Search

検索したいワードを入力してください

【シーン別】おすすめのスーツに合うスニーカーの選び方|通勤

Author nopic iconsorakaze
アクセサリー・小物 / 2018年03月30日
【シーン別】おすすめのスーツに合うスニーカーの選び方|通勤

メンズとレディース!スーツに合うお勧めスニーカー

ここ最近では、海外ドラマの影響もあり「スーツとスニーカー」の組み合わせのコーディネートをされている方が増えています。スニーカーといえば「カジュアルな靴」のイメージが強いですが、ここ最近は、スーツに合うスニーカーの種類が数多くあります。

スーツに合わせる靴は、革靴かパンプスのイメージでしたが、そろそろそんなイメージから脱却してみませんか。お洒落なスーツに合うカッコイイスニーカーの組み合わせで、色々な場面で活躍してくれるスーツとスニーカーのコーディネートに挑戦してみてはいかがでしょう。

メンズスーツに合うお勧めのスニーカー

メンズのスーツの色は、黒、紺、ネイビー、茶とダーク系が多いです。まずはシンプルなデザインでダーク系に合うスニーカーはいかがですか。黒ならどの色のスーツに合わせてもOKですが、白のスニーカーもさわやかな感じでスーツによく合います。ただし、白は汚れやすいので、小まめに汚れを落とさないといけないので、手間はかかります。

スーツと同系色のスニーカー、またはスーツと対照的な色(例えば黒のスーツに白のスニーカー)の組み合わせなら、すんなりとコーディネートが決まります。「白は汚れやすいし、ちょっと」と思われるなら、まずは黒を選ぶのがいいでしょう。

レディーススーツに合うお勧めのスニーカー

レディースもスーツに合うスニーカーの種類は豊富です。先ほど男性の紹介と重なりますが、色なら黒か白、が一番合わせやすいです。女性の場合は、パンツかスカート、どちらもコーディネートができますので、よく合わせるスタイルに合うスニーカーを選べばいいでしょう。

パンツでキリっと、時には女性らしいエレガントなスカートで、女性はコーディネートの幅が広いです。それぞれのシチュエーションに合ったスニーカーを気分で選んでみても楽しいです。

最近では主婦のコーディネート特集でもスニーカースタイルが圧倒的に人気です。動きやすくてカジュアル、またエレガントにもなるなど、スニーカーはお洒落にコーディネートしてくれるので、主婦の方に人気なのも納得です。

シーン別お勧め!スーツに合うスニーカー選ぶには?

スーツの合うスニーカーですが、色々なシチュエーションに合わせたコーディネートを考えてみてはいかがですか。人生には大事なシーンがありますが、その場面にふさわしい、スーツとスニーカー姿でキメてみるのもいいのではないでしょうか。

次にシチュエーションにふさわしい、スーツとスニーカー姿を検証していきます。それぞれの場面にふさわしい、スーツとスニーカー姿を考えていきましょう。

通勤

通勤にふさわしいスニーカーですが、まずは「動きやすい」「オフィスに馴染む」が大事ではないでしょうか。会社勤めでは、あまりカジュアルすぎるスニーカー姿は浮いてしまいますし、動きがスムーズにいかないスニーカーですと、作業に差し障りがでます。

まずはシンプルで、カジュアルすぎない無地やダーク系の色のスニーカーを選んでみてはいかがでしょうか。

結婚式

結婚式でのスーツとスニーカーの組み合わせはちょっとハードルが高そうに感じます。しかし、基本のコーディネートを抑えれば大丈夫です。結婚式は当人達にとって、とても大切なセレモニーです。悪目立ちしないように、気をつけてコーディネートしましょう。

スーツで参列するなら、写真のようなスニーカースタイルなら、浮いた感じにはなりません。またスニーカーのスタイルに慣れているのであれば、少し華やかな色や柄のスニーカーをはいて参列するのもいいでしょう。

面接

面接は入社できるかどうか、大事な関門です。ここをクリアしなければ次に進めないので、服装はとても重要です。職種によりますが、スーツに革靴かパンプスが定番ですが、スーツにスニーカーのコーディネートも好印象を持ってもらう事は可能です。ただし、カジュアルすぎない、色が派手すぎないを心がけましょう。

スーツの色とスニーカーを同系色でまとめれば、爽やかな印象になります。統一感のある、きっちりした印象の服装なら、」面接官に好印象を持ってもらえます。

入学式

入学式と言えば、お子様がいれば参列する機会がありますが、ここでスーツにスニーカースタイルで参列してみてはいかがでしょう。もしお子様が黒のスーツにスニーカーなら、親御さんもお揃いでコーディネートすれば素敵です。

晴れやかな入学式ですので、淡いピンクやブルーのスーツに同系色のスニーカーのコーディネートも春らしくてさわやかな印象になります。お子様の大事な門出をすがすがしく、一緒にスタートさせましょう。

卒業式

入学式が終われば卒業式です。卒業式の服装はダーク系のスーツが定番です。なので靴も同じダーク系でまとめる、または対照的な白を選んでみてはいかがでしょう。ダーク系のスーツに黒のスニーカーのコーディネートなら、違和感がありません。

スニーカーは派手すぎない、シンプルなスタイルがいいでしょう。ダーク系のスーツに派手な色や柄は似合わないので、ここはシックなスタイルでキメる事をおすすめします。

スーツとスニーカーお勧め組み合わせコーディネート

スーツとスニーカーの組み合わせですが、まずは色を揃える、柄は無地など、ハードルの低い所からスタートしてみてはいかがでしょうか。いきなり、自分の好きな色、柄から取り入れるとアンバランスで統一感のないコーディネートになりかねません。

ここではスーツとスニーカーのおすすめの組み合わせを紹介します。まずはできる所からコーディネートしていく事をおすすめします。

男性のコーディネート

職場では写真のような全部白でキメたスタイルはほぼないのですが、色が統一されているので、さわやかで、スッキリした印象になります。このように色を統一するだけでも、スーツスタイルは決まります。

職場でしたらダーク系のスーツに白のシャツ、靴は白、というスタイルにしてみたらいかがでしょう。

女性のコーディネート

女性のコーディネートですが、写真では、黒のスーツに白のスニーカーですっきりとコーディネートされています。スポーティーに見える事なく、女性ですが、カッコ良く決まっています。

スーツはダーク系、靴は白でまとめています。スーツをダーク系、インナーと靴を白にすると、靴がスニーカーである事を忘れてしまうぐらい、きりっとした印象になります。

スーツに合うスニーカー!お勧めブランド

スーツに合うスニーカーですが、どのブランドを選べばいいのでしょうか。2017年10月にスポーツ庁が「通勤できる歩きやすい服装」を奨励した事もあり、今の時代は歩きやすい服装とそれに合った靴がトレンドです。現在、スーツに合うスニーカーの種類は数多く揃っており、どのブランドを選ぶかは、自分の好きなブランドで大丈夫です。

どのブランドにも、それぞれ特徴がありますので、これといった好きなブランドが決まっていなければ、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょう。

ニューバランス

1906年から始まったブランドで、元々は足の不自由な人、偏平足用のシューズとして売り出されました。現在は多くの種類のモデルが登場しています。特に男女ともに人気なのが「996」「574」「1400」の型番です。ニューバランスは、お洒落で上品なブランドなので、スーツに合わせる初めてのスニーカーにぴったりではないでしょうか。

ナイキ

ご存知、スポーツのメーカーとして、誰もが知っている超人気ブランドです。特にナイキの靴はスポーツ選手、特に陸上選手によく使われています。人気のシリーズが「エアマックスシリーズ」で、はき心地が良く、軽くて使いやすいのが理由です。

職場で立ち仕事が多い、営業によく出かける、動き回る事が多いのなら、ナイキの靴がおすすめです。少しでも足の疲れの負担を少なくして、仕事に集中できるように、足元から変えてみてはいかがでしょうか。

アディダス

こちらも定番のブランド、アディダスです。1948年設立のドイツのメーカーですが、日本での人気は高いです。何といってもがっちりした定番スタイルにマッチした、シンプルなデザインが支持されているのではないでしょうか。

特に人気なのが「スタンスミス」「スーパースター」「キャンパス」のシリーズです。「スタンスミス」は爽やかなデザインなので、スーツスタイルに合わせても違和感はありません。「スーパースター」は3本線のラインが特徴です。「キャンパス」は素材がスウェードなので、秋か冬におすすめです。

この中では「スタンスミス」シリーズが一番スーツに合わせやすいのではないでしょうか。

アシックス

アシックスは、ナイキやニューバランスに比べると最前線のスニーカーのイメージではないですが、ここ最近の人気は高くなっています。ひと昔前は「学校の部活の靴」「お洒落ではない」イメージでしたが、今は機能性、デザインなど格段に向上しています。

特に人気があるのは「GER-LYTE V」と「GEL-RESPECTOR」シリーズです。どちらも走行の安定感、シンプルなデザインですので、スーツに合わせるにはぴったりのスニーカーではないでしょうか。

コンバース

コンバースは、バスケットボール用のシューズとして有名になりました。元々は作業のできるラバーシューズとしてスタートしたのですが、バスケットボール専用のシューズを発売した所、大人気になりました。現在でも「ALL STAR」シリーズのシューズは大人気です。サイドの星のマークのロゴを見ればコンバース、とすぐイメージできます。

コンバースは現在、多くの種類のデザインを展開しています。女性向けに、ドット柄やチェック柄、色も赤やオレンジなど、カラフルなものも販売されています。シンプルなデザインのコンバースならスーツにも合うのではないでしょうか。

プーマ

プーマはモータースポーツ、ファッションブランド、またサッカーのトップブランドとして、確固たるブランドの地位を築いています。プーマはスポーツシューズよりもファッション性のあるシューズなので、お洒落なスーツに合わせるにはぴったりのブランドではないでしょうか。

女性向けのシューズでも、可愛いリボン付きピンクのスニーカーが販売されており、プライベートでお洒落して出かけたい時用の靴としても、活躍してくれるブランドです。

スーツとスニーカー組み合わせのお勧め着こなし術

スーツとスニーカーを組み合わせた着こなしですが、カッコ良く、お洒落に、となるとちょっとハードルが高いイメージがあります。

しかし、先ほど紹介しましたように、スニーカーは格段に機能性、ファッション性において、レベルアップしています。現在の日本では、スーツの組み合わせは革靴かパンプスが多いですが、数年後にはスニーカーを履いて通勤するスタイルが増えるのではないでしょうか。

ここでは「悪目立ちしない」「違和感なくお洒落に見える」スーツとスニーカーの組み合わせを紹介します。

メンズはTPOに注意!

スーツに革靴からスニーカーにチェンジするには、ちょっと勇気がいります。特に男性の場合は、営業、商談、プレゼンなど、目上のの人達に合う機会も多いです。職場の雰囲気にもよりますが、自分よりも年配が多い、大事な商談、プレゼンの時にはスニーカーは避けた方がいいでしょう。

普段の通勤時、職場のデスクワークなどから、スニーカーを履いてみてはいかがでしょうか。許せる状況から少しずつ、スニーカースタイルを取り入れてみましょう。

メンズの着こなし術

スーツとスニーカー姿ですが、着こなすには色、無地でそろえる所からはじめるのがおすすめです。スーツのダーク系に靴もダーク系か白、柄は無地、スタイルはシンプルでどんなスタイルにも合わせやすい靴がベストです。

仕事で履く靴は、質のいい、疲れにくい靴を選びましょう。革靴よりもスニーカーの方が、軽くて動きやすいので、慣れればスニーカーの方が仕事用の靴としてふさわしいのではないでしょうか。

レディースの着こなし術

女性のスーツにスニーカーのスタイルをカッコ良くキメるには、スーツにふさわしい靴を選ぶ事が大事です。かっちりしたスーツにカジュアルすぎるスニーカーでは、ちぐはぐになりますので、違和感なく取り入れるには、色を揃える、派手にならない、の2点を抑える事が大事です。

白のシンプルなスニーカーなら、ダーク系のスーツにマッチして、スーツスタイルが決まりますが、黒や茶で同系色にまとめるのもおすすめです。

パンツスタイル

スーツにスニーカースタイルはパンツスタイルが合わせやすいです。

パンツスタイル自体が動きやすいスタイルなので、スニーカーの組み合わせならカッコ良く決まりやすいです。先ほどおすすめした白のスニーカーを選べば大丈夫です。

パンプススタイルもカッコいいのですが、カジュアルすぎない、スニーカーの組み合わせも新鮮でカッコ良く見えるのではないでしょうか。

スカートスタイル

スーツにスカートに合うスニーカーは、パンツスタイルとは違う、エレガントなスニーカーを選ぶのがおすすめです。特にフレアやプリーツスカートのようなゆるふわな感じのデザインなら、上品で可愛らしいスニーカーが合うのではないでしょうか。

ここは女性ならではのエレガントなスニーカーを履いてみてはいかがですか。色は白、淡いピンクやブルーのスニーカーを選べば、スカートにスニーカーの組み合わせでもカジュアルにならず、女性らしい可愛らしいスタイルになります。

スーツとスニーカーの着こなしは意外とお洒落!

いかがでしたか。スーツとスニーカーの組み合わせですが、色々なシーンで使えることがお分かり頂けたでしょうか。これからはスーツにスニーカースタイルがどんどん認められる時代になっていくでしょう。面接、入学式、結婚式など、重要なシーンではスーツにスニーカーが、今後活躍してくれるのではないでしょうか。

オフィス内でスーツにスニーカーはNG、という時代はなくなりつつあります。これからはさっそうと、スーツにスニーカースタイルで、仕事やプライベートを充実させていきましょう。

関連記事

Related