Search

検索したいワードを入力してください

【特徴別】おすすめのセルフタンニングの商品・塗り方|顔

Author nopic iconひめらぼ
スキンケア / 2018年05月09日
【特徴別】おすすめのセルフタンニングの商品・塗り方|顔

特徴別おすすめのセルフタンニングの商品

【特徴別】おすすめのセルフタンニングの商品・塗り方|顔

セルフタンニングとは、皮膚の角質層のタンパク質とジヒドロキシアセトンが結合する事で褐色に発色することです。ジヒドロキシアセトンとは、さとうきびなどから精製されるもので化粧品の成分としても認められている毒性無害な成分です。

いざセルフタンニングをしようとしてもたくさんの商品があります。塗る場所や塗りやすさで選ぶタイプも変わってきます。自分が使いやすいものを選ぶのが一番ですが、どのタイプのものであっても、肌に均一に薄く伸ばすことが重要です。

それではどんな商品があるのか、タイプ別にご紹介していきます。

ローションタイプとは?

ローションはセルフタンニング商品の中で最も多いタイプです。とろみがある分伸ばしやすく肌に馴染むので、セルフタンニング初心者の人や顔にも塗りやすいものとなっています。きれいに伸ばせるのでムラにもなりにくいです。

商品の中には保湿成分配合のものや、美容成分配合のものもあるので、肌が乾燥しやすい人にも使いやすいようになっています。

ブロンズターナー セルフタンニングローション

ブロンズターナーは日本製です。海外のセルフタンニング独特の匂いを失くし、国内用に加工されているため無臭ではありませんが匂いが気にならない商品となっています。

無色透明で伸びもよく塗りやすいローションとなっています。黒くなりにくい人にもおすすめで、個人差はありますが、おおよそ12時間~24時間で小麦肌へ近づきます。

価格もリーズナブルです。サイズ展開もいろいろあり、全身分としては足りませんがお試しで使えるトライアルサイズもあります。初めてセルフタンニングをする人や肌が弱い人などには気軽にお試しできるため無駄がなく便利な商品です。

Blockquote firstBlockquote second

数種類のタンニングローションを試したが1番だと思います、無くなり次第再度発注したいです

クリームとは?

クリームタイプもセルフタンニング初心者や顔に塗りやすいものになっています。石油由来成分不使用など化学合成成分不使用なものがあります。肌が弱く敏感な人にもバリア機能を低下させることなく使えるのでおすすめです。

インヴィジブルクリーム

インヴィジブルクリームは石油由来成分不使用なので肌が弱い人にも使いやすくなってます。オーガニック認証アロエベラなどの効果により栄養と潤いを与えてくれるというのもおすすめポイントです。

速乾性もあり、顔にも体にもどちらにも使う事ができます。

Blockquote firstBlockquote second

休みの日など短期間だけすぐに黒くしたい人などにはいいと思います。
自分の好きな黒さを考え塗る量を調整して塗れる。

スプレーなどは?

セルフタンニングのスプレータイプは種類はさほど多く販売されていませんが、背中など自分では手の届きにくい所を塗るのに適しています。

またジェルタイプのものもあり、こちらもローションやクリームと同じく伸ばしやすいので初心者や顔にも使いやすいものになってます。

フェイクベイク セルフタンニングスプレー

セルフタンニングスプレーは、2種類のタンニング成分で肌により深く侵透するので綺麗に小麦肌を作れます。独自開発のノズルでミストのように細かく広がるのでダマにならず塗れるのが特徴です。

ブロンズマジックエクストラジェル

ブロンズマジックエクストラジェルは、粘度が薄めで伸ばしやすくかつ垂れにくい使いやすいジェルになっています。独特の匂いも抑えられているので気になりません。最後までムダなく使え、空気による劣化を防ぐ容器になっています。

Blockquote firstBlockquote second

1回塗ったときはあまり変化ありませんでしたが、2回目で良い具合の色になってきました。おすすめです。

セルフタンニングの塗り方

【特徴別】おすすめのセルフタンニングの商品・塗り方|顔

手軽に肌の色を変えることのできるセルフタンニングですが、綺麗に仕上げるためには準備や塗り方を正しく知っておく必要があります。

セルフタンニングを塗り始めるタイミングとしては、目標とする色味でも変わりますが、数日~一週間前から始めます。塗って乾かしてを繰り返し、色を定着させていくので少し時間を要するものになります。

塗る前の準備は?

まずセルフタンニングをする1~2日前にはムダ毛処理をしっかり行います。

その際角質の手入れも行います。この角質の手入れをするかしないかで仕上がりが大きく変わってきます。セルフタンニングは角質層を染めていくものになりますので、角質層が厚いままだとその部分は濃くなってしまい色ムラの原因となってしまいます。肘・膝・かかとなど軽石やスクラブ配合のものを使用して手入れしましょう。

その後はしっかり保湿を行います。潤いを与えてあげることにより、セルフタンニングの持ちが良くなります。

綺麗に仕上がる塗り方は?

セルフタンニングを塗り始める前に、眉毛や髪の生え際など塗りたくないところにはワセリンを塗って保護します。

綺麗に仕上がる最大のコツは、肌が乾いている状態で塗ることです。肌が塗れていると、ローションやクリームが均一に伸びないので塗り残しなど色ムラの原因になってしまいます。ボディークリームなど保湿をした場合は乾くのを待ってベタつきがなくなってから始めましょう。

セルフタンニングの塗り方は、足から始め最後は手や腕で終わるように基本下から上へと塗ります。この際塗り残しがないように、指の間や脇の下など注意しながら塗り進めます。一気に多く塗らず、適量を薄く塗り広げましょう。

セルフタンニングを塗る時は、ビニール手袋などを使用して行います。手袋をしないで行う場合はすぐに洗わないと時間と共に手の平まで染まってしまいますので注意が必要です。

塗った後は?

セルフタンニングを塗り終えて、乾燥すると完成です。乾燥中に汗をかいてしまうと色ムラになるので注意します。

その後は数日に一回塗り重ねていきます。色味をさらに濃くしたい人は一週間に二回塗り足します。セルフタンニングは塗る量、塗る頻度によって度合いが変わってきますので理想の色になるよう調整しましょう。特に若い人は、肌のターンオーバーが早いので、重ねづけすることにより色を保つことができます。

また染めているものなので汗による衣服への色移りが心配な人は白系のものは避け、黒系のものを着るようにします。

顔への塗り方は?

セルフタンニングの顔への塗り方は、体の時と同じくまずは下準備で毛を処理し、角質ケアを行います。肌のボコボコなど角質気なる場合は、日頃の洗顔をスクラブ入りにしたりして角質をケアしていきます。

始めに眉毛などはワセリンで保護しましょう。こちらもムラを失くすためには、適量を一度に伸ばしきるように塗ります。多すぎると濃くなり、少なすぎると塗りきれてない部分が出てしまうのを防ぐためです。乾かして2~3回重ねて塗っていきましょう。耳裏や首回り、顎の裏やデコルテなど忘れずに塗るようにします。

また顔だけを塗るような場合は、境目が目立たないように塗る必要があります。襟の隙間からハッキリ色が違うと目立ちます。セルフタンニングする部分の内側にローションをのせ、そこから塗らない部分の方へ広げていくと自然なグラデーションになり差を目立たなく綺麗に塗れます。

背中への塗り方は?

顔や体の自分で見える部分に対して塗る事は加減もでき簡単に行えます。しかし背中となるとどうしても全体が見えなかったり、自分自身の手が届かないため塗りムラの原因となってしまいます。

背中をムラなく綺麗に塗るためには、人にお願いして塗ってもらえることが一番です。でも近くに人がいない場合や、人にお願いしたくないなど自分一人でやらなければならないこともあります。

そんなときにとても便利なアイテムがあります。

セヌールⅡ

手の届かない背中にクリームなどを塗ることができます。先端のスポンジ部分にローションやクリームをのせて背中に塗っていくものになります。組立式なのでコンパクトになり収納もしやすいです。便利な上に、価格も安価なので気軽にお試しして頂ける商品になってます。

Blockquote firstBlockquote second

背中を簡単にクリームが塗れてとてもいいです。背中ケアが簡単になりました。

元に戻すには?

セルフタンニングを元に戻す方法は、角質層が剥がれるのを待つのみです。個人差はありますが、セルフタンニングは一週間~10日程効果を保ちます。なので最後に塗ってから一週間程すると元に戻ります。戻したい時期があらかじめ決まってる場合は、逆算して塗るのを辞めます。

部分別おすすめのセルフタンニングの商品

【特徴別】おすすめのセルフタンニングの商品・塗り方|顔

ここまで顔や体に使えるセルフタンニング商品、その塗り方をみてきました。実は、他の部位に対してもセルフタンニング商品が販売されています。あると便利な部分なのでご紹介していきます。

アイブロウ商品は?

セルフタンニングのアイブロウは、毎朝のメイク時間の短縮ができたり、旅行などすっぴんになった時にも眉毛が消えずにあるのでとても便利な商品です。効果はおおよそ7日程持ちます。

使い方も簡単で、まず汚れを綺麗に落とします。完成をイメージして終着点に色をのせていきます。バランスを見て薄い所に足して全体を整えると完成です。

最初の2~3日は1日2回朝と夜に使用します。その後色が付いてきたら一週間に1~2回くらい足すことで保てます。その際も油分などはムラの原因になるので、スキンケアは先に済ませてからにします。

セルフタンニングアイブロウ

セルフタンニングアイブロウのカラーは、ダークブラウンとディープブラウンの2種類です。使いやすいフェルトタイプです。万が一、失敗してしまってもすぐに洗い流せば大丈夫です。美容成分として天然色素のくちなし果汁エキス配合されてます。また保湿成分も3種類配合されているので肌にも優しい商品となっています。

アイライナー商品は?

セルフタンニングのアイライナー商品は、以前は販売があったのですが、現在は生産が終了してしまっています。

セルフタンニングの効果

【特徴別】おすすめのセルフタンニングの商品・塗り方|顔

セルフタンニングは紫外線のダメージを受けることなく、塗るだけで健康的な肌の色に変える効果を持っています。

太陽での日焼けは、ビタミンDの生成で骨が強くなったり、免疫がついたり、セロトニンの分泌でストレス解消や自律神経の乱れを改善できる効果を持っています。しかし、紫外線の影響で皮膚ガンのリスクやシミ・ソバカスができてしまったり、肌が炎症起こしてヒリヒリしたりします。

日焼けサロンでの日焼けは、肌を黒くするUVのみ当てることができるので紫外線のリスクが減ります。しかし、お金がかかってしまうのと、通わないと色が戻ってしまうので継続して通うのがめんどくさくなってしまったりします。

それと比較するとセルフタンニングは紫外線のリスクなく、コストも安く、自宅で簡単にすぐ小麦肌を作れるので安心で便利です。ただ、真っ黒までは難しいので黒さを望んでる人には少し物足りなく仕上がる事がありえます。

小麦肌のメリット?

小麦肌を手に入れたい人の理由はさまざまです。色白だと、不健康そうに見えてしまったり、太って見えてしまったり、ほくろやシミが目立って見えたりします。それが小麦肌ですと、引き締まって見え、健康的な元気な印象に変わります。

健康的にイメージチェンジ

【特徴別】おすすめのセルフタンニングの商品・塗り方|顔

いかがでしたか。今回はセルフタンニングについて詳しくみてきました。小麦肌にしたくなったら塗って作る、戻したくなったら放置して戻ると簡単です。常に使うのも良いですし、水着の似合う体に夏の間だけなど自分の気分で使うこともできます。ちょっとしたイメージチェンジとして試してみてはいかがですか。

関連記事

Related