Search

検索したいワードを入力してください

【メンズ・レディース別】肩掛けカーディガンのやり方・コツ

Small 5af0d86d 0e95 41bf a4bc ee0672f0474fポケモントレーナーりり
カテゴリ:コーディネート

初回公開日:2018年04月05日

更新日:2020年03月09日

記載されている内容は2018年04月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【メンズ・レディース別】肩掛けカーディガンのやり方・コツ

肩掛けカーディガンのメリット

カーディガンを肩に掛けるスタイルは、1990年前後に大流行し、再び流行するようになりました。

カーディガンをあえて羽織らず肩掛けすることで、ノースリーブを着たときに、移動中の電車内などの冷房がきついと感じている人や、肩全開は少し恥ずかしいと感じてしまう人でも無理なく着こなすことができるようになり、コーデの幅が広がります。

さらに肩掛けの方法によっては、二の腕まで隠すことができるので、体型が気になる人でも取り入れやすいという点もメリットです。

また、夏の大敵であるワキ汗対策にもなります。カーディガンを羽織ってしまうと、ワキ汗や汗ジミが気になってしまう場合もありますが、肩掛けだと風通しが良く、臭いがこもることもありません。

メンズレディース別肩掛けカーディガンのやり方コツ

ここでは、肩掛けカーディガンに初めて挑戦する人でもやりやすいやり方を、メンズ・レディース別に紹介しています。

女性におすすめ!乗せるだけの肩掛けカーディガン

最近女性を中心に流行しているのが、カーディガンをただ肩に乗せるだけという、シンプルなやり方の肩掛け方法です。

両肩にカーディガンを掛け、腕は通さずに、羽織るようなイメージで行うと良いでしょう。ショート~通常の丈のカーディガンだけでなく、ロングカーディガンでも肩掛けしやすい方法で、お洒落なコーディネイトに仕上げることができます。

二の腕が隠れるのもポイントで、ぽっちゃりさんや、夏でも焼きたくない人におすすめです。

男性にもおすすめ!プロデューサー巻き

カーディガンを肩掛けするときに、一番初めに浮かんでくるやり方が、一世を風靡した「プロデューサー巻き」ではないでしょうか。カーディガンを背中に羽織り、腕の部分を前でゆるく結ぶというやり方です。

男性が行うときのポイントは「首元にすきまを空ける」ということです。首元がつまったようなでき上がりでは、お洒落に見えません。

女性の場合は、きっちり左右対称に肩掛けするのではなく、あえて左右非対称にするとお洒落に見えます。

男女共におすすめ!結ばないバージョン

一番簡単な肩掛けカーディガンのやり方が、肩掛けしたカーディガンの腕部分を結ばず、そのまま前に垂らすという方法です。結んでしまうと、カッコつけすぎているように感じてしまう人におすすめです。結ばないことで、より自然体な印象を与えることができます。

電車や室内の冷房対策のためにカーディガンを持ってきたものの、意外と暑かったときや、かばんにカーディガンが入りきらないときに行うと良いでしょう。コーデのポイントになり、荷物を減らすこともできます。

また、腕の部分が結ばれずに前に垂れ下がることで、縦長効果も期待できるでしょう。

お洒落上級者さんにおすすめ!ミラノ巻き

先ほど紹介した「プロデューサー巻き」を横にスライドさせたような巻き方が「ミラノ巻き」です。ミラノのモデルさんたちが始めたのが発祥とも言われています。ストールでも手軽にできるので、コーデのポイントとして取り入れている著名人も多いです。

カーディガンのミラノ巻きのやり方は、まず、カーディガンを肩に羽織ります。腕は通さずに、上から2つ目~3つ目のボタンのみを留めます。続いて、片方の腕がチラッと見えるぐらいまで、左右のどちらかにカーディガンをずらします。最後に、袖をゆるく結んで完成です。

全体のバランスを見て袖が長すぎる場合は、袖部分を折り返すのもおすすめです。定番のプロデューサー巻きより難しそうに見えますが、立体感が出てコーデのポイントにもなるので、ぜひ挑戦してみてください。

簡単に印象を変えたい人におすすめ!向きに注目

カーディガンを肩掛けするとき、カーディガンのボタンがついている面が下になるように、肩掛けしていませんか。

あえて、カーディガンのボタンの面を上にして肩掛けしてもお洒落です。全部のボタンを留めておくと、広がらないので肩掛けしやすくなります。逆に、肩掛けしたカーディガンのボタンを全部開けるとポンチョのように広がるので、ふんわりとした印象を与えることができ、さらに冷房対策にもなります。

同じ肩掛けカーディガンでも、ボタンの面を上下逆にして着てみたり、ボタンを留めたり全部開けたりするだけで、簡単にコーデの印象を変えることができるのでおすすめです。

ポイントは、せっかくお洒落に決めてもタグが出ていると残念な仕上がりになってしまうので、タグ部分は内側に折って隠すと良いでしょう。

着こなし上手さんにおすすめ!表裏逆バージョン

リバーシブルカーディガンと言う、裏表逆にしても着ることができる優秀なカーディガンがあります。リバーシブルカーディガンを肩掛けすると、裏面の柄がチラッと見えてお洒落な着こなしをすることができるので、着こなし上手な人におすすめです。

肩掛けカーディガンをお洒落に見せるコツ!

ポイント①袖口に注目!

ポイント②コーデの差し色としてバランスを取る!

肩掛けカーディガンを使えば、コーディネートの「差し色」として、色味を足すことができます。例えば全身白のホワイトコーデの場合、このままではぼやっとしていて締まりがない印象ですが、赤いカーディガンを肩掛けするだけで、メインの白も引きたち、赤の女性らしいキュートな印象を与えることができます。

他にも、ブラウスやシャツ×タイトスカートというかっちりした印象のコーデに、パステルカラーの肩掛けカーディガンを合わせると、簡単に女性らしいフェミニンな印象をプラスすることができます。

肩掛けカーディガンが落ちない方法

安全ピン

肩掛けカーディガンが上手くできない時の対策

肩掛けカーディガンが上手くできなかった経験はありませんか。肩掛けカーディガンが上手くできない原因の多くは、サイズに問題があります。

カーディガンを上手く肩掛けするなら「大き目」のカーディガンを選びましょう。小さ目サイズだと肩掛けしたときに肩幅が広く見えてしまいますし、結ぼうとしても、なかなか難しいです。

また肩掛けカーディガンに初めて挑戦するなら、ボタンは全部留めましょう。ボタンを開けると、広がってより多くの面積をカバーすることができますが、特に男性には、スッキリとした肩掛けのやり方の方がキレイに決まって、全体のバランスも上手く取れるでしょう。

ポイントとしては、前に垂れ下がる袖部分が長くなり過ぎないように、肩掛けをしたとき、首の後ろにすき間を作るとキレイにできるでしょう。

肩掛けカーディガンでのかばんの持ち方

肩掛けカーディガンに合わせるかばんについて悩んだことはありませんか。ここでは、肩掛けカーディガンをしたときのかばんについて紹介しています。

ショルダーバッグ

肩掛けカーディガンが似合わない原因

肩掛けカーディガンが似合わない原因として、体格が良すぎることが多いです。男性の場合、細マッチョ体型の人や、肩幅が狭い人は、肩掛けカーディガンが似合う可能性が高いです。しかし鍛えていたり、部活などで肩幅が広くがっしりとしたマッチョ体型の人は、カーディガン自体があまり似合わない可能性もあります。

女性の場合も、肩幅が広い人はあまり似合わないとされていますが、深めVネックの服装や、ツバが広めの帽子、アクセサリーを付けることで目線を散らせば、肩掛けカーディガンを着てもおかしくありません。

またカーディガンそのものがダサいと、肩掛けをしても野暮ったくなり似合わないことがあります。たとえ値段が安いものでも、カーディガンの形や袖口、秋冬用か春夏用かにこだわって選びましょう。

肩掛けカーディガンで快適に過ごしましょう

季節の変わり目だけでなく、真夏になればなるほど悩まされるのが、外と室内との気温の差ではないでしょうか。汗だくになる外と、冷房がガンガンに効いた室内の両方で快適に過ごすことができるアイテムが、肩掛けカーディガンです。

カーディガンの肩掛け方法は、一世を風靡した定番のプロデューサー巻きや進化系のミラノ巻きなどがあり、ボタンを留めたり開けたりするだけでも違いが出ます。ボタンを留めるとすっきりとした印象になり、ボタンを開けるとケープやポンチョのように二の腕まで隠すことができる優れものです。

たとえ肩掛けカーディガンが似合わないとされる肩幅が広い体型の人でも、トータルコーディネートで似合っているように見せることができます。

肩掛けカーディガンを取り入れて、快適に過ごしてみてください。