Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】ピアスを開ける位置の名前と意味|おしゃれ/二連

Author nopic icon菖蒲
アクセサリー・小物 / 2019年01月08日
【男女別】ピアスを開ける位置の名前と意味|おしゃれ/二連

ピアスを開ける位置の名前と意味とは?

ピアスはイヤリングよりもかわいいデザインが多く、人気のアクセサリーです。日本ではファッションアクセサリーとして、広く使用されています。みなさんはどの位置にピアスをあけていますか。

ピアスは現在ファッションアクッサリートして浸透していますが、古代エジプトでは魔除けのお守りとして使用されていました。

最近では耳だけでなく、体のさまざまな位置にピアスをあける事ができます。耳にあける事が多いピアスですが、耳の位置によって名前が違うのをご存知ですか。ピアスを開ける位置の名前と、その意味をご紹介します。

耳たぶ編

耳たぶの位置につけるピアスを「イヤーロブ」と呼びます。耳たぶ部分は軟骨と違って伸縮するため、ゲージの拡張が可能なのが特徴です。ファッションピアスの位置として1番有名で、ピアッシングがしやすいのがポイントです。

軟骨編

耳の周りの軟骨位置へのピアッシングを「ヘリックス」と呼びます。軟骨部のボディピアスの中では最も有名な位置です。耳のてっぺんにアンテナのように付けるヘリックスを「アンテナヘリックス」と呼びます。耳には軟骨が多くあり、それぞれピアッシングする位置に名前があります。

耳の穴より前にある小さな軟骨部分は「トラガス」と呼ばれ、男女ともに人気の位置です。耳の穴付近の軟骨に位置するピアスは「インナーコンク」で、位置的に厚みがあるのでおすすめです。耳の穴の上側にある軟骨にするピアスは「ダイス」と呼ばれ、耳の淵に近い位置は「アッパーダイス」と言います。

へそ編

夏場にプールや海で、水着姿とへそピアスという組み合わせをよく見かけます。普段は洋服で隠れていますが、へそピアスも人気の箇所です。耳とは違ってピアスをあけられる位置は限定的ですが、いくつか名前がついている位置があります。

へその中心から上向き、または下向きに穴をあけるピアッシングを「ネイブル」と呼びます。へそピアスとしてオーソドックスなあけ方です。へその中心から少し離れた位置に、真横にピアッシングするやり方を「ホリゾンタルネイブル」と言います。ネイブルと組み合わせてあける方が多いです。

メンズ、レディース別にピアスを開ける位置と意味?

ピアスはメンズ、レディース共にファッションアイテムとして親しまれています。日本ではあまり浸透していませんが、ピアスというのは性別によって開ける位置が決まっていました。今ではあまり関係なくなってきましたが、ヨーロッパの文化において、女性と一緒にいる時、男性は必ず右側を歩いていました。

利き手であることが多い右側には、常に武器を持っていたからとされています。そのため左耳へのピアスは「守るもの」として男性的な意味が、右耳へのピアスは「守られるもの」として女性的な意味があるとされています。

ピアスの起源とは?

ピアスは現在ファッションアクッサリートして浸透していますが、古代エジプトでは魔除けのお守りとして使用されていました。その昔、悪魔は耳などの体の穴から侵入してくるとされており、その魔を撃退する目的でピアスは広まっていきました。

また、悪魔はキラキラしたものや装飾品を嫌うとされていたため、豪華な装飾の物を昔の人はつけていました。

その後、ピアスの文化は中世ヨーロッパに普及し、貴族の間で流行しました。耳をピアスで装飾することで「悪口(悪魔)が耳に入っても毅然とした態度で受け流す」という気持ちを表したとされています。

女性のピアスをあける位置による意味は?

欧米では現在でも、ピアスを開ける位置と意味の文化は深く浸透されています。日本ではこの意味を知っていたり、気にしていたりする人は少ないですが、気にしている人のために頭に入れておくと良いでしょう。

女性が右耳にピアスを開けるという事は「優しさ」という意味があり、単純に女性らしさの象徴となります。逆に左耳にピアスを開けると「勇気と誇り」の象徴になり「レズビアンである」という意味を持たれます。両耳に一個ずつピアスを開ける場合はオーソドックスなため、特別な意味はありません。

また複数のピアスをするときには、意味を持たせたい側の耳に偶数のピアスをあけるのが海外では一般的とされています。右耳が偶数だとノーマルであり、左耳が偶数だとレズビアンだという事を象徴させます。

男性のピアスをあける位置による意味は?

先ほど女性のピアスを開ける位置による意味をご紹介しましたが、男性の場合逆転します。男性が右耳だけにピアスを開けていると「ホモ」であるという意味に取られます。また、左耳だけにピアスを開けている場合は「勇気と誇り」の象徴から男性らしさを強調させるという意味になります。

複数のピアスをする際の意味も女性の場合と同じなため、右耳が偶数だとホモであり、左耳が偶数だとノーマルである事を象徴させます。また、両耳が奇数、または偶数の場合は、男女ともに特に大きなジンクスはないとされています。

エンゲージピアスとは?

エンゲージリングと同じように、対になるピアスを二人でつけることによって「二人で一つ」のような意味を持つとされています。エンゲージリングのように大々的には広まっているものではありませんが、今でも海外にはこのような意味を持たせる地域があるといいます。

ペアアクセサリーというのは日本でも憧れの対象として広まっているため、対になるピアスを一つずつつけているカップルはいるのではないでしょうか。

特徴別ピアスを開けるのにおすすめの位置とは?

ピアスは耳だけでなく「ボディピアス」という大きな括りとしてさまざまな位置に開ける事ができます。ピアスは体に穴を開ける行為ですが、ファッションのアイテムとして日本でも浸透しています。

みなさんはピアスホールを開ける時、どのような事を考えていますか。ここにピアスがあいていたらかっこいい、おしゃれなど、見栄えを考える事が多いのではないでしょうか。ピアスホールを開ける時におすすめの位置をご紹介します。

おしゃれなのは?

例えば耳にピアスを開ける際、バランスが良いのは左右で個数を揃えない事です。左耳が1個なら右耳は2個や、左耳が2個なら右耳は3個などの方が左右のバランスが良く見えます。

両耳に1個ずつは割とオーソドックスなので良く見かけますが、2個以上ピアスホールを開けている人で両耳の数が一緒の人はあまり見かけません。例えば左耳のイヤーロブに3個、右耳のイヤーロブに1つ、ヘリックスに1つなどにするとバランス良く、おしゃれに見えます。

かわいいのは?

ピアスはホールを開ける位置がとても重要です。やり直しが効きませんし、ピアッシングをする前にきちんとマーキングをする事が必要です。

イヤーロブに開ける場合、耳たぶのど真ん中が一番安定して良いとされていますが、実際にファーストピアスからおしゃれなさまざまなピアスに変えるとなった場合、耳たぶのど真ん中の位置よりもすこし下や、中心よりも外側5から8mmくらいの位置が可愛く見えるとされています。

福耳の場合?

福耳とは耳たぶが分厚く、金運や福運み恵まれているとされています。大黒天や恵比寿様、布袋尊などの神様の耳たぶが象徴的です。福耳も人こそ、耳たぶのど真ん中よりも少し下側にピアスホールを開けると、ピアスを可愛く見せる事ができます。

例えばフックタイプやフープタイプなどの揺れるピアスをつけたいと思った時に、耳たぶのど真ん中にホールがあると耳たぶが邪魔をしてしまい、せっかくの揺れるモチーフが生かされなくなってしまうからです。少し下気味にあけておくと、揺れるタイプのピアスも普通の形のピアスもつける事ができます。

複数のピアスを開ける場合は?

イヤリングと違ってピアスはホールを開けて使用するアクセサリーです。ピアスホールを開けるので、二連や三連など、複数のピアスを一緒につける事ができます。これはピアスならではの楽しみ方であり、ファッションピアスとしてとてもおしゃれに見えます。複数のピアスを開ける場合、おすすめの位置はどこなのでしょうか。

二連でつけるなら?

二連でつけるピアスとして有名なのは「インダストリアル」です。耳の軟骨から軟骨、または軟骨から耳たぶへ、2箇所の穴を1つのボディピアスで通すことを「インダストリアル」といいます。耳へのピアスの中で唯一ロングのストレートバーベルを使用するのでとても目立ちますし、独特の可愛さが特徴です。

複雑な位置を結ぶのでアート的な印象を与える事から「インダストリアル・アート(工芸)」が名前の由来とされています。

インダストリアルは軟骨から軟骨、または軟骨から耳たぶへとストレートバーベルを結びますが、耳たぶから耳たぶへストレートバーベルを結ぶピアスを「トランスバースイヤーロブ」と呼びます。

耳たぶを横切るように貫通させるため、ピアスホールが非常に安定しにくいので、トランスバースイヤーロブを開けている人は少なく、珍しいのが特徴です。

バーティカルトラガス

男女問わず人気のトラガスの派生で「バーティカルトラガス」というピアスがあります。トラガスは耳の穴より前にある軟骨部分へのピアッシングですが、バーティカルトラガスは通常のトラガスよりも少し前部分に位置し、サーフェイスのようにピアッシンッグします。

バーティカルトラガスは比較的新しいピアッシングの方法で、徐々に人気が上がってきているピアスの一つです。通常のトラガスとは位置が違うため一緒につけることも可能ですし、ピアッシングもやりやすいのが特徴です。

ピアスでオシャレを楽しもう!

日本では可愛いと思う位置、開けたい場所にピアスを開け、さまざまな人がオシャレを楽しんでいます。ピアスが持つ意味や特徴を知らずに開けている人も多くいるのではないでしょうか。

日本ではピアスはファッションアイテムの一つのため知らなくても困ることはありませんが、例えば海外に行った際、違う文化に触れることによって気づくことがあるでしょう。

ピアスが好きな人同士では、インダストリアルやアウターコンクなど、そのピアスの位置の名前で会話が弾むことが多くあります。フィンガーマドンナ、スターナムなど、他にもボディピアスの名称はたくさんあり、一つ一つに名前の由来があります。気になった物は調べてみると、面白い発見に出会うことができるでしょう。

関連記事

Related