Search

検索したいワードを入力してください

黒髪ボブのおすすめヘアアレンジ・前髪アレンジ方法・メイク方法

Author nopic iconminako9
ヘアスタイル / 2018年03月25日
黒髪ボブのおすすめヘアアレンジ・前髪アレンジ方法・メイク方法

ヘアスタイルのモテの王道は黒髪ボブ

自然なヘアスタイルでオシャレに決まる「ボブ」は女性にとって定番の髪型になっています。一般的にボブとは、襟足で短く切りそろえてある髪型のことをいいます。昔でいう「おかっぱ」が今のボブです。しかし、今では髪の長さや前髪の有無、襟足のカットの仕方によってボブのスタイルが変わり色々な種類が存在します。

幅広い年齢から人気のある髪型のボブですが、ヘアカラーやアレンジによってイメージを変えることができます。日本人女性に一番似合うボブスタイルのヘアカラーは、本来の髪色である黒髪ボブです。個性的すぎない自然なヘアスタイルのボブに、黒髪はツヤと清潔感を与えてくれます。

今回は黒髪ボブのおすすめのヘアアレンジと前髪のアレンジの仕方や、黒髪ボブに似合うおすすめのメイク方法を紹介します。黒髪ボブに合うコーディネートも紹介するので、この記事を読むだけで黒髪ボブ攻略ができます。

黒髪ボブのおすすめヘアアレンジについて

黒髪ボブはアレンジによってクールにもキュートにもなるので、女子ウケも男子ウケも抜群の優秀ヘアスタイルです。黒髪ボブにおすすめのヘアアレンジを特徴別に紹介します。あなたのなりたいイメージに合った黒髪ボブのヘアアレンジを見つけてください。

ストレート

短めに襟足を切りそろえて前に向かって長くなるようにカットしたヘアスタイルが前下がりボブです。ストレートボブの中でも人気のヘアスタイルで、首周りは短くスッキリした印象になっていて顔周りを長めの髪でカバーすることで、横顔も美しくみえ小顔効果も期待できます。

耳かけアレンジ

ストレートヘアは黒髪のツヤと清潔感を引き立たせてくれ、そのままでも清楚でかわいいですが、耳にかけることで大人っぽい雰囲気にすることもできます。ピンを変えることで簡単に印象を変えることもできます。

切りっぱなしアレンジ

ヘアスタイルのなかでも今トレンドになっているのは、切りっぱなしスタイルです。襟足を切りそろえるボブにはぴったりのアレンジで、セットがしやすく簡単におしゃれなヘアスタイルがつくれます。ウェットタイプのワックスを髪全体になじませ、アンニュイな雰囲気の濡れ髪をつくったセット方法がおすすめです。

外ハネアレンジ

今黒髪ボブのアレンジの中でも人気なのが、外ハネです。毛先を外にハネさせたヘアスタイルは黒髪ボブと相性抜群です。毛先のハネの動きが黒髪ボブの重さをカバーしてくれ、外国の少女のような愛くるしい女の子らしさを出してくれます。前髪をつくることでキュートになり、ワンレンにするとスタイリッシュな大人のヘアスタイルになります。

パーマ

ボブは段差をつくることなく長さをそろえるので重く見えがちになってしまいます。髪が多い方や黒髪にやわらかさを出したい方には、黒髪ボブにパーマがおすすめです。全体に大きめのカールをかけることによって動きが出て、黒髪ボブでもやわらかな印象がつくれます。

パーマをかけた黒髪ボブスタイルは、短い髪の長さの場合はヘアアレンジが凝ったものは難しくなるのでシンプルに耳にかけたり、耳のところの毛束をとりねじりながら耳の上でピンで留めてもかわいく仕上がります。ショートパーマは余計なヘアアレンジが必要ないくらい、そのままでも十分かわいいヘアスタイルです。

ミディアムボブパーマ

黒髪ショートボブのパーマでは短くてアレンジが難しいですが、ミディアムになると長さがある程度あるのでアレンジもしやすくなります。

黒髪ミディアムボブのパーマにおすすめのヘアアレンジは、耳から上の髪を無造作に後ろやトップで結んだハーフアップがおすすめです。ゴムを変えたり、ヘアバンドやカチュームなどを加えることで一気におしゃれなアレンジができます。

毛先パーマ

全体にパーマをかけることに抵抗があるひとや大人っぽく見せたいひとには、毛先にのみ大きくカールをつくったヘアアレンジがおすすめです。毛先に動きをつけるだけでも重くならずやわらかな印象をつくれます。毛先にのみパーマをかけたヘアスタイルは、大人っぽく落ち着いたおしゃれな女性を演出できます。

パーマにすることでアレンジもしやすく、長めの毛先パーマの黒髪ボブなら後ろで結んでくるりんぱし、可愛いバレッタなどのアクセサリーをつけたアレンジがおすすめです。

輪郭別おすすめの黒髪ボブはこれ!

似合う年齢幅も広くアレンジが多彩にできるボブですが、そのひとの輪郭に合ったボブのスタイルが基本になります。顔の輪郭はひとそれぞれで違いカバーしたい箇所も違ってくるので、あなたにあったボブを見つけましょう。

丸顔さん向け

丸顔さんは子供っぽい顔のひとが多く、顔の縦のラインより横の幅が広くみえ、あごや頬もふっくらとしています。横幅と頬のふくらみを隠すために、頬下に大きめのワンカールを取り入れた黒髪ボブがおすすめです。眉上に前髪をつくって小顔効果を狙ってもいいし、長めに前髪をとって毛先をうち巻きにカールさせて横に流すと大人っぽくなります。

丸顔さん前髪なし

丸顔さんで前髪をつくらない場合は、センターパートや左右で分けて縦のラインを強調させたスタイリングがおすすめです。顔周りを長い前髪でカバーすることもでき、大人っぽい雰囲気もつくりだせるので、落ち着いた黒髪ボブにしたいひとは前髪なしにチャレンジしてみましょう。

面長さん向け

面長さんは縦のラインが長く頬やあごはスッキリとしています。男らしい顔立ちのひとが多く大人っぽく見られがちです。横にボリュームをだしたパーマスタイルがおすすめで、長さはミディアムであご下はスッキリ見せましょう。前髪は縦をカバーするようにフルバングにして横に流すことで甘さや女性らしさを出します。

面長さん前髪なし

面長さんで前髪をつくらない場合は、センターパートは避け左右どちらかに分けて横のラインに目が行くようにします。ストレートの黒髪ボブだと面長さんのコンプレックスがカバーしにくいので、毛先に大きめのカールをつけて少しでも横幅を広くつくることが大事です。大人っぽい顔立ちの面長さんは、前髪なしの黒髪ボブの落ち着いた雰囲気がとてもよく似合います。

黒髪ボブの前髪アレンジ方法

全体のヘアアレンジのほかにも前髪のアレンジによってもイメージチェンジができ、黒髪ボブを楽しむことができます。前髪ありの場合と前髪なしの場合に分けてアレンジ方法を紹介していきます。

前髪あり

黒髪ボブにおすすめな前髪は眉上のベビーバングです。無邪気な子供のようなキュートさがあり、黒髪で子供っぽくなりすぎないので個性あるおしゃれなヘアスタイルに仕上がります。

前髪が短めのアレンジは難しいですが、ピンで左右に留めたり、前髪を上にあげてピンで留めおでこを出したアレンジもかわいくておすすめです。

前髪なし

黒髪ボブを大人っぽくしたいひとは、前髪はつくらずにセンターパートか左右どちらかで分けたワンレンスタイルがおすすめです。少し顔にかかるくらいの前髪はセクシーな雰囲気をつくってくれます。

前髪なしのワンレンスタイルは長さがあるためアレンジがしやすくなります。長さがあるので横の髪と一緒に編み込んだアレンジもできます。前髪の根元から上側にカールさせて、根元に逆毛をたたせピンで留めたポンパドールもおすすめです。

黒髪ボブにおすすめのヘアカラーアレンジ

黒髪ボブはそのままで自然なおしゃれなヘアスタイルですが、部分的にカラーを入れることで個性的な黒髪ボブのヘアスタイルに変えることができます。カラー面積が広くなってしまうと、黒髪の良さが消されてしますのでカラーは少なめにしましょう。入れる部分によって違った良さや楽しさがあるので、黒髪ボブに飽きたひとはチャレンジしてみても面白いです。

ハイライト

黒髪ボブにおすすめのヘアカラーリングはハイライトです。ハイライトは部分的に細く明るいカラーを入れることで、髪全体に立体感と動きをつくるやり方です。カラーは奇抜な色でなく、落ち着いたシックなカラーにすることで黒髪に馴染みます。ハイライトを入れる場所も計算しなければいけないので、セルフは避け美容室でプロにお願いしましょう。

インナーカラー

黒髪ボブの見た目を変えることなく、個性を楽しみたいひとにはインナーカラーがおすすめです。インナーカラーは髪の内側にのみカラーを入れたやり方です。はたから見たらただの黒髪ボブですが風が吹いたときや、ヘアアレンジで髪を結んだときなどにカラーが見えます。

最近ではインナーカラーでカラーを楽しむことがひとが多くなっています。表の髪はノーダメージなので綺麗な髪を保つことができ、髪の傷みが表に見えないのもインナーカラーのメリットでもあります。

毛先カラー

黒髪ボブに毛先にのみカラーを入れたカラーリングもおすすめです。とくに毛先にパーマがかかっているヘアスタイルであれば、重めがちな黒髪ボブに軽さを出すことができます。黒髪のツヤと清潔感に、カラーの明るさや透明感を両方得たい欲張りさんにおすすめです。

毛先にのみカラーを入れるので髪が伸びて根元がプリンになる心配もいりません。毛先なので気分が変わったら切り落としまた違うカラーを入れることも簡単です。市販のカラー剤でも自分で手軽にできるカラーアレンジです。

黒髪ボブに似合うメイク方法とは?

黒髪ボブにおすすめのヘアアレンジを紹介していきましたが、次は黒髪ボブに似合うメイク方法をご紹介しています。黒髪ボブは日本人女性の肌の色を引き立たせてくれる髪色なので、メイクもきれいな透明感ある肌を際立たせるメイク方法をしましょう。

ハイライト

日本人女性のきめ細やかな美しい肌を際立たせるためには、ハイライトで透明感を出しましょう。ベースメイクは肌に合ったカラーを選び、コントロールカラーなどが必要であれば基礎に追加しましょう。

ハイライトは顔の面で、おでこや鼻筋にあごなど光が当たる部分につけていきます。つけすぎないようにブラシやパフに粉をとったら、手の甲に軽くポンポンとあて余分な粉を落としましょう。

ゆるやか眉

黒髪ボブにはブラウンのアイブロウを合わせましょう。明るすぎると眉が浮いて見えてしまうので、ダークブラウンなどの少し明るいブラウンがおすすめです。やわらかな印象の眉が合うので、ゆるやかなアーチの細すぎ太くなり過ぎないように気をつけましょう。

ナチュラルメイク

自然な黒髪ボブは、ナチュラルメイクが合います。ナチュラルメイクでもベースメイクでハイライトを入れ、きちんと立体感と透明感を出しましょう。

眉はゆるやかなアーチにして、アイメイクはベージュやブラウンでナチュラルにします。アイライナーも黒を細く引くか、ブラウンのアイライナーを使いましょう。ピンクのチークを頬にのせ、同じ色味のピンクのリップをくちびるに塗ったら完成です。透明感をより出すためにリップはグロスやラメの入ったものを使用しましょう。

赤リップでクールメイク

黒髪ボブには赤のリップが合います。黒髪の色と艶が赤を際立たせ、黒と赤が肌をきれいに見せてくれます。赤リップにはクールなきつめのメイクが似合います。ハイライトとゆるやか眉はきつめメイクでも必須です。

目元は黒のライナーで目尻を上げネコ目風アイメイクにし、チークも赤みのあるピンクを選びほんのり頬が染まる程度につけましょう。赤のリップはクールメイクであればマットなタイプのリップが合います。

黒髪ボブに合うおすすめのコーディネート

黒髪ボブに合うおすすめのメイク方法を紹介したので、次は黒髪ボブに合うおすすめのコーディネートを紹介していきます。黒髪ボブはメイクをすることで、よりいっそうおしゃれ度がアップするので、シンプルなファッションでもおしゃれに着こなすことができます。

シンプルカジュアル

黒髪ボブはシンプルなコーディネートもおしゃれに着こなすことができます。髪色と同じ黒のアイテムを合わせることでまとまりができ、差し色に明るいカラーを入れることで一気におしゃれになります。シンプルであれば差し色なしのオールブラックコーデもおすすめです。オールブラックコーデには、赤のリップを合わせてリップを目立たせましょう。

ワンピースでかわいく

カジュアル過ぎないコーディネートにするには、シンプルなワンピースがおすすめです。一枚をサラッと着るだけでオシャレなコーディネートができます。ロングワンピースは、黒髪ボブが重たくしてしまわないように、耳にかけたり髪をアップにするなどアレンジして軽さを出しましょう。

黒髪ボブなら間違いなくおしゃれ!

黒髪ボブのヘアアレンジや前髪のアレンジ方法や、黒髪ボブに合うメイクやコーディネートを紹介しました。芸能人でも広瀬すずさんや水原希子さんなどが黒髪ボブのヘアスタイルをしています。つくり過ぎない自然なヘアスタイルで、シンプルなファッションでもおしゃれが決まるのでおすすめのヘアスタイルです。

一歩間違えてしまうと古臭いおかっぱになってしまうので、担当の美容師さんと理想のボブスタイルを話し合い輪郭や髪質に合う、あなたに合ったおしゃれなボブを見つけてください。

関連記事

Related