Search

検索したいワードを入力してください

毛が濃い男におすすめの薄くする方法・剃る方法・女性の反応

Author nopic iconMAYUHI
脱毛 / 2018年04月02日
毛が濃い男におすすめの薄くする方法・剃る方法・女性の反応

すね毛が濃い男はこれがお勧め!薄くする方法

思春期の男性にも悩みとしてあるのが、すね毛が濃いことです。すね毛は男らしさも出ている部分ですが、あまり濃い場合は気になってしまいますし、女性に対しても引け目を感じてしまいます。

女性もムダ毛の処理にはお金をかけるか、セルフで何とか綺麗にしています。男性でもすね毛の処理を綺麗に、薄くする方法を紹介していきます。

すね毛をすいてみる

すね毛を一気に無くすことに、大きな抵抗がある場合は少しずつすね毛をすいていくようにしましょう。濃い毛を薄くしたいのであれば、ハサミなどで軽くところどころ毛をすいていきます。少しすくだけでも見た目がずいぶん違いますし、手入れ方法も簡単に行えます。

すね毛をすべて綺麗にしたいのでしたら別ですが、ある程度残しておきたい場合や少し毛を薄くしたいだけでしたら、すく方法をお勧めします。スキばさみを使うことで簡単に、手間をかけずにムダ毛を薄くすることができますので、試してみましょう。

すね毛を専用カッターで薄くする

すね毛用のカッターが店で売られています。今は100円ショップでもヘアカッターとして売られていますし、ヘッドの部分が小さいものでしたら十分すね毛に使うことができます。毛深いすね毛に当ててすくだけで、薄くなりますし使い方もとても簡単です。

すべてのすね毛を処理したい場合は、カッターをつかうよりもシェイバーを利用した方が綺麗に仕上がりますが、すね毛を薄くしたいだけでしたらカッターで十分です。

あまりツルツルのすね毛でも、男性として恥ずかしさがある場合や、女性からも笑われてしまうなんてこともありますので、適度にすね毛を薄くして整える程度にした方が良いと考えます。

思い切ってすね毛を染めてみる

すね毛が黒々していることで、濃い印象を与えてしまうのは当然です。少し毛をすいたり、抜く事で薄くはなりますが、抜くにしても痛みをかなり伴いますので、この方法は向く人と向かない人が出てきます。

そこで髪の毛を脱色するように、すね毛も色を抜いたり少し明るい色に染めてみてはどうでしょう。毛の色が明るくなればそれほど目立つこともないと考えます。例えば、すね毛を金髪に染めることで毛がかなり濃い状態でも、金髪なので嫌な印象はありません。

これが不思議とそう感じてしまうので女性への印象もだいぶ変わると考えます。染めることが不安な人は、最初少し範囲を狭めて一部だけ目立たない部分だけを染めてみましょう。肌トラブルや雰囲気が良ければ一気にすね毛全部を染めてみることです。

すね毛は剃ってもいい?その方法とは?

すね毛を無くす一番の方法は何でしょう。いくつか方法はありますが、すね毛を剃って目立たなくさせることに注目してみましょう。剃る道具もいくつか種類がありますので、少しみていくます。

シェーバーを使う

すね毛を処理するのに便利なグッズは、シェーバーがあります。シェーバーにも種類がありますので、自分に合っているものや使いやすいものを選びましょう。女性用のシェイバーを使う男性もいますが、ムダ毛の硬さや量は男性と女性では違います。

また、女性のシェーバーはどれだけ肌を傷めずに、そしてツルツルになるのかを重視してますが男性用はすね毛を薄くする「すき機能」がついているものがあります。男性でもすね毛をツルツルに仕上げたい場合は、女性用のシェーバーでも構いませんが、薄くするだけの場合は専用タイプのものをお勧めします。

シェーバーを使う時には、滑りが良くなるようにクリームやムースを一緒に使うようにすれば、肌を傷める心配もありません。

カミソリで処理する場合

すね毛の処理に関して、すべての毛を無くしたいと考えているのでしたらカミソリをお勧めします。カミソリで一気にすね毛をそり落としていくことで、ツルツルになります。特に女性が多く利用するカミソリですが、この場合は男性でも女性用のカミソリを使うと良いです。

女性用のカミソリには、なめらかに刃がすべるように専用のクリームなどがヘッドについたタイプがありますので、わざわざムースやクリームそしてジェルなどを使わなくてもカミソリだけで処理を完了することができます。カミソリの使用には、肌へのダメージを気を使うようにしましょう。

また、毎日剃るのではなく頻度をすくなくすることを心がけましょう。カミソリは何度か使うと刃先が駄目になりますので、毛残しが目立つようになってきたら新しものに取り換えるようにしましょう。

バリカンで処理する場合

バリカンで処理する方法を選ぶ男性も少なくありません。バリカンの場合は、カミソリと違い、いくつかアタッチメントの種類があります。この種類によって毛の長さを変えることができますので、好きな長さに整えることが可能です。

また、バリカンは時間をそれほどかけずに処理を行うことができますので、面倒な人や手間をあまりかけたくない人におススメです。同じ毛を「すく」にしてもハサミを使えば、かなり時間もかかりますし同じ長さにそろえることも難しいです。

バリカンで処理することで、長さも一定に整えることができますし時間の短縮にもつながります。さらに水洗いが可能なバリカンを使えば、処理した後の片付けも簡単に済ませることができますので、一石二鳥です。アタッチメントの種類も豊富なものを選べば、好きな長さにすることができます。

すね毛を処理する男に女性の反応は?

女性の目が気になってしまい、すね毛を処理している男性も少なくありません。デリカシーと言った部分を考えれば、女性に不快な思いをさせないために処理している男性は素晴らしと考えます。

では、実際女性は男性の「すね毛」に対してどのような印象を持っているのでしょう。女性によっても感性がそれぞれ違いますが、あまりにも濃い場合は、少し引く部分もあると考えますが、「大嫌い」「汚らしい」といった強い感情を持つ女性は少ないのではと考えます。

好きな男性や気になる男性に対しては、そんな小さなことは気にしないものですし、気になるようでも処理してほしいと言います。反対に男らしさを感じる女性も多くいます。完全にツルツルの状態よりは、多少毛がある方が男らしさを感じます。

すね毛が好きな女性はいるの?

女性も男性も、変わった好みを持つ人たちがたくさんいます。男性のすね毛に魅力を強く感じる女性もいます。また、生まれ持った体を好む女性もいます。例えば特別に濃いすね毛をしていても、それが個性ととらえたり自然体の相手が好きだということです。

見た目がすっきりしていて清潔感があると考えれば、すね毛の処理もしておくことで感じられますが、自然体のままでも魅力は十分感じると考えます、男性自身が気になるようでしたら、少し手入れをするだけでも違います。

「清潔感を出したいが毛を無くすことまではちょっと」と考える男性は、薄くしたり、毛先を少し整えたりすることで見た目もだいぶ変わります。世の中には、すね毛が男としての魅力があって好きと言う人もいますので、それほど気にすることでもないと考えます。

すね毛が嫌いな女性に対しては?

男性のすね毛がどうしても受け付けない女性はいます。もし、自分の彼女や好きな女性がそのタイプでしたら、すね毛の処理をした方が良いです。しかしこれも大げさに考えずに、ある程度、濃い部分を薄くすることや、シェイバーなどを使って毛を短くしたりすると見た目の清潔感が違います。

ツルツルにする必要はありませんが、どうしても受け付けない女性がいるのでしたら、女性用のカミソリを使って処理しましょう。雑にムダ毛を処理してしまうと、肌荒れを起こして、肌がブツブツの状態になってしまいます。

肌が荒れてしまえば、また不快感を相手に与えてしまいます。手入れを完璧にしたいのであれば、処理の仕方もちゃんとしないといけません。毛のお手入れは、定期的に行うことで常に清潔感を保つことができます。

チクチクしないすね毛の処理の仕方

カミソリなどで一気に毛を剃り落としてしまえば、一時的にツルツルの状態になります。しかし時間が経てば、触り心地はチクチクした嫌な感じになります。このような状態にならないためにも、しっかり処理をしたい場合には、エステに行く事をお勧めします。

エステも安い費用で受けられるものではありません。自己処理で綺麗にしたい場合は、毛抜きや剃刀ではなく、自宅でできる脱毛器を使うようにしましょう。脱毛器の価格も高めのものが多いですが、男性でエステに行くことが恥ずかしい場合や時間がない場合には、自宅で好きな時間に脱毛することができます。

機器を使うことで、チクチクした感じもなく毛根からスッキリ綺麗に抜くことができます。さらに、肌への負担も軽減されますのでお勧めです。

すね毛処理でかゆみが出た場合

カミソリや毛抜きを使って毛を処理した場合に、かゆみを伴うことがあります。かゆみの原因は、いくつかありますがカミソリが古くてそこから菌が入ってしまう場合や、肌荒れを起こした結果、アレルギー反応などを起こしてしまうことなどがあります。

また、毛をそり落とすことで、必要な皮脂が失われてしまうので乾燥してかゆみが出る場合もあります。自己処理を行う場合には、さまざまなことが原因となってかゆみを引き起こしてしまいます。自己処理を行う場合には、肌への対処方法も十分必要になります。

処理にはクリームを使う

すね毛の自己処理を行う場合には、素肌のまま直接カミソリや毛抜きを使わないようにしましょう。特にカミソリで毛を処理する場合は、クリームやムースなどを使って行うようにします。最初に肌の汚れを取り除き、その後にクリームなどをたっぷりつけてカミソリなどで処理していくようにしましょう。

ケアをしながら毛の処理を行うといった方法です。素肌にカミソリをそのまま当ててしまうと、肌にかなり大きな負担をかけてしまいます。結果、かゆみなどを伴う肌トラブルを引き起こしてしまいますので、十分な注意が必要です。

毛の処理専用のケア製品を必ず使うようにして行えば、肌への負担も軽くなります。男性は特にこうした工程をめんどうだと考えてしまいますが、肌を傷めてしまうことを考えれば簡単な手間だと考えます。

カミソリを使った剃り方

カミソリですね毛の処理を行う場合は、常にカミソリを清潔にしている状態で使うようにしましょう。カミソリの物によっては、刃の部分が粗悪品なものもあります。購入時には、用途に合ったものを購入することです。また、何度か使うことで刃先が駄目になってしまいますので、もったいないと考えずに新しいものを使うようにします。

刃先がもろくなってくると、肌を傷めてしまうこともありますので、注意が必要です。カミソリは肌に強く当てすぎずに軽く当てて剃ります。頻繁に行いすぎると肌トラブルの原因となりますので、適度な間隔をあけましょう。

男性でも気になればすね毛処理をしよう

男性でも、すね毛の処理は気になればするものです。特に女性に何らかの不快感を持たれてしまった場合は、丁寧に処理する男性もいます。エステなどに行って処理する方法が一番肌へのトラブルを少なくすることができますが、「実際そんな暇はない」「恥ずかしくて行けない」と言う場合には、自宅用の脱毛器などがありますので、うまく活用してみましょう。