Search

検索したいワードを入力してください

【特徴別】メンズにおすすめの眉毛の整え方・抜く方法|コーム

Small 4ceec117 d68a 485c ac64 3322817e4dc1コージリ
スキンケア / 2018年05月22日
【特徴別】メンズにおすすめの眉毛の整え方・抜く方法|コーム

今どきのメンズにおすすめの眉毛の整え方はこれ!

メンズの眉毛の整え方はその濃薄、長短一つ違っても、顔の印象や雰囲気もがらりと変わってしまいます。お出かけ前に慌ててお手入れして、切りすぎて冷や汗をかいた、という経験もあるのではないでしょうか。そこで、眉頭、眉山、眉尻など、メンズの眉毛のそれぞれの部位にフォーカスして、メンズにおすすめの眉毛の長さや整え方を解説していきます。

ちょっと待って!とりかかる前に下準備

メンズの眉毛の整え方はいきなり切りそろえるのではなく、まず下準備として眉毛の出っ張ったところ、極端に長いところをカットします。ちょうど植木屋さんが枝の長いところを剪定していく感じです。鏡を見ながら眉毛専用コームを使って、全体のバランスがとれるよう、はみ出した眉毛をカットします。眉毛の凹凸が整ったらどんな眉の形にするかイメージしましょう。

眉毛は一回切ったり抜いたりしたら、すぐにもとに戻すことはできませんから、理想とする眉の全体像を描くことは大切な工程です。時間があるなら、メンズの眉モデルを使って紹介している雑誌や、好きなメンズ芸能人の写真などを参考にするのも、楽しみながらできるのでおすすめです。

メンズに最適な眉頭の整え方はこれ

下準備が終わったら、まずは眉頭を整えていきます。眉頭は眉毛のスタートライン。書道でいえば筆を用紙に打ちこむ書きだし点にあたります。何事も始まり、スタートが肝心です。メンズの眉頭の位置は、一般的に鼻の小鼻のわきから垂直に伸びた位置が理想的です。

メンズの眉頭の整え方としては、女性よりやや内側を意識して両サイドの眉頭がくっついていたら剃るということを心がけて下さい。繰り返しになりますが、眉頭は眉の始まりです。眉頭が太い人、細い人で調整も変わってきますので、スタートラインをはっきりと定めることが大切です。

メンズに最適な眉山の整え方はこれ

眉山とは眉毛の真ん中地点を言います。メンズの眉山は整え方が難しく、眉毛を整える上で重要なポイントになります。なぜなら眉山の位置がちょっとずれただけで、あなたの印象が変わってしまうくらい気を使う部位だからです。その位置と整え方ですが、メンズの眉山の位置は黒目の付け根の中間がベストです。その位置が、今メンズの間でも流行しています。

整え方は、基本的には現在の位置をキープして、余分な毛をカットして、濃さが足りなければアイブローで書き足す程度でOKです。メンズの眉山はその位置が高く鋭角的だと凛々しく見え、鈍角だと柔和な印象を与えます。

メンズに最適な眉尻の整え方はこれ

スタートラインの眉頭に対して、眉尻は眉毛のゴール地点です。メンズの眉尻は小鼻のわきから目尻にかけて結んだ延長線上に設定します。眉尻のラインが、自然に消えていくような感じに見えることが整え方のポイントです。

また、メンズの眉は眉頭より眉尻が下にくるとだらしなくみえるので、整え方としては眉頭より少し上になるようにしましょう。ここも足りなければアイブローで描き足せばOKです。

眉毛にちょうどいい長さとは

メンズの眉毛の整え方において、眉の長さはどのくらいがいいかというのは、個人差があるので特定できません。けれど、前述で解説した眉頭(スタート地点)から眉尻(ゴール地点)までが、ベストな長さといえます。

整え方として意識するのは、あんまり長すぎると老けて見える傾向があるということです。若さを強調したいのであれば、やや短めを、しっとり落ち着いた感じなら、やや長めの感じの整え方を意識します。

色々な眉毛の色々な整え方

メンズの眉毛には、濃い眉毛、薄い眉毛、細い眉毛、太い眉毛など、それぞれ特徴があり、それぞれ個性的で魅力的です。そこで、いっそう印象的な眉毛になるように個性やビジュアル面を考慮した整え方や、メンズの眉毛の特徴に応じたお手入れの仕方や整え方について解説していきます。

太く濃い眉毛の場合

眉毛が太く濃いメンズは、ワイルドな力強さを感じさせてくれますが、お手入れをしていない野暮ったい太眉では、その魅力が半減してしまいます。太眉はそのままでも十分個性的ですが、整え方としては眉毛専用のブラシで毛並みを合わせて、形をちょっと調整するだけでも目力がアップして印象的に仕上がるので、ぜひ面倒くさがらずにお手入れをしましょう。

一方、眉毛のボリュームダウンをすることで、すっきりしたオシャレな印象を与えることもできます。整え方の注意点は、一気に抜きすぎたり短くしすぎると、人相ががらりと変わってしまうので、段階的に細くしていく方がいいでしょう。

薄く細い眉毛の場合

メンズの薄い細い眉毛は、若々しくシャープな印象を与えてくれます。しかし、薄すぎるとちょっときつい印象になってしまいますので、整え方としては自然な感じにアイブローを使って描き足していくのがおすすめです。もしも、眉毛の密度が薄いと感じる場合の整え方は、眉の周囲のラインをはっきり描いていって、くっきりと浮き上がるようにするといいでしょう。

薄眉の優しい顔立ちのメンズの整え方は、眉尻を上がり気味にすると男っぽく凛々しくなります。さらに、眉山でカーブを描いて眉尻はそのままにすると、カッコよさが引き立つ整え方になります。

かわいい眉毛にしたい場合

左右にまっすぐに伸びた眉毛は、並行眉といってかわいい印象を与えます。メンズの太眉や細眉の人にも簡単に応用できるので、今人気のある眉型です。整え方としては、眉の太い人は眉用のハサミやシェーバーを使って、均一に上下の無駄な毛を取り除き、細い人は、アイブロウペンシルで均一に描き足すことで、かわいい並行眉に早変わりします。

眉毛のお手入れ7つ道具と使い方その整え方

メンズの眉毛を整える必須アイテムとしての7つ道具をご紹介します。絶対に全部揃っていなければダメというものではありませんが、メンズのオシャレな整え方になるように、一層引き立ててくれるアイテムです。百均で揃えられる物もありますので、ぜひチェックしてみて下さい。

眉毛専用ハサミ

まずはハサミ。これはメンズの眉毛の、細部の整え方を左右する、眉毛専用の小さなハサミです。日常使っている大きなハサミだと切りすぎたり、傷つけたりすることがあるので、必ず専用のハサミを用意するようにしましょう。手のひらに収まるような小さなサイズで、先が尖っていて手前に曲がっているのが特徴です。

眉毛のお手入れ専用の鏡

眉毛のお手入れは、ハンズフリーでやるのが整え方としては正攻法です。できるだけスタンドタイプのものをそろえましょう。手鏡のような小さいものより、大きめの鏡の方が全体的なバランスを確認するのに便利です。

眉毛専用コーム

眉毛をすかすための眉毛専用のコームですが、これで眉毛の乱れを一定にしたり、眉毛にあてがってはみ出している眉毛をカットするときに使用します。ブラシが一緒についている物やいろんな種類の色がありますが、色だけは白を選びましょう。それは、黒だと眉毛と混同して見えづらくなります。

眉毛専用カミソリ

これは眉周りのお手入れをするときに使います。コンパクトなサイズで、細部に目が届く整え方ができるので大変便利です。最近ではセットで3本くらい入って売られています。また、カミソリの横滑りや深剃りを防いでくれる、セーフガード付きのものもあります。

眉毛専用シェーバー

これはペン状のバリカンのようなもので、眉毛を剃ったり揃えたりするのに使います。眉毛以外で利用することもできるので便利です。またこれは、ハサミやカミソリでも代用できますで、必需品ではありません。

眉毛専用毛抜き

ピンポイントでムダ毛を抜くときに使用します。毛抜きで抜くと、一本一本抜けることはもちろんですが、毛根から処理でき、整えた眉の形を持続させることができるので便利です。最近では先端が斜めに尖っていて、挟んだ時に眉毛がずれずに、持ち手が滑らないように工夫されたものも販売されています。

アイブロウペンシル

目尻や眉の輪郭を描くときに使用します。小回りの利く鉛筆タイプや芯をくりだして使うタイプなどがあります。足りないところを描き足すときや、眉毛の少ない箇所のすき間を埋めたいときにも使用します。眉毛の薄いタイプの人は、あんまり押しつけて描くとそこだけ濃くなってしまうので、薄めのものを使うといいでしょう。

メンズの眉毛のお手入れは抜くだけではダメなの?

メンズの中には、眉毛のお手入れは、ただ気になるところを抜いているだけ、という人が意外と多くいます。そこで、メンズの眉毛のお手入れは抜くだけでいいのか、ということにフォーカスして解説します。

眉毛を抜くメリットとデメリット

眉毛を抜くことで、次に毛が生えてくるまでの時間が稼げます。その分、眉の形状を長持ちさせることができます。でも、むやみやたらに抜いていると、肌に負担がかかってしまうことにもなります。まずはハサミ、カミソリ、シェーバーなどで整えて、最後の仕上げをピンポイントに毛抜きで抜くという工程でやるといいでしょう。

メンズが眉毛を抜くときのアドバイスですが、蒸しタオルなどで温めて毛穴を開いて広げておくと、皮膚への負担も少なく痛みも和らぎます。また、眉毛を抜いたら保湿クリームや目元炎症予防のクリームを塗って、アフターケアを怠らないようにしましょう。

おさらい!なりたい眉毛にするためのスッテプ

【特徴別】メンズにおすすめの眉毛の整え方・抜く方法|コーム

ここまで、今どきのメンズの身だしなみとして、眉毛の整え方を解説してきました。では、今まで解説してきたことを、整える前の下準備、部位別の整え方にわけてまとめてみましょう。

整える前の下準備

・理想眉毛の形状を雑誌などを参考にして決める

・コームで眉毛をすかして方向を整える

・理想のラインを薄くペンシルを使って描いていく
眉頭から眉山、眉山から眉尻、最後に眉頭から眉尻を線で結んで全体像を描いていきます。

・はみ出している部分をカットし凹凸を調整する
専用コームを眉にあてがい、ハサミを使って眉毛がはみ出している部分をカットし、凹凸を調整します。

眉毛の部位別整え方

・ハサミ・カミソリ・シェーバーを使って慎重にカット
専用のハサミ、カミソリ、シェーバーを使って、慎重にカット・調整していきます。このとき、先ほど眉全体に結んだガイドラインの中の部分は、切ったり剃ったりしないように注意します。

・眉頭から眉尻そして眉山の順
整える順番は、眉頭から眉尻そして最後に眉山です。ポイントとなる眉山は最後に調整し、眉毛の薄いところや、気になるところはアイブロウペンシルで描き足したり、色合いのアクセントをつけます。

・全体的にチェックする
鏡で全体的にチェックして、剃り残しや気になるがあれば、毛抜きで抜いていきます。

・コームを使って眉毛をすかす
最後に、専用コームを使って眉毛をすかして終了です。

これで安心!メンズの眉毛エチケット

眉毛のお入れのペースは毎日するというよりは、2、3日に1回とか、気になったら随時やるという方向でやるといいでしょう。また、カットや剃っただけだと、またすぐ生えてくるのでピンポイントで抜くことをおすすめします。

これまで適当に眉毛を切ったり、抜いたりしていませんでしたか。眉毛は顔の印象度を上げる大事な部分です。ぜひ、お出かけ前やデートの前に、これらを参考にしてお手入れをされてみてはいかがでしょうか。

関連記事

Related