Search

検索したいワードを入力してください

ボブにおすすめのコテの太さ・アレンジ方法・巻き方|19mm

Small e9746f6c e67e 4bfa 9ec5 298c1b5d7d08もこちゃん
ヘアスタイル / 2018年03月29日
ボブにおすすめのコテの太さ・アレンジ方法・巻き方|19mm

ボブにおすすめのコテの太さは?

髪の毛の長さや、巻き髪のイメ―ジによってコテの太さを使い分ける必要があります。コテの太さは通常19mmから36mmが市販されている一般的な太さです。コテが細いほど髪の毛をまいたときに巻きがきつく感じます。ゆるく巻きたいときは太めのコテを使うのがおすすめです。ボブヘアーにおすすめのコテの太さについて紹介します。

19mmのコテ

19mmのコテは、市販されているコテの中でも一番細いタイプのコテの太さです。ロングヘアを19mmで巻くとかなりきつめの巻き髪となるためあまりおすすめできませんが、ショートヘアーからミディアムヘアーの方が巻くと、しっかり目の巻き髪になるためおすすめです。ボブヘアーの巻き髪でカールをしっかり目に出したい方は19mmのコテを使いましょう。

26mmのコテ

26mmのコテは、ショートヘア―からロングヘア―まで全ての髪の毛の長さに合う万能のサイズ感のコテです。

ボブヘアーの方が26mmのコテを使うとゆる巻きに仕上がります。ロングヘアーの方が26mmのコテを使うとしっかり目の巻き髪に仕上がります。このように同じコテでも髪の毛の長さによって雰囲気が違いますので、なりたい巻き髪のイメージに合わせてコテの太さを選ぶようにしましょう。

これからボブヘアーからロングヘア―へ髪の毛を伸ばそうと思っている方は、26mmのコテを選んでいると髪の毛が伸びてからも使うことができるためおすすめです。

32mmのコテ

ボブヘアーの巻き髪でおすすめのコテの太さの最大は32mmのコテです。これ以上太い36mm~38mmのコテも市販されていますが、ボブヘアーの場合は巻きが目立たなくなるため、あまりおすすめしません。巻いているか分からない程度のくせっ毛風アレンジがしたいときなどは太めのコテの方が合います。

32mmのコテでボブヘアーを巻く場合は、後ろ髪をまくときなど首元のやけどに注意してください。やけどが心配な場合は、首元にタオルや手ぬぐいなどを巻いてコテを使うことをおすすめします。

ボブヘアのコテでできるおすすめのアレンジや使い方は?

巻き髪はロングヘア―だけのものではありません。またコテ以外にもストレートアイロンで巻き髪のヘアアレンジを完成させることができます。ボブヘアーに似合うコテで作るヘアアレンジについて紹介します。

ストレートアイロンでアレンジする方法

ボブヘアーのように短い髪の毛の場合は、コテを使わずストレートアイロンでも簡単にカールアレンジを作ることができます。

まず髪の毛全体を適度な量の毛束にブロッキングし、それぞれ根元から毛先まで一度ヘアアイロンを滑らせます。一度熱を通すことで、髪の毛にまとまりが出るためその後のヘアアレンジが簡単にできます。

次にストレートアイロンを使って毛先をワンカールします。この2ステップでストレートアイロンで作る、ボブヘアーのワンカールアレンジを完成させることができます。

ボブに似合うワンカール

ストレートアイロンで作るカールよりも、しっかり太めのボブヘアーのワンカールアレンジを作りたい場合はコテの26mmを使いましょう。

作り方はストレートアイロンで作るワンカールと同じで、まずは髪の毛全体を適度な量の毛束にブロッキングします。このとき、毛束の量が多ければゆる巻きの雰囲気に、毛束の量が少なければしっかり目の巻き髪に仕上がります。

髪の毛全体をブロッキングしたら、コテで髪の毛を挟んで根元から毛先まで熱を通します。その後毛先のみワンカールしましょう。毛先のワンカールは、コテと床が水平となる角度にすることがきれいなカールを作るコツです。

ウェーブもコテで簡単に

ボブヘアーの巻き髪で、ウェーブ感が強いヘアアレンジをしたい場合は、19mmのコテを使います。しっかり巻きたい場合は、髪の毛全体をブロッキングするときに細目の毛束でブロッキングしましょう。

その後、根元から毛先まで一度コテで熱を通して髪の毛をまとまりやすくします。髪の毛を巻くときは毛束の中央辺りから毛先に向かって挟むようにしましょう。毛先の方が髪の毛が痛みやすいため、コテに触れる時間が短くなるよう最後に挟むようにします。

内巻きボブのアレンジは

内巻きのボブヘア―を作るアレンジ方法は、毛先をワンカールするアレンジ方法と同じです。まずは髪の毛全体を適度にブロッキングします。ゆるめの内巻きにしたいときは毛束を多めに取りましょう。

その後、髪の毛の根元から毛先まで一度コテを当てて髪の毛全体にコテの熱を均等に通し、毛先のみ内巻きにワンカールしましょう。内巻きボブは、ミックス巻きにするヘアアレンジより巻き残しが目立ちやすいです。

そのため巻き残しができないよう、一度巻いた毛束を少量取って新しく巻く毛束に混ぜるようにして巻きましょう。そうすることで、巻き残しを防ぐことができます。

ゆるふわをコテで作るには?

ボブヘアーのゆるふわ巻きは、やわらかいイメージとなるためおすすめのヘアアレンジです。まずはボブヘアーの髪の毛全体を適度にブロッキングして、根元から毛先まで一度コテを通してアレンジしやすい状態にします。

その後、ボブヘアーの中間部分からコテを使って髪の毛を巻きます。この時、巻いてすぐに毛束をほぐすことでゆるふわな巻き髪を作ることができますので、巻いた直後に毛束をほぐし、また次の毛束を巻くことを繰り返すようにします。

ゆるふわ巻きはカールをキープすることも大事なポイントです。必ず巻く前のカールキープ力のある整髪料と、コテで巻いた後のカールキ―プ力のあるスプレーを併用しましょう。

伸ばしかけのボブにおすすめのコテでの巻き方は?

伸ばしかけのボブヘアーにおすすめのヘアアレンジ方法は、なるべく太めのコテで巻くことです。ロングヘア―を目指しているかたは26mmから32mmを使ってゆるふわ巻きをしましょう。髪の毛が伸びてくるにつれて、太めのコテで巻く方が巻きが強すぎずきれいに仕上がります。

コテ以外でもボブをゆるふわにできる?

コテ以外でもボブヘアーをゆる巻きにすることができます。コテは高温の熱で髪の毛を挟むことによってカールを作るため、髪の毛の痛みがひどいときなどは使用をあまりおすすめできません。コテを使わずにゆるふわなヘアアレンジができる方法を紹介します。

道具不要の三つ編みでゆるふわ

何の道具も使わずにゆるふわのヘアアレンジを作る方法は、三つ編みをすることです。寝る前に髪の毛全体を三つ編みにします。この時カールウォーターを付けてから三つ編みし、編んだあとにドライヤーの熱を当てると、さらにきれいなカールを作ることができます。

きれいに仕上げるコツは、ボブヘアーの毛先ギリギリまで三つ編みすることです。そうすることでより自然なゆるふわカールに仕上げることができます。

髪の毛を巻くときの必須アイテムは?

コテでボブヘアーの髪の毛を巻くときには、巻く前や後のひと手間で巻き髪のカールキープ力に差が出ます。コテでボブヘアーを巻くときの必須アイテムについて紹介します。

ヘアアイロン ヘアビューロン

コテの中でも髪の毛が痛みにくいコテとして有名なヘアビューロンのコテは、挟んだ毛束を離すときなどに滑りやすい作りのコテです。

髪の毛が引っかかって抜けたり、髪の毛が巻いている途中でコテに引っかかって切れたりすることがないため、コテ初心者の方や髪の毛の傷みが気になる方はヘアビューロンのコテをおすすめします。

Blockquote firstBlockquote second

美容室で何回か使ってもらって仕上げてもらっていたのですが、パサつかないしいいなぁと思い切って購入。
結果、買ってよかったです♡
160度で巻いてますが巻きも保ちがいいですし、髪の毛も巻いても硬くなりません♪

コイズミ ヘアカーラー

ショート寄りのボブヘアーの方や、コテの使い方に慣れていない方におすすめなのが、ホットカーラーです。ゆるふわな巻き髪も、ワンカールも、ホットカーラーならカーラーを巻いて留めておくだけで簡単に完成します。

またホットカーラーはコテより小さく軽いため、旅行や規制などで遠出するときに持ち歩きたいときにもおすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

細くて弱い毛なのもあってこのホットカーラーだと5分ぐらいで綺麗にカール出来ます。
あとはキープさせるためにケープをササッと。
ほぼ一日中キープ出来ます。

サラ 巻き髪カーラーウォーター

ボブの髪型をコテで巻く前に、髪の毛全体にカールをキープできる整髪料を付けます。スプレータイプのものが一般的で、中でもサラのカーラーウォーターはお手頃価格で手に入るためおすすめです。お手頃価格な上にカールキープ力も十分あるため、初めてコテを使う方でも簡単にボブヘアーの巻き髪を長時間キープすることができます。

使い方は、乾いたボブヘアー全体にカーラウォーターをスプレーします。その後、ドライヤーで完全に乾かしてください。髪の毛の表面が濡れていると、高温のコテを当てたときに髪の毛が痛む原因となるため、必ず完全に乾かしてからコテを使いましょう。

髪の毛が濡れていると、コテを当てたときに「ジュッ」と音が鳴ります。その場合は一度コテを当てることを中断し、再度ドライヤーで髪の毛を乾かしましょう。

Blockquote firstBlockquote second

雨の日でも、これ使って巻くと、長持ちします。
個人的には、これ使って、アイロンかけて、スプレーをもう一回使います。

ザ・プロダクト ヘアワックス

ザ・プロダクトヘアワックスはプロの美容師さんも使用しているオーガニックヘアワックスです。髪の毛だけでなく、お肌やネイルにも使える保湿成分が配合されているため、敏感肌の方でも使うことができます。

こちらのザ・プロダクトヘアワックスは、アレンジ前に髪の毛全体にもみ込んでからコテを使って巻きましょう。ボブの場合は毛先が顔に直接触れてしまう機会が多いですが、オーガニック成分で作られたワックスを使っていれば、整髪料による肌荒れを防ぐこともできるためおすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

他のナチュラル系のヘアワックスも良かったのですが、
これが一番しっくりきます。
自然に髪になじみ、固まり艶もあり、嫌なケミカルなニオイもありません。

ケープ ナチュラル&キープ

髪の毛が細い方や、直毛でカールが長持ちしない方は、コテで髪の毛を巻く前に付けるカールキープウォーターやワックスと併せて、カールキープ力のある仕上げスプレーを使いましょう。ケープのスプレーは少量でもカールキープ力が高く、雨の日などの湿度が高い日でもカールをキープすることができます。

Blockquote firstBlockquote second

様々なヘアスプレーがありますが、ハードすぎずソフト過ぎず丁度よいので愛用しています。巻き髪やパーマの時はワックス+スプレーにしています。

ボブヘアーをコテでゆるふわに

ゆるふわの巻き髪は、女性らしさを感じさせるヘアアレンジとして人気があります。巻き髪というとロングヘア―のヘアアレンジをイメージする方も多いですが、ボブヘアーでも似合うヘアアレンジ方法です。

ボブヘアーの場合は、ロングヘア―ほどの髪の毛の重さがないため、カールキープ力はロングヘア―より長持ちします。アレンジ前のカールキープ力のある整髪料と、カール後につけるスプレーを併用して、きれいに巻いた髪の毛をキープしましょう。

巻き髪は一度コテの使い方を覚えてしまえば、どんな髪の毛の長さでもコツは同じです。髪の毛の長さが短いほど、首元のやけどの危険性がありますので、慣れるまではコテの電源を入れずに毛束を挟んで、コテの動かし方の練習をしてみることをおすすめします。

関連記事

Related