Search

検索したいワードを入力してください

人気のおすすめマツエクデザイン|一重/二重/キュート/短め

Author nopic iconMahalo
メイク・コスメ / 2018年04月22日
人気のおすすめマツエクデザイン|一重/二重/キュート/短め

マツエクって?

人気のおすすめマツエクデザイン|一重/二重/キュート/短め

今や知らない女性の方はいないのではないかと言われるほど「マツエク」は浸透しつつあります。まつげエクステンションの略語です。まつげにつけるエクステはつけまつげのように1日1日、付け外しする手間もなく朝のメイク時間をとても短くしてくれるメリットがあります。

今回はマツエクについてどのようなデザインがあるのか、それぞれの特徴などをご紹介します。

マツエクはいつから?

今の日本でお馴染みになり、女性なら誰でも知っているであろうマツエクですが始まりは驚くことに日本からの発祥ではありませんでした。マツエクの歴史は1990年代後半~2000年代初期に、美容大国の「韓国」から始まりました。

韓国のつけまつげの工場で余った人工まつげを再利用したことが始まりだと言われています。日本には、2003年~2004年頃から始まりました。ですが、当初は商品の品質や施術者の技術も整っていませんでした。

「すぐに取れる」、「自まつげが傷む」、「目に異変が起こる」などの問題も多く発生していました。このことから改良に改良を重ね今現在、使用されているようなストレスフリーなつけまつげを作り上げることができました。

マツエクの付け方って?

実際にマツエクはどのように付けられているのかご存知でしょうか。マツエクは、自分の自まつ毛1本に人工まつげを1本専用のグルー(専用の接着剤)を使い丁寧に付けていきます。この方法でやることでより自然に、より綺麗に見せることができます。

そして、今現在マツエクには多くのデザインがあります。「カール」、「長さ」、「太さ」、「素材」それぞれにたくさんのデザインがあり、自分好みの目元を演出することが可能です。

カール別・マツエクのデザイン

人気のおすすめマツエクデザイン|一重/二重/キュート/短め

基本のマツエクのカールデザインは主に人気なもので3つあります。「Jカールデザイン」、「Cカールデザイン」、「Dカールデザイン」の3つです。そして、その他にもカールのデザインもありますので、そちらも含めご紹介します。

Jカール

「Jカール」は一般的に人気なタイプです。Jカールデザインは、アルファベットのJのようなカールをしています。マツエクの毛先にかかったカールが特徴で、カール感は比較的緩やかですJカールはナチュラルな仕上がりになります。

正面から見るとまつげの存在感はナとてもチュラルですが、横から見ると長さがあり、はっきりした印象を与えてくれます。ナチュラルさを求める方にオススメのデザインです。

Cカール

「Cカール」はJカール同様に一般的に人気があります。マツエクのCカールデザインは、アルファベットのCのようなカールをしています。自まつげをしっかりとビューラーで持ち上げたようなカール感を出してくれているデザインが特徴です。

正面から見るとまつげがくるんと持ち上がっているので目をパッチリとした印象に見せてくれます。Jカールと比較するとカール感がアップしていますので、パッチリとした目元を求める方にオススメです。

Dカール

そして最もカールの強いマツエクのデザインが「Dカール」です。マツエクのDカールデザインは、Cカールよりカールの度合いを強めにしたものになります。お人形のようなはっきりとした目元を演出してくれるのが特徴です。

正面から見るとまつげの存在感がはっきりわかるので、写真映えするような目元になり、パーティーやデートなど、普段使いよりはイベントごとなどにオススメです。また、Dカールは「SCカール」、「CCカール」と呼ばれることもあります。

この「Dカール」、「SCカール」、「CCカール」はカール感の違いがありますが少しの違いなので、これはメーカーによって呼び名が変わります。

その他

主に人気な3つのカールデザイン「Jカール」、「Cカール」、「Dカール」の他には「Lカール」もあります。これは毛先だけがカールのあるデザインのマツエクです。

Lカールは一重さんや奥二重さんにおすすめなデザインでまぶたとカールがかぶらないので持ちが良いのも特徴です。

長さ別・マツエクデザイン

人気のおすすめマツエクデザイン|一重/二重/キュート/短め

次は「長さ別」のデザインをご紹介しましょう。マツエクの長さのデザインは短いもので「6mm」、長いもので「15mm以上」があります。

マツエクの長さは長ければ長いほど、インパクトは強く、目元をはっきり見せてくれる傾向にあります。ですが、長ければ良いと言うわけでもなく、とれやすい傾向にあったりお手入れに少し注意が必要です。

今回は人気の長さのデザインの中から短いデザイン「9mm」、長いデザイン「14mm」をご紹介します。

【タイプ別】人気のおすすめマツエクデザイン

人それぞれ、みなさんの目元は違います。では、どのようなデザインが似合うのか迷ってしまう方も多いでしょう。「一重さん」、「二重さん」としてタイプ別のマツエクのデザインをご紹介します。

一重デザイン

一重さんや奥二重さんはパッチリ二重の方のまぶたに比べて、厚みがあり、まつげの根元が隠れてしまっています。そのため、マツエクも根元の部分がまぶたに埋もれやすい傾向にあります。

なので、ボリューム感をもたせ目立たせたい部分はエクステも少し長めにすると良いでしょう。また、自まつ毛も下を向いていることが多いのでそのためカール感のあるマツエクデザイン「Cカール」か「Dカール」の2つのデザインがオススメです。

カール感が強めの種類を選ぶことで、まつげの長さをしっかり見せることができます。長さは少し長めを選ぶと、ぱっちりとした目元を演出できます。一重さんの目元は、すっきりとした印象があるので、黒目部分、中央に長さをもたせたデザインにすることで、目が丸く大きく見えて優しい雰囲気に仕上がります。

二重デザイン

二重さんは、比較的カールの種類や長さは自由に自分好みのマツエクデザインを選ぶことができます。選択肢が多い分悩んでしまう方も多いでしょう。そういう方には人気な「Jカール」、「Cカール」をおすすめします。

二重さんは目の印象が自然な状態でもはっきりしているため、カールが強めのマツエクを選ぶと少し派手な印象になってしまう場合があります。カール感のあるものを選ぶときは、本数や長さで調整したり、CカールとJカールをミックスしたりしてナチュラルに仕上げていくと良いでしょう。

キュートに見せたい方は?

目元を可愛らしくキュートに見せたい方へオススメのマツエクデザインは「黒目部分の中央を長めに、Cカール」のマツエクデザインがオススメです。黒目部分の上に長さを出すと、黒目が強調されお人形のような可愛らしい印象を与えることができます。

可愛らしい女の子の印象を与えてくれるのですが、初めてマツエクをされる方や、ナチュラルな仕上がりが好きな方は「Jカール」がおすすめです。Jカールは目を閉じたときにキュートに加え美しさの印象も与えてくれます。

3Dデザイン

3Dマツエクは今海外で大流行中です。まつ毛も傷まずにふんわりボリュームアップできる、3Dマツエクについてご紹介していきます。今までのマツエクと3Dマツエクの違いですが、今までのマツエクは、自まつ毛の1本1本にエクステを付けていくやり方でした。

今回の3Dマツエクは、自まつ毛1本に対して0.05~0.07mmの極細毛マツエクを2~5本の束にして付けていきます。この極細毛はとても細くふさふさしてボリュームがあります。そのため自然なまつ毛に仕上がります。

3Dがオススメの理由

3Dマツエクは極細毛なためとても軽いです。軽いのにボリュームがアップし、柔らかい毛のため、マツエクを付けている感じがしません。こんなに良いことばかりで目元のボリュームもしっかり演出できます。

3Dマツエクは自まつ毛への負担も軽く、自まつ毛の本数に左右されないの良いことの一つです。少ない自まつ毛でもボリューム感がアップします。3Dマツエクは今まで少ない自まつ毛に悩んでいた女の子や自まつ毛への負担が気になる女の子には特におススメです。

短めマツエクデザイン/9mm

マツエクの長さのデザインの中で人気なのが短い長さが「9mm」のデザインです。マツエクを付けるにあたって基本的に自分のまつげの長さよりも1〜3mm長くするのが理想の長さと言われています。

日本人のまつ毛の平均の長さは、5~7mmほどですので9mmあたりが理想のデザインでしょう。短めのマツエクデザインは「初めてエクステをされる方」、「ナチュラルに見せたい方」、「自まつげより少し長さを出したい方」などにオススメです。

長めマツエクデザイン/14mm

マツエクの長さのデザインで、長さが欲しい方にオススメなのが「14mm」のデザインです。こちらの14mmデザインは基本的に目頭や黒目部分に使うことは少ないです。14mmのデザインは「目尻部分」に付けることが多いです。

目尻以外に目頭や黒目部分にも14mmをつけたい場合は違う長さをミックスするのではなく「同じ長さ」を装着することでバランスよくボリューム感を出すことができます。

目尻長めデザイン

上の「長めマツエクデザイン」でもご紹介しましたが、目尻を長めにするデザインとして「12mm〜14mm」の長さがちょうど良い長さになります。これ以上長いと自まつ毛への負担や変に強調されてしまう印象になってしまいます。

たれ目にする時などは、目尻を長めにするので、目尻は12〜14mmくらいの長さで目頭、中央部分はもう少し短い長さなどミックスさせたデザインを使うことがあります。

カラーデザイン

「カラーマツエク」はここ最近、芸能人やタレントのSNSなどでもよく見ます。カラーマツエクは今までのブラックやブラウンに飽きてきた方や、他と同じじゃ嫌という方にオススメです。おしゃれを目元から楽しむことができます。

カラーは多くのバリエーションがあり、ピンク、レッド、ブルー、イエロー、グリーン、ホワイトなどあなたの好きなようにつけることができます。全体的にカラーマツエクをつけたり、目尻だけに付けてワンポイントをおいたりすることもできます。

今までのブラック系マツエクに飽きた方、ぜひカラーマツエクに挑戦してみてください。

100本

サロンのメニューにある「100本」とは、両目につける合計の本数が100本という意味になります。左右の自まつげのバランスを見ながらマツエクを付けていきます。なので、そのとき、それぞれの方によって違いは出てきますが、おおよそ片目につける本数は50本です。

100本のマツエクは本数の中でも人気な数です。見た目はマスカラを二度塗りする位のボリューム感になります。働いている女性などで職場で目立たない仕上がりを求める女性、自然な仕上がりを求める女性、まつげエクステが初めての方や、付いていない方、イメージチェンジをしたい方にオススメです。

【目の形別】おすすめのマツエクデザイン

目の形別に「タレ目さん」、「つり目さん」にオススメのマツエクデザインをご紹介します。

タレ目

マツエクをつける女性で人気なデザインの中に「タレ目に見せるマツエク」があります。ですが、元々の目のタイプが「タレ目さん」はどうしたら良いのか迷ってしまっている方も多いでしょう。そんなタレ目さんにオススメのマツエクをご紹介しましょう。

やさしい印象のたれ目の方には、目頭にポイントを持ってくることをおすすめします。目頭から中央にはCカールを付けてカールを強めに、目全体をパッチリと主張させることがポイントです。

長さはあまり長めのものを選ばずに、短めで太めのボリュームが出るような種類を選ぶといいでしょう。タレ目の方は目尻は強調しないほうが良いので短めのエクステにすることで、目尻の下がりは気にならなくなります。

つり目

キリッと見えるクールアイ、つり目の女性の方にオススメのマツエクデザインはカール感のあるCカールやDカールを使うことで、やさしい目元を演出できます。特に目尻はカールを弱めて横幅を出すことで、バランスの取れた目元を作ることが可能です。

目頭から中央部分までをDカール、目尻部分をCカールにしたデザインにしますとカール感もバッチリで可愛い印象を与えてくれます。少しキツめに見えるつり目さんもこれで優しい印象を演出できます。

自分に合うマツエクのデザインを見つけよう

今回は「人気のおすすめマツエクデザイン」を目の形別、マツエクのデザイン別にご紹介しました。マツエクは女性にとってなくてはならない必要不可欠なアイテムになっている中、自分には何が合うのか、わからなかった方も今回の記事で自分に合うデザインが発見できたり、デザインの豊富さにも気づかれた方も多いでしょう。

自分に合うマツエクを付けてみたり、今まで付けていたマツエクに飽きたり、少しの変化が欲しい方は少し冒険してカラーや3Dのマツエクにも挑戦してみてはいかがでしょうか。目元からおしゃれを楽しんでいきましょう。

関連記事

Related