Search

検索したいワードを入力してください

スマホ首の治し方・ストレッチ方法・症状・おすすめの枕

Author nopic iconnatu
雑学 / 2018年03月27日
スマホ首の治し方・ストレッチ方法・症状・おすすめの枕

スマホ首の辛い症状

スマホ首とは首の骨が本来緩くカーブした状態になっていたものが、スマートフォンを見るために長い時間前傾姿勢でいることから首の骨がまっすぐな状態になってしまう状態のことで「ストレートネック」とも言われています。

スマートフォンの普及で若い世代の方に増えているスマホ首ですが、いったいどんな症状がでるのでしょうか。ここではスマホ首の辛い症状を紹介していきます。

首に痛みが出る

スマートフォンを見るために前傾姿勢をとることが多くなるためスマホ首になってしまい首の骨のカーブがなくなることで首に大きな負担がかかり、首に痛みを感じるようになります。

肩こり

スマホ首になると首だけではなく首を支えている首や肩の筋肉にも負担をかけます。ただでさえスマホ首で負担がかかりやすくなっている首や肩にスマートフォンを見るために長時間同じ姿勢をとっていることでより大きな負担をかけることになるため、ひどい肩こりの症状がでることがあります。

頭痛

スマホ首になることで首の骨がカーブした状態のときよりも頭の重みが頸椎に強くかかるようになってしまうのでひどい頭痛が起こりやすくなります。長時間スマートフォンの画面を見続けることでの眼精疲労からも頭痛が起こりやすい状態になっています。

めまいや吐き気

スマホ首になってしまうと首や肩に負担がかかり、眼精疲労も相まって血行が悪くなってしまうのでひどいめまいや吐き気といった症状がでてしまうこともあります。

手や腕のしびれ

スマホ首で首の頸椎を圧迫してしまうことやスマートフォンを見るために長時間同じ姿勢をとることで手や腕にしびれを感じることがあります。

スマホ首か診断するセルフチェック

スマホ首になると辛い症状が起こりやすくなります。もしかしたら自分はスマホ首になってしまっているのでは、と不安を感じている人もいることでしょう。ここではスマホ首になってしまっているのかを判断するチェック項目を紹介します。あてはまる項目が多い人はスマホ首の可能性があります。

こんな症状があったら危険!スマホ首チェック

・上を向いたときに首に圧迫されているような違和感を感じる
・スマートフォンの画面を見ている時に首や肩に痛みを感じる
・1日のスマートフォンの使用時間が長い
・目の疲れやすさや目の渇きを感じる
・以前に比べて疲労を感じやすくなった
・呼吸がしにくいと感じる時がある
・熟睡できない
・体の不調を感じる

あなたのスマホ首の重症度は?

スマホ首チェックでほとんどの項目が当てはまってしまった方はスマホ首の可能性が高いです。ここではスマホ首の重症度がわかるチェックの方法を紹介します。背中を壁につけるように気をつけの姿勢をとってください。

気をつけの姿勢のまま、かかと、お尻、けんこう骨、後頭部を壁につけるようにしてみてください。このとき後頭部は壁につきましたか?後頭部がどの程度壁から離れているかでスマホ首の重症度がわかります。

普通に壁につく人は心配なし

普通に気をつけの姿勢で後頭部が壁につくという人はスマホ首の可能性は現段階ではほぼありません。今後もスマホ首になってしまわないように気をつけて生活してください。

わずかに隙間ができる人は注意

気をつけの姿勢をとったときに後頭部は壁につかないがわずかな隙間が空いている程度で少し力を入れるだけで壁に後頭部をつけることができるという状態の方は軽度のスマホ首です。この記事を最後まで読んでスマホ首がひどい状態になってしまわないように対策する必要があります。

がんばればなんとか壁につくという人は改善が必要

気をつけの姿勢をとったときに壁に後頭部が全然つかない状態でがんばればなんとか壁に後頭部をつけることはできるという人は進行したスマホ首の可能性があります。スマホ首を改善する努力が必要です。

全くつかないという人は今すぐ改善が必要

どうやっても後頭部が壁につかないという人は重症です。かなり進んだスマホ首の可能性が大です。すでにひどい肩こりや頭痛に悩まされていませんか。生活を見直してしっかりとスマホ首を改善していきましょう。

スマホ首の治し方・解消方法・改善方法

ここではスマホ首になってしまった方のスマホ首の治し方や改善方法などを紹介します。スマホ首のセルフチェックでスマホ首の傾向があるとわかった方はぜひ参考にしてスマホ首を改善してください。

アゴをひいて首に向かって押す

アゴを首の方に向かって押すことでスマホ首を改善する方法です。肩を動かさないように意識して、まずはアゴを前に突き出します。これ以上ないところまで突き出したら、今度はしっかりとアゴを引いて引いた状態のアゴを首に向かって水平に押しましょう。これを続けることでスマホ首を解消することができます。

入浴で改善

入浴で首や肩を温めることでスマホ首の辛い症状を改善することができます。半身浴だと首や肩を冷やしてしまうので入浴で体を温めるときは全身がお湯につかるように意識してください。全身をお風呂につける入浴は半身浴に比べてのぼせやすいので注意してください。

入浴の時に自分の好きな香りのアロマや入浴剤を入れて入浴するとリラックス効果も期待できておすすめです。

テニスボールを使って改善

テニスボールを2つ並べた状態でテープなどでぐるぐる巻きにして固定します。固定した2つのテニスボールを頭と首の堺あたりに敷いて横になるだけでスマホ首の改善に効果が期待できます。テニスボールを準備するのが面倒だという方にはテニスボールを2つ並べて固定した形と同じ健康器具も販売されていますので購入してみてはいかがでしょうか。

「やわこ」

ヒットしている商品です。これ1つで首だけではなく全身のセルフマッサージをおこなうことができます。それほど大きくないので持ち運びに便利で自宅だけではなく職場や外出先でもセルフマッサージを楽しむことができます。「やわこ」では柔らかすぎて効果を感じにくいという方には「かたお」という硬いバージョンの商品もあります。

Blockquote firstBlockquote second

テニスボールを2個ガムテープでくっつけて使っていましたが、私には少し大きく、また硬すぎてこちらのやわこを購入してみました。私には、テニスボールよりもあっていました。腰やお尻に使っています。気持ちいいです。

スマホ首改善の体操

スマホ首を改善するための体操を詳しく紹介している商品も書店や通信販売などでたくさん販売されています。ひどいスマホ首で何をしても効果を感じられないという方は購入を検討してみてはいかがでしょうか。

30秒ストレッチで楽になる! スマホ首のほぐし方

鄭信義(チョン・シニ)先生が監修した自宅でできるスマホ首の改善トレーニングの書籍です。写真でとてもわかりやすく紹介されています。辛い頭痛や首や肩の痛みにお悩みの方にぜひおすすめです。スマホ首の改善だけではなく予防に効果のある情報も詳しく紹介されています。

Blockquote firstBlockquote second

コンビニで見つけました。
値段もお手頃で、座ってできるスマレッチの方法も紹介されているので、職場に置いて休憩時間にやっています。
スマレッチをした後は肩から上がすっきりするので、続けてやっていると疲れがたまりにくくなりそうです。
良い本に出会えたと思います。

スマホ首のストレッチ方法

スマホ首は毎日のストレッチで首や肩の筋肉をほぐし、可動域を広げることで予防や改善に大きな効果があります。ここではスマホ首になってしまった方やスマホ首を予防したいとお考えの方におすすめの首のストレッチの方法を紹介します。空いた時間にぜひ実践してみてください。

首の可動域を広げる!おすすめ首ストレッチ

このストレッチは椅子に座った状態で行います。首を動かすときにどうしても体が引っ張られて体も動いてしまいがちなので、体が動いてしまわないように体幹を意識しながらお腹にしっかりと力を入れて、肩の筋肉はほぐれるように肩の力は抜いてください。

1.頭を前に倒します

後頭部で頭を包むように両手を組み、息を口から細く吐きつつ、頭を組んだ両手で押しながら胸に向かって頭を前にめいっぱい倒します。めいっぱい倒した状態を5秒ほどキープしたら、ゆっくりと息を鼻から息を吸いながら頭を元の位置にもどします。この動きを3回程繰り返します。

2.頭を後ろに倒します

両手を組んでアゴの下に添えます。ゆっくり鼻で息を吸いながら組んだ手でアゴを押しながら頭を後ろにめいっぱいまで倒していきます。腰がそりすぎてしまわないように注意しながら後ろに倒してください。めいっぱいまで頭を倒した状態で5秒ほどキープしたら、口から息を吐きながらゆっくり頭を元の位置にもどします。この動きも3回程繰り返してください。

3.頭を横に倒します

肩の力を抜いて息を口から吐きながらゆっくり頭を横に倒していきます。耳を方につけるような意識で行うとやりやすいです。頭を右に倒すときは右手を、左に倒すときは左手を頭にかけて補助するようにします。めいっぱい頭を倒したらその状態で5秒程キープして、鼻から息を吸いながらゆっくりと頭を元の位置に戻していきます。左右各3回ずつ繰り返してください。

4.リラックスして首をまわして終了

最後はリラックスした状態で首をまわします。右側から3回、左側から3回程度まわしてください。このときに肩や体が動いてしまわないように意識して首をまわしてスマホ首ストレッチは終了です。

簡単!スマホ首の対策方法

ここではスマホ首になってしまわないように対策する方法を紹介します。とても簡単にできることばかりなので、辛い症状が出てしまう前に毎日の生活で気をつけてスマホ首を防ぎましょう。

スマートフォンを見る時は目の高さにあげる

スマートフォンを見る時に下を向く前傾姿勢を長時間とることでスマホ首になってしまいます。スマートフォンを目の高さに持ってくることで、前傾姿勢になりにくくなるためスマホ首の対策になります。

枕を使わず仰向けに寝る

寝るときに高さのある枕を使用していると肩や首の筋肉が緊張した状態になってしまいます。肩や首のコリがひどいときは枕を使用せず仰向けになって寝るようにしてみてください。

スマホ首の人が枕なしの状態で仰向けで寝るのは最初はかなり違和感を感じますが、肩や首のコリや痛みがかなり軽減されます。

正しい姿勢を意識する

普段の生活の中でスマホ首を予防するには正しい姿勢がとても重要です。猫背になってしまわないように背中を伸ばし、下を向いてしまわないようにあたまを上げて姿勢を正して生活するだけで首や全身の骨がゆがんでしまうことを防ぐことができるので大変おすすめです。

スマホ首におすすめの枕

スマホ首には枕を使用しないで仰向けに寝るという方法を紹介しましたが、どうしても枕がないと寝られないという方もいることでしょう。スマホ首の方でも使える枕はあるのでしょうか。ここではスマホ首の方でも使用していただける枕を紹介します。

スマホ首対策に開発された枕

スマートフォンの普及で近年急増しているスマホ首の改善のために開発された枕があります。ここではスマホ首の予防や改善に効果が期待できるおすすめの枕を紹介します。

ネックフィット枕

ストレートネックを改善するために、研究、開発されたストレートネックに対応した枕です。首元がカーブしているので首や肩にフィットします。首部分のパイプの量が調節できるので、自分の体形に合った高さに調節することができます。

Blockquote firstBlockquote second

半年前位からストレートネックといびきに悩まされ
使用してみたところ
妻から、いびきがほとんど無く静かな寝息になったと言われました。
首の痛みも和らいでいる気がします

見た目凄く高く見えるけれど
使用してみると丁度いい感じです
利点でもありますが少し重めです。

スマホ首は自分で治せる!

スマホ首には、たくさんの原因と対策がありました。スマホ首は日々の生活で予防したり自分で治すことができます。

今すぐ実践することで辛い毎日から解放され、リラックスした毎日を過ごすことができるようになります。ぜひ首や肩の痛みに無縁な生活を実感してください。