Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】おすすめのサーフ系のブランド・ファッションコーデ

Author nopic iconemmy
コーディネート / 2018年12月27日
【男女別】おすすめのサーフ系のブランド・ファッションコーデ

レディース・メンズ別おすすめのサーフ系ブランド

サーフ系ブランドと言えば、かつてはサーファーが着るワイルドなカジュアルファッションで、ちょっと近寄りがたいイメージを持つ人もいたでしょう。ところが、今では憧れのおしゃれファッションとして雑誌で紹介されるなど街着のイメージも定着してきました。

海の雰囲気漂うインテリアグッズも合わせて展開しているブランドも多くあり、今やサーフ系はファッションだけでなくおしゃれな生活スタイルとして楽しめる親しみやすいものとなっています。

老舗から新星ブランドまで人気店も数多く、ブランドの発祥地はハワイ、カリフォルニア、オーストラリア、ニューヨーク、西海岸、東海岸からも有名ブランドが出ています。

ここでは、シンプルだけどおしゃれなサーフ系のブランドのファッションやインテリアについて紹介していきます。

レディースのおすすめブランドは?

レディースのサーフ系ブランドと言っても、年代によって好みや認知度も違ってくるでしょう。20代であれば、Local Motion(ローカルモーション)やROXY(ロキシー)などに見られるカラフルで露出度高めのショーパンやキャミなどのファッションが古くから人気ですが、最近ではシックなサーフ系も注目されています。

30代~40代では、サーフ系では老舗のブランドや、大人の落ち着いたサーフファッションを展開しているブランドが人気です。

ここでは、世代を問わずに人気のおすすめサーフ系ブランド二つを紹介します。

老舗サーフ系ブランド「Ron Herman」

不動の人気を誇るロンハーマンは、大人女子からも愛されるサーフ系ブランドの代表といえる老舗ブランドです。サーフ系ファッションにあまり興味がなくても、このブランド名は聞いたことがあるという方は多いのではないでしょうか。

ロンハーマンは、1976年ロサンゼルスに「California Style of life」を提案して誕生しました。西海岸をイメージしたおしゃれな店内には、洗練された品の良いアイテムがセレクトされて心地よい空間となっています。そのスタイルセンスは世界中のセレブに愛されています。

メンズ・レディース共に展開していますが、中でもレディースに人気の高い商品はトートバッグでしょう。特にミニタイプはベーシックなデザインにさりげなく入っているロゴもすっきりとして悪目立ちしないので、世代を問わず使いやすい商品です。

大人かわいいサーフ系と言えば「roial」

大人のサーフスタイルと言えば、roialも人気ブランドの一つです。1997年に元プロサーファーがカリフォルニアでスタートしたブランドです。カーキやベージュをはじめ、シックで落ち着いた色合いと細やかなディティールで定評があります。

Tシャツ、パーカーをはじめ、ビキニやショートパンツなどサーファー必須アイテムや、サングラス、iPhoneケースなどの小物まで全身揃えられます。

メンズのサーフ系おすすめブランド

メンズのサーフ系ブランドは、ワイルドでストリート系と重なるブランドも多くありますが、最近の傾向としては街着としてシンプルでかっこいい、大人の雰囲気を持ち合わせたブランドに人気が集まっています。

ここでは、今のサーフスタイルの代表ともいえる、スタイリッシュさを持ち合わせたセレブ達にも支持されるブランドを二つ紹介します。

モノトーン中心で選びやすい「RVCA」(ルーカ)

RVCA(ルーカ)は、サーファーだけでなく世界中のおしゃれさんに愛用されているカリフォルニアを拠点としたサーフ系ブランドです。男女ともに人気が高く、有名セレブたちが着用していることでも注目されておりワンランク上のサーフ系ファッションを好む人にはおすすめのブランドです。

Tシャツやパーカーはシンプルなロゴ入りのすっきりとしたデザインが中心で、街着としてもかっこいいと高い人気を誇っています。キャップ・リュックなどの小物や、海には欠かせないボードショーツやビーチサンダルなどサーフ系ファッションに必要なアイテムが揃っています。

ワントーンで構成されている商品が多いので、他のアイテムとのコーディネートがしやすいことも人気のひとつです。

都会派「SATURDAYS SURF NYC」

SATURDAYS SURF NYC(サタデーズサーフニューヨーク)は、2009年にニューヨークで誕生し東海岸スタイルを提案しています。サーフ系のおしゃれな街着として人気があり、シンプルでスタイリッシュなファッションが好みの男性にはおすすめです。

日本では、BEAMSをはじめセレクトショップでの取り扱いもあり各地で購入できます。代官山の路面店ではカフェも併設されているなどおしゃれなイメージです。都会派の大人サーフファッションをお探しなら一度訪れてみてはいかがでしょうか。

季節別おすすめサーフ系ファッションコーデ

季節が暖かくなって来るとサーフ系ファッションに身を包みたくなります。特に夏は、機能性とおしゃれを兼ね備えたサーフ系は着やすいですが、夏以外にもおしゃれアイテムは多くあるので年間を通して楽しんでみてはいかがでしょうか。

ここでは、季節ごとのサーフ系おしゃれコーデを紹介しますので参考にしてみてください。

春の爽やかサーフ系コーデ

ちょっと肌寒い日もある春の日のサーフ系ファッションは、アウターで調整できるコーディネートが便利です。女性の場合は、足元が生足にサンダルだとまだ冷えてしまう季節なのでスニーカーを合わせると安心です。

そして、このコーディネートのポイントはベレー帽でしょう。ダメージデニムを履いていても、ベレー帽の合わせ一つで女の子らしい可愛いコーデになっています。

このようにブルーデニムでまとめたコーデなら、カップルでお揃いでも嫌味がなく爽やかでおしゃれです。

サーフファッションの本番!夏のコーデ

サーフ系ファッションと言えば、夏というイメージが強いでしょう。メンズアイテムの代表としてはサーフパンツが毎年各ブランドからたくさん出ています。

海をはじめアウトドアのシーンではショート丈が涼しくて楽ですが、街ではちょっと抵抗があるという男子には少し丈が長めのものがおすすめです。シックでシンプルな色味を選べば、街でもうまくおしゃれに着こなせるでしょう。

また、夏はTシャツが使い勝手がよいのですが、Tシャツとサーフパンツではちょっと子供っぽいと気になる時には、トップスを白シャツに変えてさらりと羽織りシルバーアクセで遊ぶと大人のサーフ系カジュアルになります。

白シャツのサーフ系コーデはきちんと感もあり、サングラスなど小物を上手く取り入れるとスタイリッシュさも演出できるので、爽やかでかっこよく女子ウケもよいでしょう。

色味も少し落ち着く秋のサーフ系コーデ

秋のサーフ系コーデには、おしゃれなネイティブ柄のアウターはレディース・メンズ共に揃えたいアイテムのひとつです。昔からサーフ系にはネイティブアメリカンのアイテムやインテリアグッズなどが人気を集めています。

ネイティブ柄をファッションに取り入れるときに気を付けたいのが、あまりコテコテのエスニック調にやり過ぎないことです。サーフ系を目指すなら何気ない無地のシンプルコーデに一点投入するのがバランスよく仕上がるコツです。スウェード素材のパンツやスカート、シューズ、バッグなどの小物も相性のよいアイテムです。

ここ数年、ボヘミアンファッションが流行したことでネイティブ柄はよく見られるようになり、以前よりハードルが下がったので使いやすいアイテムでしょう。まだ持っていない人は一度試してみてはいかがでしょうか。

冬でもおしゃれなサーフ系コーデを目指そう!

夏のイメージが強いサーフ系ファッションですが、冬もサーフ系を楽しめるおしゃれなコーデを紹介しますので参考にしてみてください。

写真のようにベースのパンツとシャツは上下共に爽やかな無地のブルーを選び、サーフ系らしさをさりげなく押さえています。そこへ一点、暖色のグラデーションのヘンリーネックパーカーをもってきたところがおしゃれです。レースアップシューズもパーカーと色味を合わせバランスのよい仕上がりになっています。サングラスのカラーも全体を引き締めるアクセントです。

このコーデに見られるように、ベースはやはりシンプルが今時のサーフ系の基本スタイルでしょう。そして、冬でも焼けた足首をちらっと見せてスウェードやデニムのスリッポンやレースアップシューズをさらっと履くのもおしゃれです。足首の冷えが気になる女子にはマネのできない、メンズならではの冬コーデです。

サーフ系おすすめインテリア

サーフ系が好きな人はインテリアもサーフスタイルを楽しみたいでしょう。お部屋をサーフ系に近づけるには、まずブルーや白を基調として、ヤシの木やサーフボード、スターフィッシュやシェルなど夏のイメージアイテムをモチーフにしたグッズを組み合わせていき、モンステラなど南国風の観葉植物を飾れば爽やかなサーフ系インテリアができます。

もっとサーフ系を楽しむなら、軽くダメージ加工を施したウッドテーブルなどヴィンテージ風の家具を揃えると西海岸風のショップのような雰囲気が出ます。木のナチュラルな風合いは、ブルーと白のお部屋のアクセントになりおしゃれ度がアップするのでおすすめです。

サーフ系のお部屋にぴったりのラグ

ラグは、敷くだけで簡単にお部屋のイメージが変えられるので便利なアイテムです。サーフ系のラグの代表格はネイティブ柄ですが、ここで紹介するのは、サーフボードをモチーフとした個性的なラグです。一見シンプルですが、涼し気な色合いとその形はまさにサーフ系インテリアそのものでしょう。白い床にもぴったりで遊び心もあっておしゃれです。

ラグは気分や季節で手軽に変えられるので、何枚か持っておくとお部屋でのリラックスタイムを楽しめるでしょう。

種類別おすすめのサーフ系ファッションコーデ

サーフ系ファッションでまず最初に揃えたいアイテムと言えば、サーフ系ブランドのTシャツ、サーフショーツやボードショーツでしょう。シンプルなアイテムだからこそ、選び方次第で差の出るコーデなので、まずは人気のサーフ系ブランドからセレクトするのが間違いないでしょう。

サーフ系ロゴTシャツはシンプルがおしゃれ

Tシャツで紹介したいのが、新星ブランドのBANKSです。2014年に、日本・オーストラリア・アメリカの3国がタッグを組んでスタートしたブランドです。BANKSのロゴTはそのシンプルさと、100%オーガニックコットンという素材の良さで人気があります。

メンズの今っぽいサーフ系Tシャツの着こなしは、少しゆとりがあるくらいがおしゃれです。ピタピタのジャストフィットは古い感じがしてしまうので避けましょう。

メンズのサーフ系必須アイテムはサーフパンツ

最近のサーフパンツは、一昔前のような長めの丈のものは流行りません。人気のタイプは、街着としてのスタイリッシュさを持ち合わせ、水着の機能も備えているシンプルなショート丈です。花柄も変わらず人気がありますが、今買うなら大人のサーフスタイルが叶う落ち着いた色味のものがおすすめです。

一つは持っていたいサーフ系キャップ

キャップやニット帽などはサーフ系コーデのなかでも男女共に人気の高い小物です。シンプルなファッションのアクセントにもなるので、一つ持っていると便利です。

レディースの場合は、ゆったりしたトップスで抜け感を演出したコーデにキャップを合わせると、バランスのよい可愛いカジュアルスタイルになるのでおすすめです。

サーフ系ファッションでおしゃれを楽しもう!

サーフ系ファッションは、年間を通してカッコイイおしゃれを楽しめるカジュアルファッションとしてここ数年人気が続いています。まだ試したことがない人は、まずは買いやすいTシャツや小物から揃えてみるのもよいでしょう。

これからいよいよサーフ系にはぴったりのシーズンがやってくるので、ファッションと共にお部屋も爽やかなブルー系サーフインテリアで気持ちも明るく、新しいおしゃれを楽しみましょう。