Search

検索したいワードを入力してください

【年代別】レディース向け秋服コーディネート2019年

Author nopic iconhiromi.
カテゴリ:コーディネート

初回公開日:2018年04月04日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2018年04月04日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【年代別】レディース向け秋服コーディネート2019年

2019 トレンドのレディース秋服と選ぶポイント

夏の終わりから少しずつ肌寒くなり、身にまとうアイテムも増える秋は、女性がおしゃれをもっとも楽しめる季節です。レディースファッションのトレンドを先取りすることで、秋服を購入するときの参考や自分がしたいファッションテーマを計画できるので、今年の秋は何が流行るのかと、秋服を選ぶときのポイントを予習しておきましょう。

ウィンドショッピングでトレンドを知ろう

今のアパレル業界の移り変わりは早く、まだ暑さが残る8月中旬あたりから本格的に秋服が店頭に並び始めます。百貨店や路面店のレディースアパレルショップは、この秋イチオシの商品をマネキンにコーディネートしてディスプレイしているのでどんなものが流行るのかを手っ取り早く知ることができます。

マネキンを見ると全身コーディネートされているので、この秋服有数スにはこういうボトムを合わせるんだとか、こういう色合わせをするのが今年っぽいんだと新しい発見があります。トレンドを知るには色んなアパレルショップのマネキンやディスプレイを参考にすることもです。

この秋挑戦したいファッションテーマを決めよう

秋服のトレンドを先取りすることで、自分はこの秋どんなファッションを楽しみたいかをある程度決めることで秋服を選ぶときに失敗せずにすみます。衝動的にこの秋服が可愛いと購入するのもいいですが、買ったはいいけどコーディネートするときに何に合わせたらいいのかわからなかったり、単品で見ると可愛いんだけど合わせるとイマイチなんてこともあります。

この秋自分が挑戦したいファッションテーマを絞ることで、全身コーディネートしたときにおしゃれに決まる可能性が高まるので、どんな秋服を着たいかテーマを絞る方がいいでしょう。

自分に似合っているかを客観的に見る癖を付けよう

秋服のトレンドや自分がしたいファッションテーマが決まれば、次にその秋服コーディネートが自分に合っているかを客観的にチェックする癖をつけましょう。

せっかくトレンドを取り入れても自分には似合わない色だったり、自分の体型とあまりにも合っていないものだとおしゃれに見えなかったり、違和感を感じてしまいます。

自分に合う形やカラーを熟知している方なら問題ないのですが、実際に店頭で試着したりショップ店員や友達に聞いたりして、他人から見た自分の印象も取り入れることで自分にはどんなスタイルが似合うのかを知ることができます。

2019 秋 レディースのトレンドカラーと柄

レディースの秋服を選ぶときのポイントについて説明しましたが、実際に今年の秋はどんな柄や色が流行るのでしょうか。トレンドカラーやトレンド柄を身につけることで一気に今年っぽさを醸し出せます。

また全身をトレンドカラーやトレンド柄でコーディネートすることが難しい場合や、暦の上では秋だけど残暑が厳しい9月には、バッグやアクセサリーや靴といった小物にトレンドを取り入れることで秋を演出できます。

チェック柄

チェック柄はもはや秋冬の定番になりつつあり、去年の秋服でも大だった「グレンチェック」は今年の春夏でも継続してがありました。今年の秋服でもチェック柄は引き続き要チェックです。

チェック柄はメンズもレディースも取り入れられる柄で、カジュアルに着こなしたりメンズライクな着こなしができる他に、コーディネートによっては品よく着こなせます。またマフラーやストールなど小物で取り入れると、一気に秋の装いを感じる着こなしになります。

レトロ感ある花柄

花柄と言えば春夏のイメージがありますが、今年のレディースの秋服では花柄も注目を浴びています。少しレトロ感のあるシックな花柄をコーディネートに取り入れることで女性らしい秋の着こなしに仕上がります。

ライダースジャケットに花柄スカートにスニーカー合わせで甘辛ミックスコーデで甘くなり過ぎない着こなしがです。

ベイクドカラー

2017年の秋冬から注目されているベイクドカラーは今年のレディースの秋服でもトレンド継続します。ベイクドカラーはスモーキーカラーと同じでくすんだ色合いの事を指します。今まで苦手意識があった色もベイクドカラーになるとハードルが下がり取り入れやすくなることでしょう。

例えばピンクだと可愛らしくガーリーなイメージがありますが、ベイクドピンクになることで温かみのあるシックな印象になるので大人のレディース秋服に取り入れやすくなります。

ネイビー

定番カラーのネイビーも今年のレディースの秋服ではフューチャーされる傾向にあります。ネイビーは誰にでも取り入れやすいカラーで、フォーマルな着こなしからカジュアルな着こなしまでどんなシーンでも受け入れられやすいカラーです。

いつもは黒を選んでしまうアイテムも今年の秋服はネイビーに変えることで、旬な秋服の着こなしになります。