Search

検索したいワードを入力してください

男を落とすおすすめのテクニック・セリフ・モテ仕草|中学生

Author nopic icon宮田ふみ
片思い / 2018年03月23日
男を落とすおすすめのテクニック・セリフ・モテ仕草|中学生

女が男を落とすためのおすすめ心理学テクニック

気になる男性からアプローチを受けるのは嬉しいものですが、残念ながら、いつも向こうから来てくれるとは限りません。「自分から行くのは恥ずかしいから」と躊躇っているうちに、他の誰かにとられてしまうのも避けたいところです。

せっかくの恋のチャンスをものにするためには、狙った人に効果的に近づく必要があります。そこで今回は、外面は清楚に女性らしく振る舞いながらも、内面はさながら獲物を狙う肉食獣のように、男を落とすためのテクニックを紹介していきます。

返報性の原理を利用して誉める

返報性の原理とは、簡単に言うと、相手に何かしてもらったらこちらもお返しをしなくては悪いような気持ちになるという、人が本来的にもっている性質のことです。この原理を利用すれば、それとなく狙った男を落とすための布石を打つことができます。プレゼントを渡すのはあからさまな上に重いので、おすすめなのは、誉めることです。

ポイントは、さりげなさです。その日最初に顔を合わせたタイミングで彼を一瞬だけ観察し、さらりと一言で誉められたら理想的でしょう。

「勘違いかな、なんか今日髪型いいね」や「そのジャケットお洒落だね」など、何でもいいので目についたポイントを一言で誉めてみましょう。これを毎日続ければ、彼もだんだんとあなたのことを誉めようという気持ちが出てきて、視線を向けるようになっていくはずです。

見た目の印象とは逆の誉め方をする

出会い頭に一言誉めるというテクニックは毎日使えるものですが、これは、出会ってすぐか、まだ知り合って日が浅いうちに一度しか使うことができません。男を落とすためには、まず、あえて第一印象とは逆のことを伝えてみてください。

たとえば、周りを巻き込みながら盛り上がったりしている明るいタイプには「○○くんって、周りのことよく見てるね。冗談ばっかり言ってるように見えて、すごく冷静な感じがする」と言ってみたり、クールで単独行動も多い物静かなタイプには「○○くん、みんなといるときすごく優しい表情してて、暖かい人なんだって思ってたんだ」と伝えたりします。

すると相手は、「この子は自分のことを本当にわかってくれている」という印象をもつため、心の距離がグッと縮まります。計算づくで相手を誉める、少し小悪魔的な男を落とすテクニックです。

ミラーリングで親近感を抱かせよう

ミラーリングとは、相手の言動を鏡のように真似ることを指します。これを効果的に行うことができれば、相手は無意識のうちにあなたとの共通点を見出し、親近感を抱くようになっていきます。いつでも手軽にできるので、男を落とす常套テクニックとして身につけておきたいところです。

ミラーリングを行うには、相手のことをよく知る必要があります。身につけているものや、よくする仕草、口癖などの情報を集めて、不自然でない程度に真似してみましょう。

何か一つ持ち物を真似してみることです。目につきやすいものをお揃いにして、相手が鞄から取り出したときに「それ、私も持ってる」とアピールしてみましょう。勇気がないという人は、地道に仕草や口癖を真似て接してみてください。たとえ相手が気づかなくても、周囲に「二人、なんだか似てるよね」と言われたときに意識してもらうきっかけになります。

男を落とすための口説き文句とは?

男を落とすためとはいえ、たとえ気の利いたセクシーな台詞を頑張って考えても、いざ本人を目の前にするとなかなか言えないという方も多いでしょう。

ところが、女が男を落とすために本当に有効な言葉は、実はとても簡単な場合が多いです。

魔法のさしすせそ

「さしすせそ」といえば調味料が有名ですが、実は、男を落とす魔法の相槌でもあります。

「さ」はさすが、「し」は知らなかった、「す」はすごい、「せ」はセンスいい、「そ」はそうなんだ、の五つです。これだけ見ると、「こんな適当な相槌が魔法なの?」と感じる方もいるでしょうが、もちろん言い方には工夫が必要です。

何かしてもらったら「えーさすが」と少し大袈裟なくらいに喜び、彼の得意分野の話には「知らなかった。面白い」と興味を示し、勉強や部活、アルバイト先での仕事内容などを聞いたら「すごーい。そんなことできるんだ」と笑顔で食いつき、持ち物や服装を「センスいいね」と誉め、返答に困ることは全て「そうなの?」「そうなんだ」と表情豊かに答えましょう。

男を落とすための大切な要素は、誉め上手であることです。笑顔で「さしすせそ」を使いこなせれば、すぐに魔性の誉め上手へと早変わりできます。

効果的な一言

また、気のきいたセリフであれば、たった一言でも心を揺らすことができるでしょう。

一緒にいるとほっとする

「○○くんと一緒にいるとほっとする」「○○くんがいてくれると安心できる」などの一言は、女性に頼られたい願望をもつ男を落とすためのキラーフレーズです。

物を運ぶのを手伝ってもらったり、人がたくさんいる中で二人で作業をしたりするときなど、何気ない瞬間にぽろっと口にすると、彼の中であなたは「守ってあげるべき女の子」として一気に存在感が増します。

健気で、どこか頼りなさげな可愛らしい女の子を演出できるテクニックですが、くれぐれも男を落とすという漲る気合を気取られないように注意してください。

寂しかったよ

なかなか口にできないのが「寂しい」という一言ではないでしょうか。「練習してでも口に出せるようにしていきましょう。それだけ、「寂しい」という一言は男を落とすための有効な武器になります。

とはいえ、彼女でもない女性から深刻な調子で「寂しい」と言われても、男性は重いとしか感じません。そこでおすすめなのが、日常のちょっとしたときに冗談めかして「寂しかったよ」と伝えることです。

学生であれば、彼が体調不良で欠席していた休み明けに「元気になったの?○○いなくて寂しかったよ」と笑いながら言ってみるのもよいでしょう。あるいは、相手が休憩時間に不在にしていて、戻ってきたタイミングで「どこ行ってたの、寂しいじゃん。あ、そういえばね」などと流して言うのもハードルが低いはずです。

学生におすすめ!?男を落とすための方法とは

学生時代に経験した恋愛は、その後の人生に大きな影響を与えます。男を落とすために努力したことや、自分を磨いた経験などは、後々どこかで必ず生かされるはずです。

そこでここからは、恋をする学生におすすめの男を落とす方法を紹介します。

中学生は笑顔と素直さで押すべし

中学生という時期の最大の武器となり得るのが、笑顔と素直さです。ありふれた答えに聞こえるでしょうが、これにはきちんとした理由があります。

中学生は思春期と呼ばれる時期にあたり、徐々に生物学的な男女の性差を自覚しはじめます。これによって、多くの中学生は異性に対してぶっきらぼうに接したり、自然に話せなくなったりします。いくら自然の摂理とはいえ、これでは気になる男を落とすどころではありません。

中学生だからこそ、好きな相手に好かれるためにはとにかく笑顔と素直さを心がけましょう。具体的には、登下校時に目を見て笑って挨拶をする、些細なことでも笑顔でお礼を言う、素直な気持ちで会話をするなどの基本的なことです。

これだけで、周りの友達から大きくリードを広げられます。中学生のうちにこれらを身につけておけば、高校ではさらに応用をきかせることができるでしょう。

高校生は思わせぶりな態度で翻弄すべし

笑顔や、異性を意識しすぎない素直さがある程度身についている高校生は、男を落とすために少しスパイスをきかせてみましょう。

友達同士で恋愛の話をしているときに、彼だけを見て「彼女ほしくない?」と尋ねてみたり、写しそびれたノートを彼に借りてみたり、「駅前のパフェ、美味しいらしいんだけど一緒に行く人がいないんだよね」と彼の目を見つめてみたりなど、相手に思わせぶりな態度をとります。もしも「何で?」と聞かれたら、「何ででしょう」とにっこり笑えば完璧です。

絶妙なタイミングでするりと逃げるような接し方を心がけ、彼が追いたくなる女を目指しましょう。男を落とすには、少々焦らしてみるのも効果的です。

男を落とすモテ仕草ランキングTOP3

男を落とす必殺技があったらいいな、なんて考えたことのある方、実はあります。わざわざビームを出さなくても男を落とす、鉄板のモテ仕草を第3位から発表していきます。

第3位:無防備な背伸び

男性は、ふとしたときに垣間見える女性の素に魅力を感じます。そんな仕草の一つが、背伸びです。

両手を組んで上げ、グッと胸をそらして背伸びをしましょう。「うーん」と小さく唸るだけでもいいのですが、伸びた後の脱力するタイミングで息を吐き出すとベターです。

ごく自然に一瞬だけ浮き出るボディラインや、無防備な感じにときめく男性は多いとされています。男を落とすためのナチュラルテクニックとして覚えておきましょう。

第2位:自然に急接近

人によってはパーソナルスペースに入られるのを嫌がる場合もあるので、相手の性格がまだはっきりしていない際には、用事にかこつけてふいに近づき、すぐに離れるのがおすすめです。

自分の持っている資料を相手に見せるときや、ちょっとした質問があるときなどに、ふわりと横に並んで「ちょっといい?」などと声をかけ、二言三言で用事を済ませたらにこりと笑ってお礼を言って離れましょう。このとき、シャンプーやボディミストなどでほんの少しの香りを残すことができたら、より相手の印象に残りやすくなります。

第1位:目が合ったら笑顔

一番のモテ仕草は、何といってもやはり笑顔です。どんなときでも、王道は最強と心得ましょう。

いつもニコニコしているのも感じが良く好かれやすいですが、男を落とすという観点から言えば、相手と目が合ったときに一瞬だけ笑って見せて、そのまま視線を逸らすのがおすすめです。これを二度、三度と続ければ、男性は「自分に気があるのでは」と感じるようになっていきます。

照れ笑いをしたり、ミステリアスに微笑んだり、素直ににっこりと笑顔を見せたりなど、いろいろと笑い方を研究してみてください。

男を落とすのにおすすめの香水とは?

男性を惹きつけるためには、香りがとても重要です。ここだけの話、男を落とすのにうってつけの香水があるのをご存知でしょうか。

リビドーロゼ

謳い文句は「ベッド専用香水」というリビドーロゼですが、普段使いにも適した爽やかな甘い香りが特徴です。ベリー系の香りが苦手でなければ、男女問わず万人受けしやすい香りでもあります。

男性の性的興奮を高める香りを追求し、女性が大好きな彼に求められることを目指して作られたアイテムで、パッケージやボトルもシンプルながら女性らしいデザインになるようこだわり抜かれています。

好きになってほしい彼の前でだけつけるのがおすすめの、男を落とすのに特化した香水です。

男を落とすモテ料理とは?

モテ料理の定番としてよく言われているのが、和食や、余りものでサッと作った料理です。これらは確かに的を射ていますが、さらに付け加えると、「そこまで本格的ではない家庭料理の和食」と「サッとできるが手抜きではない料理」と言うことができます。

男を落とすとなると、つい力が入ってしまうものですが、時間のかかる本格的な料理を作ると、重いとひかれてしまう可能性があります。そこでおすすめするのが、豚のしょうが焼きや鶏のから揚げなどの比較的簡単なメインディッシュに、お味噌汁をつけることです。

調理時間は30分から長くても1時間を目安として、「普段料理をしている人なら作れる定番メニュー」というテーマで献立を考えてみてください。この加減が身につけば、胃袋から相手を攻略できるはずです。

心の中の計算を笑顔で覆って男を落とそう!

男を落とすためのテクニックや仕草について紹介してきましたが、心構えとして一番大切なのが、相手を落とすために心の中で仕組んだ計画や計算を、一切相手に気取られないようにすることです。

恋に計算はつきものですが、それが表面に出てしまうと、相手はあざとさや腹黒さを感じ取ってサーッと引いてしまいます。彼に好かれるための努力は秘すれば花です。笑顔いっぱいの天真爛漫な姿で、まずは相手に気を許してもらえる存在を目指してみてはいかがでしょうか。