Search

検索したいワードを入力してください

イヤシロチの作り方・見分け方・グッズ・東京のイヤシロチ

Small afdf4190 6f2d 401f 9eda 8acc0a3b3f17杠葉 狼
スピリチュアル / 2018年04月13日
イヤシロチの作り方・見分け方・グッズ・東京のイヤシロチ

イヤシロチとはどんな場所なのか

イヤシロチをご存知でしょうか。イヤシロチとはわかりやすく言うと「良い土地」のことを表します。漢字で書くと「弥盛地」と表現され、「癒される」「穢れのない場所」を想像する人が多いです。しかしイヤシロチは「気に満ちた、生命力が旺盛になる土地」のことを言います。

このイヤシロチはすでに自然界にあるものと人工的なものがあります。また自分で作り出すことも可能で、イヤシロチの力をグッズに込めて持ち歩くことも可能です。今回はこのイヤシロチについてお話していきます。

ケガレチは危険な場所?

イヤシロチとは逆で訪れてはいけない、長居していはいけない場所に「ケガレチ」というものがあります。ケガレチは漢字では「気枯地」と書きます。イヤシロチは気に満ちた場所ですが、ケガレチは漢字で書いたとおりに逆に気が枯れてしまい、人間や動植物の気を奪い取ってしまう土地のことです。悪い気が立ち込めており、悪霊や魑魅魍魎など生き物に害を与えるような悪いものがいついている場所でもあります。

そのため、ケガレチに住んでいたり、長時間ケガレチにいることで病気になったり、怪我をしやすい、植物が育たない、マイナス感情が強くなるといった影響を受けたり、運気が下がるといったことも起こります。

イヤシロチの見分け方とは?

イヤシロチは全国各地に存在しますが、実際に行ってみてわかる人はごくまれでしょう。実はこのイヤシロチには見分け方があります。

まず、イヤシロチはとても強いパワーが溢れており、一般的にパワースポットとして知られている場所が多いです。また商売繁盛しているような土地、人間だけでなく動物や植物などもよく育っているような土地などもイヤシロチだと言われています。

そのため、特別な力がなくともにぎわっている場所や人やイヌ・ネコといった動物や植物が元気いっぱいで生気に満ち溢れているような場所はイヤシロチとして他の場所と区別することができます。

地図を使ったイヤシロチの見分け方

ちょっと変わったイヤシロチの見分け方に、地図を使ったものがあります。用意するのは調べたい土地周辺が書かれた地図と赤のペンです。この時に使う地図は等高線の記載されているものを使います。

土地の中でもちょっとした小山のような高さのある地形の「タカミ」と呼ばれる場所を探します。この「タカミ」の場所に赤で印をつけていきます。ある程度タカミをポイントすることができたら、タカミ同士を線で結びます。そして線を結んだら、線が交差しているポイントに注目してください。タカミ同士が交差している所が「イヤシロチ」です。

地図を使ったケガレチの見分け方は?

地図を使ったケガレチの探し方もあります。こちらも等高線の記載されている地図と黒いペンを用意し、「タカミ」とは逆の「ヒクミ」を探します。「ヒクミ」はくぼんでいて谷のようになっている場所です。「ヒクミ」は黒で印をつけていきましょう。

タカミの時と同じようにある程度ヒクミのチェックができたら、線で結び交差している所をチェックします。このヒクミ同士が交差している所が「ケガレチ」となります。

イヤシロチの作り方をご紹介!

イヤシロチは自然にあるものが多いですが、実は自分で作り出すことができます。ここではそんなイヤシロチの作り方についてご紹介します。

自宅をイヤシロチにする方法

まず、一軒家の場合には庭に深さ1メートル、直径1メートルほどの穴を掘ります。そしてその中に炭を入れるだけです。マンションやアパートと言った場合には庭がないので、部屋の四隅に炭を置くだけでイヤシロチを作りだすことができます。

ただしこの炭を埋める方法などは諸説色々あり、家を建てるときに炭を土地に混ぜ込む、どこと言う決まりがなく部屋に炭を置いておくというものもあります。

炭がイヤシロチを作りだす理由とは?

イヤシロチは科学的な研究の結果、電磁波が関わっており、電子が集まる土地がイヤシロチといわれています。そのため家をイヤシロチにするには電子が集まる土地を作ることになり、炭を利用することで大地の電流が上から下に流れていくというような電気の流れを作る必要があります。もっとわかりやすくいうなら「電磁波を良い方向にかえる」というような意味です。

炭には電気を蓄えることのできる性質があり、マイナスイオンを発生させることも知られています。その力を利用してイヤシロチを作り出します。

イヤシロチグッズの作り方は?

家をイヤシロチにするには炭を使います。そのため小袋に小さな炭を入れておいてお守りのように持ち歩くのもよいですが、水晶でもイヤシロチを作ることができます。

なぜ水晶なのかと言うと、土の中にあった水晶は原産地の土地の地場エネルギーをたくさん受けているので、土地を浄化する能力があると言われています。水晶の原石、さざれや水晶玉をイヤシロチを作るグッズとして使うことができます。

そのため、常に自分を中心にイヤシロチを作りたいなら水晶をペンダントやブレスレットなどにして身につけたり、お守りとしてまる玉水晶を持ち歩くといいでしょう。

市販のイヤシロチグッズは効果がある?

自分でイヤシロチを作り出す炭や水晶のほかに、卵型の置物だったり、イヤシロチの力を持った土など、ネットではさまざまなイヤシロチグッズが市販されています。しかしそれらは本当に効果があるのかと、スピリチュアルに懐疑的な人は思うことでしょう。

実際に市販のイヤシロチグッズは「商売」が目的で販売されており、かなり高額なものもあります。中には全く効果がないのにイヤシロチグッズとして販売しているものもあるというのが現状です。「値段が高いから効果が強い」というわけではないので、自分自身でしっかりと見極めて購入する必要があります。

東京のイヤシロチはどこ?

イヤシロチは特定の県にあるというものではなく、全国各地に存在しています。力の強いイヤシロチは神聖な場所や、日本のパワースポットとして知られている神社などが多いです。今回は東京にあるイヤシロチをご紹介します。

大國魂神社(府中市)

東京都府中市にある大國魂神社はイヤシロチの一つです。ご祭神は大國魂大神(おおくにたまのおおかみ)で、古くから武蔵国を守っているといわれお祭りされています。衣食住のほか、まじないや医療法などを授けてくれたといわれており、ご利益は縁結びや厄除けなどと言われています。

小河内神社(奥多摩町)

小河内神社(おごうちじんじゃ)は多摩湖の中で突き出している岬にあり、その昔奥多摩湖に沈んでしまった九つの社にまつられていた十一祭神をお祭りしている神社です。とても静かな環境の中にある神社で、空気も澄んでいて心があらわれるような雰囲気です。

海沢三滝(奥多摩町)

奥多摩町にある海沢三滝はその数が3つないし、4つあると言われています。三滝と言われている滝の名称は、「三ツ釜の滝」と「ネジレノ滝」、そして「海沢大滝」と言われています。4つ目の滝の名称は「不動滝」と言われていますが、この不動の滝へ通じる道は廃道となっていて、現在はいくことができません。

野川公園・武蔵野公園(武蔵野市)

武蔵野市にある「野川公園」と「武蔵野公園」は隣り合っている公園です。野川公園内で一番イヤシロチとしての波動が良いと言われているのは、自然観察園の中にあるホタルの里と言われています。そして武蔵野公園では沈殿池の上にイヤシロチの力が強いエリアがあると言われています。

イヤシロチの力をもらってより良い生活を!

いかがだったでしょうか。今回はイヤシロチについてお話しました。イヤシロチはパワースポットのような大きな場所だけでなく、身近なところにあり自分で作り出すこともできます。イヤシロチグッズとして水晶を持ち歩けば自分のいる場所をイヤシロチのパワーを身に着けることもできます。

自然の力であるイヤシロチの力を借りて、健康になったり、気分が前向きになったりするなどより良い生活を送るよう努力してみてはいかがでしょうか。

Line@