Search

検索したいワードを入力してください

お嬢様学校人気3選|高校/大学/東京/大阪

Author nopic iconかお
カテゴリ:学習

初回公開日:2018年03月29日

更新日:2020年02月17日

記載されている内容は2018年03月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

お嬢様学校人気3選|高校/大学/東京/大阪

有名なお嬢様学校3選

皆さんは、「お嬢様学校」と聞いてどのようなことを思い浮かべるでしょうか。自分の娘を将来お嬢様学校に入れて、淑女に育てたい、という願望を持つ親の人も多いのではないでしょうか。この記事では、俗に「お嬢様学校」と呼ばれるお金持ちのご家庭の娘さんが通うことの多い女子校について見ていきましょう。

まずは、言わずと知れた有名なお嬢様学校を3つご紹介します。

1・雙葉学園

有名なお嬢様学校といえば、まず中学受験の「女子御三家」として有名な雙葉学園が挙げられます。雙葉学園は幼稚舎から高校まであり、特に幼稚舎から入っている人たちはかなり経済力のあるお金持ちの人たちが多いでしょう。それもあってか、雙葉学園に入学する女子生徒たちは心に余裕のあるのほほんとした子達が多いと言えます。

雙葉学園はカトリックの学校であるため、聖書をベースにした授業も行われています。教育方針から言っても、淑女を育てるにはぴったりの環境と言えるでしょう。

2・白百合学園

言わずと知れたお嬢様学校として名高いのが、白百合学園です。飯田橋のあたりに学校があり、幼稚舎から大学までエスカレーター式で進んでいくことができるため、安心して娘さんを育てることができる環境であると言えるでしょう。中高一貫の学園であるため、高校からの入学はできないようになっています。

普段の挨拶から「ごきげんよう」という習わしになっており、このことからも本物のお嬢様学校であることが伺えます。白百合学園もカトリックの教えに基づく学校であるため、聖書を用いた授業は必ずあるでしょう。

3・聖心女子学院

最後は、聖心女子学院です。この学校も幼稚舎から大学までエスカレーター式となっており、生粋のお嬢様を育てるにはぴったりの環境と言えます。セレブのお嬢様たちが通う学校として名高い聖心女子学院は、高級住宅地として知られる広尾にキャンパスを構えており、学校周りの治安の心配も少ないでしょう。

この学校もカトリックの教えに基づいて教育が行われており、これまでに美智子皇后陛下、緒形貞子氏など日本でも世界でも有名な女性を輩出してきました。また、アナウンサーを多く輩出する学校としてもよく知られています。

エリア別有名なお嬢様学校

まずは、言わずと知れた有名なお嬢様学校について3つご紹介しました。それでは続いて、エリア別に有名なお嬢様学校についてご紹介していきましょう。

東京

それではまず、東京のお嬢様学校について見ていきます。ちなみに、先ほどご紹介した雙葉学園、白百合学園、聖心女子学院は全て東京にあります。ここではそれ以外にお嬢様学校として知られている女子校を見ていきましょう。

お茶の水女子

まず、東京にある代表的なお嬢様学校として見過ごせないのが、お茶の水女子です。お茶の水女子も、幼稚舎から大学まであり、一貫して教育を任せることができる機関となっています。お茶の水女子大学は女子大の中では最高峰とされており、賢くて品のある才女、というイメージが強いでしょう。

ただし、お茶の水女子は国立のため、きらびやかなお金持ちのお嬢様ばかりが集まるかと言われればそうではありません。地味で質素な性質を兼ね備えた品のある淑女に育てたい、という親御さんにはぴったりの学校であると言えます。

学習院女子

続いて都内のお嬢様学校として知られるのが、学習院女子です。幼稚舎から大学まで一貫した教育理念のもと、「品格あるおおらかさ」をモットーとしてお嬢様が育てられています。

また、お嬢様学校として有名な学習院ですが、学習院初等科は女子だけでなく男子も通うことができ、裕福なご家庭のお嬢様、お坊っちゃまを育てる環境として有名です。

東洋英和女学院

続いて東京にあるお嬢様学校として有名なのが、東洋英和女学院です。この学校も幼稚舎から大学までのエスカレーター式となっており、お嬢様を育てるにはぴったりの環境と考えられています。東洋英和女学院は、戦前からの歴史をもつ由緒あるお嬢様学校で、昔から都心部に住み続けている裕福な家庭の人たちは、娘さんをこの学校に入れることを好むと考えらえれています。

東洋英和女学院では、「敬神奉仕」の精神がモットーとされており、この学風にふさわしいお嬢様が育てられています。

大阪

それでは次に、大阪エリアにあるお嬢様学校について見ていきましょう。

大阪女学院

まず、大阪でお嬢様学校として有名なのが、大阪女学院です。この学校は、中学、高校、大学とエスカレーター式なのが特徴です。アメリカカンバーランド長老教会系のミッションスクールで、キリスト教の学校です。

この学校はお金持ちのお嬢様が通う学校として有名で、高校生のうちからブランド物の財布を持っていたりします。また、校則があまり厳しくないため、化粧をしている高校生が多くいるのも特徴的です。

聖母女学院

さらに、大阪エリアでお嬢様学校として知られているのが大阪・京都にキャンパスのある聖母女学院です。この学校はカトリック系で、幼稚園から短期大学まであるエスカレーター式の学校です。

この学校に通うお嬢様たちは、高級外車での送り迎えがついていることが多く、学内での挨拶も「ごきげんよう」が通常となっていますから、お金持ちのご家庭の子女が多く入学する学校と言えるでしょう。

神奈川

それでは、神奈川にあるお嬢様学校としてはどのようなところがあるでしょうか。ここでは、神奈川のお嬢様学校について注目してみましょう。

フェリス女学院

まず、神奈川のお嬢様学校として外せないのがフェリス女学院です。フェリス女学院は、横浜山手に立地するお嬢様学校で、”For Others" をモットーとしてキリスト教のプロテスタントの教えに基づいた教育を行なっています。中学、高校、大学があり、この学校は中高の制服が可愛いことでも知られています。

清泉女学院

神奈川にあるお嬢様学校としては、清泉女学院も挙げられるでしょう。清泉女学院は、偏差値はそこまで高いわけではありませんが昔からある由緒正しいお嬢様学校というイメージが守られています。そのため、今もお嬢様学校として根強い人気があります。

年代別有名なお嬢様学校

以上では、東京、大阪、神奈川と地域別に有名なお嬢様学校を見てきました。それでは次に、小学校、中学校、高校、大学と年代別に有名となっているお嬢様学校についてご紹介していきましょう。お子さんの学校選びに迷った際には、ぜひ参考にしてみてください。

小学校

それではまず、お嬢様学校として有名な小学校を見ていきましょう。

白百合学園

最初にもご紹介しましたが、お嬢様の通う有名な小学校といえば白百合学園が挙げられるでしょう。白百合学園の小学校に入学するためには受験が必要となり、親の力が試されるところが大きいと言えます。受験のときにはペーパーテストと親子面接の両方が行われ、ペーパーテストが難関であることで知られています。

教育の特色としては、白百合学園小学校では外国語教育に力を入れており、全学年でフランス語を学ぶことになっています。

中学

続いて、お嬢様学校として有名な中学校について注目していきましょう。

立教女学院

お嬢様学校として有名な中学校としては、立教女学院が挙げられます。プロテスタントの教えに基づいて教育が行われる学校で、女性らしさを娘に身につけさせたい、と考えている親御さんにはぴったりの学校であると言えるでしょう。

中高一貫校のため、ほとんどの生徒がそのまま高校に進学します。ただその一方で、大学までのエスカレーター式でありながら大学進学の際には半分くらいの生徒が大学受験をして他の大学に進学することが特徴的です。

高校

それでは、お嬢様学校として有名な高校としてはどこが考えられるでしょうか。

田園調布雙葉学園

最初にご紹介した四谷雙葉学園の他にも、雙葉学園には横浜雙葉学園、田園調布雙葉学園などいくつかの分校があります。その中でも、ここでは田園調布雙葉学園をご紹介します。

田園調布雙葉学園に通うお嬢様は、土地柄もありおっとりとして女の子らしい子が多いと言われています。また、中学・高校受験がなく幼稚舎、小学校からのエスカレーターの生徒しかいないため、他の雙葉学園より生粋のお嬢様の割合が高いと考えられます。

大学

では、最後にお嬢様学校として有名な大学について見ていきましょう。お嬢様の割合が高い大学としては、幼稚舎からの持ち上がりでずっとそのお嬢様学校に通ってきたという人が多い学校と言えるでしょう。

聖心女子学院

お嬢様の多い大学として有名なのが、最初にもご紹介した聖心女子学院が挙げられます。聖心女子学院は幼稚舎から大学まで一貫したエスカレーターで、この学校に通い続けるお嬢様が多いと言えます。高校から大学への内部進学率も高く、大学にも「深窓のお嬢様」と言われる幼い頃から大切に育てられた令嬢がたくさんいるでしょう。

お嬢様学校の特徴

それでは、ここまで取り上げてきたお嬢様学校の全体的な特徴について見ていきましょう。

学費が高い

これは、いうまでもないことですがお嬢様学校は概して学費が高いと言えます。幼稚舎から大学まで、エスカレーター式でお嬢様学校に娘を通わせるとなると、相当な経済力が必要と言えるでしょう。

キリスト教系の学校が多い

お嬢様学校の特徴としてもう一つ挙げられるのが、キリスト教の教えに基づいて教育が行われる学校が多いということです。主要なお嬢様学校には、プロテスタントよりもカトリックの割合が多いことも言えるでしょう。

幼稚舎から大学までのエスカレーター式が多い

そして最後にお嬢様学校に共通の特徴と言えるのが、幼稚舎から小学校、中学校、高校、大学まで一貫して学校があるところが多いことです。裕福な家庭の親たちは、自分の娘がどのような人たちと関わっていくかにも大きな関心がありますから、子供が幼いときから安心して教育を任せられる環境におきたいと考えるのは自然でしょう。

ですから、お嬢様学校はこういった親たちのニーズに合わせるため幼稚舎から大学まで、一貫して学校を持っていると考えられます。

お嬢様学校の選び方

この記事の中では、いわゆる「お嬢様学校」と呼ばれるお金持ちの令嬢が通う学校に注目し、地域別などでいくつかの学校を取り上げてきました。娘さんをお嬢様学校に入れたい、と考えている親御さんは、ぜひこの記事を参考に学校選びを考えてみてはいかがでしょうか。