Search

検索したいワードを入力してください

マニッシュ系のファッション・コーデ・メイク・ブランド

Small caa0989d 66b3 4b2f a915 8849e33846a8ゆたも
コーディネート / 2018年12月26日
マニッシュ系のファッション・コーデ・メイク・ブランド

マニッシュとは?

最近耳にすることが多い「マニッシュ」という言葉は、「男性的な」という意味があります。そのため、女性が男性のような装いをすることを表します。しかし男装というわけではなく、女性らしさを感じるものを残すことで、あえて女性らしさを強調する狙いがあります。

男性っぽいアイテムを取り入れていても女性らしく、大人っぽい雰囲気が漂うテイストのことを言います。シンプルな落ち着いたアイテムが多く、どんなコーディネートにも合わせやすいものが多いです。

ボーイッシュとの違い

マニッシュとともに良く使われる言葉として「ボーイッシュ」というものもあります。幼いころにボーイッシュな女の子と言われたことのある方も多いでしょう。

ボーイッシュは、少年っぽく活動的なテイストを指します。よってマニッシュよりも活発で元気なイメージとなります。少しスポーティなイメージにも近い雰囲気があるのがボーイッシュです。

マニッシュ系ファッションとは?

マニッシュ系ファッションとは、具体的にはどのようなものを指すのでしょうか。先ほども紹介したとおり、マニッシュは男性のような装いをすることを指します。男性っぽい装いをしながらも、女性らしいポイントを残したファッションがマニッシュ系ファッションと言えます。

例えばテーラードジャケットなどは、男性のイメージが強いアイテムですが女性が着用することで、逆に女性らしさを強調することもできます。しかし、男装とはまた違うので注意が必要です。

マニッシュ系の芸能人は?

マニッシュ系としてあげられる芸能人は、とても多いです。モデルの水原希子さんはエキゾチックな顔立ちで男性っぽいコーディネートを着用していてもどこか女性らしいセクシーな雰囲気が漂います。

また、女優の波瑠さんや広末涼子さんもマニッシュなイメージが強い芸能人です。どこか大人っぽい女性の雰囲気が漂う点が魅力的です。

マニッシュ系コーデ10選を紹介!

マニッシュ系のコーディネートと言われてもなかなかピンとこないという方のために、マニッシュ系のコーディネートを10選ご紹介します。参考にしやすく、オンオフともに使いやすいコーディネートを選んでいますので自分に合いそうな雰囲気のものを参考にしましょう。

また、すべて真似をしなくてもマニッシュな雰囲気のあるアイテムを一つ取り入れるだけでもガラリと雰囲気が変わります。初めてマニッシュコーデにチャレンジする方は、少しずつ取り入れていくのもおすすめです。

スカートでも

男性っぽいコーディネートと言われるとスカートを選び辛いですが、マニッシュ系コーディネートはもちろんスカートでも作ることができます。こちらの場合、足元にマニッシュ系のシューズを組み合わせているので、女性らしさを残しながらも男性っぽいしっかりとしたイメージを取り入れることができます。

全体的に落ち着いたカラーを選んでいるのもマニッシュ系コーディネートにはとても重要です。

マニッシュの定番テーラードジャケットで

マニッシュ系のコーディネートと言えば、テーラードジャケットは欠かせません。かっこいい女性のイメージが強くなります。テーラードジャケットの男性っぽいイメージと女性ならではの細い体のラインが見事に合わさり、女性らしさを強調してくれるのでスマートに着こなすことができます。

ポインテッドトゥで女性らしさをプラス

例えばこちらのコーディネートにスニーカーやマニッシュシューズなどを合わせると、男性っぽさが強すぎてしまいマニッシュ系のコーディネートとは言い難くなります。あえてポインテッドトゥのパンプスを合わせることで、女性らしい華奢な足のラインを強調することができます。

男性っぽさが強くなりすぎるコーディネートの場合は、小物やアクセサリーで女性らしさをプラスすることを忘れずに行いましょう。

オフショルダーでも落ち着いた印象に

オフショルダーのトップスは、合わせるアイテムを間違えると子供っぽい印象になりがちですが、男性っぽいパンツやシューズと合わせてバランスを取るとうまくコーディネートすることができます。肩を出しているので女性らしいセクシーな雰囲気をプラスできて、落ち着いたカラーを選ぶことでよりマニッシュな雰囲気を演出することができます。

足元はマニッシュシューズで整えて

ボーイッシュよりの元気なマニッシュ系のコーディネートに挑戦したいなら、カラフルなチェックシャツやデニムにあえて革靴を合わせるスタイルがおすすめです。コーディネート自体はTシャツにチェックシャツ、デニムと活動的な少年のイメージですが、そこに革靴を投入するだけであっという間に落ち着いたマニッシュな雰囲気になります。

ブルーが鮮やかな爽やかマニッシュ

マニッシュ系のコーディネートでもカラフルなアイテムを取り入れたいという時には、マニッシュな雰囲気のするアイテムのカラーを変えてみましょう。チェスターコートはマニッシュ系のコーディネートを作るときに取り入れたいアイテムです。白いストライプのアンクルパンツと合わせても爽やかな雰囲気で、デキる大人の女性のイメージが強くなります。

ライダースもマニッシュコーデにはおすすめ

ライダースジャケットは、マニッシュ系のコーディネートを紹介する時には必ず取り上げられます。ライダースジャケットの強い男性っぽいイメージが、マニッシュ系のコーディネートにはぴったりです。

ライダースジャケットはどんなコーディネートにも合わせやすいので、最後にアウターとして選ぶだけで簡単にマニッシュな雰囲気を纏うことができます。ぴったりとしたシルエットが女性らしさを強調してくれるので、マニッシュ系のコーディネートの時には取り入れましょう。

シンプルなマニッシュコーデ

シンプルなシャツもマニッシュなイメージが強いアイテムです。襟付きのシャツは男性っぽさを彷彿とさせるため、女性が着用するとどこかセクシーな雰囲気が漂います。こちらのようにシンプルなパンツで合わせると落ち着いた雰囲気で、大人の女性のイメージが強くなります。

ヒールのあるサンダルを選ぶことで足元から女性らしさをプラスでき、よりマニッシュな雰囲気が増します。

かっこいい女性になれるマニッシュコーデ

シンプルな同系色コーディネートに、マニッシュな雰囲気のシューズを投入するとあっという間にマニッシュ系コーディネートの完成です。落ち着いた黒で統一されたコーディネートで、一見シンプルすぎるように見えますが、スカートとドットのブラウスが女性ならではの華奢な雰囲気を強調しています。

そこにマニッシュな革靴を合わせることで、全体のバランスが取れておしゃれな雰囲気になります。

活動的なマニッシュコーデなら

Tシャツとデニムで活動的にマニッシュ系のコーディネートを実践するなら、足元はハイヒールなどのパンプスを選びましょう。男性っぽいアイテムばかりを選んでいるように見えますが、ハイヒールが加わることで一気に女性らしさが生まれ、完璧なマニッシュ系のコーディネートが完成します。

マニッシュ系メイクのやり方は?

マニッシュ系のコーディネートが完成したら、メイクもマニッシュでいつもと違う雰囲気に仕上げましょう。マニッシュ系なメイクの方法としてこちらのように眉毛を少し濃い色で書いて、ぼかしたアイブロウパウダーの残りをそのままノーズシャドウへと持っていくのがポイントとなります。男性のようなしっかりとした眉とくっきりとした目鼻立ちを強調します。

また、チークやリップは主張しすぎないカラーを選ぶのも大切です。いつもと少しだけ変えるだけでマニッシュな雰囲気を作り上げることができるので、とても参考になります。

おすすめのマニッシュ系ブランドは?

マニッシュ系のコーディネートをしたいけれど、マニッシュな雰囲気のアイテムはどこに売っているのかと気になる方も多いでしょう。最近の流行を受けてレディースのアパレルブランドでマニッシュなアイテムがたくさん展開されています。

いくら男性っぽさを取り入れると言ってもメンズのアイテムを取り入れることは難しいので、まずは自分の好きなブランドの中でマニッシュなアイテムは展開されていないか見てみましょう。

INCOTEX(インコテックス)

イタリアのパンツ専業ブランドである「インコテックス」は、60年以上に渡ってパンツを作り続けています。定番を基軸にしながら、流行も程よく取り入れたアイテムを展開しています。インコテックスの裁断縫製技術はとても素晴らしく、ポケットの位置など細かに調整されているのでスタイル良く履きこなすことができるパンツを選ぶことができます。

マニッシュ系のコーディネートには欠かせないレディースのパンツも形が良く、履きやすいデザインのものが多いのでオンオフともに使うことができて、一枚持っておいて損はありません。

アイシービー

オンワードから展開されているアイシービーもマニッシュ系コーディネートにはおすすめです。伝統を尊重しながらも新しいものを取り入れ、シャープ&モダンをコンセプトにしているため洗練されたスタイリッシュなアイテムが多く展開されています。

アイシービーのスニーカーは、コーディネートに一点投入するとおしゃれでマニッシュな雰囲気をプラスすることができます。アンクルパンツで足首を見せるなど、女性らしさのあるボトムスと合わせると良いでしょう。

マーガレットハウエル

イギリスの伝統的な素材やディティールにこだわったアイテムを多く展開するマーガレットハウエルは、シンプルで大人の女性にぴったりなアイテムも多く、マニッシュ系のコーディネートをする際には取り入れたいブランドです。

少しワイド気味のパンツは男性っぽい雰囲気が漂い、マニッシュ系のコーディネートにはぜひ取り入れたい一枚です。革靴を合わせる場合はトップスに女性らしいシルエットのものを選ぶとバランスが取れて良いでしょう。

セオリー

着心地の良さと美しいシルエットにこだわったアイテムを展開するセオリーは、白シャツやスーツなどマニッシュ系のコーディネートには欠かせないアイテムを多数取り扱っています。着心地の良い白シャツは、女性の体のラインを綺麗に見せてくれます。

マニッシュ系ファッションに挑戦しよう!

マニッシュ系のファッションやコーディネートに興味はあるものの、なかなか挑戦できずに悩んでいませんか。マニッシュ系のコーディネートは、マニッシュな雰囲気のアイテムを一つ加えるだけで簡単に完成させることができます。加えるアイテムは、靴などの小物でもボトムスでもなんでも大丈夫です。

マニッシュ系のコーディネートは働く女性にもとても人気があり、オンオフともに使えるコーディネートです。マニッシュな雰囲気をコーディネートに取り入れて、かっこいい女性を目指しましょう。