Search

検索したいワードを入力してください

人気のおすすめマツエクデザイン|一重/二重/キュート/短め

Author nopic iconMahalo
カテゴリ:メイク・コスメ

初回公開日:2018年04月22日

更新日:2020年02月28日

記載されている内容は2018年04月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

人気のおすすめマツエクデザイン|一重/二重/キュート/短め

マツエクって?

今や知らない女性の方はいないのではないかと言われるほど「マツエク」は浸透しつつあります。まつげエクステンションの略語です。まつげにつけるエクステはつけまつげのように1日1日、付け外しする手間もなく朝のメイク時間をとても短くしてくれるメリットがあります。

今回はマツエクについてどのようなデザインがあるのか、それぞれの特徴などをご紹介します。

マツエクはいつから?

今の日本でお馴染みになり、女性なら誰でも知っているであろうマツエクですが始まりは驚くことに日本からの発祥ではありませんでした。マツエクの歴史は1990年代後半~2000年代初期に、美容大国の「韓国」から始まりました。

韓国のつけまつげの工場で余った人工まつげを再利用したことが始まりだと言われています。日本には、2003年~2004年頃から始まりました。ですが、当初は商品の品質や施術者の技術も整っていませんでした。

「すぐに取れる」、「自まつげが傷む」、「目に異変が起こる」などの問題も多く発生していました。このことから改良に改良を重ね今現在、使用されているようなストレスフリーなつけまつげを作り上げることができました。

マツエクの付け方って?

実際にマツエクはどのように付けられているのかご存知でしょうか。マツエクは、自分の自まつ毛1本に人工まつげを1本専用のグルー(専用の接着剤)を使い丁寧に付けていきます。この方法でやることでより自然に、より綺麗に見せることができます。

そして、今現在マツエクには多くのデザインがあります。「カール」、「長さ」、「太さ」、「素材」それぞれにたくさんのデザインがあり、自分好みの目元を演出することが可能です。

カール別・マツエクのデザイン

基本のマツエクのカールデザインは主に人気なもので3つあります。「Jカールデザイン」、「Cカールデザイン」、「Dカールデザイン」の3つです。そして、その他にもカールのデザインもありますので、そちらも含めご紹介します。

Jカール

「Jカール」は一般的に人気なタイプです。Jカールデザインは、アルファベットのJのようなカールをしています。マツエクの毛先にかかったカールが特徴で、カール感は比較的緩やかですJカールはナチュラルな仕上がりになります。

正面から見るとまつげの存在感はナとてもチュラルですが、横から見ると長さがあり、はっきりした印象を与えてくれます。ナチュラルさを求める方にオススメのデザインです。

Cカール

「Cカール」はJカール同様に一般的に人気があります。マツエクのCカールデザインは、アルファベットのCのようなカールをしています。自まつげをしっかりとビューラーで持ち上げたようなカール感を出してくれているデザインが特徴です。

正面から見るとまつげがくるんと持ち上がっているので目をパッチリとした印象に見せてくれます。Jカールと比較するとカール感がアップしていますので、パッチリとした目元を求める方にオススメです。

Dカール

そして一番カールの強いマツエクのデザインが「Dカール」です。マツエクのDカールデザインは、Cカールよりカールの度合いを強めにしたものになります。お人形のようなはっきりとした目元を演出してくれるのが特徴です。

正面から見るとまつげの存在感がはっきりわかるので、写真映えするような目元になり、パーティーやデートなど、普段使いよりはイベントごとなどにオススメです。また、Dカールは「SCカール」、「CCカール」と呼ばれることもあります。

この「Dカール」、「SCカール」、「CCカール」はカール感の違いがありますが少しの違いなので、これはメーカーによって呼び名が変わります。

その他

主に人気な3つのカールデザイン「Jカール」、「Cカール」、「Dカール」の他には「Lカール」もあります。これは毛先だけがカールのあるデザインのマツエクです。

Lカールは一重さんや奥二重さんにおすすめなデザインでまぶたとカールがかぶらないので持ちが良いのも特徴です。

長さ別・マツエクデザイン

次は「長さ別」のデザインをご紹介しましょう。マツエクの長さのデザインは短いもので「6mm」、長いもので「15mm以上」があります。

マツエクの長さは長ければ長いほど、インパクトは強く、目元をはっきり見せてくれる傾向にあります。ですが、長ければ良いと言うわけでもなく、とれやすい傾向にあったりお手入れに少し注意が必要です。

今回は人気の長さのデザインの中から短いデザイン「9mm」、長いデザイン「14mm」をご紹介します。

【タイプ別】人気のおすすめマツエクデザイン

人それぞれ、みなさんの目元は違います。では、どのようなデザインが似合うのか迷ってしまう方も多いでしょう。「一重さん」、「二重さん」としてタイプ別のマツエクのデザインをご紹介します。

一重デザイン

一重さんや奥二重さんはパッチリ二重の方のまぶたに比べて、厚みがあり、まつげの根元が隠れてしまっています。そのため、マツエクも根元の部分がまぶたに埋もれやすい傾向にあります。

なので、ボリューム感をもたせ目立たせたい部分はエクステも少し長めにすると良いでしょう。また、自まつ毛も下を向いていることが多いのでそのためカール感のあるマツエクデザイン「Cカール」か「Dカール」の2つのデザインがオススメです。

カール感が強めの種類を選ぶことで、まつげの長さをしっかり見せることができます。長さは少し長めを選ぶと、ぱっちりとした目元を演出できます。一重さんの目元は、すっきりとした印象があるので、黒目部分、中央に長さをもたせたデザインにすることで、目が丸く大きく見えて優しい雰囲気に仕上がります。

二重デザイン

二重さんは、比較的カールの種類や長さは自由に自分好みのマツエクデザインを選ぶことができます。選択肢が多い分悩んでしまう方も多いでしょう。そういう方には人気な「Jカール」、「Cカール」をおすすめします。

二重さんは目の印象が自然な状態でもはっきりしているため、カールが強めのマツエクを選ぶと少し派手な印象になってしまう場合があります。カール感のあるものを選ぶときは、本数や長さで調整したり、CカールとJカールをミックスしたりしてナチュラルに仕上げていくと良いでしょう。

キュートに見せたい方は?