Search

検索したいワードを入力してください

裏原系のファッションの印象・男女別のおすすめの裏原系コーデ

Author nopic iconまる
コーディネート / 2018年12月26日
裏原系のファッションの印象・男女別のおすすめの裏原系コーデ

裏原系ファッションの印象は?

2000年代の初めに、原宿の裏路地のファッションストリートから広がった「裏原系」は、20年近く経った現在ではどのような印象を持たれているのでしょうか。ここでは、現在の若者が思う裏原系のファッションについてのイメージをご紹介します。

ダサい

今現在の若者からは、裏原系のファッションはダサいという声が多く聞かれます。そのときの服の流行にもよりますが、ゆるかわ系のファッションが流行している現在の視点で見ると、パンクなtシャツにジーンズというストリート系のコーデが少しダサく映る傾向にあります。

おっさん

2000年代に爆発的な人気を博した裏原系ファッションは、それから20年近く経った現在ではすでにおっさんのファッションという認識が強くなっています。tシャツとジーンズという格好は現在でもありますが、今のコーデとも少し違う裏原系は、若者からすると30代以降のおじさんのファッションに見える場合が多いです。

古い

2000年代初頭のストリート系ファッションである裏原系は、おっさんのファッションと思われていることからもわかるように、古いファッションというイメージが強いです。古いと言っても、80・90年代ほどではなく、一昔前のファッションという認識が当てはまります。

メンズ・レディース別おすすめの裏原系ファッション

流行が過ぎて古いファッションという認識になっているとはいえ、裏原系は再び日本の若者ファッションの主流になる日が来ることも考えられます。

そこで、男女別におすすめの裏原系ファッションを集めてみました。

メンズ:ゆるトレーナーコーデ

ゆるいスウェット風のトレーナーと、ダボッとしたデニムの組み合わせは、裏原系の王道コーデです。アイテムだけ見るととてもシンプルですが、派手なロゴ入りのトレーナーやシャツ出しスタイルにすれば、地味なコーデにはなりません。

ダサくなりそうというときは、スニーカーを今風の底の薄いものにするのがおすすめです。その他、小物を身につけるなど、裏原系のイメージが崩れない程度にアレンジしてみましょう。

メンズ:パーカーコーデ

パーカーとゆるいパンツの組み合わせも、裏原系を代表するコーデです。現在でもよく見かけるファッションですが、ややパンクなデザインのパーカーと、ストリート系のパンツを合わせているのが、裏原系の特徴です。

キャップを後ろ向きに被ると、より裏原系の雰囲気が出せますが、やんちゃに見える場合は、普通に被るかニット帽でゆるさを出すのもおすすめです。

レディース:ボーイッシュコーデ

レディースの裏原系コーデは、メンズの裏原系ファッションのようなダサかわ系のスタイルがおすすめです。上下にゆるいアイテムを組み合わせ、その上にスカジャンやパーカーなどを羽織れば簡単に裏原系コーデが完成します。

ダサさが目立ってしまうときは、眼鏡やサングラスなどの今どきの小物を足してバランスを取りようにしましょう。トレーナーなどのロゴは、大きめのほうが今どき感を出すことができます。

レディース:ストリート系コーデ

完全な裏原系コーデに抵抗を感じる人は、裏原系の感じを残しつつ、今どきのファッションのポイントも付け足すと良いでしょう。画像は今どきの渋谷・原宿系のコーデのように見えますが、大きめのジャンパーやパンクなボトムスが、しっかりと裏原系のポイントを押さえています。

アイテムは裏原系でも、髪型に流行りの編み込みを取り入れたり、若い女性を中心に人気のおじさん風のキャップを被れば、ダサくなりすぎない甘辛コーデに仕上がります。

裏原系のコーディネートのポイント

裏原系も、コーディネートのポイントを押さえれば、現在でも通用するおしゃれなファッションになります。ここでは、裏原系の良さを残しつつ、今どきの若者でも取り入れやすいおしゃれのポイントをご紹介します。

ヒップホップ系のアイテムを合わせる

ストリート系を主体にした裏原系のコーデは、アメリカのヒップホップ歌手が来ているようなアイテムを合わせると、簡単にコーデができます。かなでも、大きめのロゴが入ったトレーナーや、チェックやデニム素材のジャケットなどがおすすめです。

ゆるいアイテムを使う

裏原系はパンクな雰囲気もありますが、全体的に使われるアイテムはゆるい系が多いです。特に、ボトムスはダボッとしたワイドパンツ系やゆるめのジーンズなどが目立ちます。腰パンをしているようなはき方にすると、より裏原感が出せるでしょう。

メンズライクなアイテムを使う

レディースの場合は、男性が着るようなメンズライクなアイテムを合わせると可愛いコーデになります。例えば、サロペットや大きめのジーンズ、オーバーサイズのアウターなどが当てはまります。デザインも、パンク系やストリート系のかっこよさが際立つものがおすすめです。

おすすめの裏原系の雑誌

少しでも裏原系に興味を持ったという人は、まずは裏原系のファッション雑誌で色々なコーデの仕方を学んでみましょう。数ある裏原系雑誌の中でも、全盛期の2000年代初期から愛されている雑誌を2つピックアップしてみました。

「smart」

宝島社から出版されている男性向けのファッション雑誌「smart」は、裏原系を代表する雑誌です。現在ではエンタメ要素も増え、男性のファッション全般を扱う内容に変わりましたが、以前は裏原系のコーデを多数紹介する人気の雑誌でした。現在でも、当時の裏原世代の男性から高い支持を受けています。

「zipper」

原宿系のファッションを中心に紹介する「zipper」は、10代・20代の女性を中心に人気のファッション雑誌です。現在は原宿系の可愛らしいファッションがメインですが、裏原系の名残も残っています。裏原系を今どきのコーデで楽しみたい人におすすめの雑誌です。

裏原系におすすめの髪型

コーデのみならず、ヘアスタイルも裏原系にすることで、よりそれらしい雰囲気に近づけることができます。裏原系と言っても、現在の原宿の街を歩いでも違和感のない髪型なので、ぜひ参考にしてみてください。

金髪ツーブロック

裏原系のパンクでゆるい雰囲気には、少し厳つめのツーブロックがよく合います。特に、髪をツンツンに立たせたモヒカン系の髪型は、ワイルドでやんちゃな見た目になるので、tシャツにゆるいズボンというラフな組み合わせにぴったりハマります。

また、髪色は金髪やシルバーといった薄い色のほうが、裏原系ファッションにはおすすめです。イカつくなりすぎるのは嫌だという場合は、ブラウンやブルーブラック系の濃いめの黒髪でもOKです。

ゆるふわボブ

レディースの裏原系には、ゆるふわパーマとぱっつん前髪のボブヘアがおすすめです。今どきのひし型ボブではなく、毛先が重い内巻きボブのほうが、裏原系の雰囲気を出すことができます。

髪色は、明るめのブラウンや金髪、メッシュを入れたスタイルが似合います。短すぎず、最低でもあごの長さ程度のボブのほうが、より裏原系のイメージに近づけることができます。

裏原系におすすめのtシャツ

裏原系ファッションに欠かせないアイテムと言えば、「tシャツ」です。一口にtシャツと言っても色々なデザインがありますが、ここでは裏原系コーデをする上でマストで押さえておきたい3つのブランドのtシャツをご紹介します。

a bathing ape

裏原系ブームの先駆け的存在のブランド「a bathing ape」のtシャツは、メンズ向けのファンキーでクールなデザインが魅力です。特徴的なサルのロゴと独創的なデザイン性で、全盛期には偽物も出回るほどの人気を博したブランドです。

現在でも、裏原系を愛するメンズを中心に熱い支持を受けています。基本的には派手な柄のtシャツは少なめなので、裏原系ではないコーデにも合わせやすいのが特徴です。

goodenough

上記のブランドと並んで、裏原系ファッションの代表ブランドとも言えるのが、「goodenough」です。モノクロ系の配色でシンプルながらもストリート系の雰囲気が感じられるデザインで、裏原系世代のみならず若い男性にも人気のブランドです。

基本的には男性から高い支持を受けるブランドですが、パンク系やストリート系ファッション好きの女性からも密かに人気を集めています。tシャツのデザインはシンプルなものが多いですが、その分コーデがしやすいのが特徴です。

funkyfruit

個性的なデザインとダークでパンクな雰囲気が人気の「funkyfruit」は、裏原系のみならず原宿系ファッション好きの女性からも熱い支持を受けるブランドです。ブランド名のとおりファンキーなデザインのtシャツが多く、それ1点だけでおしゃれなコーデが完成するのが特徴です。

万人受けはしませんが、あれこれアイテムを組み合わせるのが面倒という人におすすめです。原宿系としても通用するので、今どきのおしゃれな雰囲気も取り入れたいというときにも大活躍するでしょう。

裏原系におすすめのメイク

女性の場合、メイクを変えるだけでも裏原系の雰囲気を出すことができます。そこで、女性必見の裏原系メイクをパーツごとに分けてご紹介します。古いメイクではなく、現在でも違和感が出にくいやり方なので、10代・20代の若い世代も注目です。

ベースメイク

ベースメイクは、病弱メイクとも呼ばれる色素が薄い色白系のメイクが参考になります。なるべく色白に見えるように、ファンデーションの他にもフェイスパウダーなどを使って透明感を出すのがポイントです。赤ら顔の人は、グリーン系下地を使うと自然に色白に見せることができます。

アイメイク

アイメイクも、ベースメイクと同じく薄めがおすすめです。アイラインは目の際から薄く目尻まで引き、最後に少しだけハネさせます。アイシャドウはオレンジ系の明るめのカラーを、目の周りを中心に乗せましょう。マスカラは、バサバサまつ毛にならないように軽く塗るようにしてください。

チーク&リップ

チークも、アイシャドウと同じようにオレンジ系を使うと、裏原系の雰囲気に近づけることができます。チークは、頬の高い位置にやや濃いめに塗るのがポイントです。リップは、明るめのピンクかオレンジがおすすめです。薄めのヌーディ―カラーにすると、2000年代始めの頃の裏原系メイクになるので、好みで選びましょう。

裏原系ファッションを上手く取り入れよう!

裏原系は、決して時代遅れなどではありません。ブーム自体は過ぎ去りましたが、細かく見てみると、裏原系ファッションには現在でも通用するおしゃれポイントがたくさん隠されています。

裏原系ファッションを、「おっさんのファッション」・「一昔前の原宿系」などと遠ざけていた人も、今日から裏原系をコーデに取り入れ、新旧の良いとこ取りをした新しいおしゃれに挑戦してみましょう。