Search

検索したいワードを入力してください

黒髪ロングストレートにおすすめのアレンジ方法・前髪・印象

Small e1445c96 0c92 4e2d b039 ffef81e84e45花梨
ヘアスタイル / 2018年04月01日
黒髪ロングストレートにおすすめのアレンジ方法・前髪・印象

黒髪ロングストレートにおすすめのアレンジ方法は?

黒髪ロングストレートが美しいと、とても目を引きます。しかし、春夏になるとおろしたままでは暑いです。そのような時はアレンジをすることで涼しく、軽やかに見えます。自分も気分良くいられるでしょう。

結婚式に招待されたり、パーティーにお呼ばれしたりといった時にも活用できます。TPOに合わせて髪の毛のアレンジを楽しみましょう。

ここでは、黒髪ロングストレートの方におすすめできるアレンジ方法をご紹介します。いろいろなアレンジ方法を知り、ヘアスタイルにもこだわりましょう。

まとめ髪

黒髪ロングストレートの場合、どうしても重い印象になってしまいます。しかしヘアアレンジをすることで、ふわふわとした可愛い髪型にすることができます。

前髪をカールさせることで、顔をスッキリさせることができます。サイドの髪を少し垂らすことで、抜け感を作ります。その後ろの髪の毛を三つ編みにして、後ろで髪をルーズにまとめると完成です。

パーティーのように華やかな場でも活躍するヘアアレンジです。黒髪ロングストレートでも、こうしたアレンジをすることでガラッと印象を変えることができます。

ゆるふわカールヘア

黒髪ロングストレートですが、時にはカールさせることで印象ががらりと変わります。カールさせることで、重たく見えがちな黒髪も軽やかな髪になります。

ボリュームを持たせることで、エアリーなアレンジとなります。黒髪ロングストレートは重たい印象になりますが、こうして軽やかなアレンジをすることで別の魅力に出会えるでしょう。髪にボリュームを持たせると、小顔効果も期待できます。

細かなウェーブよりも、大きくカールさせることでインパクトも強くなります。ルーズに無造作にすることで、くせ毛風のおしゃれなアレンジとなります。

黒髪ロングストレートにおすすめの前髪

黒髪ロングストレートの場合、どのような前髪が似合うのでしょうか。前髪によって、同じ黒髪ロングストレートでも雰囲気はがらりと変わります。髪の長さを変えたくはないけれど、イメージを変えたい時は前髪を変えてみましょう。

ここではおすすめの前髪についてご紹介していきます。黒髪ロングストレートに似合う前髪を見つけ、挑戦してください。

前髪なし

黒髪ロングストレートでは、どうしても重たい印象になってしまうという方も多いでしょう。そのような時は前髪を作らず、おでこを出してみましょう。

黒髪ロングストレートだからこそ、おでこを出すことで知的な印象になります。おとなしい印象の黒髪ロングストレートですが、活発な人、明るい人という印象を持ってもらうこともできるでしょう。

黒髪ロングストレートのミステリアスな印象と前髪なしを合わせると、クールな雰囲気になります。かっこいいファッションも似合うようになるでしょう。

黒髪ロングストレートと前髪なしはとても相性が良いです。思い切って顔を出すことで、新たな魅力に気づくことができます。

短めバング

黒髪で長めの前髪にしていると、表情が読み取れず顔色も悪く見えがちです。黒の印象を弱めるために、前髪を短くしてみましょう。ショートバングにするとおしゃれ感もアップします。黒髪ロングストレートとの相性も抜群です。

前髪なしがクールな印象ならば、こちらはとてもキュートになります。眉毛のラインでぱっつんにするとアイドルのような雰囲気になりますが、短くアシンメトリーにすることで大人のおしゃれを演出できます。

毛量や髪質に制限が少なく、誰でもチャレンジしやすいショートバングです。自分でセットしやすいので、朝の時間がとれないという方にもおすすめです。

黒髪ロングストレートは男ウケが良いの?

黒髪ロングストレートの女性は、男ウケが良いのでしょうか。男性からは「日本人の顔に一番合うのが黒髪」という意見を持っている方が多いので、好きな方が多いでしょう。健康的で、艶やかな黒髪は人気があります。

黒髪ロングストレートは清純に見える、幼く見えるという理由で好いている男性も多いでしょう。大人しく、話を聞いてくれそうだといった印象も持たれます。

反対に茶髪の方が好き、という男性もいます。おしゃれに見えるだけでなく、色が軽いので明るく元気に見えます。

ナチュラルでありながら、きちんと手入れをしていている黒髪ロングストレートは男ウケが良いでしょう。それは清潔感など、お手入れをきちんとしていることが大前提となります。

黒髪ロングストレートの印象って?

黒髪ロングストレートと一口に言っても、人によって印象は違います。果たして、黒髪ロングストレートにはどのような印象が持たれているのでしょうか。

ここでは、さまざまな印象を持たれている黒髪ロングストレートについてご紹介していきます。せっかく黒髪ロングストレートにしていたのに「思ったような印象を与えることができなかった」とならないようにしましょう。

ブス!?

どんなに美しい黒髪ロングストレートでも、ブスという印象を与えてしまうことがあります。それは、黒い髪に顔が強調されてしまうからです。また、あか抜けないといった印象も持たれます。

はっきりした顔立ちであれば、黒髪が際立たせてくれます。そうでない場合は、黒髪に負けてしまうことも多いでしょう。

地味に見えてしまうので、暗い性格なのではないかと感じられてしまうこともあるでしょう。黒髪ロングストレートは、少しの手入れを怠っただけで不潔だととらえられてしまう場合もあります。

黒髪ロングストレートがブスに見えてしまう原因があるので、顔に合わないと感じたら染めてみても良いでしょう。

重い

黒髪ロングストレートと言っても、ただ伸ばしていればいいというわけではありません。毛量が多い場合、黒髪ロングストレートが重たく見えることがあるでしょう。

髪の毛を切る際、毛量を調節しましょう。黒髪ロングストレートは顔とバランスを合わせて、似合う量や長さにしましょう。

顔に髪の毛がかかると、重い印象になります。前髪を短くしたり、おでこを出すようにしたりするとすっきりします。顔に髪の毛がかからないスタイルにするだけで、黒髪ロングストレートが重いという印象から脱却できます。

おしゃれ

黒髪ロングストレートの人をおしゃれだという印象を持っている人もいます。黒髪ロングストレートは、日々のお手入れをしないと美しくありません。それだけ髪に気を遣っている、おしゃれな人ということの表れです。

また、黒髪は似合う洋服が限られてきます。カジュアルな印象の茶髪と違い、黒髪ロングストレートだと洋服を選んでしまいます。そういった中でも素敵な着こなしをしているということは、おしゃれな印象を与えることができるでしょう。

黒髪ロングストレートは、メイクにも注意が必要です。髪の毛がナチュラルな分、メイクも濃くするやり方は似合いません。メイクも黒髪に合わせ、ナチュラルになっていきます。それでも綺麗な人であれば、おしゃれな人だという印象になるでしょう。

年代別黒髪ロングストレートのアレンジ方法!

黒髪ロングストレートにもさまざまなアレンジができます。年齢によって似合うアレンジがあります。ここでは年代別に、黒髪ロングストレートのアレンジについてご紹介していきます。

まとめ髪も一工夫することで、こなれ感のあるヘアスタイルになります。黒髪ロングストレートはきっちりまとめると真面目な印象が強くなりますが、クセ毛のようなルーズなまとめ髪アレンジも程よく抜け感が出て似合います。ラフすぎない、好感度の高い仕上がりになるでしょう。

自分に似合うおしゃれなアレンジをして、黒髪ロングストレートを楽しみましょう。

20代は活発に

普段髪を下ろしていても、時にはアップヘアにしたいと感じている方も多いでしょう。20代の若さと明るさを表現できるお団子ヘアアレンジがおすすめです。

ゆるいお団子にすることで、カジュアルな印象となります。黒い髪はきちんとして見える反面、真面目すぎる印象を与えてしまうこともあるでしょう。黒髪をアップにして、ゆるいお団子にするとその印象も払拭できます。黒髪だと、髪の毛をルーズにまとめてもラフすぎないアレンジになります。

黒髪でも無造作なお団子にすることで、まったく違う雰囲気になります。ロングヘアだからできるアレンジのひとつです。

30代は大人の落ち着き

落ち着いたアレンジでありながら、華やかさもあるアレンジです。前髪が重たい時にも、ひとつに結ぶことですっきりします。

顔周りに髪の毛を残すことで、こなれ感やおしゃれ感も表現できます。ニュアンスをつけた無造作カールがフェミニンな印象になります。

簡単アレンジながら、清潔感も手に入れることができます。また、顔の横にボリュームを持たせることで小顔効果も期待できます。髪質や顔の形にとらわれない、誰にでも挑戦しやすいアレンジです。

大人っぽくありながら、落ち着きすぎないラフなまとめ髪アレンジです。簡単にできるというのも特徴です。

40代はボリュームを出そう

髪の毛のボリュームに悩む方も多い40代では、くるりんぱをすることで頭部をふっくら見せるアレンジがおすすめです。ルーズさを出すことで、ふんわりしたアレンジになります。大人の余裕も手に入れることもできるでしょう。

若作りをしすぎず、反対にまったくアレンジをせず老け込んで見えないようにしましょう。黒髪ロングストレートを活かせるアレンジをすることで、程よく若々しく、元気な印象にすることができます。

顔周りのアレンジもしっかりすることで、作りこんでいながらラフな印象にもなります。作りこんではいるけれど、ルーズさのあるアレンジを忘れないようにしましょう。

黒髪ロングストレートを生かそう!

ここまで黒髪ロングストレートのアレンジや印象などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか。今までなんとなく伸ばしていたという方も多いのではないでしょうか。

黒髪ロングストレートは、清潔感を常に保っていないと美しく見えない髪型です。しかし、好感度も高く、アレンジによっては抜け感や元気さも表現できる素敵な髪型だと知っていただけたのではないでしょうか。

アレンジだけでなく、前髪によっても印象は大きく変わります。美しい黒髪を保ちつつ、さまざまなアレンジを楽しんでください。