Search

検索したいワードを入力してください

回線が不安定になったときの対処法・チェック方法|JCOM

Author nopic iconhappynakame2326
ビジネススキル / 2018年05月08日
回線が不安定になったときの対処法・チェック方法|JCOM

回線が不安定なときのチェック方法

回線が不安定になったときの対処法・チェック方法|JCOM

インターネットを使いたいときに何だか遅いな、少し重いなと感じたことのある人は多いのではないでしょうか。インターネット不安定になり、スムーズに使えないと仕事の効率や動画などが見れなかったりと困ってしまいます。

そういった回線が不安定なときにどのようにチェックしていけば良いのか順序よく説明していきます。

①ネット速度測定サイトで試してみる

まずは速度測定サイトでどのくらいの速度が出るのか測定してみましょう。

おすすめの速度測定サイト

・Speedtest.net by Ookla

・Fast.com

・速度測定システムRadish Networkspeed Testing

・BBエキサイト スピードテスト

最近ではGoogleの検索窓でも速度チェックが可能になっています。検索に「スピードテスト」と入力することで、検索ページ内でインターネット速度の測定ができるようになっています。

測定結果の目安

「ベストエフォート型」の場合には、契約速度の6〜3割が目安になってきます。100Mbpsの光回線の場合は、30〜60Mbpsが平均値になってくるでしょう。Gbps回線になるともう少し値が低くなり、170〜400Mbpsが平均になってきます。

ネット動画を視聴する場合には、下り10Mbps以上が理想的になります。下り速度が100〜500Kbpsの場合には動画配信サイトではなく、プロパイダかPC、通信機器に問題が生じている可能性が考えられます。

上記のテストで異常がない場合にはネット回線やPCのネット接続には問題がないため、別の原因があると考えられます。

GoogleやYoutubeで提示されている目安

Youtubeでは、回線速度の目安として次の通信速度を提示しています。

・最低でも500Kbps以上HD動画を再生する際には7Mbps以上

・快適に動画再生できる目安として4K画質では25Mbps以上、HD画質では5Mbps以上、標準画質では3Mbps以上

②プロパイダとの契約内容をチェック

速度測定を確認したら次はプロパイダとの契約を確認して見ましょう。

ベストエフォート型の回線の場合

ベストエフォート型の回線契約を行なっている場合には複数のユーザーと回線を共有する契約になっています。ベストエフォート型では速度の6〜3割程度が一般的な速度です。

マンションや集合住宅の場合はインターネットが使われることが多い21時前後にさらに回線が不安定になることがあります。また、無線LANで接続している場合にはさらに半分くらいになるでしょう。

格安回線やスマホやタブレット回線の場合

スマホやタブレットとセットでWi-Fi契約をした場合には上限のある契約をした可能性があり、通信量が上限に達してしまったことで回線が不安定になっている場合があります。

③インターネット上のサーバーから応対速度を調べる

ネットを快適に楽しむためには、回線速度だけではなく応答速度も重要になります。応答速度の測定はPingのコマンドを使用しましょう。Pingはコマンドプロンプト上にあります。

応答速度の目安

・有線LANは5〜20ms

・無線LANは20〜50ms

・スマホやタブレットは30〜100ms

・オンラインゲームは20〜30ms

・動画視聴の場合は100ms以下

数値の見方としてこの目安の数値が小さければレスポンスが早いということになります。また、数値が小さいこともチェックすべきではありますが、数値のバラツキが小さいことが重要になってきます。

④無線LANやWi-Fiを使っている場合

快適にネットを利用するには、チャンネルの干渉がないこと、受信のシグナルが−80dB以上であることが理想的です。利用している無線LANのチャンネルが干渉していると動画再生が重くなったりと回線が不安定になってしまいます。

⑤Wi-Fi利用時の盲点

Wi-Fiを利用しているときに、スマホやタブレットやPCなどの複数の機器を所持している場合に、それらの機器を同時利用していることによって電波干渉を発生させている可能性があります。ワイヤレスマウスやキーボードも電波干渉が発生しますので回線が不安定と感じたときにはチェックしてみて下さい。

インターネットを使う際に、ブラウザ以外の使用をしていると不安定になってしまうこともあるため、できるだけブラウザの使用を控えてみてもいいでしょう。

⑥それでも不安定と感じたときは?

上記のチェックをしても原因がわからない場合にはWidowsの設定、PCのハード構成によって問題が生じている可能性があります。その場合はまた別の対策が必要になってきます。

ネット回線が不安定になったときの対処法

回線が不安定になったときの対処法・チェック方法|JCOM

ここではインターネット回線別に不安定になったときの対処法を説明して行きます。ネット回線別に少し対処法が違ったりすることもありますので、今使っているネット回線にあった対処をしていきましょう。

JCOM

JCOMで契約をしていて、不安定だと感じたときどのように対処したら良いのでしょうか。特に、改善が見られやすい方法を説明していきます。

まずは再起動をして改善するか確認

長時間モデムやルーターを使い続けると不調を起こす可能性があります。回線が不安定と感じたときには、まずモデムやルーターの再起動をしてみてください。電源コードを抜いて、全てのランプが消えたのを確認したら10秒後挿し直してみてください。

もし、モデムとルーターの両方お使いの方は両方の再起動をお試しください。ランプが点滅を始めたら3分程待って回線が改善されているか確認しましょう。

パソコンが不安定の場合も再起動をして同じ手順で行い回線が改善しているかお確かめください。

ルーターに直接LANケーブルつなげてみる

ルーターの回線が不安定になった場合について説明します。もし、可能であればモデムに直接LANケーブルをつないでみましょう。その際にもモデムの再起動をしてみましょう。

もし、上記の方法でルーターの回線が改善する場合には、以下の理由が考えられます。

①ルーターの状態に原因がある

②ルーターと同時に使っているインターネット接続されているパソコンなどの電気機器に原因がある

それでも不安定な場合はカスタマーセンターに相談

上記で紹介した方法で回線の改善が見られないときはカスタマーセンターにご相談することをおすすめします。専門の担当者が対応してくれるため詳しく原因を調べてもらうことができます。

ネット回線

ネット回線が不安定な場合には色々な原因が考えられます。不安定になったときに原因としてよく挙げられるものを中心に対処法を説明しています。

モデムやルーターの不具合

回線が不安定になっている原因としてまず考えられるのが、モデムやルーターの不具合です。モデムやルーターに不具合がある場合は正常にネット接続ができません。この場合には再起動してみることをおすすめします。ルーターにアクセスして再起動をするか、アクセスできない場合には電源を切ってもう一度電源をいれて再起動してみてください。

モデムの再起動は、モデム自体に電源ボタンがある場合には電源ボタン切ってもう一度押し直してください。もし電源ボタンがない場合は電源コードを切って挿し直してください。このとき電源ボタン、電源コードを入れ直す際には10〜30分程待ってから行うようにしましょう。

セキュリティソフトが原因かも

セキュリティソフトはウイルスから守るファイヤーウォールが備わっています。このファイヤーウォールが何かのきっかけで回線を不安定にさせてしまう場合があります。

この場合の改善方法として、セキュリティソフトをしばらくの間無効にしてみましょう。セキュリティソフトを無効にして回線が改善した場合にはファイヤーウォールの設定を見直して不安定さを改善することができるため設定を見直して見ましょう。

無線LANの環境

無線LANや無線機器やドライバー、ソフトウェアに問題があった場合にも回線が不安定になりやすくなります。この場合には、アップデートを行いましょう。不安定になる前に日頃からこまめにアップデートをすることを心がけましょう。

無線LANは使用している人も多いため他の無線ルーターやアクセスポイントと干渉してしまうことがあります。干渉をしている他の無線LANと同じ周波数やチャンネル数を使っていると不安定になりやすいため、周波数やチャンネル数を変えて改善するか確認してみましょう。

パソコンのメモリ不足が影響している?

パソコンで何種類もソフトを同時に使用しながら接続をしていると、回線は不安定になりやすくなります。この場合はソフトウェアを終了してからインターネット回線を利用すると改善される可能性があります。

また、パソコン本体に保存されているデータの量が多くても、回線は不安定になりやすくなります。普段使用しないデータは削除、アンインストールするなどしてデータの整理をしましょう。

auひかり

auひかりは携帯やスマホと一緒に契約している方も多いのではないでしょうか。不安定になったときには、どのように対処したらいいのか詳しく見ていきましょう。

端末の状況確認と再起動

回線が不安定と感じたときに、パソコンであればデータ量が多すぎていないか確認をしてデータの整理を行いましょう。メモリの状況を確認してソフトやタスクを閉じてからパソコンを再起動してみましょう。

再起動をしてみると改善されて再び回線が安定して接続できることも多いです。

ホームゲートウェイやモデムの再起動

通信機器に不具合が生じている場合にも再起動することで改善する可能性があります。ネットに接続している端末の電源を切ってから、ホームゲートウェイなどの電源を切ります。5分間程待ってから再び電源を入れ、パソコンなども起動させて接続を確認してみてください。

プロパイダーの情報確認と電話相談

端末や通信機器に原因が見られない場合には、契約しているプロパイダーの公式サイトにアクセスしてみましょう。サポート情報をチェックし障害情報が更新されていないか確認してみます。もし、接続トラブルの改善方法がある場合には、ひととおり試してみましょう。

それでも改善が見られない場合にはプロパイダーのサポートサービスに電話をしてみましょう。au one net以外のプロパイダーを使っている方は、まずauひかりのサポートセンターではなくプロパイダーのサポートサービスに相談しましょう。

お客様サポートセンターに相談

プロパイダーでも解決できない場合には、auひかりに受け継がれるため、auひかりのオペレーターからの折り返しの電話がかかってきます。

au one netを利用している場合には、カスタマーサービスに直接電話し相談しましょう。

フレッツ光

次は、フレッツ光で不安定が生じたときの対処法を説明していきます。

パソコン端末に原因があるとき

まずは、ウイルス対策ソフトを一度切って見ましょう。セキュリティソフトは、悪いウイルスをシャットアウトしてくれたりしてくれますが、インターネットの接続を妨害してしまうことがあります。

ウィンドウズであればコマンドプロンプトで接続設定を確認しましょう。手順としては、ウィンドウズの「プログラムとファイル名を検索」で「cmd」を入力しプログラムを起動→「ipconfig」と打つ→「IPv4アドレス」と「デフォルトゲートウェイ」をチェック→そこに「192.168.×××.×××.」のようなIPアドレスが表示されているか確認しましょう。

もし表示がなく空欄であればパソコンのネットワーク設定の見直しが必要になります。

ネットワーク機器に原因があるとき

まずは、ルーターの電源を切って見ましょう。電源ケーブルを一旦抜き、10秒後にもう一度ケーブルを差し込みます。もし、ルーターが原因であれば改善できるでしょう。

ルーターの電源を切っても改善しなかった場合には、LANケーブルに問題が生じている可能性があります。LANケーブルもルーターと同じく再起動し改善が見られなかった場合には、LANケーブルが断線してしまったといったことも考えられるため、LANケーブルを買い換えてみるのもひとつの方法です。

買い換えはお金もかかってしまうため全ての方法を試してから買い換えても良いでしょう。

インターネット回線自体に原因があるとき

フレッツ光の回線自体に障害が生じて回線が不安定になっている場合は、こちら側でできることはないため復旧を待つしかありません。

台風などの自然災害が原因で一時回線を中断していることがあります。そういった場合にはフレッツ光の公式サイトに行き「工事故障情報」で状況を確認することができます。

どうしても改善が見られなければお問い合わせで相談

上記の方法で改善が見られず、すぐに改善したいという場合は、サポートセンターに相談することをおすすめします。

また、インターネットでもお問い合わせができるようになっています。公式サイトからお問い合わせフォームに入力することで簡単にお問い合わせできます。

ocn

ocnは回線とプロパイダのセットでの契約になっていてとても便利ですが、やはり不安定になってしまうこともあります。ocnではどのように対処して行くのか見ていきましょう。

インターネット回線の問題

突然接続が不安定になったときは、モデムや機器に原因がある可能性があります。その場合にはモデムや機器を再起動することで改善されることがあります。

光回線のマンションタイプやADSL回線はノイズや電磁波の影響を受けやすいため、接続が不安定になっている可能性があります。その場合以下の環境を見直して見ましょう。

①ドアホンやガス検知器を利用している

②モジュラージャックからVDSL宅内装置やADSLモデムまでの電話線が長い

③モジュラージャックが複数設置され、電話機器を複数台接続している

④機器や電源のコンセントがタコ足配線になっている

・ADSL回線を利用している場合には以下も確認してください。

①NTTから自宅までの距離が長い、または電話線の伝送損失が高い

②自宅の近くに変電所や線路、強い電磁波を発生させる建物がある

③ADSL回線以外にISDN回線を設置している

パソコンの周辺機器の問題

ルーターやハブを使用し、パソコンを複数台接続をしていると、接続が不安定になることがあります。使用するパソコンだけを接続し、速度を確認しましょう。

適切なLANケーブルを使用していないときにも接続が不安定になります。転送速度が適切なカテゴリ5以上のLANケーブルを使っているか確認しましょう。

周辺機器のLANポートが100Mbpsまでしか対応していない場合、スループットがインターネット回線より遅い場合には回線が不安定になる原因になります。それらの機器を介さずに直接接続をし速度が改善されるか確認しましょう。

セキュリティ関連の問題

ソフトによって、セキュリティチェックの処理に時間がかかることがあります。他のソフトを試したり、パソコンの能力アップをして見ましょう。また、ウイルスが原因になっていることも考えられます。ウイルスが大量のデータを送信し、圧迫している可能性があるためウイルス対策を行い改善されるか確認してください。

ソフトは回線速度に合わせて使用しましょう。または、回線変更時にソフトの設定を見直すことで改善する可能性があります。

大量のデータをやりとりしていると接続が不安定になってしまうことがあります。ファイル共有ソフトはファイルも多数存在し、情報漏洩の可能性もあるため使用しないようにしましょう。

パソコンに問題が生じている場合

パソコンのメモリーが不足していないか確認しましょう。他のソフトを使用しているときにインターネットを閲覧したりするとメモリーが不足してしまいます。他のソフトは使用していない状態でインターネットを使いましょう。

OSのバージョンが古いと処理速度が遅く光回線やADSL回線の転送速度を下回ってしまいます。新しいOSを搭載したパソコンを接続し改善が見られるか確認しましょう。また、ブラウザが古い場合にも不安定になりやすいためブラウザも最新のバージョンを使用しましょう。

LANカードやLANドライバーに動作不良があるとデータが正常に受け取れなかったり、データが一部欠損することで再送処理を行ったりすることがあります。LANカードが正常に機能しているか機器メーカーに確認して見ましょう。

回線が不安定なときの対処法

回線が不安定になったときの対処法・チェック方法|JCOM

今ではネット回線を利用して、世界中の人と会話ができるスカイプやネット対戦をして楽しむゲームが数多くあります。ここからはそういったソフト、ゲームなどで不安定になったときの対処法をご紹介しています。

スプラトゥーン

ネット対戦などで回線が不安定になると、せっかくの楽しさも半減してしまいます。回線を安定させ快適に楽しむにはどのように対処すべきか見ていきましょう。

光回線がおすすめ

スプラトゥーンのようなオンラインゲームでは光回線がおすすめです。光回線でもできればギガ速以上を選びましょう。ギガ速以上だと回線速度が全然違ってくるため、動きの速いゲームなどであればギガ速以上でないと難しいです。

そして、契約の際には光インターネットを引き込むメインの会社と回線のサービス管理を行っているプロパイダーの2つと契約をします。また契約は集合住宅タイプではなく、一軒家タイプで契約をした方が不安定になりにくいため一軒家タイプがおすすめです。

また、近くにネット契約をしている知り合いがいたらPINGを測ってもらうと参考にしやすいです。オンラインゲームの場合だとPINGの値が50以上だとなかなかうまく動いてくれません。PINGの値が40未満であれば安定回線の可能性が高いため参考にしてみてください。

有線接続に変えてみよう

ネット対戦を行う際には、無線ではなく有線接続をしましょう。無線の場合だと、他の無線を使う機器の影響を受けやすく切れてしまうことが多いです。

任天堂switchでは有線接続をする部品が付いていないため、有線LANの外付けパーツが必要になります。有線LANアダプタは背面の差し込みが高速接続対応担っているため背面に接続しましょう。

おすすめ有線LAN

switchでも使えるおすすめの有線LANを紹介します。

エレコム 有線LANアダプタ Switch

ケーブルの長さは持ち運びに便利な9センチです。ギガ有線LANを使ったギガビット通信とパソコン接続部USB3.0の組み合わせのため、旧製品と比べダウンロードしたデータを14.3倍の速度で高速転送が可能になりました。

Blockquote firstBlockquote second

ニンテンドースイッチに問題なく使用できました。スプラトゥーンの対戦で切断されることなく、快適になりました。

BUFFALO 有線LANアダプター

ケーブルが絡まないガイド付きなため紛失の心配がありません。また持ち運びに便利な一体型になっていて、ケーブルを固定できるため、カバンの中でもケーブルが絡まることなく持ち運ぶことができます。

YOSH®有線LANアダプター

銅を採用しており高速度が保障されています。アルオイルの素材でシールド性と安定性がよく、ネット環境に自動的に高速度を対応できるため安定したネット通信を行うことができます。

Blockquote firstBlockquote second

使う前よりスムーズで、速度が何より早い‼︎ゲームの楽しさがガラリと変わりました。非常に小さいので友達の家に持っていってゲームをした時に、すごく喜ばれました。

おすすめのルーター

どうしても家庭に有線LANを引けない方は、まず光回線のネット契約してから無線ルーターを購入し無線接続をしましょう。無線ルーターは他の無線機器の影響を受けやすいため電波を2種類使っているものがおすすめです。以下におすすめのルーターを紹介します。

I-O DATA Wi-Fi 無線LANルーター

IEEE802.11ac規格に対応し、867Mbps(規格値)の高速通信が可能な無線LANルーターです。MU-MIMOに対応し、複数の子機でも安定した通信を実現します。

高速通信を活かしたハイビジョン動画の鑑賞やアプリのダウンロードなど、PCやスマホ、ゲーム機などで快適にご利用いただけます。

Blockquote firstBlockquote second

本体が思っていたより小さく、セッティングもケーブルをつないで認証パスワードを入力でOK使用距離も満足です。

エレコム WiFi ルーター 無線LAN親機

セットアップツール対応OS Windows10/8.1/7/vista(SP1以降)

対応機器(無線LAN)iPhone、iPad、Android、各種ゲーム機

保証期間:1年間

付属品:無線LANルーター本体1台、スタンド1個、専用ACアダプター1個、LANケーブル1m
1本、各マニュアル、CD-ROM1枚、トレンドマイクロライセンスシート1枚

Blockquote firstBlockquote second

想像以上に電波が強い。一戸建ての1階に設置しています。一番離れた2階の角部屋に行ってもバリ3です。期待していなかったので満足です。

熱対策をしよう

任天堂switchは小型化ということもあり熱がこもりやすくすぐに40度程まで熱くなってしまいます。このときに冷やすことが大事ですが、冷却材や水などで冷やすことはしてはいけません。冷やすときには風などを当てて冷やしましょう。

また、switchのCPUや記憶デバイスが入っているところは熱が出やすくなっているため、そこに排熱テープを張って冷たい風を当てて冷やしていきましょう。

スカイプ

スカイプで回線が不安定になったときにはどうすれば良いのか、ふたつのポイントに分けて説明していきます。

通信の不安定さが影響しているとき

スカイプ自体、通信の不安定さに対応することが難しいため、屋外で使用しているときやスマホのテザイリング機能を使って接続している場合、モバイルルーターなどで無線wifiを接続しているときには通信が不安定になってしまうことが多いためできるだけ接続が安定している環境で使用しましょう。

接続後に不安定になった場合

室内で使用する場合でも無線wifiを利用している場合だと電波干渉などの影響で不安定になる可能性があります。室内での使用でのできるだけ有線接続をしましょう。

不安定と感じたときビデオをオフにすると改善することがあります。映像は容量が大きいため通信負荷がかかってしまいます。映像をオフにすることで通信負荷が軽減され接続が安定します。

スカイプを使う際にはパソコンや他の通信を使わずスカイプがフルで稼動できるようにすることで負荷がなくなり改善するため、スカイプを使うときには他のソフトを使わないようにしましょう。

WiiU

WiiUを使っていて通信が切れるなど接続が不安定だと感じたときに確認しておきたいことを紹介します。

まず、無線LANとWiiU本体をどのように設置しているか確認しましょう。無線ルーターやWiiUは金属の影響を受けやすく通信に悪い影響を与えてしまうためメタルラックなどの中には入れないようにしましょう。

また、無線ルーターとWiiU本体も影響を受けやすいため数メートル離して設置しましょう。スマホ、パソコン、タブレット端末などを使用している場合にも不安定になりやすいため一旦切ってから接続を確認して見ましょう。

電波状況について確認をしたい場合には、WiiUのホームボタンのメニュー内にある「コントローラーの設定」を表示し、十字キーの下と+ボタン、−ボタンを数秒長押しすると確認することができますので参考にして見てください。

快適にネットを楽しもう

回線が不安定になったときの対処法・チェック方法|JCOM

いかがでしたでしょうか。

回線が不安定だとインターネットやネット対戦なども快適にできず楽しさも半減してしまいます。最近では、通信機器が多く一日に何度も使用するといった方も少なくないのではないでしょうか。

これまで回線の不安定を改善する方法について説明をしてきましたが、改善方法は必ずしもここで説明されていることだけではありません。もし改善が見られないようであれば他の方法を試したり、サポートセンターなどに相談するなど、快適にインターネットを活用して行きましょう。

関連記事

Related