Search

検索したいワードを入力してください

ショートボブストレートのおすすめヘアスタイル|前髪ありなし

Small 3d8e5848 f9fe 456e be03 eec033e2d3b3yuki_aoi
ヘアスタイル / 2018年03月30日
ショートボブストレートのおすすめヘアスタイル|前髪ありなし

ショートボブはストレートがおすすめ!

ここ数年でボブのヘアスタイルの人気が非常に高まってきています。ミディアムボブやロブなどいろいろなヘアスタイルがありますが、特に人気なのが「ショートボブ」です。後ろから見た丸いフォルムやかわいらしいシルエットが定評です。

中でもストレートヘアのショートボブは年代を問わず、きれいめに決まる髪型です。ストレートは野暮ったく見えがちですが、髪色やショートボブのセットの仕方によって、ぐっとおしゃれに決まります。今回はストレートのショートボブのおすすめヘアスタイルをご紹介します。

そもそもボブって?

「ボブ」は一般的にトップから全体に丸みを帯びたヘアスタイルを指します。梳いたり軽さをつけたりするよりは、まとまりがあって毛先に重みをつけることが特徴です。ボブといってもさまざまな種類があります。

例えば、ショートボブやAラインボブ、Vラインボブ、マッシュルームボブ、前下がりボブなどたくさんあります。みなさんがボブと聞いてまっさきに思い浮かぶのはショートボブやAラインボブではないでしょうか。前下がりボブも定番です。

ストレートショートボブのおすすめ髪型

たくさん種類のあるボブですが、中でもショートボブのおすすめヘアスタイルをご紹介します。今回はパーマなどはなしのストレートヘアのみを厳選しました。ストレートのショートボブは大人っぽい清楚さに加え、かわいさもあるのでおすすめです。

前髪ありでかわいさをプラス

前髪があるショートボブは、かわいさがプラスされます。ストレートヘアなので、童顔の方はちょっぴり子供っぽくなってしまいます。

しかし、そういう方はなるべくぱっつんや重めの前髪ではなく、自然と横に流すなど少し動きを出すだけでぐっとおしゃれになります。

顔ラインに沿ったスタイル

あごのラインに沿って顔を包み込むようなストレートショートボブは非常にかわいいです。後ろから見た時のシルエットも女性らしくて素敵です。前髪ありのショートボブですが、ざっくりとラフに分けて少し抜け感もあります。

このような輪郭に沿ったショートボブはこけしのようになりがちなので、前髪は横に流したりラフに分けてちらっとおでこを見せるのがベストです。子供っぽくなりすぎないかわいいヘアスタイルが決まります。

モード感も出せる!

ぱっつんの重め前髪にすると、ぐっとモード感のあるおしゃれなヘアスタイルになります。全体的に重めにして、横の髪も同様に毛先をまっすぐにそろえることでよりクールなイマドキヘアの出来上がりです。ストレートだからこそできるモード感です。

おかっぱのようにみえがちですが、前髪を目元ぎりぎりにカットすることでデカ目効果になります。またストレートボブは小顔効果もあるのでおすすめです。

エアリー感を出して女性らしさをUP

ストレートのショートボブは、どうしても重く野暮ったくなりがちです。そこでおすすめなのが横の表面の髪をいくつか大きめにワンカールさせて、エアリー感を出すことです。すべてそうしてしまうと横に広がったボリュームのあるショートボブになってしまうので、あくまで表面だけです。

表面といっても少ない毛束をとって、いくつか部分的に大きなワンカールを加えるだけで動きのあるヘアスタイルになります。ストレートヘアは清楚に見える反面手抜き感が出てしまうので、ちょっぴりひと手間加えるとかわいくなります。

前髪なしで大人クールに

前髪なしのストレートショートボブは非常にクールで大人っぽいスタイリングが可能です。艶感のあるストレートと前髪なしの大人っぽさが絶妙にマッチします。特に髪色が落ち着いているとより色っぽさも増します。

毛先に重みをもたせる

こちらのストレートボブは毛先に重みをもたせたスタイルです。顎ラインでワンカールさせています。あえてボリュームが出ないようなストンとしたきれいなシルエットを作るヘアセットになっています。

前髪はきっちりと分けるのではなく、あえてラフに分け目をぼかすようにするのがおすすめです。こなれ感も出ますし、ちょっとしたヌケ感がよりおしゃれさをアップさせます。

耳かけスタイルで上品さを

ワンレングスの耳かけボブはより大人っぽく品のある女性を演出してくれます。両方かけるのではなく片方だけ耳にかけるのがおすすめです。ちらっとピアスやイヤリングが見えるのも大人っぽくて良いです。

ストレートのよさを生かし、すとんと顔回りに収まるようなヘアセットになっています。髪の艶感も出ますし、落ち着いた印象になります。

動きを持たせるとお姉さん感

まっすぐのストレートヘアに動きをプラスすると、できるお姉さん感が出ます。またエアリー感があるので強くなりすぎない柔らかい印象に仕上がります。前髪は自然と横に流すと、ナチュラルで作りこみすぎない感じになります。

ワンレングスのショートボブはぺたっとなりがちです。片方を耳にかけるとすっきりとまとまりますし、色っぽさも出るのでおすすめです。

ショートボブは髪色の違いによって印象も変わる!

同じヘアスタイルをしても、髪の色が異なると印象も大きく変わってきます。一般的に黒髪や暗い色は落ち着いた清楚な印象になります。一方明るい色は個性的で奇抜な印象になります。それぞれ似合うファッションも変わってくるので、自分のスタイルにあった髪色にしましょう。

黒髪ストレートは清楚で落ち着いた印象に

黒髪は落ち着いた印象になるため、学生だけでなく幅広い年代の方におすすめできる髪色です。野暮ったくなりがちなので、前髪を横に流したりワンカールさせたりして、ストレートヘアを楽しみましょう。動きを出すだけでもぐっとあか抜けます。

また黒髪はクールな印象にもなります。かっこいい女性らしさが出ますしアンニュイな雰囲気も作りだせます。

ショートボブなのでロングの方よりもおしゃれな印象にもなります。明るい髪色に飽きた人も思い切ってイメチェンしてみてはいかがでしょうか。

定番の茶髪ショートボブはおしゃれ度UP

茶髪といっても赤みのあるブラウンからグレーがかったもの、ベージュに近い明るい色までさまざまです。どのブラウンでも共通して言えるのが活発な印象になるということです。どのようなファッションにも合わせやすく、おしゃれさんなイメージがあります。

茶髪は髪色が明るいのでそれだけで十分ヘアスタイルが決まります。ストレートヘアを生かして茶髪でも幼くなりすぎない印象になり、その分ファッションは思い切って楽しめます。茶髪のパーマヘアもかわいいですが、ストレートヘアにするのもおすすめです。

金髪ストレートは人目を引く!

金髪はとにかく人目を引く色なので、シンプルな洋服が好きな人にはおすすめの髪色です。日本人といえば黒髪のイメージがあるので、金髪はどうしても挑戦しづらいです。しかし外国人風のヘアスタイルの人気が増加しており、アッシュ系や金髪、ハイトーンカラーが普及してきました。

とにかく明るい髪色でまわりと差をつけることができます。前髪なしのスタイルにするとより外国人っぽい大人なショートボブを楽しむことができます。

インナーカラーはかわいさ抜群

髪全体を明るい色にするのは抵抗があるという方におすすめなのが、インナーカラーです。インナーカラーとは表面ではなく、内側の毛のみを染める物です。一見わからないのですが、髪を結んだり耳にかけたりしたときにちらっと見えます。

インナーカラーは黒髪の方でも挑戦しやすくおすすめです。内側だけアッシュ系の色を入れたり明るい色にしたりするのがポイントになります。特に耳にかけたときにこめかみのあたりや耳付近にインナーカラーが入っているとかわいいです。

メッシュとはちょっと違うのでストレートヘアにアクセントとしていれるのでおすすめです。ショートボブは重くなりがちですが、インナーカラーをプラスすればヌケ感もでます。またストレートで髪の艶感も忘れずに。

ストレートショートボブに挑戦しよう!

ショートボブはかわいいイメージがありますが、ストレートヘアにするとぐっと大人っぽい印象も作ることができます。また前髪のありなしでも印象は大きく変わり、髪色も変えることで自由自在の自分らしいヘアスタイルになります。なかなか飽きが来ないおすすめのヘアスタイルです。

今回はストレートのショートボブヘアをご紹介しました。ストレートヘアは髪も痛まないですし艶感があり、女性らしい品のあるスタイルです。この機会にぜひイメチェンしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

Related