Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】帽子が似合わない人の特徴・似合わない人の違い

Author nopic iconshingo.O
カテゴリ:アクセサリー・小物

初回公開日:2018年04月07日

更新日:2020年01月29日

記載されている内容は2018年04月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【男女別】帽子が似合わない人の特徴・似合わない人の違い

男女別帽子が似合わない人の特徴って?

帽子が似合わない人にはどんな特徴があるのでしょうか。「帽子」といっても色々な種類があります。自分の服装とのバランスで選んだり、普段の服装と雰囲気を変えたい時などファッションアイテムとして便利なのが帽子です。そんな便利なはずの帽子がなぜか似合わない人がいます。

帽子の似合わない人には特徴があり実は帽子が似合わないのではなく、選んだ帽子が似合っていなかったという人や服装とのバランスが悪かっただけの人など色々です。

今回は帽子が似合わない人の特徴や帽子が似合う人との違いについてや、似合わない人におすすめの帽子やコーディネートを紹介していきます。男女別でも紹介しますのでぜひ帽子選びの参考にご覧ください。

男性の場合

男性の場合の帽子が似合わない人の特徴としては、まず顔や頭の形が大きい人です。帽子を被ると顔の形などはわかりやすくなるのでバランスの問題で似合ってないように見えてしまいます。また面長の人も比較的似合わない人になります。

服装に帽子を合わせるのか、お気に入りの帽子に服装のコーデイネートを合わせるのかコンセプトのはっきりしない人の場合も似合わないことがあります。着こなしが難しいデザインの帽子を選んでいるのに洋服がついてきていないなどにより帽子だけ独り歩きしたりだと似合ってないという印象になります。

次に顔に個性がある人です。顔が濃すぎたり、おもしろい人など帽子という個性がなくても顔だけで個性となっている人は、日頃から帽子を被っていたりしないとどうしても違和感を感じ似合わない人という印象になりがちです。芸能人のお笑いの人の何人かがこのタイプになります。

女性の場合

女性での帽子が似合わない人の特徴は、丸顔の人が挙げられます。丸顔の人はぽっちゃり目で首も太めであることが多く特にシンプルな帽子を被るとあまり似合わない傾向があります。丸顔の人はシンプルでおしゃれ度の低い帽子は似合わないですが、おしゃれ度の高い帽子は比較的似合います。

丸顔の人と対照的なやせ型の人は逆にシンプルな帽子は似合いますが、おしゃれ度の高い帽子は比較的似合わないことが多いです。帽子自体が個性となるので一般的な体型や顔立ちの人は比較的色々な帽子でも対応できます。

男性の場合と同じで普段から帽子を被り慣れていない人などは似合わない人という印象になりやすいです。帽子がその人の1部であると感じるくらい馴染んで定着している人は似合っているという印象に自然となります。

顔の形

顔の形での似合わない人の特徴は顔の大きい人、頭の大きい人、面長の人、頬がこけている人などが似合わないとされています。帽子のサイズや形などにより似合う顔の形も色々あるので必ず似合わない人というわけではありません。

体型

体型の場合はぽっちゃりで手足が短い人、やせ型で首がとても細い人など両極端ですが似合わないとされていますが、顔の形と同じで選ぶ帽子やサイズにより似合う帽子が異なるので必ず似合わない人というわけではありません。どの体型の人にも似合う帽子は必ずあります。

服装

服装の場合は、やはりおしゃれに興味がない人や全身のコーディネートなどに関心のない人は帽子が似合わない人というより服装とのバランスが合っていないことが原因のことが多いです。おしゃれに興味をもつことと全身の色のバランスなどを自分で研究したりすることで、似合う帽子が必ずあります。

被り慣れていない

帽子を被り慣れていない人は態度や振る舞いが自信なさそうで、雰囲気から似合っていないという印象をもたれがちです。Tシャツやパンツ、アウターやマフラーなどと同じくおしゃれアイテムの1つという認識を高くもち帽子を被り慣れている人のように洋服の一部になるように心掛けると良いです。

帽子のサイズ

正しい帽子のサイズを選らばないとそれだけで似合わなくなります。自分は帽子が似合わないと勘違いしてしまう原因になりますので、特に慎重にサイズ選びすると実は似合っていたということもよくあります。

顔や頭の大きい人はますし、つばの大きめの帽子などで小顔効果になりますし体型、顔の形により帽子のサイズはとても重要です。

帽子が似合う人と似合わない人の違いは?

帽子が似合う人と似合わない人にはどんな違いがあるのかというと、1番は自分に似合う形やカラー、デザインの帽子を把握しているのか、いないかに左右されます。自分の体型や顔の形からまず何タイプかに絞りこみができ、その中から自分のよく着る服装やよく着るカラーなどとのバランスを見極められるおしゃれの達人は帽子選びもやはり上手です。

2番目の違いは、日頃から被り慣れているか、いないかです。個性を出す役割で帽子を使用することが多々あるので、その人の印象の中に帽子が定着している人としていないむしろ違和感を感じる人とでは全く印象が違います。慣れもあるので初心者と中級、上級者ではどんなジャンルであろうと差がでます。

帽子が似合うというより洋服が好きでその一部である帽子も好きで愛着を持っている人は自然に帽子を被りこなすことができます。

帽子が似合わない人でも似合うおすすめの帽子は?

帽子が似合わない人でも比較的似合うおすすめとしては、帽子の持つおしゃれ度が高いか低いかによります。デザインが特徴的だったり個性の強い帽子はやせ型の人などは似合わない人となりますがおしゃれ度の低いキャップなどシンプルなものはスタイルの良いやせ型の人に似合います。

やせ型の人の例で述べたようにおしゃれ度が低くもなく高すぎでもないおしゃれ度が中程度の帽子を選ぶと帽子が似合わない人でも被りこなしやすいです。おしゃれ度が中程度の帽子にあたるのが、キャスケットです。適度なおしゃれ感と個性なので帽子が似合わない人におすすめです。

他にはキャスケットと同じで適度なおしゃれ感であるベレー帽やハンチングもおすすめですが1番どんなタイプの人にも似合いやすいのはキャスケットです。服装とのコーディネートに関しても合わせやすいのが魅力です。

帽子が似合わない人向け帽子のコーディネートって?

帽子が似合わない人向け帽子のコーディネートは、1番どんなタイプの人にも似合うキャスケットを帽子として選択した時のコーディネートを紹介します。

まずカラーは黒、グレー、ネイビーなどベーシックなカラーを選ぶとどんな服装に合わせやすいのでバリエーションが増えるのでおすすめです。次にトップスは春などはデニムシャツや白シャツで、スカートはボリュームスカートでグリーンやベージュなどにし足元はスニーカー小物アイテムで可愛らしいバックなどでおしゃれにまとまります。

おしゃれで可愛らしさもあり中程度のおしゃれ感で、帽子が似合わない人でも着こなせるアイテムでのコーディネートになります。ベーシックな色のキャスケットであれば他にもジーンズやプリントTシャツ、ブルゾンなどでも合わせやすいので帽子を苦手としていた人は参考にし、ぜひTRYしてみてください。

お気に入りの帽子ででかけてみましょう

帽子が似合わない人の特徴や似合う人との違いについて、今回は男女別やおすすめのコーディネートなど紹介していきました。参考にしていただき自分にあった帽子を被っておしゃれに帽子コーデを楽しんでみてください。

実際には自分の体型、顔の形や服装などを把握し正しい帽子選びをすれば、「帽子が似合わない人」など絶対にいません。必ずどんな人にも自分に似合った帽子があります。普段の印象と少し違った個性を引き出せるファッションアイテムである帽子コーデを楽しんでください。色々な場所に出かけたくなってくるでしょう。

最後までご覧いただきありがとうございます。お気に入り帽子で出かけましょう。