Search

検索したいワードを入力してください

【季節別】マーメイドスカートのコーデ・着こなし方|スーツも有

Small b836b66b 27cf 4dd1 99de 4bd5343c5c2fりぶら
コーディネート / 2018年12月26日
【季節別】マーメイドスカートのコーデ・着こなし方|スーツも有

マーメイドスカートとは?

最近人気があり、トレンドのマーメイドスカートをこれから購入しようとお考えの方もいらっしゃるでしょう。マーメイドスカートとは裾部分がフリルなどで広がりがあるロングスカートのことを指します。ヒップからだんだんと下に向かってスリムにつぼまっていき、裾の部分がひらひらと開いている形が人魚の尾ヒレの形に似ていることからついた名称です。

最近ではヒップラインにぴったりと沿ってはなく、スカートのシルエットが多少ふんわりとしたものや、ミニ丈であっても裾が広がっていればマーメイドスカートと呼ばれています。

ここ数年の間にマーメイドラインのシルエットをベースに多くのバリエーションが生まれ、日常的に楽しむことができるようになりました。柄物や裾フリルの形のバリエーションもいろいろで、丈の長さもさまざまに展開されています。

マーメイドスカートの印象は?

以前はマーメイドスカートというとエレガントで大人のイメージがあり、フォーマルなパーティなどで着用されるタイプのスカートでした。

マーメイドスカートは上部分のストレートなラインと、下部のフリル部分から「クール+可愛い感じ」のバランス感が絶妙に表現できます。また、ハイウエストのものも多いので脚が長く見えたり、スタイルがすらりと見えるという印象もあたえます。

また、合わせるアイテムによって、カジュアル・エレガント・フォーマルにも応用できるデザインが多く、幅広い範囲でのコーディネートができまます。そのようなことからマーメイドスカートはワードローブに1枚は持っていたいMUSTアイテムです。

カジュアルなマーメイドスカートの着こなし

スニーカーなどと合わせるカジュアルなコーディネートはひと昔前までは想像できなかったものです。裾のフリル使いが着こなしをキュートにしてくれます。

春夏

春夏はウキウキするような色や、ちょっと大胆に遊び心あるデザインを取り入れたコーディネイションがおすすめです。ドレスダウンして気軽にマーメイドスカートを楽しみましょう。

デニム素材+ピンクがキュート

ノーアクセサリーでトップスとサンダルのリボンがポイントになっています。デニム素材の場合、エレガンス感がおさえられるので、色々なカジュアルアイテムに合わせやすく気軽に着られます。

モノトーンで大人感を

たっぷりと裾にフリルが入ったロング丈のマーメイドスカートもモノトーンだと着こなしやすいでしょう。肩を出してカゴ系のバッグを持てば、涼し気なリラックスコーデになります。

スリムラインが大人の着こなし

ハンドメイドのようなクロシェと裾のレース使いがオンナらしいマーメイドスカートです。縦長のシルエットとエスパドリーユ風サンダルでデコラティブになりすぎるのを抑えたカッコいい着こなし方です。

リゾートスタイルのマーメイドスカート

トップスの大胆なボーダーと裾広がりの形が素敵なトップスと真っ白なマーメイドスカートの組み合わせです。夏のモノトーンはおしゃれ感があります。ホワイトのシンプルなマーメイドスカートは色々な場面で着こなせます。

秋冬

着用枚数が増える秋冬の着こなしは、ルーズなセーターやタイツ&スニーカーで短めジャケットと合わせて着こなすのがポイントです。

ドット柄エレガントをカジュアルダウンする

ドット柄で化繊素材のエレガント系のマーメイドスカートをスニーカーとルーズトレーナーでカジュアルに着こなしています。ブラウン+ブラックという大人っぽい合わせ方も素敵です。

カジュアルに着こなすポイントのひとつは靴の選択にあります。スニーカーやサボサンダル、プラットフォームシューズを選ぶと成功します。

ストールとスカートの色をあわせて

全体の色使いがとても素敵な着こなしです。マーメイドスカートのエレガントな雰囲気がほかのカジュアルな雰囲気ととてもマッチしておしゃれ感をアップさせています。

ルーズセーターと合わせる

たっぷりゆるゆるカーディガンをウエストマークして縦長に見せています。下に落ちるような生地感(スエードタッチ)のマーメイドスカートもひと役買っています。インナーのレース使いもツボな可愛さです。スニーカーを履いてマーメイド・カジュアルスタイルのできあがりです。

スポーティなジャケットとあわせて

ライダースジャケットやボア仕立てのハードなショートジャケットなど、男前アイテムとマーメイドスカートは抜群に相性がいいアイテムです。メンズ仕立てのジャケットを着用する時にはぜひ、マーメイドスカートを合わせてみてください。

スーツスタイルのマーメイドスカート

ジャケットとスカートの生地を揃えたスーツスタイルは女らしさをアピールできます。ジャケットの形がメンズ仕立てのデザインですと、いい感じで甘辛バランスが保てます。また、曲線をいかしたジャケットですとよりエレガントに見え、フォーマルウエアとしても着用できます。

春夏

春は入学や就職、転勤などのイベントが多く、そういった機会にマーメイドスカートでのスーツが活躍します。上下で着るスーツは色のインパクトが強いので、ニュートラルなグレーやベージュ、ネイビーなどがおすすめです。

さわやかなライドベージュで

袖口を折り返して、活動的なイメージのシンプルジャケットに裾広がりの短めの丈のマーメイドスカートがマッチしています。これが単なるタイトスカートですと面白みがありません。揺れるスカートの裾が軽快な女性らしさを感じさせます。

エレガントなスーツスタイル

ソフトシルエットでぺプラムが特徴のジャケットに長めの緩やかシルエットのスカートの組み合わせです。こういった形のものを一着もっていると応用がききます。ホワイトや明るめの色の軽やかなストールなどをふわりとまとうと華やかな印象をつくれます。

秋冬

秋冬のマーメイドスカートのスーツにはアンクル丈やロングブーツと合わせるのがおすすめです。裾広がりのスカートの下は、きゅっとブーツで細く長く見せましょう。

モノトーンのチェックスーツは超おすすめです

チェックの持つスポーティな雰囲気とマーメイドスカートのキュートな形は相性が絶妙にマッチします。インナーやスカーフなどの色でも表情を変えられて、さまざまな着こなしができます。上下別々にも使えるのでとても応用範囲が広い一着です。

テーラードジャケットと

テーラードジャケットというかっちりしたジャケットには意外にもマーメイドスカートがマッチします。上着とスカートのそれぞれの丈のバランスがポイントです。

ヒップが隠れるような長めのジャケットでしたらスカートは短めのほうがマッチします。裾が広がっているスカートですので長すぎると重心がうまくとれません。短めのジャケットの場合は長めのスカート丈にするといいでしょう。

ワンピース感覚で着るマーメイドスカート

セパレート型のスーツやワンピースでの着こなしは女性らしいキュートな雰囲気を演出できます。ミニ丈ですと可愛らしく、ロング丈はエレガント感が表現できます。

春夏

上下がお揃いですときちんと感がありますので、海外旅行でのディナーなどでも活躍する一着となるでしょう。

カットワークで涼し気に

マスタード・イエローでカットワークが涼し気なセットアップです。マーメイドスカートのフリルが軽やかなリゾートスタイルです。ビーチサンダルを少しかしこまったシューズにして、肩に羽織物をすれば、夏のパーティなどにも応用できます。

袖口と裾フリルが可愛い

フロント部分がノーデザインのシンプルドレスのスタイルです。袖口とスカートのフリルがポイントの大人可愛いデザインです。別々に着用してカジュアルにも着こなせそうです。

秋冬

気温が低くなると着用アイテムが増えてきます。ワンピース感覚のマーメイドスカートにさまざまなアイテムを足して、お洒落を楽しみましょう。秋冬にぴったりのワインやパープルなどのダーク系、逆に白や薄いトーンで着るマーメイドスカートも新鮮に映ります。

シックな色合わせが秋冬に活躍

素敵なワインカラ―系の着こなしです。マーメイドスカートにベルトをすると腰が高くみえて、足長効果も期待できます。このままジャケットを羽織れば、エレガントなオフィススタイルにもなります。パンプスが黒ですとベルトに合わせた2トーンカラーになりますが、黒を選ばず、ベージュ系にしているところがひとひねりあって素敵です。

ファーやアクセサリーでアレンジ

左画像のファーベストやパールのネックレスの着こなしも、右のロングカーディガン着用もどちらも真似したいコーディネイトです。マーメイドスカートの身体に沿ったタイト&フリルの感じが大人のオンナ風です。タイツや靴も全体をブルーグレートーンでまとめています。

オフィスで着るマーメイドスカート

マーメイドスカートはオフィスで着用するのにもぴったりです。あまり華美になりすぎずにちょっとおしゃれ感のあるものがおすすめです。短すぎても長すぎても動くのに気をつかいますので、膝丈くらいのものが着やすいでしょう。

春夏

トップスは動きやすいカットソーなどと合わせます。暖かい季節にぴったりな涼し気な色やさらっとした生地感のものがおすすめです。

落ち着いたチェックはオフィスでも活躍

グレー系のチェックにワインカラ―というシックな色の組み合わせはオフィスにもぴったりです。大人のオンナの色合わせです。こちらの方は靴もグレー系にしているところがお洒落感があります。

ベージュ×白でさわやかに

ホワイトのレース調のマーメイドスカートは落ち着いたベージュなどと合わせれば、厳しいオフィスでなければ問題ないでしょう。トップスを同じ白にしてデザインものにすれば、ちょっとしたパーティなどにも使えます。

秋冬

秋冬はあたたかなウール系のマーメイドスカ-トがオフィスで活躍するでしょう。裾ひろがりのやわらかなシルエットがエレガントな雰囲気を与えてくれます。

裾のデザインがお洒落

全体をブルーグレー系で統一したと都会的なシックな組み合わせに好感が持てます。裾にアクセントポイントがあってシックで素敵な雰囲気です。

マーメイドスカートの落ち感がツボ

まず、目が行くのはマーメイドスカートの裾部分のシルエットの美しさです。フリルの落ち感が絶妙です。黒のトップスに暖かそうなベージュ系のストール、ヘアアレンジの柔らかさもふんわりとした女性らしさを感じさせます。

オンナらしくかわいく着るマーメイドスカート

フォーマルのパーティほどではないけれど、ちょっとしたお呼ばれや季節のパーティなどの場面でもマーメイドスカートは大活躍します。可愛い着こなしがたくさんできます。

春夏

春夏のマーメイドスカートの着こなしは少し肌を露出したり、キレイ色をポイントにコーディネイトしてみましょう。かろやかにくるくるっと踊りたくなるようなドレス感はカジュアルな着こなしにないお姫様のような気分にもなれるでしょう。

ローズのマーメイドスカートでプリンセス気分

レース調のトップスに美しいバラの色のようなマーメイドスカートは、お姫様気分になれそうです。幅広のベルトとフリル部分が長いせいで縦長に見えて足長効果も狙えます。ちょっとロマンティックなこんな着こなしも気分転換になります。

やわらかなラインが優しい

肩が見えるパフスリーブの柔らかさとドット柄のエレガントなマーメイドスカートの相性は抜群です。ふんわりしたヘアスタイルも雰囲気にぴったりです。

秋冬

ここでの紹介は室内での着こなしを前提にしていますので、春夏のマーメイドスカートの着こなしと大きな違いはありません。秋らしい色づかいや冬に使いやすいブラックの着こなしをご紹介します。

レース使いがエレガントな秋色の着こなし

バッグや靴、ベルトをブラックにして全体を引き締めている秋色トーンの着こなしです。ヒップの丸みと裾部分のレース使いが女らしいマーメイドスカートです。

黒を使ったキュートな着こなし

黒というと大人っぽい着こなしが多いですが、この組み合わせはとっても可愛い黒のコーディネイトです。フラワープリントのパフスリーブ・ブラウスとブラックのマーメイドスカート、そして靴&帽子の雰囲気がすべてに釣り合いがとれたガーリーな可愛さです。マーメイドスカートのすその開き具合も完璧な可愛さです。

ビギナーにおすすめのマーメイドスカートのタイプ

ここまではマーメイドスカートのさまざまな着こなし方をご紹介してきました。マーメイドスカートはヒップの丸みや裾のフリルなどで女性らしく着こなせるのですが、着たことがない方は少し抵抗があるという方もいらっしゃることでしょう。

ここではマーメイドスカートのビギナーの方に、チャレンジしやすいおすすめタイプをご紹介していきます。

ギンガムチェック柄

ギンガムチェックのパターンは身体のラインが目立ちません。ヒップのシルエットを強調しないので初めての方やヒップが大きくて着る自信がない方にもおすすめします。

膝上JUST&デニム製

従来からあるマキシ丈のマーメイドスカートは身体の線を強調しがしです。ある程度、短いほうがカジュアルに着こなしができます。膝上くらいの長さでデニム製ですとカジュアルな着こなしがしやすいでしょう。

デザインで見せる

フロントにボタンがあったり、アシンメトリーのフリルデザインですと、そういったデザインデティールに目が行きますので、下半身のラインが目立ちません。ぜひ参考にしてください。

マーメイドスカートで新しい自分をみつけよう

マーメイドスカートの一番の特徴はそのシルエットにあります。カジュアルにもドレッシーにも、またフォーマルにも着こなしができます。自分のなかで新しい着こなしスタイルができるのは、うきうきした気分にもなれます。

いろいろ研究して自分らしいマーメイドスカートのコーディネイトをみつけてください。

関連記事

Related