Search

検索したいワードを入力してください

【季節別】おすすめのハイウエストデニム・ブランド・コーデ

Author nopic iconBeautyluck
コーディネート / 2018年12月27日
【季節別】おすすめのハイウエストデニム・ブランド・コーデ

「ハイウエストデニム」おすすめブランド3選とは?

オールシーズン使えるデニムの中でも、美脚効果抜群なのがハイウエストデニムです。ウエストのラインを引き上げてくれるので、腰が高く見えてコーデのバランスを整えてくれます。今回は、そんなハイウエストデニムについての魅力やおすすめアイテム、着こなし術までを詳しくご紹介します。

まずは、すべて5000円以下で買える「お手頃」なハイウエストデニムを、ブランドごとにご紹介していきましょう。

ユニクロ

まずおすすめなのは、ユニクロのハイウエストデニムです。ヒップがしっかり隠れるくらいの股上で、デイリーにコーデしやすいバランスの取れたフォルムです。程よくリラックス感のあるシルエットのものを選ぶと、コーデがグンと旬顔になります。

ユニクロは、たくさんのサイズ展開やカラー展開があり、価格もリーズナブルなので、きっとお気に入りの1本に出会えるでしょう。また、店頭で裾上げも対応してくれるので、自分に合ったサイズ感のハイウエストデニムを探したい人にもおすすめです。

GU

続いてご紹介するのは、GUのハイウエストストレートジーンズです。プチプラなのにラインがきれいなので、ブロガーやインスタグラマーの間でも人気があります。カラーは4種類、サイズもXS~XXLまでと幅広く展開しています。

ジャストサイズで着こなすのはもちろん、あえて2サイズほど大きいものをチョイスして、だぼっとラフな雰囲気に着崩してみたり、こちらのコーデのように、裾は切らずにロールアップして着こなしてみるのも素敵です。

earth music&ecology

最後は、earth music&ecologyのハイウエストデニムパンツです。リボンでしっかりウエストメイクできるので、ゆったりしたシルエットでもスタイルアップが叶います。リボンをはずして着用することもできて、コーディネートの幅も広がるでしょう。

リボンベルトがついているとプチプラなのに高見えするので、デイリーコーデも格上げしてくれること間違いなしです。

《シルエット別》おすすめのハイウエストデニムとは?

お手持ちのお洋服とハイウエストデニムをバランス良く合わせるためには、シルエットも重要です。ブランドや店舗によって、いろんなシルエットのハイウエストパンツが販売されています。

今回は、中でもまず押さえておきたい代表的な「ワイドシルエット」「スキニー」「ストレート」の3つのシルエット別で、おすすめのハイウエストデニムをご紹介していきます。

cnstone デニム ハイウエストワイドパンツ

ワイドシルエットでおすすめなのは、こちらのハイウエストデニムです。バギーに近いくらいフレアラインで、着こなしやすいボリューム感です。短めの丈で抜け感もあり、コーデをあか抜けた印象にしてくれます。ワイドライン初心者でもトライしやすいハイウエストデニムです。

ヴィンテージ加工になっているので、パンツ全体に立体感もあり、サラッとTシャツと合わせるだけでもサマになるので、1本持っていると重宝します。

D-LOOP 美脚 スーパーストレッチ

ハイウエストデニムでとことん脚長に見せたい人は、こちらのスキニータイプがおすすめです。よくストレッチしてくれるデニム生地で、フィット感があるのに履き心地が良いレギンスタイプです。幅広くサイズ展開していたり、カラーバリエーションも豊富なので、こだわって選ぶことができるでしょう。

通常タイプと撥水加工タイプがあるのも魅力的です。雨の日のおでかけや、子育てママの強い味方になってくれるスキニーでもあります。

Blockquote firstBlockquote second

安いし、伸びるのでとても履きやすく気に入っています。足が長く見えるのでそこもいいです。

アーバンリサーチ ロッソレディスパンツ

トレンドに左右されず、長く愛用できるハイウエストデニムを探している人は、こちらのストレートタイプはいかがでしょうか。程よくワイドですが、ゆったりとし過ぎないサイズ感なので、足のラインは隠しつつハイウエストですっきり見せることができます。

こちらは3サイズ展開なので、低身長さんから高身長さんまでカバーしてくれるでしょう。春夏はライトインディゴ、秋冬はインディゴと、季節でカラーを使い分けてみるのもおすすめです。

《季節別》おすすめのハイウエストデニムコーデとは?

おしゃれな人はどのようにハイウエストデニムを着こなしているのでしょうか。ここからは、春夏秋冬別におすすめのハイウエストデニムコーデをご紹介していきます。一年中可愛くハイウエストデニム着たい人は必見です。

春におすすめ

春は、少しずつ暖かくなって明るい雰囲気のファッションを楽しみたくなる季節です。そんな春のおすすめハイウエストデニムコーデはこちらです。

ミリタリージャケットと合わせる

初春には、ミリタリージャケットとハイウエストデニムの組み合わせがおすすめです。ショート丈の羽織りは、腰周りをすっきり見せてくれるので、ハイウエストデニムのシルエットをより強調させることができます。裾をロールアップするとさらにラインがきれいに見えます。

白シフォンブラウスと甘めに合わせる

季節感たっぷりのシフォンブラウスと、ハイウエストデニムを使った春コーデです。胸元のV開きやフレア袖が可愛らしいので、ハイウエストデニムをガーリーに着こなしたい人におすすめです。トップスをインして、ウエストの編上げデザインが綺麗に見えるようにスタイリングしましょう。

レトロなブラウスと合わせる

カットオフ裾がポイントのハイウエストデニムを使ったコーデです。ヴィンテージ感のあるデニムに、レトロなブラウスがマッチしています。ボリュームのあるベルトや、マニッシュなシューズなど、雰囲気を盛り立てる小物使いテクニックも真似してみましょう。

トレンチコートと合わせる

春らしいトレンチコートと、ハイウエストデニムも相性良好です。優しいベージュにライトブルーがよく合います。ゆるめのサイジングのパンツは、くるぶしが隠れつつ靴にかからないベストの丈感にすることで、きれいめな印象にスタイリングすることができます。

春色ブラウスと合わせる

こちらは、リボンベルトハイウエストデニムを使ったコーデです。ボリュームたっぷりのワイドシルエットは、ウエストマークされているものをチョイスすると、女性らしさを損なわずに着こなすことができます。淡いピンクのブラウスと合わせて、春気分をたっぷり味わえるコーデにしてみましょう。

夏におすすめ

夏は、涼しげに見えるようにハイウエストデニムを履くのが鉄則です。夏のおすすめハイウエストデニムコーデはこちらです。

シンプルなタンクトップ合わせる

無地のタンクトップにハイウエストデニムを合わせた、シンプルな夏の装いです。定番の組み合わせだからこそ、ハイウエストデニムのきれいなシルエットが映えて、こなれた印象になります。裾をロールアップして抜け感を作ったり、夏らしいストローハットを合わせたりと、細かなテクニックが光るおしゃれな着こなしです。

Tシャツ×ニットビスチェと合わせる

ハイウエストデニムを今っぽく着こなしたいなら、Tシャツ×ニットビスチェのレイヤードと合わせるのはいかがでしょうか。トップスをインした時にバランス良く見えるのは、ハイウエストデニムのおかげです。リラックス感があるのにスタイリッシュな印象に仕上げてくれます。

マスタードイエローのトップスと合わせる

トレンドのフレアスリーブカットソーと、ワイドデニムを合わせたコーデです。周りを引きつけるマスタードイエローとライトブルーのコントラストは、心まで夏らしい雰囲気にしてくれるでしょう。ワイドシルエットを綺麗に見せるために、足元はヒールのあるものをチョイスするのがおすすめです。

個性的なハイウエストデニムを着こなす

こちらは、「誰ともかぶらない個性的なハイウエストデニムを着こなしたい」という人におすすめのコーデです。立体感のあるバラの花の刺繍は存在感バツグンで、他の人と差をつけることができます。パンツのデザインを最大限に活かせるように、ほかのアイテムはシンプルなものに抑えましょう。

フリンジカット裾のハイウエストデニムを着こなす

こちらは、カットオフデザインがトレンド感のあるハイウエストデニムを使ったコーデです。デニムのウエストラインや裾に、大胆なフリンジカットが施されていて、スタイリングにアクセントを加えてくれます。トップスはフィット感のあるものを選んで、ボトムスのニュアンスを楽しめるように工夫しましょう。

秋におすすめ

秋は、デニムのカラートーンを抑えめにすると季節感を演出することができます。秋のおすすめハイウエストデニムコーデはこちらです。

ボリュームニットカーディガンと合わせる

着るだけ旬な印象になる人気のざっくりカーディガンは、ボリュームがあるので意外とコーデのバランスをとるのが難しいことがあります。そんな時こそ、ハイウエストデニムの出番です。さりげなく腰の位置をアップさせてくれるので、スタイルキープが簡単にできます。

ガーリーなニットセーターと合わせる

こちらは、甘めのニットに濃紺のハイウエストデニムを合わせたコーデです。肩フリルがガーリーな分、デニムでラフさをプラスすることで、頑張りすぎない大人きれいめスタイルになります。足元にはパンプスをチョイスし、トップスはインしてきれいなテーパードラインを演出しましょう。

秋らしくレトロにまとめる

ベーシックなカーディガンや無地のトップスのような定番服も、ボリュームのあるハイウエストデニムとスタイリングすると、トレンドライクな装いになります。太めにロールアップした裾や丸メガネ、短めに斜めがけしたサコッシュなどで、レトロな雰囲気まとめると一気に秋らしくなるので、ぜひ真似してみてください。

存在感のあるグランジスタイルにまとめる

こちらは、個性的なハイウエストデニムのコーデを楽しみたい人におすすめのスタイルです。存在感たっぷりのもこもこジレには、フロントボタンのワンポイントと股下のすっきりとしたスキニーラインがしっかりマッチします。レースアップブーツを足元に添えることで、エッジの効いたグランジファッションが完成します。

秋色ワインカラートップスと合わせる

年中着倒せるベーシックなハイウエストデニムも、ワインカラートップスとコーデするだけで秋らしい装いにチェンジします。ボートネックやコクーンスリーブなど、女性らしい柔らかみを帯びたトップスをチョイスして、ラフな印象の強いデニムを大人の雰囲気に格上げさせましょう。

冬におすすめ

アウターが必需になる冬は、バランスを考えながらスタイリングするのが大切になります。冬のおすすめハイウエストデニムコーデはこちらです。

ボリュームゆるニットと合わせる

トレンドのボリュームニットをバランスよく着こなしたいときにも、ハイウエストデニムが大活躍してくれます。フロントをインしてしっかりとウエストラインをキープすれば、全身ゆるっとしたスタイルでもこなれ感のあるスタイルにすることができます。

チェスターコートと合わせる

きっちりとしたスタイリングが得意なチェスターコートを、あえてハイウエストデニムで着崩すのも、おすすめのスタイリング方法です。足元はロールアップして、全身のバランスを整えましょう。顔周りを明るくしてくれるタータンチェックのストールを巻けば、冬らしい大人カジュアルコーデの完成です。

ロングボワアウターと合わせる

今注目度の高いもこもこボアアウターは、着るだけで旬な印象を作れます。ボリュームがあるアウターをバランスよく着こなしたいときも、ハイウエストデニムが味方になってくれます。腰の位置をしっかりキープして、もたつきを解消しましょう。高いヒールと合わせるとさらにスタイル良く見えて、全体をカッコよくまとめることができます。

ぺったんこ靴と合わせる

ハイウエストデニムはぺったんこ靴とも好相性です。特に、コクーンラインのハイウエストデニムは、ヒップラインから足首に向けて引き締まった女性らしいシルエットが簡単に作れるので、ヒールが履けないアクティブな日にもスタイル良く見せてくれます。足にコンプレックスがある人にもおすすめのコーデです。

グレンチェックコートと合わせる

オーバーシルエットなグレンチェックコートと、ゆったりストレートのハイウエストデニムを合わせた、トレンド感たっぷりの大人カジュアルコーデです。シンプルなトップスと落ち着いた濃紺のデニムで、存在感のあるアウターの魅力をしっかり活かしたコーデになっています。

オシャレにハイウエストデニムを着こなそう!

いかがでしたでしょうか。ハイウエストデニムはおしゃれなだけでなく、脚長効果も期待でき一年中楽しめる優れアイテムです。ハイウエストデニムでいろんなコーデにトライして、毎日のファッションを楽しみましょう。