Search

検索したいワードを入力してください

マスクの正しい向きと付け方|使い捨て/蛇腹/立体/ゴム

Small 0ace3d97 bf77 4940 9f76 0bf51bf374actyakosiroko
ヘルスケア / 2018年04月06日
マスクの正しい向きと付け方|使い捨て/蛇腹/立体/ゴム

マスクの正しい向きと使用方法

マスクの正しい向きと付け方|使い捨て/蛇腹/立体/ゴム

マスクはウイルスだけでなく、花粉やPM2.5から守ってくれます。しかし、せっかくマスクを着用しても、正しい向きと付け方をしなければ、マスクの効果が80%も低下してしまいます。

マスクを付ける際には、どちらが裏か表なのか向きがわかりにくく、間違った付け方をしてしまうことが多いです。せっかくマスクを付けているのにも関わらず、風邪を引いてしまったり、花粉の影響を受けてしまうともったいないです。今回は、マスクの正しい向きと付け方をご紹介します。

ゴム・紐の接着面を見てマスクを付ける

マスクはどちらが裏なのか表なのか向きがわからなくなることが多いです。裏表を反対に付けるのは間違った付け方になります。マスクの向きはどのようにして判別すれば良いのでしょうか。

マスクには、耳にかけるためのゴムや紐が付いています。マスクについているゴムや紐の接着面を見ることでマスクの裏表がわかります。マスクについているゴムや紐が取り付けられている方が表向きになります。ゴムや紐の接着面を内側にするとそこから隙間ができてしまいます。

しかし、マスクのメーカーによっては向きが反対になっている場合もあるので注意しましょう。

ワイヤー・針金でマスクの向きを判別する

マスクの正しい付け方を考える時に裏表だけでなく、上下もわかりにくくなっている場合が多いです。マスクには鼻周囲の隙間を埋めるために、ワイヤーや針金が入っているノーズフィットがあります。ノーズフィットを上側に向けて付けるのが、正しい付け方となります。

ノーズフィットを曲げる

マスクを付ける前にノーズフィットを曲げることを忘れないようにしましょう。人間の鼻の部分はでこぼこしているので、普通にマスクを付けていても隙間ができます。その隙間からウイルスや花粉が入ってきてしまいます。

ノーズフィットは鼻のでこぼこを埋める役割を果たします。マスクの向きを確認して付けた後には、指で鼻の付け根を押さえるようにして、ノーズフィットを自らの鼻の形状に合わるようにしましょう。

正しいサイズのマスクを着用する

マスクは正しい着用方法で着用することも大事ですが、顔に合ったサイズのマスクを使用することも大切です。

小さめのサイズは、女性におすすめのサイズです。80%の女性は小さめサイズが最適なサイズになっているので、女性であればまずは小さめのサイズから試してみて、苦しいようであれば普通サイズに切り替えましょう。

男性であれば、まずは普通サイズから試してみて、きついと感じるようであれば大きめのサイズのマスクを選ぶようにしましょう。

測定する

サイズに合うマスクを選ぶには顔の長さを測定する方法もあります。耳の付け根の一番高い所と鼻の付け根までの長さを測定します。その長さが12cmであれば普通サイズ、それより小さいのであれば、小さめのサイズを選ぶようにします。12cmよりも長い場合には大きめのサイズがおすすめです。

清潔なマスクを使用する

毎日同じマスクを着用していては、ウイルスや花粉を防ぎきることはできません。マスクは、半日~1日の使用で1枚使用することが望ましいです。次の日もマスクを使用する場合には、新しいマスクを着用するのが衛生的です。

使い捨てマスクを洗濯したとしても、本来の機能を十分には発揮できません。使い捨てマスクは毎日新しいものに交換するようにしましょう。

使い捨てマスクの正しい向きと裏表の判断の仕方

マスクの正しい向きと付け方|使い捨て/蛇腹/立体/ゴム

使い捨てマスクにはさまざまな種類のマスクがあり、マスクの種類によって正しい向きと裏表の判断の仕方が異なります。使い捨て不織布マスクの正しい向きと裏表の判断の仕方をご紹介します。

蛇腹・プリーツ型マスク

蛇腹・プリーツ型マスクは、プリーツになっている部分を上下に広げた後、ノーズフィットを曲げて使用します。ずれにくく、価格もリーズナブルなものが多いので、普段使いしたい人におすすめのマスクです。

蛇腹・プリーツ型マスクは、プリーツを開いた時に、ひだが下向きになっていれば外側、ひだが上向きになっている方を内側にして着用しましょう。

ひだの部分を逆の向きにして着用すると、ひだの間にウイルスや花粉が溜まってしまうので、逆効果になります。ひだの向きを必ず確認してから着用するようにしましょう。

日本バイリーン フルシャットマスク

日本バイリーンのフルシャットマスクは、息がしやすく、眼鏡が曇りにくいプリーツ型のマスクです。ノーズクッションがついているマスクは眼鏡が曇りにくくなっていますが、した部分が見難いという欠点があります。しかし、フルシャットマスクは、視界は遮られることなく眼鏡が曇りにくいので、眼鏡を日常的に使用している人におすすめです。

独自のフィルターを使用しており、ウイルスなどをしっかり防止してくれるだけでなく、息もしやすくなっています。肌に優しい柔らかな素材を使用しているので、着用感も抜群です。マスクの息苦しさが苦手な人にもおすすめのマスクです。

Blockquote firstBlockquote second

多少のくもりは仕方ないかな思って購入したが、ほぼめがねをかけたままマスクをしてもくもらず、肌にあたる部分も柔らかく、ソフトで楽に呼吸も出来、表書きに書いてあることは結構裏切られたりするものですが、書いてある通りでした。次回も購入しようと思いました。

立体型マスク

立体型のマスクは、顔の形に合わせて作られているので、顔にマスクがフィットします。口元に空間ができるので、マスクの息苦しさが苦手な人や口紅をしている人にもおすすめのマスクです。

立体型マスクは顔の形に合わせて作られているので、上下の向きや裏表はわかりやすいです。広げてみて顔の形にフィットする向きで着用するようにしましょう。

ユニチャーム 超立体マスク

ユニチャームの超立体マスクは、全面フィット構造で顔とマスクの隙間なく着用できるマスクです。耳にかける部分は、ストレッチがかかるので、付け外しを行ってもフィット感が持続します。

Blockquote firstBlockquote second

花粉アレルギー持ちです、
ハウスダストやPM2.5やブタクサにも反応します(泣)

いろんなメーカーさんを使ってきましたが
やはりこれが一番フィットします

バイクのツーリングの時なんかにもオススメ
普通のマスクだと息が漏れてバイザーが曇るんですけどこれは大丈夫

因みにこれをつかってから皮膚の痒いのがマシになりました
一部安モンマスクは皮膚に悪影響を与えるのかもしれませんね

青いタイプのマスクの正解の向き

マスクの正しい向きと付け方|使い捨て/蛇腹/立体/ゴム

病院関係者の方が、青やピンクなどの色の付いたマスクを着用することがあります。医療用のマスクは、サージカルマスクとも呼ばれ、一般向けに販売されていることもあります。

サージカルマスクは、3層構造になっています。結核などの空気感染の可能性が高い場所を想定して作られたマスクなので、密閉性が高いのが特徴です。密閉性が高すぎて呼吸がしにくいので、日常的に使用するのには向きません。

サージカルマスクは、正しい向きで着用する必要があります。サージカルマスクは、マスクの内側が白色で、外側に青い色が出るように着用するようにしましょう。

マスクを付ける際の注意点

マスクの正しい向きと付け方|使い捨て/蛇腹/立体/ゴム

マスクを付ける際に注意することがいくつかあります。マスクを正しく使用するためにもマスクを着用する際の注意点を確認しておきましょう。

マスクを顎にかける

マスクを一度顎にかけてしまうと、顎に付着していたウイルスや花粉がマスクの内側に付着します。そのため、マスクを一旦顎にかけてしまった場合は、新しいマスクに替えましょう。

マスクから鼻が出ている状態で着用する

マスクから鼻が出ている場合には、鼻からウイルスや花粉が入ってきます。ウイルスや花粉をしっかり防ぎたいのであれば、鼻部分まで覆うようにマスクを付けるようにしましょう。

マスクを触る

顔を触る癖のある人、マスクを付けている時にマスクを触ってしまうことが多いです。マスクに付着したウイルスを手で触ってしまうことになるので注意しましょう。

マスクの外し方にも注意が必要

使用した後のマスクには、ウイルスや花粉が付着しています。マスクを外す際にはフィルター部分を触らずに、ゴムや紐の部分を持ってゆっくり外すようにしましょう。

マスクを外した後には、ふたが付いているゴミ箱に捨てるのが望ましいです。ふたが付いているゴミ箱が無い場合には、ビニール袋に入れて口を縛っておきましょう。マスクを捨てた後は、綺麗に手洗いを行うことをおすすめします。

顔に合ったマスクを正しく着用しよう

マスクの正しい向きと付け方|使い捨て/蛇腹/立体/ゴム

マスクを毎日着用していても、向きや付け方を間違えていると、効果が十分に得られません。マスクを着用する際には、向きや付け方を確認してから着用するようにしましょう。また、正しい向きや付け方をすることも大切ですが、自らの顔に合ったマスクを選ぶことも大切です。

大きすぎるマスクであれば、顔とマスクの間に隙間ができてしまいますし、小さすぎるマスクは着用感が悪く、長時間着用しておくことができません。顔にフィットするマスクを正しい向きで着用して、しっかりウイルスや花粉対策を行いましょう。

関連記事

Related