Search

検索したいワードを入力してください

【髪の長さ別】ワンカールパーマのおすすめヘアスタイル|メリット・デメリット

Author nopic iconりーたん
ヘアスタイル / 2018年04月09日
【髪の長さ別】ワンカールパーマのおすすめヘアスタイル|メリット・デメリット

ワンカールパーマってなに?

ワンカールパーマは毛先だけにかかった1回巻きのパーマです。ベースが基本的にストレートヘアなので清楚な印象が強く、女の子らしい可愛らしさを演出することができます。ストレートのままでは味気ない、くるくるのパーマでは派手になってしまう、長さが足りないなどの悩みにも対応できるヘアスタイルです。

また、比較的ナチュラルなスタイルなので派手な格好には抵抗があるという人にぴったりのスタイリングです。ナチュラルや清楚なスタイルは、制服にもよく似合います。初めてパーマをかける高校生にもおすすめです。

ワンカールパーマのメリットとデメリット

まずは、ワンカールパーマをかけるとどのようなメリットやデメリットがあるのかを説明していきます。かけるかどうか迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

メリット

ワンカールは通常はコテを使って自分でスタイリングする人も多いヘアスタイルですが、パーマをかけることで朝のスタイリングがかなり短縮できます。ズボラな人や朝は時間がない主婦、OLさんには特におすすめです。

また、毎日自分で巻いていると日によってカールの大きさやバランスに違いが出てくる可能性がありますが、パーマをかけていれば乾かすだけで毎日決まったきれいな状態でスタイリングすることができます。

さらに、ワンカールパーマは他のパーマより控えめな印象なので40代、50代の女性にもおすすめです。通常のくるくるとしたカールのパーマでは甘すぎると感じている人でも、世代を問わず誰にでも似合うパーマスタイルだと言えます。

デメリット

ワンカールパーマは名前のとおりパーマです。つまり、とれるまでずっと同じヘアスタイルを続けることになります。そのためストレートヘアなどの違うヘアスタイルを楽しみたいと考えている人には少し不便だと言えるでしょう。

また、通常のパーマよりはましであることが多いですが、パーマをかけることによる髪の傷みが出てくる可能性もあります。傷みを最小限に抑えるためにはトリートメントなどの自宅ケアが重要となります。

ワンカールパーマで注意したいこと

次に、ワンカールパーマをかける時に注意したいことをまとめました。少しでも気になることがある人は自分だけで判断せず、美容師さんに相談するのがおすすめです。

髪質

まず注意したいことは、髪質です。ワンカールパーマに限らず、パーマがかかりにくい髪質の人がいます。特に直毛で硬い髪の人に多いので、そのような髪質の人はデジタルパーマをかけてもらったり、美容師さんにパーマがかかりにくいということを伝えておくのが重要です。

また、直毛の人だけでなく、縮毛などの癖が強すぎる人も要注意です。ワンカールパーマはベースが基本的にストレートヘアなので、元々の髪が波打っていたり縮れていたりするような人はそのままだとイマイチな仕上がりになる可能性があります。そういった場合は縮毛矯正をかけてからワンカールパーマをかけると良いでしょう。

傷み

パーマをかける上で気になるのが「髪の傷み」です。ワンカールパーマは他のパーマと比べてパーマをかける部位が少ないのですが、それでも毛先は元々傷みやすい部位ですから、パーマをかけることによってさらに傷みやすくなってしまうということがあります。

対策としては、パーマをかけてもらった後にトリートメントをしてもらうようにしましょう。最近はパーマとトリートメントがセットになったクーポンを発行している美容院も多いので、予約の前にネットや電話で問い合わせをしてみることをおすすめします。美容院のトリートメントは自宅のトリートメントより高級なものを使っていることがほとんどで、効果はかなり大きいです。

ワンカールパーマのヘアスタイル

次はワンカールパーマをかけたヘアスタイルを、長さ別に紹介していきます。今の長さのままかけるのも良いですし、思い切ってばっさりカットしてからパーマをかけるとガラッとイメージが変わります。髪を伸ばしている途中だという場合でも、キメすぎずラフな印象になります。自分の好みに合ったヘアスタイルを探してみてください。

ロング

ロングヘアはパーマをかけないと思い印象になりがちです。特に黒髪はその傾向が強くなります。ワンカールパーマをかけることで毛先に動きが出て、エアリーな印象を与えることができます。また、カラーリングをしている場合は通常のウェーブパーマをかけるよりもワンカールパーマをした方が清楚な仕上がりになるのでおすすめです。

前髪あり

前髪ありのワンカールパーマは可愛らしい印象が強くなります。ファッションの系統が赤文字系の人は前髪ありだとバランスが取れるでしょう。通常のウェーブパーマを前髪ありのロングヘアにかけると甘すぎたり、コンサバになってしまうことがありますが、ワンカールであればそのようなことはありません。

前髪なし

前髪なしロングのワンカールパーマは大人っぽさが際立ちます。パーマなしのストレートヘアは少し物足りない印象ですが、ワンカールパーマをかけることで毛先に動きが出ておしゃれな雰囲気が出ます。ストレートヘアのベースは男性ウケも抜群なので、モテを意識したい女性にもワンカールパーマはおすすめです。

セミロング

セミロングはロングヘアよりも軽く、ミディアムより女性らしさのあるレングスです。黒髪なら清楚に、カラーを入れると色っぽくなります。ワンカールパーマなどでひと工夫加えて、他の人よりもこなれ度をあげるのがおしゃれ上級者です。

前髪あり

伸ばしかけの人にもぴったりなのがセミロングのワンカールです。毛先を散らすことで遊び心のあるヘアスタイルになります。前髪があるとあどけない表情になってガーリーな雰囲気が加わります。

前髪なし

セミロングのワンレングスは、軽さと動きを出すことが重要です。レイヤーを入れるとワンカールでもエアリーな雰囲気を出すことができます。一歩間違えると古臭いイメージになりがちなワンレングスですが、毛先をワンカールさせることで今っぽさも取り入れましょう。

ボブ

まっすぐのボブはカラーリングをしていても地味な印象になりがちです。ところがワンカールパーマをかけることによってふんわりとした動きのあるヘアスタイルになります。これによって女の子らしい可愛らしさや柔らかさをアピールすることができます。

前髪あり

前髪ありのボブは子どもっぽくなりがちですが、パーマをかけることによって一気にお姉さんっぽいイメージになります。ボブスタイルで小顔効果が欲しい時は、ひし形になるようにスタイリングをお願いすると良いでしょう。

前髪なし

ワンレングスのボブの人は、前髪にもパーマをかけるとさらに動きが出ておすすめです。ボブは後ろ髪がハネていると手抜き感が出てしまうのでパーマをかけるとそうしたトラブルにもなりにくくなります。

ミディアム

ミディアムは肩くらいの長さなので、髪の毛がハネやすいヘアスタイルです。毎朝時間をかけてスタイリングするのが嫌な人はパーマをかけると良いでしょう。ワンカールパーマならヘアアレンジもしやすく、下ろしても大人っぽい可愛さが残せます。最近話題のロブヘアも、パーマをかけると他の人との差別化ができるのでおすすめです。

前髪あり

前髪ありのミディアムヘアでは、ワンカールパーマを大きめにかけるとふわっとしてピュアな雰囲気が出ます。前髪を作ることで甘めな印象になりますが、パーマをウェーブにするのではなく、ワンカールにすることでバランスが取れます。

前髪なし

前髪なしのミディアムは、そのままだとおとなしい印象になりがちです。ワンカールパーマをかけてひと工夫すると控えめながらも華やかさが出ます。パーマと一緒にカラーリングをすることもおすすめです。

ショート

ショートヘアでワンカールパーマをかけるときは、長さが足りないということにならないよう、美容師さんとしっかり相談してからにしましょう。画像のようにひし形を意識したカットだと小顔効果があります。うまくかかると非常におしゃれに見えますし、自分では巻きにくい長さなのでショートヘアのワンカールパーマは特におすすめです。

前髪あり

前髪ありショートはワンカールパーマが非常に似合います。毛先だけにパーマをかけることで遊び心が感じられます。また、画像のように眉上のショートバングにすると可愛らしさの中にもおしゃれさを見出せます。前髪にもパーマをかけるときは目の大きさを強調できるよう、眉ギリギリ下にすると良いでしょう。

前髪なし

前髪なしショートは前髪ありとは逆に、とても大人っぽいヘアスタイルです。女の子らしいイメージにしたい人はストレートよりもワンカールがおすすめです。また、前髪と顔まわりの髪にワンカールパーマをかけるとエラを隠してくれるなどの小顔効果があります。

前髪

ワンカールパーマをかける時に気になるのが、前髪はどんな長さにするのか、前髪にもパーマをかけるのかという問題です。

前髪なしのワンレングスが好きな人の場合、前髪にもワンカールパーマをかけてもらうのがおすすめです。ワンレングスは後ろ髪と前髪が同じ長さなので、パーマをかけないとチグハグな印象になってしまいます。また、おでこが出ているヘアスタイルはおとなしい印象に見られがちなので、パーマで動きを出すのがおすすめです。

次に前髪を作りたい人の場合、前髪にはワンカールパーマをかけてもかけなくても良いでしょう。ただし、短い人はパーマをかけると長さがより短くなってしまうため、かけないことをおすすめします。眉下数センチある人はワンカールパーマをかけることによってふんわりとした前髪に仕上がるのでおすすめです。伸びてきたら、コテで巻くなどの工夫をしましょう。

ワンカールパーマで素敵なヘアスタイルにしよう!

髪の毛を切ったら重い印象になってしまった、という経験を持つ人は多くいます。中にはパーマでウェーブをかけたり、カラーリングをしてみたという人もいるのではないでしょうか。しかし、いきなりそういったスタイルにするには抵抗があるという人も多くいるでしょう。

ワンカールパーマはパーマをかけたことがない、という人にとっても挑戦しやすいパーマスタイルです。自分ではスタイリングしづらい髪型も、パーマにすると簡単に再現できます。また、他のパーマと異なり、いろいろな長さの髪型に似合うスタイリングです。

ナチュラルなのに可愛さも出るワンカールパーマで、素敵なヘアスタイルを楽しんでみましょう。

関連記事

Related