Search

検索したいワードを入力してください

結婚指輪はいらない派が増えている理由・代わりになるアイテム

Author nopic iconmilky18
結婚 / 2019年01月15日
結婚指輪はいらない派が増えている理由・代わりになるアイテム

婚約指輪や結婚指輪はいらない派が増えています!

既婚者の多くは、結婚をした時に婚約指輪や結婚指輪を購入しています。そして、左手の薬指に結婚指輪をはめて日常生活を送っています。

しかし、最近は婚約指輪や結婚指輪がいらないと考えている人が増えています。そのため結婚をしても指輪を購入したり、左手の薬指につけない人もいます。

婚約指輪や結婚指輪がいらないと考えている人は、どのような理由からそのような考えになったのか知ってみましょう。

婚約指輪や結婚指輪がいらないと考える理由はなに?

今までは既婚者の多くが結婚指輪を購入して、身につけながら生活を送っていました。しかし最近は、婚約指輪や結婚指輪はいらないと考えている人が増えています。どのような考えを持っているのか知ってみましょう。

指輪を付けるのが苦手

婚約指輪や結婚指輪はいらないと考えている人の中には、指輪を付けるのが苦手だと感じている人もいます。このような人の場合には、普段からアクセサリーを身につけていません。そのため、婚約指輪や結婚指輪も身につけたくないと考えている人もいます。

仕事をする上で邪魔になってしまう

指輪が仕事中に邪魔になってしまう人の場合には、婚約指輪や結婚指輪はいらないと考えています。この場合には、指輪をつけたいという気持ちはあります。

しかし仕事の関係上で身につけることができないので、婚約指輪や結婚指輪の代わりに身につけられるものを購入したいと考えている場合が多いです。

婚約指輪や結婚指輪の代わりとしておすすめアイテム

婚約指輪や結婚指輪がいらないと考えている人の多くは、理由をしっかりと持っています。そして、その理由の中にはどうしようもないものもあります。このように何か事情がある場合には、指輪にこだわらずに代わりのものを購入する人も多いです。

どのようなものを購入したら指輪も代わりにできるのか考えてみましょう。そして指輪はいらないと考えている場合には、指輪の代わりのどんなものを購入したいのか検討してみましょう。

腕時計

婚約指輪や結婚指輪の代わりに購入するものの1つに腕時計があります。腕時計は色々なデザインがあるため、好みのものを見つけることができます。さらに腕時計はペアのものも販売されています。そのため、お揃いのデザインのものを身につけることができるので人気があります。

そして腕時計は時間を刻むものとなっています。そのためお揃いの腕時計を身につけることで「同じ時間を一緒に刻んでいく」という意味もあります。お揃いの腕時計で同じ時間を刻んで、2人の絆を深めていきましょう。

ネックレス

婚約指輪や結婚指輪の代わりに購入するものの1つにネックレスがあります。ネックレスは、チェーンを長めにすることで服の中に隠すことができます。そのため、仕事中につけても支障がないと感じる人が多いです。

指輪を付けるのが苦手と感じる人や仕事中に邪魔になってしまう場合には、ネックレスを検討してみましょう。

指輪いらない派の本音は彼氏彼女によって異なります

婚約指輪や結婚指輪はいらないと考えている人は増えてきているのですが、実は本音では別の考えを持っている人も中にはいます。結婚指輪はいらないと言っている人は、どんな本音を持っているのか知ってみましょう。

結婚指輪はいらないと言っている彼氏の本音

結婚指輪をしている場合には、周囲から既婚者として見られるようになります。そのため、結婚指輪をした途端、女性からモテなくなってしまうという男性も多いです。そのため、結婚指輪で縛られたくないと考えている人もいます。

しかし、そのような考えを彼女に伝えた場合には喧嘩へと発展してしまいます。そのため仕事中につけられないなどを理由にして結婚指輪はいらないと言っている場合もあります。

しかし、このような場合には本音を見抜くのが難しいです。そのため、彼氏から結婚指輪はいらないって言われた女性の多くは信じています。しかし、本当の理由が彼女にバレてしまった時には喧嘩へと発展する可能性が高いです。彼女を悲しませないように心掛けましょう。

結婚指輪はいらないと言っている彼女の本音

婚約指輪や結婚指輪はいらないと言っている彼女の中には、本音では欲しいと考えている人もいます。しかし、本音を隠して我慢をしている女性はいます。

もし、彼女が我慢をしている場合には、彼氏が婚約指輪や結婚指輪はいらないと言っていること原因という場合もあります。もし彼女が強がっていそうだと感じた場合には、本音を聞き出すように心掛けましょう。

婚約指輪や結婚指輪がいらない場合の伝え方

婚約指輪や結婚指輪はいらないと考えている人は増えてきているのですが、その考えを相手に伝える際には慎重に行動する必要があります。そして伝え方を失敗してしまった場合には、相手を傷つけてしまう可能性もあります。どのように伝えたら上手に伝わるのか考えてみましょう。

事情をしっかりと話す

婚約指輪や結婚指輪は購入するのが一般的と考えている人も多いです。そのため、結婚が決まった場合には購入をしようと相手から提案をされます。

しかし、仕事の時に身に着けられない場合や金属アレルギーの場合には、事情を説明してから婚約指輪や結婚指輪はいらないと話すことで理解してもらえます。まずはしっかりと事情を話すようにしましょう。

婚約指輪や結婚指輪の代わりを購入することを話す

婚約指輪や結婚指輪はいらないと伝えた場合には、相手がショックを受ける可能性があります。そして、そのことが原因で喧嘩へと発展してしまう可能性もあります。

喧嘩へと発展させないために、婚約指輪や結婚指輪の代わりに何かを購入したいと考えていることを伝えるようにしましょう。そして、どんなものがいいかを具体的に話して決めるようにしましょう。

「結婚指輪はいらない」と言われた時の対応方法

実は、恋人や婚約者から婚約指輪や結婚指輪はいらないと言われてしまったことで悩んでいる人も多いです。しかし、悩んでいた場合には結婚へと発展してしまう可能性もあります。

恋人や婚約者から指輪はいらないと言われた場合には、どのように対応したらよいのか考えてみましょう。そして悩み過ぎてしまわないように心掛けましょう。

事情を聞いて理解する

婚約指輪や結婚指輪はいらないと言っている人の中には何か事情がある人もいます。そのため、まずは悩んでしまう前に婚約指輪や結婚指輪はいらないと考えている理由について聞いてみましょう。そして、何か事情があった場合には理解するようにしましょう。

指輪の代わりに何を購入するか考える

もし何か事情があって婚約指輪や結婚指輪を購入しない場合には、何か代わりのものを購入する人が多いです。そのため婚約指輪や結婚指輪を購入できないことを悩むのはやめて、代わりに何を購入するか考えるようにしましょう。

指輪にこだわらずに2人の特別を作ってみましょう

多くの人は婚約や結婚をした場合には、指輪を購入するものだと考えています。しかし、仕事中につけられない人や金属アレルギーを持っている人の場合には、結婚指輪はいらないと考えている場合があります。

もし恋人や婚約者から結婚指輪はいらないと言われた場合には、まずは理由を聞くようにしましょう。そして何か事情があった場合には、そのことを理解するように心掛けましょう。

そして婚約指輪や結婚指輪を購入しない人の中には、代わりに何かを購入している人もいます。特に時計やネックレスを代わりに購入する人が多いです。どんなものを指輪の代わりに購入するかは2人で相談して決めるようにしましょう。

しかし指輪はいらないと言っている人の中には、本音では欲しいと考えている人もいます。わだかまりが残ってしまうと喧嘩へと発展してしまう可能性もあるため、しっかりと話し合いを行うように心掛けましょう。