Search

検索したいワードを入力してください

毛穴の汚れの取り方・綿棒での落とし方・洗顔方法|エステ

Author nopic iconうみまる
カテゴリ:メイク・コスメ

初回公開日:2018年03月23日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2018年03月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

毛穴の汚れの取り方・綿棒での落とし方・洗顔方法|エステ

気になる!毛穴の汚れの取り方は?

気になる毛穴の汚れ、どのようにして落としていますか。毛穴の汚れが残ったままだと、化粧ノリの悪さだけでなく肌トラブルを起こすおそれがあります。

毛穴の汚れは主に古い皮脂や角質の詰まりが原因です。また、古い皮脂だけでなくファンデーションなどのベースメイクがしっかりと落としきれていない場合も毛穴の汚れの原因になります。

毛穴の汚れの取り方は、基本的にはクレンジングや洗顔料を使用する方法が効果的です。その際、蒸しタオルで毛穴を十分に開いてから洗顔をするとより効果的です。頑固な毛穴の汚れは、毛穴のお掃除グッズを使用すると良いでしょう。

毛穴の汚れがなかなか取れないからと、洗顔や毛穴ケアのやりすぎには注意しましょう。やりすぎると肌が炎症したり毛穴のトラブルが悪化する場合があります。

綿棒での毛穴の汚れの落とし方は?

ネットで話題の綿棒を使用した毛穴の汚れの落とし方をご存知でしょうか。家にあるもので肌に負担をかけずに毛穴の汚れを落とすことができれば、毛穴の汚れに悩むことも少なくなるでしょう。

それでは、綿棒を使用した毛穴の汚れの落とし方です。使用するものは、綿棒とオイルだけです。毛穴の汚れを落とす前に蒸しタオルなどで毛穴を開いておくとより効果的でしょう。綿棒にたっぷりオイルを滲み込ませ、気になる汚れの部分をくるくると回すようにマッサージします。マッサージ後、オイルを落とすようにたっぷりの泡で洗顔し、冷水などで毛穴を引き締め、保湿を十分に行います。

毛穴は開きっぱなしではなく、しっかり引き締めることが大切です。また、毛穴ケアをした後は肌が乾燥しがちなので十分に保湿を行うことが大切です。保湿成分の入った化粧水や乳液を使用しましょう。

オイル

綿棒で毛穴の汚れを落とす際に使用するオイルは、肌に負担をかけないものを使用しましょう。オイルの種類はホホバオイルやオリーブオイルなど数多くありますが、その中でも不純物が入っていないオイルや質の高いオイルを使用するのがです。ドラッグストアなどで販売されているベビーオイルなどもです。

オイルが肌に合わない方は、普段使用している美容液や乳液、保湿成分の入ったとろみのある化粧水で代用するのも良いでしょう。

綿棒で肌をこすると少なからず肌に負担がかかってしまうので、やりすぎないように注意しましょう。

毛穴の汚れを落とす洗顔方法は?

毛穴の汚れを落とすのにとても重要なのが洗顔です。正しい洗顔を行っていれば、それほど毛穴の汚れに悩むことはないでしょう。毎日洗顔を行っていても毛穴詰まりが気になる方は、洗顔方法や洗顔料を見直してみましょう。

毛穴の汚れを落とすためには、洗顔料をしっかりと泡立たせることが大切です。洗顔ネットなどを使用して濃密な泡を作り、肌を泡で撫でるように洗い上げます。しっかりと泡立たせずに洗うと、肌への摩擦が多くなり肌への負担が大きくなるので注意しましょう。

泡立たせる際に、水分が足りないと上手く泡立たず、水分が多いと細かい泡が作りずらくなります。適量な水分で濃密な泡を作りましょう。

クレンジング

毛穴の汚れを落とすためには、正しいクレンジング方法を行うことが大切です。クレンジングは適量を使用していますか。量が少なすぎるとしっかりと汚れを落とすことができず、肌への摩擦も増えてしまいます。

また、洗う順番として皮脂の多いTゾーンから洗いましょう。Tゾーンから洗うことで皮脂の汚れを効率よく落とすことができます。洗い流す際は必ずぬるま湯で洗い流しましょう。冷水だと十分に落とすことができず、熱いお湯だと必要な皮脂まで落としてしまう場合があります。

クレンジングは必要以上にこすり過ぎると必要な皮脂まで洗い流してしまったり、肌を傷つけてしまう場合があるので注意が必要です。

毛穴の汚れにクレンジングは?

化粧水や乳液と同じように、クレンジングも肌に適しているかどうか見極めるのが大切です。クレンジングの種類はオイル、ミルク、クリームなどいろいろありますが、肌タイプやメイクの濃さなどによって使い分けるのが良いでしょう。

毎日ベースメイクからしっかりメイクをしていてさらに毛穴の汚れが気になる方は、1番洗浄力の高いクレンジングオイルがです。毛穴の汚れを落とすことの他、しっかりとメイクを落としきれるクレンジングを選びましょう。

ハーバー スクワ クレンジング

肌への摩擦が強いとされているオイル系のクレンジングですが、ハーバーのスクワクレンジングはスクラワンやハイビスカス花エキスなどの美肌成分を配合し、余計な摩擦を与えなくてもするりとメイクを落とすので、肌への負担が少ないです。

スクラワン配合なので、しっかりメイクを落とすことはもちろん、皮脂や毛穴の汚れを浮き上がらせすっきり洗い上げます。

オイル系のクレンジングは使用後の肌のつっぱりが気になりますが、こちらのクレンジングは保湿成分をたっぷり配合しているので肌のつっぱりや乾燥が気になりません。肌のつっぱりが嫌でオイル系を避けていた方にもクレンジングです。

Blockquote firstBlockquote second

滑りの良いクレンジングで使いやすいです。鼻のあたりをマッサージすると、自分の鼻の油のにおいがしてきて笑えます。このクレンジングを使い始めてから、鼻専用のはがすタイプのパックは必要なくなりました。詰め替えもあるので、使い続けます。

毛穴の汚れに洗顔は?

毛穴の汚れを取るためにただ洗浄力の高い洗顔料を選べばいいというわけではありません。中には肌に負担をかけてしまう成分や、乾燥肌や敏感肌に合わない成分が入っている場合があるので気をつけましょう。

肌にやさしい洗顔料を選ぶことが大切ですが、ただ肌にやさしい洗顔料だけでは毛穴の奥の汚れまで落としきることができないものもあります。肌にやさしく、毛穴の汚れもしっかり落とす毛穴汚れに特化した洗顔料を選びましょう。

いつかの石けん

雑誌に多数紹介されているいつかの石けんは毛穴の汚れにとても洗顔料です。黒ずみ毛穴や毛穴の詰まりに効果抜群で、使い続けているうちに気になるいちご鼻の改善に期待できます。

清浄成分である天然成分プロテアーゼは毛穴の汚れに効果的で、しっかり汚れを落とすのに肌にもやさしいです。洗い上がりはつっぱらずさっぱりとした洗い心地で、敏感肌の方でも安心して使用できます。

また、泡パックをすることでトーンアップも期待できます。毛穴の汚れだけでなく、肌のくすみが気になる方にもです。

Blockquote firstBlockquote second

8月の初めから使わせてもらってます!
鼻の毛穴が目立ちにくくなったのが実感できました!使う前はものすごい毛穴詰まりで、自分ですらドン引きしていましたが、これは想像以上でした❤️使い切れたらまた購入させていただきます。

エステで毛穴の汚れを取る方法は?