Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】顔が大きい人の悩み・基準・似合う髪型・前髪

Author nopic icontakezou
自分磨き / 2018年05月17日
【男女別】顔が大きい人の悩み・基準・似合う髪型・前髪

男女別!顔が大きい人の悩みとは?

【男女別】顔が大きい人の悩み・基準・似合う髪型・前髪

人にはいろんなコンプレックスが隠されていますが、その中でも身体的特徴に対するコンプレックスは非常にやっかいでありどうにもできない項目でもあります。ここでは、その身体的コンプレックスの一つである顔が大きい人のコンプレックスをご紹介いたします。

女性のコンプレックスについて

【男女別】顔が大きい人の悩み・基準・似合う髪型・前髪

女性の場合に多く感じる顔が大きいのがコンプレックスは「写真を撮っても隣の人との顔の大きさの違いが気になってしまう」「笑うとほっぺの肉が目立つので笑いたくない」など好きな人の前や写真で心から笑えないといった根深いものも多いです。

それ以外にはメガネが食い込むとか帽子やカチューシャがうまく収まらない、女性向けのファッションがフィットしにくくアンバランスになってしまうので流行に乗れない、顔が大きいのでそれだけファンデーションなどの減りが早いといったコンプレックスもあります。

男性のコンプレックスについて

また、女性だけでなく男性も「帽子のサイズが合わず困っている」「顔が大きいから全体的にバランス悪く見える」などお悩みを抱えてる方ががいますし、男性の場合は特に人のコンプレックスを若い頃はいじる傾向にあるので、学生時代に「顔がでかい」といじめに近いイジラレ方をすることもあるでしょう。

また、男子の場合は体育で野球をするケースもありますのが野球用の帽子などがフィットしないで苦労するということもあるでしょう。共用の物を使う時はどうしても意識してしまうのでコンプレックスは加速します。

顔が大きい人に似合う髪型って?

「顔が大きい」と言っても、顔の形によって小顔に見える髪型も変わってきます。自分の顔の形を知っていないと、小顔を目指した髪型にしたはずなのに逆に顔の大きさが目立ってしまった、というパターンもあります。

日本人の顔の形には大きく分けて4つに分類されます。丸型・卵型・逆三角形型・面長型の4つです。まずは、自分の顔の形がどれの属しているのかを知ることが大切です。

「顔が大きいから短い髪型なんて似合わない」「エラを隠したいからサイド髪の毛は絶対切りたくない」と、いろいろなこだわりもある人も多いですが、顔が大きい人に似合わない髪型はないので安心してください。

ボブ

好感度抜群で人気のボブ。元々ボブは小顔効果のある髪型と言われているので、切り方一つでもっと小顔に見せることができる髪型です。丸型の人は重めに切ると逆に顔が大きく見えてしまい小顔効果がなくなってしまう可能性があるので、顔周りにレイヤーを付けて動きを出すのがポイントです。

卵型の人は縦長に見えるのでサイドをパーマで膨らまして、縦長の顔を和らげるのがポイントです。逆三角型の人はエラが張って見えるのが悩みの人が多いので、そんな時はひし形のシルエットを作ることでエラ張りをカバーするのがポイントです。

面長型の人は横に対して縦の幅が広いことが悩みの人が多いので、ストレートボブにするのがおすすめです。

ショートヘア

大人っぽさと清潔感を兼ね備えたショートヘア。顔が大きいから、とショートヘアにするのを諦めている方もいるでしょう。ショートヘアは顔が大きいと似合わないと思われがちですが、錯覚の効果で簡単に小顔に見せることができる髪型です。

丸型の人は顔周りをレイヤーで強調すると横幅が出てしまいます。逆にトップを強調すると顔の縦幅が出るのでおすすめです。卵型の人はトップにボリュームを出し、全体的に丸みを生かしたマッシュルーム型のショートヘアがおすすめです。

逆三角形型の人は顎のフェイスラインが目立たないように顔周りに長さを残し、トップにボリュームを出すのがおすすめです。面長型の人はサイドにボリュームを出すようにし、卵型や逆三角形型の人とは逆にトップにボリュームを出しすぎてしまうと顔が強調されてしまうので注意してください。

ツーブロック

男性の髪型で人気のツーブロックは、髪の毛のボリュームを抑えてすっきり見せることができるので小顔になる最強の髪型です。刈り上げる広さや長さを調節すれば、どの顔の形にも合う髪型となっていて少しの違いで雰囲気がかなり変わってきます。今は、顔が大きい人も顔が小さい人もツーブロックの人が多いので、インテリ系のお洒落に見える一石二鳥な髪型です。

自分の顔の形を知ることで、同じ髪型でも切り方一つで顔の大きさの見え方が変わってきます。「顔が大きいから出ている面積をできるだけ隠したい」と自分の輪郭を隠しがちだった人も、一度信頼のおける美容師さんにオーダーしてみましょう。

顔が大きい人に似合う前髪は?

それでは具体的に顔が大きい人に似合う前髪はどのようなセットになるのかをご紹介いたします。これだけでも工夫すれば見た目が大きく変わるでしょう。

丸型

丸型で顔が大きい人は、前髪の縦のラインが大切です。おすすめの前髪は、斜めにおろした前髪と前髪を真ん中で分けるセンターパートです。斜めにおろすと縦のラインを簡単に手に入れることができますし、真ん中で分けると丸顔を隠してくれるのでおすすめです。

やめたほうがいい前髪は、パッツン前髪、ワイドバングです。加えて厚めの前髪は重たい印象になるので注意してして下さい。

卵型

卵型で顔が大きい人は、顔が大きくても基本的にどんな前髪でも似合うといわれています。パッツン前髪で目元に前髪の先端がかからないくらいの長さにすると、目が大きくみえると言われています。目を大きく見せたい人にはパッツン前髪がおすすめです。

前髪の毛先を巻いたり、シルエットをひし形にもっていくとバランス良く見えます。男性も同じく、卵型はどんな髪型でも似合うと言われています。

逆三角形型

逆三角形型で顔が大きい人は、斜めに前髪を流すことで頭のてっぺんの張りを前髪で隠すことができるのでおすすめです。輪郭とは逆のラインを作ることができるのでアゴの細さをカバーすることができます。

逆三角形型の人はオン眉の前髪や、かきあげ前髪などもよく似合う顔型です。男性は襟足を長めにしてシルエットに丸みを出すといいでしょう。ぱっつん前髪とワイドバングは、横のラインが強調されますので、顔が大きい人にはおすすめできません。

面長型

面長型で顔が大きい人は、重ための前髪がおすすめです。前髪がないより、前髪があったほうが縦のラインを分断できます。また、前髪を作ることで額が隠れるので、小顔効果も期待できます。

センター分けの前髪は、縦のラインを作るので縦のラインが強調されてしまいますのでおすすめできません。男性も7:3の比率で前髪を分けるとバランスが良くなるといわれています。いろいろな前髪にチャレンジしてみてください。

顔が大きい人におすすめのアイテム

【男女別】顔が大きい人の悩み・基準・似合う髪型・前髪

髪型などでごまかすのはちょっと大変と感じる方は、髪型を意識するよりも見た目を買えてくれるアイテムを活用してみましょう。

小顔に見える帽子は?

お洒落のプラスアイテムとして誰でもチャレンジできる帽子です。顔が大きいとコンプレックスを持っている人は、余計に顔の大きさが目立ってしまうのではないか、と心配になってしまう人もいらっしゃるでしょう。

女優帽

顔が大きい人が小顔に見せるために帽子を被る上で大切なことは、大きめの帽子を被ることです。つばが広めでトップの部分も丸みのあるものを選ぶのがおすすめです。つばが短く、トップの部分が四角いと顔の大きさが強調されてしまうので注意してください。

帽子の中には、UVカット遮光の加工が施されている帽子も多いので、そのような帽子を選ぶと日焼け防止にもなるので一石二鳥です。

Blockquote firstBlockquote second

お気に入りの帽子が古くなってきたため、デザインの似ているこの帽子を買いました。画像の写真と、値段の安さからフニャフニャの素材のものが届くかも・・と心配していましたが、結構しっかりとした生地で形もきれいに作れます。この商品はお買い得でした。

ニット帽

「ニット帽はぴったりしているから顔が大きい人には合わないんじゃない?」と思う方もいらっしゃるはずですが、被り方一つで変わってきます。ニット帽は眉毛が隠れるくらいか、おでこを出す場合は生え際が見えるくらいに被ると綺麗に見えると言われています。

また、いきなりニット帽は挑戦しづらいという方はつば付きのニット帽から被ってみるのがおすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

冬場にキャップを必ずかぶる息子が、昨年のものを無くしていたりしたらだめなので、念のために洗いがえも兼ねて、無難なブラックを購入しました。届いたのを確認してみたら、とても風合いがよくて、伸縮性もあり、これは着用しやすそうだから喜ぶだろうなと思いました。

帽子を被るときは髪型も大切!

帽子を被る日は髪の毛をアレンジしなくて楽、と思いがちですがヘアアレンジも大切な小顔効果です。髪を後ろでアップにしたり、サイドでみつあみやフィッシュボーンにするとすっきりして見えます。男性は前髪を出したほうが小顔効果があります。帽子を被るときも一工夫してみてください。

小顔に見えるサングラスは?

【男女別】顔が大きい人の悩み・基準・似合う髪型・前髪

シンプルな服装をしていても一気にお洒落になれるサングラス。憧れている方が多いでしょう。顔が大きいと顔の幅に合わないからサングラスに挑戦できない、という方も顔の形に合ったサングラスを掛けるだけで小顔に見えるんです。次は、顔の形ごとに合うサングラスの形を紹介していきます。

丸型

丸型の人は、シャープさを出すためにスクエア型のサングラスがおすすめです。スクエア型は丸みのあるデザインなので、男女共に優しい印象を持たせることができます。一番人気の形なので、顔が大きいのを気にしてサングラスにチャレンジできない方にも挑戦しやすいサングラスとなっています。

卵型

卵型の人は基本的に何でも似合うと言われているので、形よりは眉毛が隠れるぐらいの大きめのサングラスがおすすめです。今は、ウェリントン型やカラーサングラスがトレンドなので取り入れてみてください。

逆三角形型

逆三角形の人は、顎のフェイスラインを目立たなくするためにフォックス型のサングラスがおすすめです。名前のまま、キツネをイメージして作られたデザインのフレームです。きつい印象を持たれそうなフォックス型ですが、丸いカーブ型は女性に向いていて、スクエア寄りのデザインは男性に向いているので、男女どちらも使いやすいサングラスです。

面長型

面長の方は、縦のラインの長さをカバーするためにティアドロップ型のサングラスがおすすめです。涙の雫という意味のあるティアドロップ型はレトロ感のあるデザインが人気です。個性的な形なので、ファッションにか合いにくいと思われがちですが、シンプルでカジュアルな服装にもワンポイントで合わすことができるのでおすすめです。

顔が大きい人の基準とは

平均より上回ると顔が大きいと思われがちですが、身長とのバランスもあるので釣り合いが取れていれば、「顔が大きい」という印象にはなりません。生まれつきと諦めるのはまだ早いです。顔が大きいのは骨格だけが原因ではありません。

脂肪やむくみがある人、頬杖をつく癖があると顔が歪んでしまう原因にもなり、顔がたるんでしまうことがあるからです。ここで、おすすめの小顔アイテムを紹介します。

Sepoveda 美顔ローラー

3Dのローラーで、マッサージやリフトアップをしてくれるのでむくみ、ハリ、しわの消去に効果もあります。取っ手にあるソーラーパネルから光を取り込むので、充電不要な面もおすすめです。「今日はいつもより顔が大きいな」と感じる日に使っていただきたい商品です。

Blockquote firstBlockquote second

サイズは顔に丁度よく、気持ち良いです。1台目は購入してすぐに片側のローラーが回らなくなりましたが、問い合わせると交換もしていただけました。カスタマーサービスは丁寧でしたが、少し日本語がわかりにくかったです。価格も安いので不良品があっても仕方ないのかな?と思いますが、交換の手間とかが面倒な人は高いの買ってくださいって感じです。

Avajar  パーフェクトVリフティング

韓国の女優さんなどに人気のマスクで、1~2時間着用するだけで二重アゴやたるんだフェイスラインがシャープになり、その効果が12時間以上続く画期的なマスクです。大切な日に顔がむくんでしまっていると、気分も落ち込んでしまうと思うので、こちらのアイテムを使ってみましょう。

Blockquote firstBlockquote second

やばい…時間が無くて40分くらいしか出来なかったけど顔のラインがシュッとしてる。二重アゴでなくなるだけでもかなり心持ちが変わります。二重アゴでない人も、あごの付け根のラインがふんっと緩んできたなって方にもオススメです!

顔が大きいからと言って悩む必要はなし

いかがでしょうか。顔が大きいことにコンプレックスを持っている人も、一つ工夫するだけで印象が変わってきます。考えすぎると悪循環にはまってしまい、せっかくの良いところも見失ってしまう結果になってしまいます。自分の顔の形を知ることで、顔の大きさも自分の個性にしていきましょう。

関連記事

Related