Search

検索したいワードを入力してください

メンズにおすすめのカバーオール・着こなし方法|靴/白

Small caa0989d 66b3 4b2f a915 8849e33846a8ゆたも
メンズファッション / 2018年12月28日
メンズにおすすめのカバーオール・着こなし方法|靴/白

カバーオールとは?

カバーオールという名称を耳にしても、なかなかイメージがわかないという方も多いでしょう。カバーオールとは、もともと作業着として用いられていたワークジャケットを指す言葉として、日本のアパレル業界では使われます。

ワークジャケットの名のとおり、作業着として使われていたためにデニムなどの丈夫な生地で作られているものが多いのも特徴です。メンズらしい力強くタフなイメージがあり、カジュアルなコーディネートには欠かせないアイテムです。

ゆったりとしたシルエットのものが主流ですが、最近では細身のシルエットのものやデザイン性の高いものも見受けられます。

メンズにおすすめのカバーオールは?

昔から作業着として愛用されているカバーオールですが、最近のデザイン性の高いカバーオールはおしゃれメンズにとても人気があります。おすすめの色やデザイン、素材などさまざまな視点からご紹介します。自分の使いやすいタイプのカバーオールを見つけて、コーディネートに取り入れると良いでしょう。

まっさらな白色のカバーオールを取り入れるなら、少しきれいめなコーディネートにも挑戦してみましょう。ワークでカジュアルな雰囲気とは少しギャップがありますが、カジュアルからきれいめまでコーディネートの幅が広がるので一着持っておいて損はないアイテムです。

黒色のカバーオールは、それだけでボリュームのある強い印象を与えます。オーソドックスなカラーなのでモノトーンのコーディネートに使用するも良し、他のアイテムでカラフルに遊ぶのもおすすめです。

カーキ

ワークな雰囲気が強くなるカーキ色のカバーオールは、とことんカジュアルにコーディネートしたいメンズにおすすめです。いろいろなアイテムに合わせやすいカラーではありますが、野暮ったい印象にならないように、インナーやボトムスなどで引き締めるポイントをおさえておくことが重要です。

デニム

デニム素材のカバーオールは、オーソドックスなアイテムとしてメンズの中でも人気があります。どんなアイテムとも相性が良く、コーディネートしやすい点も魅力です。カバーオールを初めて購入するなら、使い勝手の良いデニム素材でと選ぶメンズも多いです。

ビッグサイズ

カバーオールをメインにコーディネートを完成させるなら、ビッグサイズのものを選ぶのもおすすめです。あえて大きめのゆとりのあるものを選ぶことで、メンズならではのがっしりした雰囲気をプラスできます。上半身にボリュームが出るので、足元やボトムスで引き締めてバランスを取ると良いでしょう。

スキニー

体にフィットするスキニータイプのカバーオールは、ユニセックスにコーディネートしたいメンズにぴったりです。きっちりとした雰囲気もプラスできるので、デニム素材でもカジュアルになりすぎず大人っぽく着こなすことができます。

ノーカラー

ノーカラーのカバーオールは、特徴的なためなかなかコーディネートするのが難しいと感じるメンズも多いでしょう。首元がすっきりとして見えるので、アクセサリーなどの小物を使用したり、インナーをメインにコーディネートするのがおすすめです。

メンズのカバーオールのコーデ・着こなし術を紹介!

具体的にカバーオールを使ったメンズのコーディネートを見てみましょう。カバーオールはカジュアルな雰囲気のコーディネートにしたい場合にぴったりなアイテムです。最近のデザイン性の高いものを使うと、きれいめカジュアルなコーディネートも完成させることができます。いろいろなタイプのカバーオールを着比べて自分の使いやすいものを選びましょう。

どんな場面でも使えるオールマイティコーデ

まずは基本のカバーオールを使ったメンズのコーディネートです。シンプルなカバーオールに白のTシャツ、黒いパンツを合わせた誰でも簡単に真似できるコーディネートです。カバーオールを、初めてコーディネートに取り入れるメンズにおすすめしたい初心者コーデです。

スポーティな要素を加えて

足元にスニーカーを加えると、スポーティな印象をプラスすることができます。カバーオールのゆとりのあるシルエットをインナーのギンガムシャツが程よく引き締め、きれいめな雰囲気のあるパンツを合わせることによって絶妙なバランスに仕上がっています。

デニム on デニム

ハードルが高く感じるメンズも多いデニム on デニムのコーディネートは、カバーオールを使えば簡単に完成させることができます。とことんカジュアルにデニムをメインにコーディネートしたいという時におすすめです。

ワイドパンツに合わせて

カバーオールに合わせるアイテムとして相性が良いメンズのワイドパンツは、丈を工夫することで上下ともだぼっとしただらしのない印象を払しょくすることができます。アンクル丈のワイドパンツで足首を見せることによって、コーディネート全体を引き締めることができます。

肩掛け

カバーオールをコーディネートのアクセントとして、肩に掛けて使用するのもおしゃれメンズにはおすすめです。インナーにTシャツなどカジュアルなアイテムを合わせれば元気なイメージに、襟付きシャツなどを合わせればきれいめな大人っぽいコーディネートにすることもできます。

古着のメンズカバーオールを選ぶときのポイントは?

着古したヴィンテージ感漂うカバーオールは、大人のメンズにとって憧れるアイテムでもあります。カバーオールは丈夫な生地で作られているので、程よくダメージが入って使い込まれた味のあるものを古着屋で探すことができます。

古着屋と言ってもフリマやリサイクルショップではなく、アメカジの雰囲気のあるヴィンテージものを扱う古着屋を選びましょう。古着屋にはもちろんサイズ違いや色違いなどを見つけることは困難ですが、自分だけにぴったりのオンリーワンのカバーオールを見つけることができます。

メンズカバーオールに合わせるおすすめインナーは?

カバーオールをコーディネートに取り入れる時に気になるのが、中に着るインナーです。カバーオールはカジュアルに着用することが多いので、前のボタンをすべて閉じて着るということは少ないです。そのため、インナー次第で雰囲気はガラリと変わってきます。

カバーオールをコーディネートに取り入れたからこれで完璧というわけではなく、インナーも気を抜かずに選ぶ必要があります。

パーカー

カジュアルなカバーオールに合わせたいパーカーは、秋冬に使うインナーとして重宝します。カバーオールの襟元からパーカーのフードを出すように着用すれば、首元を暖かくすることができます。元気な若々しい印象にもなるので、アクティブな雰囲気にもなります。

襟付きシャツ

すっきりとカバーオールを着こなしたいメンズは、襟付きシャツを取り入れましょう。カバーオールが無地の場合には、柄物を選ぶことでコーディネートのアクセントにすることができます。カジュアルな雰囲気ながらも、野暮ったい印象になるのを防ぐことができます。基本的にはどのような襟付きシャツでも相性が良いので、いろいろなもので試してみましょう。

Tシャツ

カジュアルにさらりと着用したいなら、インナーにTシャツを選びましょう。こちらのように少し特徴のあるレイヤードタイプのTシャツならばシンプルすぎず、おしゃれに着こなすことができます。メンズにありがちなすべてシンプルなアイテムを使ったコーディネートでも、一つ一つがうまく組み合わさっておしゃれなコーディネートを作り上げることができます。

ニット

冬場には暖かくニットをインナーに選びましょう。カバーオールのメンズらしい雰囲気とニットの柔らかいイメージが合わさると、良いバランスでカジュアルに着こなすことができます。あえてカラフルなニットを、シンプルなカバーオールに合わせるのもおすすめです。

カバーオールをインナーとして

カバーオールをアウターではなく、インナーとしてコートなどを合わせる方法もあります。カバーオールをカジュアルなインナーとして取り入れて、それをメインにしたコーディネートを完成させることができます。こちらのようにダッフルコートを合わせると、よりカジュアルなメンズのコーディネートとなります。

メンズカバーオールに合わせるおすすめの靴は?

カバーオールとともに合わせる靴はどのようなものが良いのでしょうか。カバーオールのイメージどおりカジュアルな雰囲気にしたいなら、スニーカーやワークブーツなど動きやすいものがおすすめです。

おしゃれにコーディネートを完成させて、他とは違う雰囲気を出したいなら革靴などのきれいめ靴を選ぶのもよいでしょう。さまざまなおしゃれメンズのコーディネートを見てみましょう。

スニーカー

カバーオールと相性の良いスニーカーは、とことんカジュアルにカバーオールを着こなしたいメンズにおすすめです。こちらのように元気な少年のような雰囲気でスニーカーにアクセントカラーを持ってくるとさらにおしゃれな雰囲気になります。歩きやすく長時間歩く予定のある外出にもぴったりです。

革靴

カジュアルな中にシックな雰囲気を投入したいなら、革靴がおすすめです。革靴が好きなメンズは多く、オンオフともに革靴を愛用しているという方も多いでしょう。カバーオールのカジュアルな雰囲気と革靴のきれいめな雰囲気が絶妙にマッチして、おしゃれ度の高いコーディネートが完成します。

サンダル

春夏には涼しげなサンダルもおすすめです。最近はメンズもスポーツサンダルが人気で、いろいろなデザインのものが販売されています。カジュアルで軽く、爽やかな雰囲気を演出するのにとてもおすすめです。カジュアルダウンしすぎるのが気になる方は、黒スキニーなどのパンツを選んでバランスを取ると良いでしょう。

ブーツ

ブーツはカバーオールと相性が良く、メンズならではのがっしりとした男らしい雰囲気になるのが魅力です。強い雰囲気のコーディネートを完成させたいなら、ワークブーツなどのカジュアルブーツを取り入れましょう。逆に少しきれいめ要素を取り入れたいなら、サイドゴアブーツやチャッカブーツなどを選ぶと良いでしょう。

メンズのカバーオールでカジュアルコーデを楽しもう

メンズにとってカバーオールを使ったコーデは、少しハードルが高いと思われがちです。合わせるアイテムによっては、野暮ったい印象になってしまうので注意してアイテムを選ぶ必要があります。

サイズ感や素材によって全く表情が変わるカバーオールは、コーディネートに取り入れるとおしゃれに見えること間違いなしです。メンズならではの力強くカジュアルな印象になれるカバーオールをおしゃれに着こなして、一歩先を行くコーディネートを楽しみましょう。