Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】ロングパーマの印象・似合う顔の形・年代別おすすめ

Author nopic iconもも太郎
ヘアスタイル / 2018年04月23日
【男女別】ロングパーマの印象・似合う顔の形・年代別おすすめ

ロングパーマの印象

ロングパーマのイメージはどんな雰囲気のイメージとおもっていますか。ロングパーマをしている人は、大人っぽいイメージだったり、エレガントな雰囲気です。男性の方はワイルドなパーマだったり、大人っぽかったり、セクシーな雰囲気だったりします。
 
男性の場合は、中々仕事上ロングにすることは難しいですが、髪の毛にこだわることで、仕事を合わせる人もいます。女性は、ロングを束ねていることで、伸ばすことができるので、可能ですが、ヘアカラーなどの規制はあります。

ですが、可能な限り男性も女性も憧れるロングパーマです。ぜひ色々なロングパーマを試してみる楽しみがあります。大人セクシーな雰囲気、ワイルドな雰囲気のイメージをさらに向上するでしょう。

顔の形で分ける、メンズの似合うロングパーマ

顔の形はみんな違います。「一体どんな髪型が自分に似合いのだろうか。」と悩みます。また、こんな髪型は似合わないと決め付けている方もいるでしょう。今回はロングの髪型を顔の形別に提案していますので、参考にしてください。

面長の顔

男性の顔の形は、女性と違い、面長の方が多いです。面長は輪郭がでやすいのも特徴で女性は丸顔が悩みですが、男性に多いのが面長で、次に丸顔が悩みに方が多いのが違います。  

面長の方は意外にショートでないと合わないとおもっている男性が多いようですが、パーマでトップと両サイドにかけてボリュームを持ってくると、面長でも気にならないヘアースタイルになりますのでおすすめです。

前髪も前にボリュームを持ってくると、面長の顔をカバーできます。前髪を8対2で分けて極端に流すことで、よりロングパーマの前髪が強調されて、面長の顔を小顔に見せます。ワイルド系にしたかった方もロングパーマにすることで、面長の顔のカバーとワイルドさも出せるスタイルなのでおすすめです。

丸顔の顔

メンズの丸顔の方は、頬のこけた顎ラインなどに憧れがあるでしょう。丸顔は面長と同じく、輪郭、特に顎や頬の部分を隠したい方が多いでしょう。また顔だけ丸くて太っている’ように見えてしまう方もいます。

ロングパーマは、丸い顔を髪の毛でアウトラインを隠すこともできるのでおすすめです。小顔効果もあるので、顔がでかく見えがちな丸顔の方はロングパーマを試してみてはいかがでしょうか。

ロングに伸ばす工程でも、きつめのパーマをかけていることで丸顔をカバーできますのでおすすめです。

メンズの年代別のおすすめロングパーマ

年代別におすすめのロングパーマを紹介いたします。同じロングでもパーマやカット次第で、年代に合った髪型ができますので参考にしてください。

20代(無造作アンニョイボブパーマ)

ボブスタイルのパーマです。ボブスタイルの髪を6対4で分けてパーマを無造作な感じで大きめのパーマをかけます。サイドは重さが出ないようにツーブロックにします。

セット方法は、髪を一度濡らしてから、整髪料のムースなどを揉み込みます。パーマをナチュラルに仕上げます。

ボブで重くならないように、パーマとツーブロックで重く見えそうで、見えなくなるロングパーマボブです。

20代(ワイルドロングパーマ)

ワイルドロングパーマは、サイドを重くならないようにツーブロックにします。ウェット感を出すために、一度髪の毛を濡らして、整髪料のジェルなどを揉み込み、自然に乾燥させても良いでしょう。

耳にかけてもすっきり感もありながら、ワイルドに少し大人っぽく見せたい20代におすすめです。

30代(ロングパーマ)

王道のロングパーマです。30代になると少し落ち着いたロングパーマもしてみたいと思うようになります。意外に20代ではノーマルなロングパーマをしない人が多いです。

ロングパーマですが、ナチュラルにパーマを緩めにかけて、ゆる感を出します。

カットする際はスライドカットで毛量が重くならないように気をつけながら、立体感を作ってください。

30代(セクシーウェットウェーブ)

大人の色気漂うスタイルです。ミディアムロングパーマですが、前髪をかきあげスタイルでうウェット感を出します。整髪料のハード系のワックスなどを全体に揉み込むようにつけます。パーマに動きを出すようなセットで、大人セクシーで仕事もできる男のみえますのでおすすめです。

顔の形で分ける、レディースの似合うロングパーマ

女性に顔の形に似合うロングパーマをご紹介いたします。顔が大きく見えてしまうと悩んでいる方にも必見です。

丸顔

丸顔って女性にとってはとても悩みのたねです。お顔が大きく見えてしまったり、太っているように見えたりします。

丸顔だとヘアースタイルもどうしたら良いだろうかと悩みは尽きません。丸顔を隠してくれるスタイルとしてロングパーマは、丸顔の方でも似合います。

大きめのパーマをかけることにより、小顔効果も出るのでおすすめです。顔全体が隠されるので、顔の形が強調されません。頬骨の部分のラインと前髪でも小顔効果が出ます。前髪はこめかみを隠す方が小顔に見えます。

前髪がロングのパーマの場合は、6対4の割合で両サイドに分けても、頬を隠してくれるので、チャレンジしても良いでしょう。

三角顔

三角顔はエラが張っているように見えたり、顎が尖っていたりと悩む顔の形です。三角なのではっそり見えてシャープに見えますが、頬の部分が大きく見えたりするのを気にする人も多いです。

ロングパーマは、そんな悩みを解消してくれる髪型になります。ロングだと三角に形もすっきりに見え、パーマをかけても重く見えません。頬のラインもゆるくかけたロングパーマで隠すことができるのでおすすめです。

レディースの年代別のおすすめロングパーマ

年代別のおすすめロングパーマをご紹介いたします。ロングは好きだけど、どんなロングが良いのか悩んでいるなら、年齢別にご紹介いたしますので、参考にしてください。

20代(ニュアンスロングパーマ)

デジタルパーマを耳下あたりからかけて、髪全体に動きをかけてニュアンスをつけます。ツヤ感も大切になりますので、カラーをするときには、トリートメントなどのメンテナンスをきちんとしておいた方が良いですしょう。

20代(マーメイドウェーブ)

マーメイドウェーブパーマは、ロングにすると憧れて一度はやりたいヘアースタイルです。ロングをデジタルパーマにしてくせ毛風に仕上げるのが特徴です。

前髪を流行りのダブルバングカットにしても似合います。眉毛上のバングも人気です。ヘアーカラーもマーメードアッシュにしたりグラデーションにすると可愛さもさらにアップします。

30代(フェミニンロングパーマ)

フェミニンロングパーマは、20代から少し落ち着いた大人かわいいヘヤースタイルをしたい方が増えてきます。そんなあなたにおすすめなのが、フェミニンロングパーマです。

ゆるかわパーマなので、セットもしやすいです。ふわふわパーマですが、温かみのある雰囲気で男性にも人気のヘヤースタイルです。

パーマはエアウェーブパーマをかけるのが、ゆるかわパーマになります。大きめのカールができるので、軽く緩やかな理想のパーマになります。

30代(レイヤーロングパーマ)

レイヤーロングパーマは、レイヤーを高めに入れます。毛先をカールして軽やかな雰囲気を出します。レイヤーを入れることで軽く見えますが、厚みのある毛先なので、広がりにくいし立体感がでます。

髪を濡らしてから、整髪料のワックスを揉み込み自然乾燥でも良いのですが、ウェット感を出すのも同じレイヤーでも雰囲気が変わりますのでおすすめです。

40代(かきあげ風前髪ロング)

40代になるとロングにしている方も少なくなってきています。40代だからこそ。セクシーな印象がぴったりです。

かきあげ風前髪にするロングパーマにすると、重く見えがちなロングパーマも軽く見えるし小顔効果もあるのでおすすめです。髪の毛が多い方は、レイヤーを入れることで、前髪から顔のラインが軽やかに見えますので雰囲気も明るく見えます。

ヘヤーカラーも明るめの色にすることで、エレガントさも引き出せます。かきあげる前髪も7対3の割合で分けると、大人っぽさもできますのでおすすめです。

年齢にあったパーマでオシャレに!

ロングパーマといっても、色々なヘアースタイルがあるので、楽しめることができます。ロングパーマで可愛くもできます。大人ぽっい抜け感も出せるロングパーマです。

女性には根強い人気ですが、さらにパーマやカット次第で今年の人気の髪型になるので、ロングスタイルは変化しないマンネリスタイルとは言わせないヘヤースタイルにできます。

男性も最近のロングパーマの印象は、ダサいイメージからカッコ良いヘヤースタイルに変化していますので、楽しんでください。

関連記事

Related