段から馬に接している方から見れば、馬の表情の見分けはつくでしょうが、イラストや漫画的な表現で馬の怒った顔は描きにくいといえます。

馬の怒った顔を描くコツは、顔の表情より首筋の描き方にヒントがあります。同じカットに登場する人に対して、顔をそむけた馬の首筋にこわばった緊張感を持たせると馬の怒った感じが表現できます。

怒った顔は楽しく描くことができる

【種類別】怒った顔の描き方|イラスト/猫/ムーミン/アニメ

イラストや漫画表現で、怒った顔は描きやすいといえるでしょう。デフォルメしやすい表情なので、思い切りおおげさに表現すればうまく描けます。怒った顔を描いているうちに、デフォルメのやり方も練習できるのでイラストや漫画の描き方も上手なり、さらに絵を描くのが楽しくなります。

関連記事

Related