Search

検索したいワードを入力してください

バイロケーションは可能?意味・仮説|都市伝説

Small 36c80735 a9a9 468c 86b2 fcc1ced17f0a樽瀬川
都市伝説 / 2018年04月10日
バイロケーションは可能?意味・仮説|都市伝説

バイロケーションとは

バイロケーションは可能?意味・仮説|都市伝説

バイロケーション(Bilocation)とは、超常現象の一つで、同一人物が異なる場所に同時に目撃される現象や、そうする事ができる能力を指します。日本語では「一身二か所存在(いっしんにかしょそんざい)」とも呼ばれます。

同じような現象で「ドッペルゲンガー」もありますが、ドッペルゲンガーで同時に現れても、本人に「別の場所に同時に存在している」という自覚はありません。しかし、バイロケーションは本人にも「別の場所に同時に存在した」という自覚がある事が特徴です。

実例1「ピオ神父」

バイロケーションは可能?意味・仮説|都市伝説

イタリアの司祭であるピオ神父は、生前に数々の奇跡を起こしました。現在はキリスト教の聖人として祭られています。

ピオ神父はイタリアの小さな村に生まれました。敬虔なキリスト教の村だったので、幼いころから神に仕える事を目指していました。幼いころから病弱で、体中に痛みがありました。しかしそれを神の試練として修行に励んでいました。

1910年に司祭となったピオ神父に最初の奇跡がありました。天使が舞い降りて、キリストが十字に掛けられた所と同じ場所に傷をつけました。これは聖痕と呼ばれる現象で、敬虔なクリスチャンである証です。以降亡くなるまで50年間も血が流れ続けました。傷口からは花のような香りがしたといいます。

ピオ神父は空中浮遊や予言などの数々の奇跡を起こし、その一つにバイロケーションもありました。

実例2「エミリー・サジェ」

バイロケーションは可能?意味・仮説|都市伝説

エミリー・サジェは19世紀にいたフランス人女性で、教師でした。1845年に33歳でラトビアの名門校に赴任してきました。しかし赴任して間もなく事件が起こります。

生徒が「サジェ先生が2人いる」と騒ぎ出しました。他の教師たちは生徒たちの勘違いだろうと考えていましたが、目撃例は増えるばかりです。授業中に生徒の目の前で分裂したり、教室内と窓から見える花壇に同時に現れたりしました。

大半の生徒たちは面白がっていたものの、保護者たちはそうではありませんでした。他の学校へ転校させる父兄も現れ、ついに学校側はサジェ先生を解雇しました。サジェは「今までも18回ほど、同じ理由で解雇されました」と語ったと言います。

サジェのバイロケーション事件は、現在でもバイロケーションを解説する時に、必ずと言っていいほどあげられる事例です。

実例3「ピタゴラス」

バイロケーションは可能?意味・仮説|都市伝説

ピタゴラスは、古代ギリシャの哲学者で数学者です。「ピタゴラスの定理」は数学が得意ではない人でも聞いたことがあるでしょう。

「万物は数なり」と掲げ、数学知識に基づいた宗教団体「ピタゴラス教団」を創設したピタゴラスは、魔術師としても知られていました。その魔術の中にはバイロケーションも行ったという話もあります。

約200kmも離れたメタポンティオン(現・マテラのベルナルダ)とクロトン(現・クロトネ)で、同日同時刻に大勢の人に目撃されています。

実例4「マリア・デ・アグレダ」

15世紀末、コロンブスによってアメリカ大陸は発見されました。以降多くの開拓者や宣教師が訪れました。17世紀にニューメキシコにたどり着いた宣教師は、すでに先住民族たちがキリスト教を受け入れている事に驚きました。

先住民族たちは青い服の女性に、キリスト教を教えてもらったと語りました。司祭たちがその女性を探したところ、スペインのコンセプション修道院のシスター「マリア・デ・ヘスス・デ・アグレダ」がバイロケーションで布教した事を突き止めました。

マリアは海を越えて先住民たちにキリスト教を教えたと主張しましたが、彼女は海を渡るどころか修道院を出たことはありませんでした。一時は魔女であるという疑いもかけられましたが、彼女のバイロケーションは神の力であると認められました。彼女はその後、修道院長にも就任し、いかに神の力を得たかという本も執筆しました。

実例5「モーパッサン」

「女の一生」などで有名な19世紀のフランスの作家モーパッサンも、バイロケーションの逸話があります。晩年の彼は自分の分身と会話し、短編小説を書きとられました。それが「オルラ(Le Horla)」です。

「オルラ」は日記形式の小説で、悪霊に取りつかれた男が、宿主として利用され、じわじわとゆっくり蝕まれていくというホラー作品です。

モーパッサンはこの作品を書き上げると、小説の主人公の運命をなぞるかのように精神を病んで行きました。そしてついには自殺未遂を起こして精神病院に入院します。その翌年、入院した病院で亡くなりました。

バイロケーションの仮説

バイロケーションは可能?意味・仮説|都市伝説

バイロケーションが起こる原因について、超常現象研究家の間では「体外離脱」の一種であると言われています。また透視能力やテレポーテーション(瞬間移動)との関連性も指摘されています。

体外離脱

体外離脱は「自分が自分の体の外にいる」という感覚におちいる事です。幽体離脱とも言い、臨死体験でも体外離脱をしたという報告が数多くあります。国籍や文化圏に関わらず、10人に1人は生涯に1度は経験すると言われています。

これは超常現象研究家だけではなく、脳科学の分野でも研究されています。大脳の「右角状回」と呼ばれる言語や認知に関わる部分を刺激すると、体外離脱状態になったという論文も発表されています。

ドッペルゲンガー

ドッペルゲンガー(Doppelgänger)はドイツ語で「重なって歩く者」という意味です。古くから神話や伝説や迷信などで語られ、肉体と魂が分離した状態だと言われています。分身は魂が肉体から離れた状態なので、ドッペルゲンガーは死の前兆であると言われていました。

アメリカ大統領のリンカーンや、ドイツの詩人ゲーテ、イギリス女王エリザベス1世、日本の文豪芥川龍之介もドッペルゲンガーに会ったといわれています。

ドッペルゲンガーとバイロケーションの違い

ドッペルゲンガーは先述したとおり、バイロケーションと非常によく似ています。違いを挙げるとすれば、ドッペルゲンガーの分身は他者に反応したり、会話する事はありませんが、バイロケーションは会話する事もあります。そしてバイロケーションは自分の意志で同時に2つの場所に現れるという意味合いがあります。

バイロケーションの典型例とされる「エミリー・サジェ」は、本人に分裂しているという自覚はあったそうです。しかしそれをコントロールできていなかったようなので、ドッペルゲンガーの方がニュアンスに近いでしょう。

医学の分野では脳腫瘍によって、自分の姿の幻覚を見るという症状が知られています。また統合失調症でも暗示によって自分の姿の幻覚を見る事例もあります。しかしエミリー・サジェの例のように、大勢の第三者に目撃されるような場合は、脳機能の障害だけでは説明がつきません。

遠隔透視

透視能力にはバイロケーションを利用した方法もあります。カルフォルニア大学の超心理学者チャールズ・タート氏や、アメリカ心霊研究協会のカーリス・オシス氏は、自由にバイロケーションを行えるという人物で実験をしました。

被験者を室内で拘束し、別の部屋にあるものを透視する実験です。いずれの場合も被験者は移動していないにも関わらず、その場所に行かないとわからないような事を透視したという結果となりました。

テレポーテーション

テレポーテーションは遠く離れた場所に瞬間的に移動する事を言い、「ワープ」とも言います。バイロケーションはエミリー・サジェの例のように近くに現れる場合はともかく、ピタゴラスのように遠く離れた場合ですと、テレポーテーションと区別はつかないとも言われています。

マジックショーで行われたり、SFの世界では取沙汰されます。しかし科学的な実例としては、まだ実証されていません。

ちなみに量子力学にある「量子テレポーテーション」は、量子が瞬間移動する現象ではありません。ある2つの量子のうち1つを観測すると、もう1つの状態が確定するという現象です。ある意味テレポーテーションというよりは、バイロケーションの状態とも言えます。

二つの量子間で情報伝達はしていないので、量子テレポーテーションの研究を重ねたからといって、光の速さを超えた通信やテレポーテーションが実現するというわけではありません。

バイロケーションは可能か

バイロケーションは可能?意味・仮説|都市伝説

バイロケーションを意図的に行おうとすると、体外離脱のやり方を利用する事がほとんどです。スピリチュアルの世界では、まず瞑想によって体から離れた自分をリアルにイメージします。そしてリアルなイメージの中で他の場所に移動するというやり方をしています。

中にはその場所のリアルタイムの状況を、ピタリと言い当てられる人もいます。実際に体外離脱して、その場にいたのかと思えますが、分身が他の人に見える事はほとんどありません。また、分身が他の人に見える場合は「生霊」と呼ばれる事もあります。

体外離脱中は本体は瞑想中なので、心ここにあらずの状態です。「エミリー・サジェ」の例では、本体もぎこちない動きをしていたり、ぼんやりしている状態だったと言われています。

バイロケーションとは結局何なのか

バイロケーションは可能?意味・仮説|都市伝説

バイロケーションはオカルト世界の能力とされ、懐疑的な意見も多数ある現象です。数ある事例も、勘違いやトリックや単なる都市伝説だという意見もあります。

あなたは「実在の能力」か「単なる勘違い」か、どちらだと思うでしょうか。バイロケーションについて、あれこれと想像を巡らせて、思い描いてみましょう。

関連記事

Related