Search

検索したいワードを入力してください

顔が濃い人におすすめのメイク・髪型・髪色|

Author nopic iconyossan
カテゴリ:メイク・コスメ

初回公開日:2018年03月13日

更新日:2020年03月02日

記載されている内容は2018年03月13日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

顔が濃い人におすすめのメイク・髪型・髪色|

「顔が濃い」と言われる芸能人は誰?

オルチャンメイクやナチュラルメイクが流行っていますが、中には顔が濃くメイクをすると派手顔になってしまう方も多いのではないでしょうか。

顔が濃いことで悩んでる人におすすめのメイク

顔が濃い人がメイクをすると、顔の濃さが強調されることがあります。エキゾチックな印象やハーフぽさを出したい場合は問題ありませんが、流行りのナチュラルメイクをしていても「顔が濃いね」と言われる事が多いのではないでしょうか。顔が濃い人におすすめのメイク方法を紹介します。

眉毛はナチュラルに整えよう

初対面で「顔が濃い」と印象つけてしまうパーツは「眉」です。よく見ると目元はスッキリしているにも関わらず、眉が濃いため「顔が濃い」と認識されてしまうことがあります。

眉まわりの産毛を処理し、不揃いの毛の流れと長さを整えましょう。顔が濃い方は、黒々とした眉毛を髪色に合わせてカラーリングやアイブロウで明るくすることで、ナチュラルで顔色も明るくみえます。眉毛を書き足す場合は、眉と目の間を広くとることによって顔の濃い印象が薄くなります。

アイシャドウはふんわり薄めにしよう

眉毛に続いて顔が濃い印象を与えるのは「目元」です。濃いブラウン系のグラデーションを使うとエキゾチックな印象を強くしてしまいます。他にはラメ感やカラフルなアイシャドウを使うとケバい印象を与えるので気を付けましょう。

濃い目元をふんわりとした印象に見せる場合は、ベージュ系や薄いピンクなどで明るい目元を作りましょう。顔が濃い方はナチュラルなメイクでも十分印象的な目元です。作りこみ過ぎないほうがナチュラルで優しい印象になります。

アイラインは太すぎず軽めに描こう

目元を強調したくて黒のアイライナーを使いアイラインを太く描く方も多いのではないでしょうか。アイシャドウを薄めにしても、アイライナーで目元を強調してしまうと台なしです。顔が濃い方におすすめのアイライナーカラーはブラウンです。黒よりも柔らかい印象を与えます。

ブラウンのアイライナーで引いていくのは細い線、もしくは、まつ毛の間を埋めるくらいにしましょう。目尻の跳ね上げは凛とした印象を与えますが、顔が濃い方の場合はキツイ印象や濃さを強調します。目尻は跳ね上げないか、跳ね上げたとしても2~3mm程度にしましょう。

まつ毛は上げ過ぎずマスカラを薄めにしよう

まつ毛をビューラーでしっかりと持ち上げたり、エクステや付けまつ毛は顔を濃い印象にしてしまいます。顔が濃い人の場合、まつ毛の量が多く長い人が多いので自然な状態で十分です。まつ毛は軽く自然にカールさせましょう。

マスカラのカラーは、ブラックではなくブラウンにしましょう。ブラウンのマスカラはふんわりとした柔らかい印象を作ることができます。

顔が濃い人に似合うおすすめの髪型は?

顔が濃い人がバランスよく見える髪型はどのような長さでしょうか。ロングヘアーやショートヘアー、ボブなど長さが少し変わるだけでも印象が異なります。長さが決まったら、おすすめの前髪はあるのでしょうか。顔が濃い人におすすめの髪型を紹介します。

顔が濃い人におすすめの髪の長さは?

顔が濃い人が似合う髪の長さは、ロングまたはミディアムがおすすめです。しかし、ショートが好きな人も多いのではないでしょうか。ショートの場合は少しボブに近い女性らしさを意識したショートであれば良いですが、もともと顔の濃さとショートヘアがより男性的な強さを出してしまう場合もあるので気を付けましょう。

ロングやミディアムヘアーの場合、髪へ意識が分散するので顔の濃さが半減します。男性にはない柔らかさや艶感を出すとよいでしょう。

顔が濃い人におすすめの前髪は?

「前髪なし」「前髪あり」はどちらがよいでしょうか。また短いほうがいいのか、横分けにしたほうがよいのか迷います。前髪が眉ぐらいの長さでパッツンは避けたほうがよいでしょう。前髪の先端が印象強い目元に集中するので、顔が濃い印象を与えます。

前髪は長めに作って横に流す、もしくは、前髪を作らずにセンターパーツでふんわりとさせる事で顔への集中を分散させることができます。

顔が濃い人におすすめの髪色とは?

顔が濃い人におすすめの髪型が分かりましたが、髪色はどのような色が似合うのでしょうか。基本的に顔が濃い人は、黒髪が似合うと言われています。ハッキリとした華やかな顔立ちなので、黒髪にすることにより彫りの深い顔の美しさが際立ちます。しかし、黒髪が似合う条件として肌の色も気を付けなければいけません。

肌の色が色白の人は白と黒のコントラストが美しい雰囲気を出します。肌の色が黄みが強い人や色黒の人は、黒髪にすると重たく見えたり暗い印象を与えますので、少し暗めのブラウンカラーにすると良いでしょう。カラーに迷った場合は、目の色を参考にするのもおすすめです。

顔が濃い人におすすめのメガネとは?

メガネを選ぶ場合、好みのデザインで選ぶことが多いのではないでしょうか。顔が濃い人の場合、自分に似合うメガネを見つけることで顔の濃さが和らぎます。好きなデザインを選ぶのも良いですが、自分の顔の形や顔の濃さに合うメガネを購入しましょう。

濃い顔の人におすすめのフレームカラー

セルフレームやメタルフレーム、コンビフレームと素材にも種類があります。おすすめは細めのメタルフレームがおすすめです。セルフレームはプラスチックで作られており、色や太さによっては顔の濃さを強調する事があるので気を付けましょう。どうしてもセルフレームがよい場合は、細めのフレームでカラーも落ち着いた薄いブラウンやネイビーなどが良いでしょう。

TAKEO KIKUCHI メタルフレーム伊達メガネ

TAKEO KIKUCHIのメタルフレームはシンプルなデザインが魅力です。無駄な部分が省かれているのでスタイリッシュでどんな人にでも合うメガネでおすすめです。フレームの細さが顔の濃い人でもスッキリした印象に仕上げます。

濃い顔の人におすすめのフレームの形

顔の濃さでフレームの形を決めるというよりは、顔の形で決めるようにしましょう。丸顔、面長、エラ張り四角、など顔の形によって似合うフレームは異なります。顔の形に合わないメガネフレームをしていると濃い顔を強調することになりますので注意しましょう。

面長の人は、ウェリントンやボストンなど縦の幅を持たせたフレームが似合います。丸顔の人は、スクエアやバレルなど横に少し長めで角ばったフレームがおすすめです。エラ張り四角の人は、ボストンやオーバル、ラウンドなど丸みを帯びたフレームが良いでしょう。

Jawwei PCブルーライトカット丸メガネ

シンプルで細身のフレームは顔が濃い人におすすめのメガネです。ブルーライトカットで形も流行りの丸メガネなので仕事中でもお洒落をしたい方はいかがでしょうか。

Blockquote firstBlockquote second

仕事上、プライベートを使い分けなくても使用できます。おしゃれでお気に入りです。

男女別顔が濃い人におすすめのファッション

顔が濃い人はどのようなファッションが似合うのでしょうか。男性、女性、それぞれにおすすめのファッションを紹介します。

顔が濃い男性におすすめのファッション

顔が濃い男性におすすめなファッションのテーマは「清潔感のあるシンプル」です。顔が濃い男性が上記画像のような柄物のシャツやハーフパンツなどを履いてしまうと、落ち着きがなく遊んでいる雰囲気や近寄りがたい印象を与えてしまいます。

シンプルなシャツがおすすめ

Tシャツの上にシンプルなシャツを開襟して羽織るコーデなどもおすすめです。チェックや柄物ではなく、あえてシンプルなシャツを選びましょう。無地で使い勝手のよいシャツは、色味が濃いネイビーでも中の白いTシャツが引き立ち爽やかに見えます。

首元をすっきり見せるVネックニットがおすすめ

顔や首元をすっきり見せてくれるVネックニットもおすすめです。顔が濃い人が首の詰まった重めのニットを着ると顔の濃さが引き立ってしまいます。Vネックなら首が長く見え、スッキリした印象になります。薄手の素材がよりおすすめです。

シンプルでジャストサイズのパンツ

顔が濃い男性は、全体的にシンプルでスッキリとしたシルエットがおすすめです。ボトムもシンプルでジャストサイズを選ぶとよいでしょう。高身長でスタイルに自信のある方はワイドパンツもおすすめですが、コーディネートが難しく、人によっては野暮ったくなる可能性があります。スッキリと見える自分に合ったサイズのパンツを選びましょう。

顔が濃い女性におすすめのファッション

顔が濃い女性のおすすめファッションを紹介します。お顔が濃い方は彫りが深く美人な方が多く、カジュアルでもキレイ目なコーディネートなど、どちらでも男性より幅広く楽しめます。

シンプルなVネックニット

男性でも紹介したVネックニットは顔が濃い女性にもおすすめです。胸元をスッキリさせることにより顔の濃さが緩和され、鎖骨を見せることで女性らしさが増します。ニットを選ぶならタートルネックよりVネックを選びましょう。

顔が濃く色白の女性は、グレーやホワイト、ネイビーなどが似合う顔立ちの方が多いです。凛とした美しさが際立つのでおすすめのカラーです。肌が小麦色の方は、ベージュやカーキなど黄味を含んだカラーを選ぶと良いでしょう。

全体的にシンプルなデザインがおすすめ

基本的に顔が濃い女性は華やかさがあります。洋服で着飾らなくとも元々の派手さでカバーできるので全体的にシンプルなデザインの洋服を選ぶとよいでしょう。

シャツを選ぶ際もなるべくシンプルなシャツを選びましょう。胸元にフリルなどが多めについていると顔の濃さが協調されてしまうので気を付けましょう。

シンプルがおすすめとは言っても、夏場にカジュアルなサマードレスなどは柄物が似合います。長谷川潤さんなど柄物のサマードレスを着てもクドくならずに健康的でとても似合っています。

ボタニカル柄などを選べば健康的な美しい印象になります。

ファッションやメイクを工夫して魅力的になろう!

顔が濃いと悩んでいる方は、髪型やファッションで緩和させることができます。女性であればナチュラルメイクで柔らかく見せることも可能です。しかし、顔が濃いことは意思が強く自信があるように見えるので素のままで十分素敵なことを忘れないようにしましょう。

今回紹介したファッションやメイクを上手に活用し、より魅力的なあなたに変身しましょう。