Search

検索したいワードを入力してください

アヒル座りのストレッチ方法・骨盤への影響・O脚になるのか

Author nopic iconみいわあ
トレーニング / 2018年04月14日
アヒル座りのストレッチ方法・骨盤への影響・O脚になるのか

アヒル座りのストレッチ方法

アヒル座りをご存知ですか。アヒル座りは女の子座りやぺったんこ座りとも呼ばれています。ぺたっと床に股をつけて座るのがアヒル座りは、上半身が安定するために幼少期の子どもがよくする座り方なのだといわれます。スカートの女性も、そのような座り方をすることが多いでしょう。

しかしその座り方は、危険な座り方だといわれています。そのようなアヒル座りをし続けて、幼少期からそのまま癖になってしまった人などもいることでしょう。もしそうなら早めにその癖を直しておいた方が良いのではないでしょうか。なぜならアヒル座りは、そのまま身体の歪みに繋がる可能性があるからです。

アヒル座りが癖になっていることに気が付いたら、アヒル座り以外の座り方ができにくくなっていないかどうかの確認をしましょう。アヒル座り以外の座り方がきつく感じたら、身体の歪みを治すストレッチをするのがおすすめです。

アヒル座りとストレッチ

アヒル座りの身体への影響を知っていますか。男性があぐらをかく座り方をするのに対して、アヒル座りとは主に女性の方の座り方として知られていますが、男性でも、アヒル座りがまったく全く苦にならず、なおかつ痛みを感じないという方はぜひ参考にしてください。

アヒル座りのやり方は、正座をした状態から足を外へ出して、そのままお尻を床に当てる座り方の事をいいます。あぐらをかく人の多い国インドなどでは、ヨガなども取り入れて、体の歪みを調整するような取り組みが行われているのに対して、日本では身体が歪みやすいあひる座りやあぐらが癖になっていてストレッチをする人は少ないでしょう。

アヒル座りはとても不自然に体をひねる姿勢なので、アヒル座りをし続けていると身体に負担がかかってしまいます。アヒル座りをすることの多い日本人も、アヒル座りで歪んでしまった身体の筋肉をほぐすストレッチを行った方が良いでしょう。

あぐら座りにアヒル座りストレッチ

あぐらをかくことは身体にどのような影響を与えるのでしょうか。あぐらは肘に負担はかからないといわれています。しかし猫背になりやすいために腰痛を引き起こしやすいといわれる骨盤を歪めてしまう座り方ですので注意が必要です。

男性の方が特に多いとされる、あぐらが癖になっている方は、内腿を鍛えるといわれるアヒル座りをするときの筋肉のねじりが、程よい足痩せのストレッチとなり効果的だとされています。

いつも同じ姿勢をする癖のある方は、普段とは全く逆の姿勢をすると、まともに座れないことが多く、身体のバランスが悪くなってしまいますが、それがかえって普段は使わない筋肉の適度な運動となり、ストレッチ効果を発揮するとされています。

アヒル座りをすると歩けなくなることも!

アヒル座りの方が座りやすいという方は、反対に、あぐら座りができない人も多いことでしょう。そんなあぐら座りが苦手な方は、股関節や股関節の筋肉が硬いのだといわれています。

身体の歪みがある可能性だけでなく、股関節が硬くなっていることからくる、身体の症状に将来悩まされないためにも、股関節をやわらかくして、あぐらもかけるようにしたほうが良いでしょう。股関節の内側の筋肉をほぐすストレッチと、股関節の外側の筋肉をほぐすストレッチを毎日の習慣にしましょう。

股関節が硬くなると将来歩けなくなるといわれています。それを知る方などは特に、股関節を柔らかくする方法が気になっていることでしょう。そこで股関節を柔らかくする、分かりやすいストレッチの動画をご紹介します。

産後の骨盤の歪みに

産後の骨盤がm開いてしまったとお悩みの方におすすめのストレッチをご紹介します。産後の骨盤の引き締め運動には、アヒル座りのストレッチが効果的だとされています。こちらでは産後の骨盤引き締めストレッチが簡単で分かりやすい動画をご紹介します。

アヒル座りストレッチをして骨盤を引き締め、痩せやすい身体を作っていきましょう。おすすめ動画をぜひ参考にしてください。

正座は体にいいこといっぱい

正座をすることはメリットが多いのだとご存知ですか。正座のメリットは、背中が丸くならないので内臓にいい、胸が開くので呼吸がしやすい、骨盤の歪みを矯正できる、などさまざまなメリットがあります。

あぐらができない方は太ももを鍛える座り方の、「正座ストレッチ」を参考にすると良いでしょう。正座をしてしばらくすると足がしびれたりするため、血行に良くないとか、正座を崩すようにいわれたり、正座は良くない物と思っている方もいることでしょう。しかし正座は意外と身体に良い座り方で知られています。

正座は、あぐらやアヒル座りと比べて背筋もピンと伸びるので、内臓にも負担がかからず、腰痛もおきにくいといわれています。家でくつろぐ時に正座なんてと思わずに、時には太もものストレッチや正座をして過ごしましょう。正座ストレッチの方法をわかりやすい動画でご紹介します。ぜひご覧ください。

職業別ストレッチと痛み解消法

職業を変えてから、腰痛や肩こりに悩まされている方もいるのではないでしょうか。仕事では長時間同じ姿勢というのは良くある事です。ですから、アヒル座りだけでなく、同じ姿勢を繰り返すことは仕方のないことといえるでしょう。

しかし、身体の歪みを引き起こす長時間の同じ姿勢や癖により、骨盤など歪んでしまった方は辛い身体症状に悩まされているため仕事自体が辛くなってしまいます。悪いと思われる姿勢をしないような工夫をしましょう。

そんな職業柄姿勢が悪くなってしまいやすいとお悩みをお持ちの方々におすすめな、腰痛、肩こり、首こり、坐骨神経に効くストレッチの動画をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

首のストレッチ

アヒル座りなどで骨盤の歪みが起きてくるといわれています。歪みは身体のバランスを悪くし、首や肩をこりやすくするため、それらの症状に悩まされている方もとても多い事でしょう。

また、首は肩こりの原因のひとつになっている事もあるでしょう。また坐骨神経痛の原因になることもあるといわれています。そこでこちらでは、首のストレッチのコツが分かりやすい動画をご紹介します。

坐骨神経の痛みに効く

坐骨神経が痛むのは、身体の筋肉の一部分が硬くなっていることによる事が多いのだといわれています。ちょうどお尻のあたりにある梨状筋という筋肉をゆるめるためのストレッチの動画をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

ぎっくり腰の人の座り方

悪い姿勢になりがちな座り仕事の人は、ぎっくり腰になりやすいのではないでしょうか。今回は、ぎっくり腰になってしまった時の座り方の分かりやすい動画ご紹介します。慢性腰痛の専門家である整体院-福佳-さんのホームページも後ほどご紹介します。ぜひ併せてごらんください。

手のコリと肩コリの関係

手のコリが原因の肩こりもあるというのをご存知ですか。よく肩が凝って困っている方で、よく手を使うという方は、手のコリが肩の痛みに直結しているのも考えられます。手をよく使う職業の方におすすめな手のコリ解消法の分かりやすい動画をご紹介します。

また、こちらではご紹介できなかった、その他の職業の方のためになる情報がたくさん掲載された、「慢性腰痛」専門整体院の福佳〜ふっか〜さんのブログをご紹介します。ぜひ参考にしてください。

Blockquote firstBlockquote second

慢性腰痛専門整体院~福佳~(ブログ)

アヒル座りの骨盤への影響

アヒル座りをしたことがありますか。女性の方なら幼少時にアヒル座りをした経験がある方も少なくないのではないでしょうか。アヒル座りばかりをしていると、通常の女性の三角形の骨盤が四角に変形するのだといわれています。

四角形に変形してしまいますと、当然お尻の形も悪くなるでしょう。きゅっと引き締まったヒップは骨盤が歪んでないからこそ可能です。骨盤の歪みを正せば血流も改善し、ヒップラインの肌荒れまで改善することでしょう。ぜひアヒル座りをやめて骨盤矯正を始めてみましょう。

パナソニック エアーマッサージャー おしりリフレ

管理医療機器 医療機器認証(承認)番号は227AHBZX00015000です。ベルトの幅は、約1310×奥行約30×高さ約290mmです。材質はポリエステル、ナイロン、他となっています。保証期間は12ヶ月もあり安心です。

Blockquote firstBlockquote second

腰や背中のコリは、お尻の血流が原因と言われています。
使用後の感覚では、腰周りがだいぶ楽になりました。
骨盤の歪みにより左右の脚の長さが揃っていなかったのですが、使用後は揃っていましたね。
今後も継続的に使用してみたいと思います。

これまでに無いタイプのマッサージ機ですね。メーカーさんの企画・開発力には驚かされます。

アヒル座りで生理痛が激痛になることも

アヒル座りをすることで生理痛が激痛になるといわれています。いろいろな方法を試してみても、ひどい生理痛が治らない方は、骨盤に歪みがあることも多いといわれています。

アヒル座りはなんと、子宮内膜症、子宮筋腫 生理痛、便秘、内臓疾患、更年期障害を引き起こす原因にもなるのだといわれています。

アヒル座りは精神的な症状とも関係してくるといわれ、主に、鬱、不眠症、パニック症候群も起こすのだとされています。動画やリンク先の情報もあわせてご覧ください。

骨盤の歪みが病気の原因

こちらの動画では、一般社団法人 ナチュラルメディスンの大沼四廊さんが講師として、ストレスと骨盤の関係や骨盤の大切さについてをご説明しています。

腰の悪い人は大腸自体も悪くなるという説や、骨盤が変形することでストレスを感じると悪玉菌が増えるという話を力説しています。リンク先の一般社団法人 ナチュラルメディスンさんのHPもご紹介します。ぜひご覧ください。

おすすめの骨盤矯正チェアー

普段からアヒル座りがくせになっている方は、これまでの話で骨盤の歪みがとても心配になっていることでしょう。しかしそんな骨盤が歪んでしまった方にも簡単にできる、おすすめの骨盤矯正チェアーをおすすめします。

家にいて日常的に行うエクササイズも良いですが、時にはリラックスして椅子に座るだけで腰痛予防を行うのも快適なのではないでしょうか。こちらではヒーターも搭載しているおすすめの骨盤マッサージチェアーをご紹介します。

ツカモトエイム エアリーシェイプ スタイル ラボ

ツカモトエイム エアリーシェイプ スタイル ラボ プラス(ローズ)は、背筋を広範囲に力強く押し上げる背部エアーバッグ搭載、ヒーター機能搭載、骨盤部エアーバッグが大人気です。そのうえ骨盤にぴったりフィットするエアーバッグも新開発され新しくなりました。
 
3Dで立体的に動くエアーが骨盤周りをストレッチ&シェイプしながら、ヒーター機能で筋肉を温めるので、寒い冬にも重宝する椅子になるでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

エアリーフィットネスシリーズがとっても気になっていて、今回新作が出た為、主に産後の骨盤の歪みを直す目的で購入しました。

脚付のため、床の掃除がしやすいです。
またインテリアとしても馴染んでおります。
使用感ですが、ヒーターが搭載されているので暖かく、血行が良くなりそうです。そして、トータルアプローチを15分タイマーで行なっていますが、締め付け具合も気持ちいいです。
使用後に毎回トイレに行きたくなります。と言うことは、腸が動かされているということでしょうか、、、便秘も解消されました。
そして、購入してから約2週間ですが、使用してから-2キロ減りました。
太ももあたりも少し細くなった様に思います。

正座もアヒル座りもできるクッション

アヒル座りをすると股関節のあたりに痛みがでますが、アヒル座りをした時の痛くて気持ちいいような感覚が癖になる人もいそうです。ほどよいストレッチだけでは満足できない、アヒル座りがやめられない方におすすめの商品をご紹介します。

アヒル座りも楽にできる正座用クッションをお使いになれば、正座も楽にできるでしょう。姿勢も良くなり、アヒル座りをしても膝や太ももに負担を描けないので安心できます。

快適円座クッション ピンク

正座のサポートに、快適円座クッションはいかがでしょうか。背筋を伸ばして足のしびれもなくしっかり座れて、骨盤も広がらないような円型なのでおすすめです。アヒル座りが癖になっている方も、背筋を伸ばして腰痛対策をしたい方もこちらのクッションを使用して、背筋を伸ばして体にいい座り方を目指しましょう。

Blockquote firstBlockquote second

妊娠中の坐骨神経痛の時に購入しましたが、今は2歳の娘がご飯の時に使っています。
寄りかからないくせができて良いです。
引きずっても床に傷がつかず、倒れてもうるさくないので、お子さまがいるうちにも、オススメです!
カバーが別売りでもあるといいなぁ。

アヒル座りが痛い原因

アヒル座りができない原因はなんでしょうか。もともとアヒル座りがしにくい体型なのでしょうか。そうではなくてもアヒル座りがどうしても痛くてできないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

アヒル座りは、じつは股関節あたりの筋肉が柔らかくなければできないといわれているのをご存知ですか。アヒル座りは、関節や筋肉が不自然な形にねじれないとできない姿勢ですので、股関節に痛みが起きることで知られています。

日ごろからのアヒル座りに慣れてしまい、身体が歪んでしまった方はアヒル座りの方が座りやすいという事もあるでしょう。つまり、普段からアヒル座りをしている方は股関節が歪んでいる可能性があるといえます。

アヒル座りは、股関節だけでなく膝関節や足首も痛めるといわれています。身体の歪みも起きてしまいます。アヒル座りをして痛みを感じる人は、膝や足首や股関節を痛めているか、身体の歪みがないのでしょう。

股関節のストレッチ

アヒル座りをしたりすれば、股関節が硬くなりやすいといわれています。股関節のコリがあるとさまざまな症状を引き起こすのだといわれています。股関節のコリをほぐす方法を分かりやすい動画でご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

アヒル座りはO脚になりやすいのか

ペタンコ座りなどとも呼ばれているアヒル座りですが、成長過程で骨盤や股関節が歪む可能性がある座り方なのだといわれています。骨盤の歪みはO脚にもなりやすい事でも知られています。そのためこちらでは、桃太郎整体さんのO脚を治す簡単な方法の動画をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

アヒル座りはよくないのか

アヒル座りは骨盤が四角型に変形するといわれ、血流も悪くなるためよくないといわれています。アヒル座りのより骨盤に歪みが起きてくることで、さまざまな症状を引き起こすのだといわれています。

アヒル座りばかりをしている女性に多い冷え症や辛い生理痛も、実は骨盤の歪みが原因だとされています。他にもアヒル座りは、O脚の原因になったり、膝や足を痛めたり頭痛や肩こりや腰痛なども引き起こすのでよくありません。

アヒル座りだけでなく、身体の片方に重心をかけて座るいわゆる女座りといわれる横座りも、骨盤を歪めてしまうといわれているので、アヒル座りと同様に、毎日同じ向きでの座り方をするのはよくないといえるでしょう。リンク先では整体院さんのHPをご紹介しています。ぜひ参考にしてください。

適度なアヒル座り

アヒル座りも横座りもバランスよく、どちらもほどほどにすれば問題ないのではないでしょうか。要はずっと同じ姿勢にならないように気をつければ良いという事です。右に横座りをしたのならバランスよく左にも同じ回数左座りをするように気をつけましょう。

身体の歪みによる症状とは

身体の歪みがあると、血流が悪くなるために冷え症になったり、身体の新陳代謝も当然悪くなるといわれています。冷え症になると便秘や低血圧や生理痛や生理不順も関係してくるといわれています。

これらの症状は女性に多い症状ですので、そのような症状にお悩みの方は身体を温めるような解決方法以外にも一度、身体の歪みがないかを確認してみましょう。

身体の歪みによる主な症状は主に、むくみ、冷え、身体の歪みによる頭痛、肩こり、腰痛などの下半身への負担、筋肉の硬直や筋力低下、猫背、O脚、X脚、内股などがあります。

簡単!骨盤の高さの揃え方

骨盤を引き締めるとダイエットにも繋がり、身体の歪みを改善する効果などさまざまなメリットがあるといえます。産後の影響で開いてしまった骨盤を引き締めたい方は多いのではないでしょうか。歪んでしまった骨盤の高さを揃える方法がありますので参考にしてください。

骨盤の高さを揃えるストレッチの方法がわからない方のために、分かりやすい動画をご紹介します。ぜひご覧ください。

アヒル座りの効果と注意点

アヒル座りにはどのような効果と注意点があるのでしょうか。アヒル座りの効果と注意点をこちらではご紹介していきます。

赤ちゃんへの効果と注意

幼児の筋肉の発達に、悪い影響を与えるといわれているアヒル座りを赤ちゃんがしていたら、椅子に座るように促すなどし、無理のない程度に徐々に良い姿勢に正していくほうが良いのだといわれています。

ただアヒル座りをするからといって、すぐに注意をして直させると良いわけではなく、あぐら座りや横座りなど、赤ちゃんの脚の筋肉を鍛える別の動作をバランスよくしていたら問題はないとも言われています。

幼児はアヒル座りをすると、上半身が安定するので座りやすいといわれています。そのため集中して遊びに没頭できるアヒル座りが癖になりやすくなるでしょう。しかし、アヒル座りが習慣にならないように、他の座り方をさりげなく教えてあげるなどし、赤ちゃんが別の座り方に興味を持ってもらうような対策を行いましょう。

遊びを楽しみながら別の座り方を示唆する方が、赤ちゃんも保護者も神経質になりにくく気分良く過ごせる事でしょう。

男性のアヒル座りも危険

男性は出産などの経験もないことから、あまり骨盤が開くというのはないといわれています。とはいっても幼少期にアヒル座りをして癖になっていた場合には、多少の凝りや身体の歪みがある可能性があります。

また、アヒル座りの方があぐらより座りやすい男性は、股関節の筋肉などが硬くなっている可能性もあるのといわれています。背中の筋肉が硬くなると寝返りが打てず、その結果慢性的な腰痛に悩まされる人も消して少なくはないでしょう。

そのように身体が硬くなると、なにかしらの症状に悩まされやすくなるといわれています。股関節や股関節の筋肉が硬くなると、高齢になった時に歩きにくくなる事でも知られています。

アヒル座りの効果とは

アヒル座りは骨盤を開かせるといわれ敬遠されていますが、たまの運動で行う際にはストレッチとなり身体の筋肉を伸ばすのに有効です。男性ではあぐら座りの人が多いため、アヒル座りをする人はほとんどいないのではないでしょうか。

あぐらが腰に負担がかかるといわれています。先ほども述べましたが、その原因は、あぐらをかくとどうしても猫背になりがちだからだといわれています。そして、あぐらはバランス良く見えても足を交差していることから、左右非対称のため身体の歪みを生み出してしまうとされます。

ですから長時間あぐらをかくようなことのないように注意をしましょう。また、腰痛に悩まされている方がいましたら、あぐらではなく適度にアヒル座りのストレッチを行うと良いでしょう。

腰や内臓に負担を描けないためには姿勢が良くなる正座が良いです。アヒル座りもあまり猫背にはならないので、程よく行えば健康維持に役立つでしょう。

アヒル座りはストレッチとして

身体の筋肉を伸ばすストレッチは、適度な運動であれば健康の維持になりますが、その姿勢が癖になるほどに行うと身体に歪みが生じてきます。

身体に負担のかからないような正しい姿勢を習慣にして、身体の歪みを治して健康になるためにも毎日の癖のアヒル座りは今すぐにやめましょう。悪い癖も適度にするなら健康に役立ちます。アヒル座りは健康を守るストレッチと認識しましょう。

関連記事

Related