Search

検索したいワードを入力してください

強い心に関する名言・強い心の持ち方・強い心に育てる方法

Author nopic iconhouzuki
名言 / 2018年04月16日
A1a6e257 f096 49b0 9911 4bb8c49c74a0

【強い心】になれる名言集

トピック1049545/要素4092249

心が折れそうになるとき、強い心を持ちたいと望むとき、支えてくれる言葉があります。歴史上の偉人や活躍したスポーツ選手など、数多くの挫折や絶望を乗り越えて、輝かしい業績を挙げた彼らの言葉には、「強い心」を感じます。そんな偉人達の、折れそうな心を励ましてくれる名言をいくつかご紹介しましょう。

自分を認める【強い心】 マザーテレサの言葉

マザーテレサは、カトリック教会の修道女で、貧しい人を支援する活動を生涯に渡って続け、1979年にはノーベル平和賞を受賞。1997年に亡くなっています。没後19年で、キリスト教カトリックの最高位である「聖人」に列せられています。マザーテレサの言葉には、ありのままを受け入れてくれる、慈愛があります。彼女の言葉をご紹介しましょう。

■あなたは、あなたであればいい。
■貴方は、この世に望まれて生まれてきた大切な人  
■人昨日は去りました。明日はまだ来ていません。私達にはただ、今日があるのみ。さあ、始めましょう。

諦めない【強い心】 スティーブ・ジョブスの言葉

■成功と失敗の一番の違いは途中で諦めるかどうかだ。
■イノベーションには失敗がつきものだ。大切なのは、そのことをすぐに認めて、他のイノベーションを成功させるために全力を尽くすこと

これは、Macコンピューターを作った、アップル社の創始者スティーブ・ジョブスの言葉です。スマートホンのiPhoneを作った実業家で、アニメ映画のトイ・ストーリーなどを製作したピクサーアニメーションスタジオも彼が関わっています。

次々と世界的な事業を展開していった実業家である彼の、この言葉には説得力があります。チャレンジに失敗して、挫折した時に傍に置いておきたい言葉です。

わが道を行く【強い心】 坂本竜馬の言葉

■人の世に失敗ちゅうことは、ありゃせんぞ
■世の人は我を何とも言わば言え

これは、幕末の偉人、坂本竜馬の言葉です。坂本竜馬は、小説や映画、TVドラマなどでよく知られている、幕末に生き、明治維新に貢献した人です。高知県の下級武士の生まれでありながら、持ち前の行動力と、思考の柔軟性、そして強い心で、自分の夢を叶えるために前進した人です。

彼の言葉には、なにものにも流されない、確固とした意志を感じます。どんなことがあっても、自分の信念を貫く強い心を感じます。

【強い心】を表す四文字熟語

四文字熟語は、漢字四文字で、教訓や戒めなど何らかの意味を持っています。偉人たちの残した、強い心を持たせてくれる名言と同じように、辛い時や、挫けそうな時に呟いてみたい、向上心や諦めない気持ちなどを意味した「四文字熟語」を幾つかご紹介しましょう。

■『鉄腸強胆』「てっちょうごうたん」意味は「鉄のように強く堅い心」で、「鉄腸」には「堅固な」という意味があります。

■『確乎不動』「かっこふどう」意味は「しっかりとしていて、けっして意志が揺れ動かないこと」「確乎」は「確かでしっかりとしてる」という意味があります。

■『不撓不屈』「ふとうふくつ」意味は「どんな苦労や困難に会っても、強い意志でくじけない」「不撓」は「たわまない」という意味があります。

■『堅忍不抜』「けんにんふばつ」意味は「辛いことやどんな困難にもにも、じっと我慢して意志を変えないこと」という意味があります。

【強い心】を表す諺(ことわざ)

名言、四文字熟語の他に、座右の銘などにも選ばれる短い言葉に「諺(ことわざ)」があります。諺は、昔の古事などを元にした言い伝えで、戒めや、教訓などが含められています。この諺のなかで、「強い心」を持つための教訓のある諺をいくつかご紹介しましょう。

【強い心】を表す諺 「一念岩をも通す」

「一念 岩をも通す」「いちねん いわをも通す」「この諺には、たとえ目の前に岩のように大きな困難があったとしても、一途に思いを込めて取り組めば、その岩さえも乗り越えて、願いを叶えることができる」という意味があります。

中国、前漢の学者の韓嬰 (かんえい) の著した「韓詩外伝 (かんしがいでん)」に書かれている故事で、虎と間違えて草むらの中の石に弓を射たら、刺さるはずのない硬い石に、その矢が突き刺さったという「石に立つ矢」の話しが由来になっています。

【強い心】を表す諺 「精神一到何事か成らざらん」

「精神一到何事か成らざらん」「せいしんいっとう なにごとか ならざらん」と読みます。「精神を集中して一所懸命に努力すれば成し遂げることができる」という意味です。

中国の宋代に、学者の朱子とその弟子たちの言葉を集成した「朱子語類」(しゅしごるい)という書物に書かれている「陽気の発する処、金石も亦透る、精神一到何事か成らざらん」という言葉が由来です。前向きな気持ちで事にあたれば、金属や石のようなものでも貫ける。どんな困難なことが起きても、精神を集中させれば成し遂げることができると説いています。

【強い心】はどうしたら持てる?

トピック1049545/要素4092315

「強い心」を持つ方法はあるのでしょうか。例えば昔話の冒険譚、例えばオリンピックのメダルを賭けた競技、そして最近ではアニメの主人公などに多くの人が心惹かれるのは、彼らが、何度困難に遭遇し、多くの挫折を経験しても、決して諦めることなく努力を続ける、そんな姿に心打たれるからでしょう。彼らに共通していることは、彼らが「強い心」を持っていることです。その「強い心」が彼らを「ヒーロー」と呼ばせるのでしょう。

でも実際には、なかなか「ヒーロー」にはなれません。どうすれば彼らのような「強い心」を持てるのでしょうか。

【強い心】を持つ方法と具体的手段

強い心を持つために、心がけるとよい事柄をあげてみました。
■割り切る、比べない
■諦める
■ひとりで行動する
■学ぶ

【強い心】を持つために 「割り切る・比べない」

「強い心」持つために必要な考え方のひとつは「割り切る」です。これにはいくつかの意味があります。まず、人は人、自分は自分と割り切ることです。人生は不公平で、不条理です。例えば容姿ですが、生まれ持ったもので、努力で補うには限界もあります。美人は得だという話もまんざら嘘でもなく、美人でない人からすれば全く理不尽で不公平な話です。

しかし、いくら悔しがっても容姿が変わるわけではありません。それどころか妬みや嫉妬はかえって自分自身を醜くしてしまいます。だから「割り切る」です。人は人、自分は自分。そう割り切ります。

そして「比べない」です。例えば学費のためにバイトに明け暮れる学生が、仕送りで楽に暮らす友人と自分を比べて、自分を惨めに思ったとします。でも仕送りの額など自分の力の及ばないことを比べても意味がありません。「人は人、我は我」口に出して言ってみましょう。自分の成功は自分の中にあります。

【強い心】を持つために 「諦める」

強い心を持つために、「諦める」ことも大切です。目標を「諦めない」ために、「諦める」ことが必要です。例えば、オリンピックに出場するために、アスリートはプライベートの数々の楽しみを人生の一時期、諦めています。

二兎追う者は一兎をも得ず、と言います。難関大学の合格を目指す人は、年末年始も世間の華やかなムードをよそに、ひとり机に向かっています。目標を達成するためには何かを「諦める」ことも必要です。

その手段として、まずノートに自分の中の望みや目標を、思いつく全てのことを書いて、次に優先順位をつけてみます。そして、諦めることと諦めないことを自分で選択します。あとは優先順位の1位の目標を叶えるために、「諦める」努力をするのみです。

【強い心】を持つために 「一人で行動する」

「強い心」を育てるために、「一人で行動する」ことが有効です。一人で行動することが苦手な人の多くは、仲間外れ、とか寂しい人と思われるとか、取り越し苦労をしてしまいます。特に女性は誰かと群れることで安心感を持つ傾向にあります。

これらの気持ちは決して悪いことではなく、社会性、協調性という面からも必要な気持ちです。でも「強い心」を育てるためには、時には「一人で行動する」こともできるようになりましょう。

「誰か」を基準に行動するのではなく、「自分」の基準で行動できるようになることが心の強さには必要です。そして孤独を必要以上に怖がらないことが「強い心」には必要です。映画に一人で行ってみる、ラーメン屋さんに一人で入ってみる、一人旅をしてみる。一日、SNSを見ない。簡単なことから試してみましょう。

【強い心】を持つために 「学ぶ」

自分に自信が持てないと「強い心」にはなれません。自分に自信を持つために「学ぶ」です。学ぶ内容は、その立場で違うでしょう。仕事上の知識、資格取得、技術の向上などスキルアップをすることで、自分に自信が持てるようになるでしょう。

また、心理学や、自己啓発などの書籍を読んだり、講演などに行くのも、自分の心のコントロールを学ぶことも「強い心」を育てる方法です

【強い心】の子どもに育てるために必要なことは?

トピック1049545/要素4092340

厳しい世の中、わが子には逞しく生き抜いて欲しいと願うのが親心です。近年、子育てについては「叱る躾け」は子供の心を委縮させると言われて「褒めて育てる」教育に変わり、また最近はその褒めて育てる子育て法も、褒められないとやらない子になると、異議を唱える声も出ています。

また、詰め込み教育が子供を追い詰めて、情操教育上、悪影響があると言われ、代わりに取り入れられた「ゆとり教育」ですが、その後、学力の低下などが顕著化し、再度見直されました。子供の教育方針は、その時代でこれからもまた方向転換される可能性もあるでしょう。

このように子育ても時代と共に揺らぐの中、子供の「強い心」を育てるのに、良い方法はあるのでしょうか。

子供の【強い心】に必要な「我慢する心」

親にとって、子供は宝です。最近は少子化の影響もあり日本中に、小さな王様・女王様が溢れ、何でも思い通りになる環境にいる子供が増えています。その結果、自分の思い通りにならなければ、暴れたり、引き篭もったり、イジメたり、その犠牲になったりと辛い日を送る子供も増えています。子供達にとって、さまざまな環境に負けない「強い心」を持つことが一層必要な時代でしょう。

子供の強い心の基本になるのは「我慢できる心」でしょう。そのためには、学校生活や日常生活などを通して、努力しても報われなかったり、何をどうしても敵わない相手がいるなど「挫折」を経験することも重要です。挫折から立ち上がるとき「我慢する心」「強い心」が育ちます。

そして、何より必要なのは、子供の挫折を、子供を信じて見守り、そっと寄り添う、親の「強い心」でしょう。

子供の【強い心】に必要な「自己肯定感」

トピック1049545/要素4104370

子供の強い気持ちを育てるために、「我慢できる心」と同様に必要なの心は「自己肯定感」です。「自己肯定」つまり、自分で自分を認める心です。自己肯定感は自信にもつながります。自己肯定感は「自分が役に立つ」と思える事で養われます。

子供達の自己肯定感を育てるには「ありがとう」と感謝の心を伝えることが大切です。例えば、お留守番をした子供に「お留守番ができて偉かったね」と褒めるのもよいでしょう。しかし、「自分が役に立つ」と思わせるためには「ありがとう。君がお留守番をしてくれたおかげでとても助かったよ」と感謝を伝える方が有効でしょう。

子供は、自分が親の役にたった、と自分で自分を認めるでしょう。自己肯定感は簡単に折れない強い心を育てます。

子供の【強い心】に必要な「読み聞かせ」

子供「強い心」が持つために必要な自己肯定感ですが、その前提として「自分は愛されている」という基本的な欲求を満たすことが必要です。毎日忙しい親には、子供と一緒に遊んだり、出かけたりする時間もなかなか取れません。でも、ほんの短い時間ですむ方法の一つとして、本の読み聞かせがあります。

読み聞かせる内容は、子供が好きなものでかまいません。親が、自分のためだけに時間を作って、優しく自分の大好きなお話しを読んでくれる。この事実が、「自分は大切にされている」という気持ちを持たせます。愛されているという思いは、精神的に強くなるためにとても必要なことです。寝る前の数分間の習慣が、子供の強い心を育てることに役立ちます。

【強い心】という意味のある名前

トピック1049545/要素4092436

名は体を表す、とも言います。優しい子になって欲しい、賢い子になって欲しい、明るい子になって欲しいなど、子の幸せを切に願って付ける名前は、親からの最初のプレゼントです。そして、子供に人生を力強く逞しく生きる、強い心を持って欲しいと願う親も多いでしょう。ここでは名前に使える「強い」ことを意味する漢字をご紹介しましょう。

男の子の漢字

男の子の名前に使える「強さ」を意味する漢字は多くあります。

『太』の字は、天に頭がでている人の立ち姿を現しています。大の間のゝには創造主を表し、神の希望通りに生きていることを表現している文字です。力強く、心身ともに健康であるという意味のある字で、男子を讃える漢字です。

『健』体が丈夫、 強いなどの意味を持つ字です。「建」には真っ直ぐ立つという意味があり、それに人を表すニンベン「亻」が付いて、真っ直ぐ立つ人、倒れない人となり、健康で強い人の意味を持つようになりました。

『凌』しのぐ。相手の上に出る力があるという意味を持つ字です。丘を意味する「夌」と氷を表すニスイ「冫」で、丘を登るように氷っていく様子から「超える」という意味があります。

『剛』つよい、かたいの意味。もとは強い太い「綱」、かたい台地をいみする「崗」から発生した文字だと言われていて、どっしりと強いイメージがあります。

女の子の漢字

女の子の名前には直接的に「強い」ことを表すより、しなやかさや、清々しさなどで間接的に強いことを表す漢字を使うことが多く、植物の名前などから選ばれています。

『梓』あずさ。落葉高木で、最も優れた木材であると中国では言われています。丈夫で、しなやかなので、日本では弓を作るのにも使われます。しなやかな強さの意味がある字です。

『凛』りん。ひきしまった、いさぎよい、堂々とした、などの意味がある字です。「稟」は、作物を納めていた小屋を表し、作物は天からの恵みであることから天からの授かり物という意味があります。「冫」は冷たい氷の意味で、心身の引き締まる感じを表しています。

『陽』こざとへん「阝」は神様の梯子を表し、「昜」は太陽とその台座を表しています。そこから、太陽が上っていく様子を表現している漢字です。日の当たる場所、ひなた、積極的、 清い、気高い、貴い、などの意味があります。

【強い心】を作るためのおすすめの本

トピック1049545/要素4092421

「強い心」には、自分の心をコントロールできることが必要です。でも、わかっていても思うようにならないのが心でしょう。そこで自己啓発や、メンタルヘルス、心理学などの書籍の力を借りることも有効な方法です。

自己啓発、メンタルヘルス、心理学、書店に足を運べば多くの種類が並んでいます。その中から、今の自分にピッタリな一冊を探してみて下さい。対人関係の悩みにはアルフレッド・アドラーの「アドラー心理学」、ビジネスでの悩みなら、D・カーネギーの「人を動かす」など、読んだ経験のある方も多いでしょう。また、一流のアスリートの書いた本なども参考になるでしょう。

ただ、これらの本は、読んだその場は「そのとおり」だと納得しても、直ぐに記憶の中を流れて行ってしまいます。心に染みた部分に付箋を挟んでおいて、ことあるごとに繰り返し読んでみましょう。きっと強い心を作るための、強い味方になってくれます。

【強い心】の意味のある花言葉

トピック1049545/要素4092491

花言葉にも強い心を表したものがあります。一つの花が複数の花言葉をもつことも多いのですが、そのなかから「強さ」を感じる花言葉を持つ花を挙げてみます。新しい旅立ちに贈る花に選ぶのもおすすめです。

■ハラン :強い意志
■バジル :忍耐力
■ガーベラ:我慢強い、前進する
■月桂樹 :勝利、栄光
■アストロメリア:凛々しい
■カーネーション:熱愛
■オーク :勇敢さ・強さ
■プリムラ:運命を切り開く

【強い心】を表す同義の言葉

トピック1049545/要素4092373

「強い心」と同じ意味で、日常で使われている言葉も多くあります。「強い心」とストレートな言い方より、かえってその心情にピッタリな場合もあります。

例えば、自分の意見を、どんな時でもはっきり言える人のことは「気が強い」と言ったり、家族を亡くして、涙を堪えてお葬式を取り仕切る人は「気丈な人」と言われます。

度重なる不幸にも、毅然と立ち向かうひとを「芯の強い人」と言ったり、流行に流されず、自分を貫くひとを「自分を持った人」などと言ったりします。他にも、高潔、正義感の強い、気高いなど、どれも「強い心」の様子を表した同義の言葉です。

【強い心】の本当の強さ

トピック1049545/要素4092231

「強い心」は、何事にも「動じない心」のことでしょう。世の中は、辛いことや、苦しみが溢れています。努力は報われないことの方が多く、不公平で理不尽な思いをすることは避けられないでしょう。でも、嘆いていても仕方ありません。喜びや、幸せ、楽しみ、夢や希などは、必ず身近にあるはずです。

何気ない日常のなかで、それらの幸福を見つけることができるのは、不幸や理不尽、災いにも動じない「強い心」があるからでしょう。それは、堅くて折れない「強さ」ではなく、どんな強い風にも、たわみ、しなり、決して折れなず、しなやかに受け流す、そんな「強さ」です。本当に強い心は、やわらかくて柔軟です。

今を生きる大人の心の中にも、これからを生きる子供たちの心の中にも、このようなやわらかくて、しなやかな、本当の強さがあれば、きっと幸せや喜びを引き寄せることができるでしょう。

関連記事

Related